はじめに・ご挨拶

はじめまして。

富山県射水市の寺院、瑞鳳山雲光寺の住職で画家の宮原 和香と申します。
雲光寺の創建は1518年で、私で第18世になります。日本画とタイ画を描いています。

数年前まで公立高等学校で美術の教諭でしたが、小学生の時に祖父・父と約束した、本堂の壁画を完成させるため退職。親子3代の夢だった、壁画を仕上げました。

本堂 外陣 入口側正面中央の壁画
「蓮の一生」夏の部分 

本堂 外陣 側面の壁画 部分

本堂 内陣 側面の壁画 部分

多くの方々にご覧いただく中で、板のままの天井が目立つとのお声をよく耳にします。

そこで、本堂に極楽浄土をつくりあげるために、天井画を完成させ、門信徒の方々、新たな出会いの中で多方面から応援してくださる方々にも、是非ご高欄いただきたいと思い、このプロジェクトを決意しました。




このプロジェクトで実現したいこと

皆様からのご支援・ご協力を得て、雲光寺の本堂一面に足場を組み、天井画の制作に取り組み、完成させたいと思います。

天井は、長辺に1辺54.5cm×15枚、短辺に1辺60cm×9枚、板は全部で135枚あります。
7cm幅の桟が長辺に14本、短辺に8本です。

完成したら、地域に根付く親しみやすい寺院として、多くの方々にご覧いただきたいです。



プロジェクトをやろうと思った理由

私の祖父は、画家で雲光寺の住職(16世)でした。
私は、幼少の頃から祖父の膝の上で描く様子を見て育った影響で、大人になったら祖父のような絵描きになることを夢みていました。

小学生の頃、祖父と父は、大法要に向けて本堂の襖絵、内陣・外陣の白壁に壁画を描き、欄間の彩色や修復をしていました。私は、2人が足場で制作している様子を毎日楽しみに見ていました。
ある日、壁画が完成し足場は撤去されました。しかし、広い白壁はそのまま残っていたので疑問に思い、祖父に白い壁はどうするのかと尋ねました。祖父は、私が将来画家になって継いでくれることを望んでおり、親子3代で壁画を完成することに夢を託したのです。祖父は、「世の中に寺院は山ほどあるけれど、壁画を親子3代で手描きで仕上げたというのは聞いたことがない。あとは、大人になったら絵描きになって白壁を描いて完成させて。任せたぞ。」と言いました。

内陣の正面の上部の壁画は、祖父と父の共同制作です。色鮮やかに鳳凰や雲、七宝紋、植物などが表現してあります。

天女の欄間は、祖父が優しい色調に塗り替えました。壁面は鳳凰、雲など細かく表現されています。
七宝紋や連続文様は、父が描きました。


美大生になり帰省するたびに、当時住職(17世)の父は、内陣の金箔に彩色を施していました。 父の姿を見て、いずれ自分も壁画制作に挑みたいという思いが強くなりました。


金箔貼りした壁面には父が蓮を描きました。

金箔貼りした4面の蓮の構図はすべて異なります。

住職(18世)を継職しながら公立高等学校で美術教諭として勤務していましたが、早期退職しました。長年の夢を果たすべく壁画を制作し仕上げました。

壁面の主題となる部分は祖父が、連続模様は父が担当しましたので、私は2人の世界観を壊さず馴染むよう、色調や題材を合わせて表現し、完成させました。


内側の天女は祖父が描いたもので、奥の壁面は私が描きました。阿弥陀如来の周りを飛天しているように向きを反対にしました。    

参拝に訪れる方々にも喜んでいただけましたが、今度は手付かずの天井に目が留まります。 内陣の天井は、父が本山の紋と家紋を描きましたので、「あとは外陣の天井を描いたら終了!」という声をよく耳にします。

外陣は、手付かずの板のままの天井が目に付きます。
そこで、この機会に天井画に着手することにしました。天井画を描いて極楽浄土の世界観を表現し、完結させ、多くの参拝者や応援してくださる方々にご覧いただきたいと思います。

しかし、天井画を描くにあたり高所での作業には足場を組む必要がありますが、長期リース代は高額になりますし、材料費も嵩みます。

また、天井は、ハクビシンが何度も冬眠にやってきており、点検と補修が必要です。

是非ご協力をお願いいたします。



これまでの活動

富山県射水市の寺院で生まれ育ち、住職で画家だった祖父の影響を受け、画家を夢みる。
美大では日本画を専攻し卒業後、教員として勤務。
住職だった父が亡くなり、急遽得度し、その後、瑞鳳山雲光寺住職と教員をしながら制作活動を続け、グループ展や個展を開催。

2007年から2年間、タイ王宮寺院ワット・プラケオ(エメラルド寺院)の回廊壁画の研究・調査に携わり、仏教信仰と美術の融合に触れる。タイの国立の芸術大学でタイ壁画の素材や伝統的技法、描写方法などについて学び、翌年には王宮寺院の回廊壁画の模写を行う。以降、タイの古典絵画の描き方やテクニックを研究。  


回廊壁画は、全長1890mにも及びます。ラーマキエン(インドの叙事詩ラーマヤナのタイ語版)の物語が178話、巨大絵巻のように描かれています。修復されていないオリジナルのままの部分を模写しています。

壁画から1mほどの所に柵があり、一般の観光客は立ち入り禁止です。修復士たちは柵内で修復をしています。王宮側の許可を得て、オリジナル部分を何枚も模写させていただきました。  

2014年、宮原和香作品集 -タイ画と日本画-を発行。

2018年、画家を本業にするため教員を早期退職。小学生の時に祖父と約束した本堂の壁画を制作し、祖父、父、私の親子3代で仕上げる。個展やグループ展、受注作品制作など。


▪️壁画制作についてご紹介いたします。

○本堂 下陣 の正面側 6面は、「蓮の一生」を表現しました。              

仏教において蓮は、知性や慈悲の象徴とされ、極楽浄土に咲く花とされています。お経の「仏説阿弥陀経」に、極楽には蓮の花が咲いていることが説かれています。また、蓮は汚泥で大輪の美しい花を咲かせることから、人生にたとえられています。

日本の絵巻など横長の画面では、右から左へ時間の経過を表します。陰陽五行説や雅楽では方角を季節であらわし、東が春、南が夏、西が秋になります。丁度内陣に向かって右が東であり、1面目から春の芽吹きから夏を経て、左の6面目が西で晩秋の枯れ朽ちた蓮になるようにしました。西は西方浄土、極楽浄土でもあります。6面を通して「生老病死」を表現したいと思いました。


塵埃を払い大掃除!

紙ヤスリで丁寧に磨いてキレイにしました。

仏説阿弥陀経というお経に出てくる極楽浄土を再現するため、光のイメージで黄色系の色調を全体に彩色しました。

「蓮の一生」の1面目は、春の芽吹く場面。

2面目は、若葉の頃の場面。

3面目は、夏の開花する場面。彩色途中の様子。                            

中央3面目の開花場面。    

中央4面目は、盛夏の場面で、花が散り始めます。                          

5面目は、秋で花が散り、実になる場面。

5面目で、花が散りゆく様子を描き込んでいるところです。   

6面目は、晩秋から冬。実も葉も朽ち落ちる場面。        


○本堂 外陣 左右側面の上段・中段・下段、4面ずつ、「仏説阿弥陀経の世界」を表現しました。 

仏説阿弥陀経は、お釈迦さま自らが仏弟子に説かれたお経です。極楽浄土の美しい荘厳から、阿弥陀仏の素晴らしさ、お力の尊さが説かれています。

上段は、雅楽を奏でる菩薩、天人・天女。
中段は、天人・天女(広い意味での仏教という観点からタイ壁画の技法を駆使しました。)
下段は、極楽に住む6鳥から抜粋し、タイ画に登場する鳥も取り入れました。

外陣の壁画が仕上がった後、地元の新聞に掲載されました。

かつての能登半島地震の影響で、当時からヒビが入ったままになっていた箇所や、劣化して穴があいていた部分を補修しました。フレスコ画で学んだ技が思いがけず漆喰を塗る時に役立ちました。

彩色の途中段階。

側面の仕上がりの様子。

○本堂 内陣 左右側面の上段・中段・下段、2面ずつ12面。

祖父と父の共同制作は美しく彩られており、2人の世界観を壊さず調和するよう表現しました。


内陣は窓がなく外からの光が入らないので、電気を点けても壁面まで届きません。蝋燭やお香の煙で薄黒くなっていましたが、補修後キレイになりました。

発色を良くするため白く地塗りをしました。


天女を描いているところです。      

中段の天女の制作途中です。


上段は雲、中段には天女、下段は植物を描きました。父が描いた連続文様と違和感なく馴染むように、色調を合わせて表現しました。




資金の使い道

本堂天井画を制作するための足場リース費・修繕費・材料費に使わせていただきます。

・天井修繕工事費
・足場工事費、足場リース費
・材料費
・リターンの材料費、印刷費、発送費等
・CAMPFIRE手数料
合計100万円が必要です。                                     

また、100万円を達成するとCAMPFIRE掲載手数料・決済手数料と税金が17万円ほどかかり、83万円の資金が準備できます。



リターンについて

リターンのご紹介をします。

全てのリターンは共通して、支援してくださった方にお名前を連名で書いて、雲光寺の本堂 外陣に掲示いたします。その掲示場所の画像です。



【支援】  5,000円    

お礼のお手紙をお送りさせていただきます。 
支援してくださった方のお名前を、雲光寺の本堂 外陣に掲示いたします。

①お名前の掲示期間:3年間
②掲載方法:お名前は、ご支援金額ごとに連名で記載したものをボードに貼り、雲光寺の本堂 外陣 に掲示いたします。 
※支援時、必ず備考欄に掲示を希望されるお名前をご記入ください。

お届け予定:2022年06月



【支援:絵葉書1枚】  8,000円 

壁画の絵葉書1枚と、お礼のお手紙をお送りさせていただきます。
支援してくださった方のお名前を、雲光寺 本堂 外陣に掲示いたします。

①お名前の掲載期間:3年間
②掲載方法:お名前は、ご支援金額ごとに連名で記載したものをボードに貼り、雲光寺の本堂 外陣 に掲示いたします。 
※支援時、必ず備考欄に掲示を希望されるお名前をご記入ください。

お届け予定:2022年06月



【支援:絵葉書3枚】  10,000円 

壁画の絵葉書3枚とお礼のお手紙を、お送りさせていただきます。
支援してくださった方のお名前を、雲光寺の本堂 外陣に掲示いたします。

①お名前の掲載期間:3年間
②掲載方法:お名前は、ご支援金額ごとに連名で記載したものをボードに貼り、雲光寺の本堂 外陣 に掲示いたします。
※支援時、必ず備考欄に掲示を希望されるお名前をご記入ください。

届け予定:2022年06月



【支援:作品集】  15,000円

作品集とお礼のお手紙をお送りさせていただきます。
支援してくださった方のお名前を、雲光寺 本堂 外陣に掲示いたします。
 
①お名前の掲載期間:3年間
②掲載方法:お名前は、ご支援金額ごとに連名で記載したものをボードに貼り、雲光寺の本堂 外陣 に掲示いたします。 
※支援時、必ず備考欄に掲示を希望されるお名前をご記入ください。

お届け予定:2022年06月



【雲光寺本堂特別内覧券(絵葉書1枚付き)】 15,000円

雲光寺の本堂 外陣 天井画の制作している様子を特別に公開し、詳しく解説いたします。または、完成後公開し、詳しく解説いたします。(30分程度)
ご覧いただいて、お好きな絵葉書を1枚差し上げます。
支援してくださった方のお名前を、雲光寺 本堂 外陣に掲示いたします。

ご招待予定:2022年08月〜12月

日程については、遠方の方でもタイミングが合えば調整可能です。
一週間前までに予約をお願いいたします。
尚、移動や宿泊を伴う場合、交通費・滞在費などの経費は、自己負担にてお願いいたします。
(大人一人につき1つのご支援となりますので、ご了承ください。)

①お名前の掲載期間:3年間
②掲載方法:お名前は、ご支援金額ごとに連名で記載したものをボードに貼り、雲光寺の本堂 外陣 に掲示いたします。 
※支援時、必ず備考欄に掲示を希望されるお名前をご記入ください。

  
    

【色紙】  30,000円

色紙に描いた日本画をたとう紙に入れ、お礼のお手紙と一緒にお送りさせていただきます。
支援してくださった方のお名前を雲光寺の本堂 外陣に掲示いたします。

①お名前の掲載期間:3年間
②掲載方法:お名前は、ご支援金額ごとに連名で記載したものをボードに貼り、雲光寺の本堂 外陣 に掲示いたします。
※支援時、必ず備考欄に掲示を希望されるお名前をご記入ください。

お届け予定:2022年06月



【色紙】  30,000円

色紙に描いたタイ画を色紙たとう紙に入れ、お礼のお手紙と一緒にお送りさせていただきます。
支援してくださった方のお名前を雲光寺の本堂 外陣に掲示いたします。

①お名前の掲載期間:3年間
②掲載方法:お名前は、ご支援金額ごとに連名で記載したものをボードに貼り、雲光寺の本堂 外陣 に掲示いたします。
※支援時、必ず備考欄に掲示を希望されるお名前をご記入ください。

お届け予定:2022年06月

       


【タイ画作品 額装】 100,000円  限定1点

壁画の極楽浄土に住む鳥を描いたタイ画作品を額装し、お礼のお手紙と一緒にお送りさせていただきます。
作品サイズ 縦15.9cm 横22.8cm 
タイの画材:白土・絵の具・金箔・クラチン・マドゥア
支援してくださった方のお名前を、雲光寺 本堂 外陣に掲示いたします。

①お名前の掲載期間:3年間
②掲載方法:お名前は、ご支援金額ごとに連名で記載したものをボードに貼り、雲光寺の本堂 外陣 に掲示いたします。
※支援時、必ず備考欄に掲示を希望されるお名前をご記入ください。

お届け予定:2022年06月

 

【オーダーメイド作品チケット】 200,000円 限定2点

オーダーメイドでご利用いただける20万円分のチケット(感謝のお手紙付き)です。

オーダーメイド作品は、あなたのために作品(F3号)をご提案させていただきます。      
描いて欲しいご要望を聞いて制作し、額装してお届けいたします。
お打ち合わせは、対面またはオンライン(zoomなど)でいたします。
作品制作は、天井画が仕上がり次第になります。年内にお届けさせていただきます。

支援してくださった方のお名前を、雲光寺 本堂 外陣に掲示いたします。
①お名前の掲載期間:3年間
②掲載方法:お名前は、ご支援金額ごとに連名で記載したものをボードに貼り、雲光寺の本堂 外陣 に掲示いたします。
※支援時、必ず備考欄に掲示を希望されるお名前をご記入ください。

ご予約:2022年06月〜

 


【オーダーメイド作品チケット】 300,000円 限定2点

オーダーメイドでご利用いただける30万円分のチケット(感謝のお手紙付き)です。

オーダーメイド作品は、あなたのために作品(F6号)をご提案させていただきます。描いて欲しいご要望を聞いて制作し、額装してお届けいたします。
お打ち合わせは、対面またはオンライン(zoomなど)でいたします。
作品制作は、天井画が仕上がり次第になります。年内にお届けさせていただきます。

支援してくださった方のお名前を、雲光寺の本堂 外陣に掲示いたします。
①お名前の掲載期間:3年間
②掲載方法:お名前は、ご支援金額ごとに連名で記載したものをボードに貼り、雲光寺の本堂 外陣 に掲示いたします。
※支援時、必ず備考欄に掲示を希望されるお名前をご記入ください。

ご予約:2022年06月〜


追加 リターン 

更新日 2022月04月28日(木)

追加【タイ画作品 額装】 100,000円  限定1点

タイの大地の女神「プラ・メートラニー」を描いたタイ画作品を額装し、お礼のお手紙と一緒にお送りさせていただきます。

作品サイズ 縦15.9cm 横22.8cm 
タイの画材:白土・絵の具・金箔・クラチン・マドゥア

支援してくださった方のお名前を、雲光寺 本堂 外陣に掲示いたします。

①お名前の掲載期間:3年間
②掲載方法:お名前は、ご支援金額ごとに連名で記載したものをボードに貼り、雲光寺の本堂 外陣 に掲示いたします。
※支援時、必ず備考欄に掲示を希望されるお名前をご記入ください。

お届け予定:2022年06月



追加 リターン 

更新日 2022月05月02日(月)

追加【色紙】  30,000円 限定2点

色紙に描いた日本画をたとう紙に入れ、お礼のお手紙と一緒にお送りさせていただきます。
支援してくださった方のお名前を雲光寺の本堂 外陣に掲示いたします。

①お名前の掲載期間:3年間
②掲載方法:お名前は、ご支援金額ごとに連名で記載したものをボードに貼り、雲光寺の本堂 外陣 に掲示いたします。
※支援時、必ず備考欄に掲示を希望されるお名前をご記入ください。

お届け予定:2022年06月



追加【タイ画作品 額装】 70,000円 限定1点

壁画に登場する迦陵頻伽(タイではキンノン)を描いたタイ画作品を額装し、お礼のお手紙と一緒にお送りさせていただきます。
作品サイズ 縦18cm 横14cm 
タイの画材:白土・絵の具・金箔・クラチン・マドゥア
日本の画材:和紙・胡粉・岩絵具・膠(絵の背景は、若干画像と異なります。)

支援してくださった方のお名前を、雲光寺 本堂 外陣に掲示いたします。

①お名前の掲載期間:3年間
②掲載方法:お名前は、ご支援金額ごとに連名で記載したものをボードに貼り、雲光寺の本堂 外陣 に掲示いたします。
※支援時、必ず備考欄に掲示を希望されるお名前をご記入ください。

お届け予定:2022年07月



実施スケジュール

スケジュールとしては、5月のクラウドファンディング終了後、 

・6月天井補修工事スタート

・その後、足場を設置し制作スタート

・リターンは6月より順次実施いたします。



最後に

現在の地方において、展示会場や画廊やギャラリーはまだまだ足りていない状況にあります。

富山県は自然豊かで美しいところは沢山ありますが、観光して巡る場所が少ない上に、この長引くコロナ禍で閉じたままの建造物は増え続けています。行き場がないから、ますます閉塞感が募ります。

今回、このプロジェクトを通して、

「年齢を問わず気軽に参拝し、オリジナルの壁画や天井画を見て、少しでも日常の疲れから開放され、癒しの空間を提供できる寺院でありたいと思います。それを叶えられるのが、このプロジェクトしかない」 と思っています。

どこかで何かが新しく始まることで、便乗して気持ちは前向きに明るくなり、元気が出ます。
地域観光場所の一つとして、活性化につながり、微力ながらも貢献できればと思います。
そのためにも、本堂に親子3代で築いた極楽浄土をつくりあげるため、天井画に着手し完成させたいのです。

どうぞご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。 



<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください