ありがとうございます!!
目標金額達成しました
残り日数僅かですが
ネクストゴールに向かい
挑戦します

記事にして頂きました!!

立川新聞様

https://tachikawatimes.com/yaoki0421.html/

立川経済新聞様

https://tachikawa.keizai.biz/headline/3603/

いいね立川様

https://iine-tachikawa.net/topics/62379/

ワクセル様

https://waccel.com/news/220417-1/?fbclid=IwAR0SwPLgbI494Y8Vthe9pa7xh7_KulJq4cJbKLBdnRfsY5qvT8yeflpBDHQ


はじめに・ご挨拶はじめまして。

鉄板焼き千珠

シェフの

武藤 充英と申します。

ニックネームは

みっくんです!


千珠(せんじゅ)は創業28年を迎えるレストランです。
この度は新たなる取り組みとして新店舗の立ち上げを試みております。

ちょいと長いですが3分ばかしあなたの貴重な時間をくださいませ。

 最高の家族に産まれました
抱っこされてるのが私です



鉄板焼き屋の新たなる挑戦

「なぜ、新店舗作りをクラウドファンディングするのか」

【問題をシェアし、学ぶ】

「八百喜」は、

毎年100万円、

10年間で1千万

を目指し

「誰かの幸せに貢献する、これから学ぶ見えない問題解決」

のために寄付します


寄付先はその都度、決定します。



大切なのは、誰かの問題、どこかの困難、課題、応援したいことなどをみんなでシェアすることです。

そして寄付先と関係性を深め直接手渡しをし、何に活用されたかをシェアし最後まで責任を持つこと。

寄付先を決める過程で、こうしたことをみんなが意識することができます。

これが学びになると思うのです。

知る、そして行動する——。このシンプルだけれども重要な行動原理を貫きます。

1年後、5年後、10年後の世界のために。


クラウドファンディングに挑戦する意味は、

このお店をみんなで共に作り、共に成長し合える場所にしたいからです。

今回八百喜の立ち上げには一番下に詳細を書いておりますが700万円ほどかかります。  

目標金額250万円を支援して頂きましたらすべて内装費用として活用させて頂きます

何年かはかかりますが、ご支援頂きました金額以上を売り上げて誰かのために支援/活用できるようにスタッフ一同頑張っていきます。



【これまでの「千珠」〜食と環境問題と】

私はオーナーシェフの武藤充英、2代目です。2014年、急逝した父の跡を継いで以来、生産者の顔が見える飲食店をめざして、地元立川をはじめ全国の生産者や海外のワイナリーと交流を深め、彼らを招いたイベントをたびたび開催してきました。そのなかで、私は、自分たちの何気ない行動が地球環境を悪化させていること、そのために多くの人々の生命が脅かされつつあることに気づくきっかけも同時にありました。


デンマーク/ロラン島にて環境問題について学ぶ
summer academy2019

特に、飲食業はフードマイレージ(食べ物の輸送距離)によって発生する膨大な二酸化炭素、肉牛を飼育するために破壊される広大な森林、家畜の餌として消費される大量の穀物と水と土地、日々増大していくフードロスなど、地球環境と深い関わりがあります。飲食人の1人として、いてもたってもいられなくなった私は、2019年春、環境先進国デンマークのロラン島に飛び、環境問題について学びを深めました。さらに、気候変動によって生活に影響がでて苦しむバングラデシュを訪れ、生存すら脅かされかねない多くの子どもたちの現実を目の当たりにしました。

バングラデッシュ訪問





種から始まる料理
心と体、
そして地球を健康にする料理を

「千珠」では調味料のほとんどを手作りし、化学調味料を使用しないことを心掛けています。

心にも体にも、そして地球にも優しい料理を追求することを、料理人として大切にしたいからです。

八百喜でも野菜は地元農家さんのお野菜中心に、無農薬無肥料で栽培している自給畑凸凹ファームにて、たこ焼きに使う小麦を種から今育てている最中です。

(小麦は2022.3月に種蒔き)

また、たこ焼き用のたこ釣りにも出向きます

みんなでタコ釣り楽しみ

店舗で使う電力は自然エネルギーを使用し、食材は使い切ってロスが出ない工夫を追求しています。

八百喜でもこの原則を大切にします。

今は風力や太陽光発電をどうにか八百喜に落とし込めないか模索中です。

アドバイス頂きたいです。



【イベントとチャリティ】

「料理人として、飲食人として、1人の人として、地球環境を守ることに取り組みたい!」と考えた私は、「千珠」のスタッフや友人・知人らとともにイベントを行い、多くの人々に環境問題について知ってもらうことにしました。

気候マーチ立川の様子

2020年9月には「気候マーチ立川」を企画し、プラカードを持って立川駅周辺を行進し、地球環境を守る大切さを訴えました。

11月に開いたボジョレー新酒解禁記念パーティでは、売上金をバングラデシュで出会った孤児たちのために寄付することにしました。これが「千珠」の初チャリティです。

2021年5月5日には、子どものためのフェスティバルと「気候マーチ立川Vol.2」を開催。その売上を食材費に充てて立川市の養護施設の子どもたちに暖かい食事を振る舞う計画を立てたのですが、新型コロナウイルス感染症の蔓延によって断念せざるをえず、現金という形で全額、施設に手渡しで寄付しました。

このフェスとマーチには合わせて350人が参加。フェスティバルを前面に出したことで、環境問題に関心のない人々も集まり、参加者に知ってもらう機会となったことは大きな収穫でした。


わんちゃん、猫ちゃんへのイベントさらに、その年のボジョレ新酒解禁パーティは、今までより大規模に取り組み、初めてクラブ1つを貸し切って大体的に開催しました。

これまで以上に多くの人が集まり、売上も増大。

今度はどんなことに役立てようかと考えたとき、親友の1人から提案されたのが「犬猫の殺処分ゼロ」に貢献すること。そこで、犬と猫のそれぞれの保護団体を寄付先に選び直接シェルターさんに責任をもって手渡ししました。

音楽イベントはいつもDJの仲間に支えられてきました。

八百喜でもDJブースを作りヴィンテージスピーカーからしっとりした味のある音を流します。



お店のこだわり
【日本の食文化を守る】

日本には優れた食材がたくさんあるのですが、気候変動の影響や後継者不足、ニーズの減少などのために、すでに失われてしまったもの、失われつつあるものが少なくありません。

これまで、私は日本各地の生産者を訪ね歩き、それぞれの風土と歴史が生み出した日本ならではの食材や食品について教えてもらい、「千珠」でも提供してきました。

重要なのは買って伝えることで守れる食文化もあるのです。

この方向性は、「八百喜」でも維持していきます。


新店舗 八百喜 名前の由来

「八百喜」とは、かつて「千珠」の隣にあるビル1階で営業していた八百屋の屋号です。

経営者は、私の祖父。「800の喜び」なんて、とてもいい名前だと思いませんか?

多くのみずみずしい野菜とたくさんの笑顔がまぶたに浮かんでくるような気がして、新しい店にこの屋号を使わせて頂くことにしました。

【八百喜のロゴ】

世界の広がりを図形にしようと思いました。

そしてシンプルであること。

真ん中の人物は女の子でも男の子でもよくて、1人の人間と見ていただけると良いです。

花のような星のような柔らかい形の広がりは、何かを食べているようでもあり、話しているようでも、歌っているようでも、音楽のようでもある。

また、八百喜からHappyが広がって欲しい想いを込めています。

頭の中の円と細い三角形はヘッドフォン(DJ〜音楽)に見え、たこ焼きでもある。

髪の毛のツヤのような白い部分は、たこ焼きから立ち登る湯気にも見えると思います。


【八百喜と姉妹店、
そして自給畑の循環】

本店・鉄板焼き千珠、イタリアンT.A.G.ででた魚のアラや牛筋などは出汁をひいたり、賄でスタッフと食べますが、それでも余った食材を調理し八百喜のサイドメニューにしたいと考えてます。(実はここがとても美味しい部分だったりもします)

食材を姉妹店で循環し、役割を果たしてくれた野菜などはミミズコンポストにより堆肥にし自給畑に戻し土へ還ります。

そしてまた無農薬無肥料で種から育てた物語がある美味しい安全な野菜が育つなんて、とてもがあるなと。

「Farm to Table」「生産者と消費者をつなぐ」「生産者の顔が見える店」これも「千珠」が大切にしてきた理念です。特に、フードマイレージの観点からも地産地消の進展は重要です。

フランスでのワイン造りにて

-きっかけ-

【誰かの志を応援することも】

振り返ってみれば、私自身、多くの人に応援してもらって、今日まで歩んでくることができました。なかでも印象深いのは、単身でフランスに飛んだ20代前半のときの経験です。

フランスに滞在していた大好きな先輩が、当時の私を物心両面で応援してくれたのです。先輩のソムリエは毎朝、パンとチーズと飲み物を差し入れてくれ、私はそれを片手にワイン産地を回り勉強する事が出来ました。

家族の応援も僕にとってとても心強かったです。

そしてお金のない私のために、自腹でホテルを1週間も予約してくれ、安心して勉強ができる環境を整えてくれました。言葉も分からず、右も左もわからずに、意気込みだけで渡仏した私にとって、どんなにありがたかったかは言うまでもありません。

そのとき、先輩に言われた「人に感謝しなさい、周りの人を大切にしなさい」という言葉が、今でも胸に焼きついています。

「自分が応援してもらったことを、いつか貴方が人にやってあげればいいんだよ」とも言ってくれました。今、やっと、それができるようになりました。

「誰かの幸せのための寄付」というアイデアの原点には、この経験があります。「誰かの志を応援する」ことも、寄付の1つに含めたいと考えています。

チーム千珠/T.A.G.

最後に
【できることを少しずつ広げていく】

『ほんの小さなステップが、大きな変化に』

同時に、この仕組みを同じ想いがある人にシェアして、どこかで八百喜のようなお店を広げていくことができれば【食】を通して世界は少しずつ良く変えられるんじゃないかと。

これは、「千珠」のような個人店とその仲間たちだからこそできる機動性のある活動です。また、完璧をめざすと、それがストレスになって持続可能性に欠ける危険が出てくるかもしれません。完璧ではなくても、できることを少しずつ広げていくこと、みんなが楽しみながら共に歩んでいくことを、「八百喜」の基本にします。

このチャレンジが、国境や年齢、肌の色や性別に関係なく、みんなで愛を分かち合える選択になることを願っています。

【参考リンク】

・八百喜への想い フルバージョン

https://youtu.be/7we2odlA22g

・八百喜への想い ショートバージョン

https://youtu.be/3-Q0cfX7nPs

・気候マーチ立川Vol.1

https://youtu.be/JsVWKXVvs-Q

・気候マーチ立川Vol,2

https://youtu.be/gbpKIAKHUjM

・バングラデッシュ チャリティー お礼メッセージ

https://youtu.be/m59ZnHA28HU

・ワンちゃん、猫ちゃんチャリティーイベント お礼メッセージ

https://youtu.be/t7jRf2sjDPA

・地産地消 キムチ

https://youtu.be/v920eBDU5Ws

リターンのご紹介

・八百喜openオリジナルTシャツ

・オープン記念パーティ参加

・本店千珠ディナー食事券2名様分

・姉妹店T.A.G.ディナー食事券2名様分

・八百喜貸し切り(1回)

・八百喜ステッカー

・ちょい飲みセット券  etc..


資金の使い道・スケジュール

厨房設備、運営資金の一部に充てさせていただきます。

解体30万

電気60万

水回り30万

ガス30

厨房150万

換気扇70万

店内ネオン80万

カウンター50万

ホームページ50万

デザイン、施工仲介手数料50万

塗装  DIY

DJ機材 /スピーカー /オリジナル備品

その他備品、最初に揃えるお酒や食材etc..

ざっくり700万位はかかりそうです。

※支援金250万円を達成した際のクラウドファンディング手数料467500円(総支援額の18.7%)

今後のスケジュール

2022.4.2クラウドファンディング公開

2022.5.5 八百フェス檜原村にてクラウドファンディングエンディングフェス開催

食と音楽、子供達が参加できるワークショップや食育。音楽はプロによるライブやDJなど盛りだくさんのイベント内容になっております。子供から大人まで楽しめますのでお気軽にご参加くださいませ。

八百フェス詳細はSNSにて随時更新
Instagram→senju.tachikawa
facebook →立川 千珠
LINE ID→m.mutou(VOOMタイムラインにて投稿)
場所:自然休暇村
〒190-0205 東京都西多摩郡檜原村樋里9031時間:11時-18:00
参加自由

2022.7月頭から店舗施工開始。
(物件受け渡し)

2022.8.27グランドオープン予定。

2022 8月または9月にオープニングパーティ開催予定 ※SNSにて発表。


店舗情報

東京都立川市3-4-3

営業日、営業時間はまだ決めておりませんが、ディナータイム中心と考えております。

アクセス:立川駅北口より徒歩10分

タクシーで1メーターで着きます。



  • 2022/05/10 19:29

    2022年4月2日より実施いたしました「新店舗 八百喜 たこ焼きとワインは世界を救う」のためのクラウドファンディングは、5月8日をもち終了しました! 212名様の方からご協力いただき、総額は¥3508251となり、セカンドゴールの350万円をも達成することが出来ました。直接支援金を持ってきてい...

  • 2022/05/06 17:58

    皆さまこんにちは!!新店舗 八百喜 たこやきとワインは世界を救う!クラウドファンディング挑戦してから1カ月が経ち、支援者さまも170名様まで増え本当に嬉しい限りです。いよいよ残り二日間になりました。8日が最終日となります。お選び頂いたこちらからのお返しは7月に発送させて頂きます!!

  • 2022/04/30 09:44

    皆さま、新店舗 八百喜のクラウドファンディング現時点で161名様の支援者になりました。本当にありがとうございます!ネクストゴールに向かい残り日数わずかですが挑戦します!!八百喜立ち上げに関して予算もざっくり出まして800万円から900万円ほどになりそうです!まだまだクラウドファンディング限定...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください