みなさん、こんにちは。MESHRASHの沢田と申します。
私たちは2018年にMESHRASHというブランドを設立し、服を制作・販売したり、イベントを企画・主催したりしてきました。そのため、MESHARSHといえば服!というイメージを持っている方も多いかもしれません。

確かに私たちはこの4年間、VISIONである「一人ひとりが証人として生きる日本に」を実現させるために、まず自分たちができることから始めようということで、日常生活の中でみことばを思い出すきっかけとなる商品を作り、販売するということに注力してきました。しかし実は、MESHRASHにはもう1つの大きな働きがあります。それは、日常生活の中で自然と福音が伝わっていく「コミュニティー作り」です。

商品作り、つまり今のMESHRASHのアパレルのイメージももちろん間違いではないのですが、実はこのコミュニティ作りこそが、MESHRASH根幹であり、最も重要な働きとなっています。

実店舗を持って、コミュニティ作りをしたい!というのは、MESHRASHを立ち上げた頃からの私たちの大きな目標の1つでしたが、今こそがMESHRASHとして大きな一歩を踏み出すタイミングなのではないかと思い、2022年中にカフェとセレクトショップを融合させた実店舗を始めるために動き出すことにしました!!!

実店舗を作るとなると、イベントやオンラインショップとは比べ物にならないくらい多額の資金が必要になってきます。そして、今まで以上に、私たちMESHRASHの働きに共感し、応援してくださる皆さまの存在、力が大切になってきます。

このプロジェクトを始めるにあたり、少しでも多くの方に、私たちの想いを共有したいという思いから、私たちは改めてMESHRASHのVISION /MISSIONに向き合い直し、2人でたくさん祈り、考え、話し合う時間を持ちました。そして改めて私たちが目指すもの、この働きをする意味や実店舗の必要性を吟味し、言語化しなおしましたので、少し長いですが、この後に続く項目も読んでいただけたら感謝です。

そして、このプロジェクト内容を読んでみて、「MESHRASHの働きを応援したい!」「こんなコミュニティ(お店)が欲しかった!」「協力したい!」などと思ってくださる方がいらっしゃれば、ぜひ私たちにお力を貸していただけたら嬉しいです。

教会でもなく、ただのカフェでもない。日常生活の中で、自然とみことばにふれることができる、そんな特別であたたかい空間を作るために、これからも与えられたVISIONに忠実に、MESHRASHだからこそできる、MESHRASHにしかできない働きを、これからも全力で行ってきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

私たちはコミュニティ作りの一環として、クリスチャンクリエイターを集めたイベントを4回開催してきました。そのイベントには毎回100名以上の方が足を運んでくれ、クリエイターや来店者同士が買い物をしたり、コーヒーを片手に話したりする中で、クリスチャンかどうかという垣根を超えて、たくさんのつながりが生まれる場となってきました。その様子を目の当たりにし、とても嬉しい気持ちでいっぱいだったのですが、その一方で、これが一時的なイベントという1日限りの場ではなく、常設の空間だったらもっと多くの方が関わるコミュニティができるのに…というもどかしい気持ちも、回を追うごとに大きくなってきました。

1日でも早く実店舗を持って、もっとコミュニティー作りの働きに注力していきたい!という気持ちはあったものの、状況が整わず、祈りながら待つ日々が長く続いていた2021年の冬、とあるオーナーからの依頼で、六甲アイランドにてカフェを立ち上げ、運営するという経験をさせていただくことになりました。


実店舗を持つ際には、MESHRASHの商品と他のクリエイターの商品を扱うセレクトショップと、誰もが気軽に入りコミュニティに参加できるカフェの2つを合わせた、まさに私たちが主催してきたイベントの常設バージョンといったイメージの店にしたいと考えていた私たちは、このチャンスは実店舗へ近づくために与えられた一歩かもしれないと思い、このオファーを受け、一生懸命にカフェ経営をしてきました。私たちはこの経験を通して、実店舗をもつ厳しさ、カフェの経営をする大変さ、そして、カフェを通してコミュニティづくりをする難しさを痛感させられましたが、その一方で、店を運営する中で、ビジネスをする中で絶対に欠かせない、とても大切なポイントにも気付かされました。それは、明確なコンセプトやビジョンを持ち続けることです。

MESHRASHには明確なビジョンがあります。カフェ運営におけるコンセプトもあります。もちろん実店舗を持ち、運営していくというのが難しいという事実に変わりはありませんが、今の自分たちなら、しっかりと与えられたビジョンに基づいて、セレクト兼カフェスペースを0から立ち上げ/運営していけるという自信をこのカフェ経営の経験から得ることができました。

私たちは、この6月で六甲アイランドのカフェでの働きを終えました。MESHRASHのクリエイターとしての活動、イベントの企画/運営、六甲アイランドのカフェ立ち上げ/運営を通して、さまざまな経験と出会いが与えられ、その上でMESHRASHとして次に与えられていることは何だろう、そう考えたとき、2人ともが一致して明確に見ていたのが実店舗でした。しかし、私たちだけの力ではこの大きなプロジェクトを達成することはできません。そこで、必要な資金と、一緒に歩む仲間を集めたいという想いから、今回クラウドファンディングに挑戦することにしました。


私たちはこのプロジェクトを通して「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。マタイ11章28節」というみことばをテーマにした、カフェ&セレクトショップを作り、あたたかく居心地のいいコミュニティを作っていきたいと願っています。

「コミュニティ」という言葉はとてもよく使われる、耳馴染みのいい言葉である一方、とても曖昧で、それぞれがイメージするコミュニティのイメージや目的について深く話してみると、実は全然違うものを想像していた!ということがよく起こってしまいます。

曖昧で抽象的なことばに対するイメージを一致させるというのは簡単なことではありませんが、このプロジェクトに協力してくださるみなさんには、私たちが目指しているものをできるだけ明確にお伝えし、想いをひとつにしていきたいと思っているため、これからさらに具体的に、3つのポイントをあげながら、私たちがこのプロジェクトを通して実現させたいコミュニティのイメージやその必要性を共有できたらと思います。


みなさんは、「コミュニティ」についてどのようなイメージがあるでしょうか?おそらく、同じ趣味を持っている人同士のコミュニティだったり、学校だったり、教会だったり…何かしらの共通点を持った人達が濃い関わり合いを持つ集まりというイメージを持っている方が多いのではないかと思います。もちろんそれも正解です。

しかし、私たちはコミュニティにも色々な種類があり、1人1人が必ずしもお互いに顔や名前を認識し合い、濃い関わり合いを持つ必要はなく、薄くぼんやりした、でも確実に属しているといえる、そんな曖昧で程よい距離感を保ったコミュニティもあっていいし、これこそが今の日本ですごく求められているものなのではないかと感じています。この曖昧だけれど居心地のいい、絶妙な距離感を保ったコミュニティを作り出すのに、私たちが最も適していると考えているのがカフェです。一見共通点も関わり合いもないように見える不特定多数の人が、同じ空間を居心地が良いと感じ、同じ食べ物や飲み物を美味しいと感じ、直接会話を交わす訳ではないけれど、いつの間にかそれぞれがカフェの一部となり馴染んでいく。そんな自然で居心地の良い、カフェだからこそ作り出せるコミュニティを通して、「この居心地のいいコミュニティの中心にあったのはこれなのか!」と自然な形で私たちのコンセプトやビジョンを知ってもらえる、そんなキッカケを作っていきたいと思っています。


クリスチャン人口の少ない日本は、特にクリスチャン同士の繋がりと励ましが必要だと私たちは感じています。しかし、日本のクリスチャンの中には、教会に繋がれていない、もしくは教会生活から離れてしまっている方もたくさんいます。また、たとえ教会に毎週通っていてその時間が充実していたとしても、会社や日常生活で他のクリスチャンに出会うことはほとんどなく、日曜日や特定の曜日にしかクリスチャン同士が繋がり励まし合う機会がないため、孤独を感じやすい状況にあり、信仰を持ち続けること、クリスチャンとして生き続けることが難しい状況に置かれています。わたしたち自身も実際そうでした。

最近ではオンラインで色々な情報にアクセスをすることができ、礼拝の動画などもそこでみることができます。しかし、それだけでは人との繋がりはなかなか得ることはできません。誰もがそれぞれに「気が合うクリスチャンの友達」を作れるくらい、自然でリラックスしたつながりが生まれるコミュニティができたらと願っています。

そこでMESHRASHは、店舗ができたら、その場所をカフェとしての営業だけではなく、クリスチャン同士が集まって仕事のことや結婚のこと、日々の生活の悩みをシェアしあったり、共通の趣味を楽しむことで新しい友達をつくったりできるようなイベントを開催する場としても活用し、教会の垣根を超えて、日本中、世界中のクリスチャンが、自然な形で繋がっていける、そんな環境を実現させていきます。イベントを通して、普段のカフェ営業で形成される①のようはコミュニティとはまた違った、深く濃い繋がりが生まれるコミュニティを作っていき、MESHRASHの働きを通して生まれるコミュニティに多様性や立体感を持たせていきたいと考えています。


日本で生活していると、日常生活の中でクリスチャンの友人に出会ったり、聖書を読んだり、教会に足を運んだりする機会はなかなか自然には訪れません。海外、特にアメリカなどのクリスチャンの多い国に行ったことがある方はイメージしやすいかと思いますが、家族や友達がクリスチャンだったり、家やお店にみことばが飾ってあったり、お店で買う商品にもみことばが書いてあったりと、色々な場面でクリスチャンに出会ったり、みことばに触れる機会があります。

そういう環境だからと言って信仰を持つことが容易だということではありませんが、少なくとも、みことばに触れる機会が多ければ多いほど、信じるという選択肢が身近なものとなるのではないかと思います。MESHRASHは「日常生活の中でみことばにふれるきっかけを増やしたい」という思いから、これまで商品作りやイベントの開催を行ってきましたが、その活動の中で、オンラインや単発のイベントだけでは、限られた人(主にクリスチャンのお客さん)にしか商品が届かないということを痛感させられました。

そこで今回、MESHRASHの実店舗をOPENさせるにあたり、カフェに遊びにきたお客さんにも、素敵な商品を通してみことばに触れるきっかけを提供したいという思いから、この4年間のMESHRASHの活動を通してつながった様々なクリスチャンクリエイターの商品を取り扱ったセレクトショップのスペースも併設したいと思っています。

みことばは、私たちの想像を超えた素晴らしいタイミングや方法で、直接人の心に触れ、働きかけてくれます。このセレクトショップを通して、クリエイター1人1人の証がたくさんの人に届き、身近にクリスチャンの友人がいなくても、教会に行く機会がなくても、聖書が語っていることがなんなのか、その一部に、気軽に、自然に、触れることができる環境を作っていきたいと思います




これまでMESHRASHという名前を使って色々な活動を行ってきた私たちですが、今回の実店舗開業にあたり、店の名前をどうするべきなのか、長い時間をかけ、たくさん悩みました。私たちのすべての活動の中心に流れているのはMESHRASHのVISION/MISSIONなので、最初は店もMESHRASHとしようかと考えていたのですが、祈りつつ実店舗開店に向けてのさまざまな準備を進める中で、はっきりと与えられたのが「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。マタイ11章28節」でした。

私たちは、MESHRASHの働きの一部としてこの実店舗の運営をしていきますが、店舗を運営していくとにあたって、いつも、いつまでも大切にするべき箇所として今語られているのだと感じたため、この箇所から店の名前を「cafe C&R」とすることに決めました。C&RのCはCome、RはRestです。

ロゴは店の名前を使って、お店のコンセプトである「来て、安らぐ」を表現したデザインとなっています。

 グッズ(一部)

 

まず一つ目のポイントは「来る」ということ。これは当たり前のようなのですが、意外に大切な部分なのではないかなと感じています。いつでもどこでも、どんな状況でも、休ませることができるはずなのに、あえて私のもとに来なさいと言われている。私たちもいつでもどこでも休むことはできるかもしれないけれど、なんとな〜く休むというのは意外に難しくて、休み方や休むということ自体を自分で選択する必要があるのではないかなと。

私たちはもともと、店舗を開くのであれば都市部や、駅近の物件がいいなと考えていたのですが、時間をかけていろんな方向からこのみことばに向き合う中で、お店を開く立地は便利すぎない場所にしたいと考えるようになりました。それは、「(休みに)来る」という体験をしてほしいから。毎日来るのは難しいかもしれませんが、休みたいな、ゆっくりしたいな、と思うときに足を運んでもらえる、そんな場所にしていきたいと思っています。

そして二つ目は「休む」ということ。皆さんは休みの日はどのように過ごしているでしょうか?休み方というのは本当に人それぞれです。1人で静かに過ごしたい人、誰かと話したい人、趣味を楽しみたい人など、人によって、また状況によっても様々ですよね。
でも聖書に書かれている休み方は、「休みの日に何をするか」とはちょっと違います。言葉ではうまく説明できないけれど、この休息こそが、誰もが求めていることなのではないかなと思っています。このみことばにある「休む」ということがどういうことなのか、これからも常に考えつつ、皆さんが「休む」ことができるように、居心地の良い空間づくりや美味しい食べ物や飲み物、そしてサービス提供を追求していきたいと思います。

今回はALL  OR NOTHING形式でのクラウドファンディングとなるため、店の場所はエリアを絞り、候補を持ちながらも確定はしていない状況です。プロジェクトの途中でも目標金額達成次第速やかに手続きに入り、物件が確定しましたら皆様に報告させていただきますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

開業予定場所・・・箕面市 牧落駅もしくは箕面駅周辺

開業時期・・・2022年12月中旬頃予定

なお、今回候補に挙げている物件はどこも仮押さえということができないため、プロジェクト進行中に候補の物件が全て埋まってしまうことも考えられます。その際は北摂エリア内で条件に合う場所を再度探すことになります。プロジェクトが成功した場合には必ず場所を見つけて店舗を開業させますが、その場合には場所や予定時期が変更となる可能性もありますので予めご了承ください。


私たちが今回クラウドファンディングをしようと決めたのには大きく2つの理由があります。

まず1つ目は、純粋に実店舗を開くにあたって資金が必要だからです。しかし、私たちがクラウドファンディングに挑戦すると決めた最大の理由は資金集めではありません。

皆さんにこのコミュニティの大切な一員になってほしい、皆さんと一緒にこのプロジェクトを成功させたい、これが最大の理由です。

実は私たちは2020年に1度クラウドファンディングを行ったことがあります。その時は、資金もなく、コロナの影響もあって、「この先どうなっていくんだろう」「このままMESHRASHの働きを続けていくべきなのだろうか」と悩んでいた時期でもあったのですが、思い切って挑戦したクラウドファンディングを通して、私たちが直接知っている人からの支援だけでなく、その方のお友達や家族、さらにそのお友達といったように、クラウドファンディングをしていなければきっと私たちと繋がることは無かったであろう方々との出会いがたくさん与えられ、その結果、目標をこえる支援が集まりました。仕組み上、プロジェクト完了まではどなたが支援をしてくださったのか、私たちは知ることができないのですが、前回のクラウドファンディングが終了した時、支援してくださった方々のリストを見て、「ああ、こんなにもたくさんの方が私たちと一緒にいてくれるんだ」ととても励まされ、そのつながりや仲間の存在が、その後のMESHRASHの働きの中でも力となっています。


これから先、実店舗を構えてMESHRASHの働きをさらに広げていくということは、これまで以上に困難なことも多く経験していかなければならないと思います。そんな時、皆さん1人ひとりの存在がとても励ましになると思います。すごく嬉しいことがあった時も、もうこれ以上進めないと諦めそうになった時にもきっと、一人ひとりの顔が浮かぶと思います。MESHRASHの働きをしていく中で、さらには、コミュニティ形成をしていく中で一番大切で必要なのは、”仲間の存在”だと私たちは思います。

こうやって私たちの想いを真剣に聞いてくれ、一緒に歩もうとしてくれる、皆さまがいてくれることに、心から感謝します。私たちが皆さんに今できることは少ないかもしれませんが、私たちの”存在”もまた、皆さまにとって励ましとなっていけたら嬉しいです。そして、このクラウドファンディングだけでなく、これから私たちが作っていくお店やMESHRASHの働き全般において、皆さまには、このコミュニティの一員であり続けてほしい、これからも一緒に歩んで行きたい、そう心から願っています。


資金集めと仲間づくり。この2つは実店舗を始めるにあたりどちらも欠かすことのできない大切な要素だと考えたこと、これが今回、クラウドファンディングという形で皆さんに支援をお願いしようと決めた理由です。

私たちの仲間となり、皆さんの大きな大きな力を貸していただけると嬉しいです。


今回クラウドファンディングを通して集めた資金は、主に、内装工事費用と設備投資に充てさせていただきたいと思っています。

実店舗開業にあたっては、物件の取得費、リノベーション費用、仕入れ、セレクトショップ関連費用など、たくさんのお金がかかりますが、皆さんからお預かりした資金は、店舗を開くうえで最も重要になってくる、内装工事と設備投資のための資金として使わせていただく予定です。



水道、電気、天井、床など様々な工事が必要となるため、費用を抑えても内装工事費は300万円以上かかってしまいます。また、設備に関しても、冷蔵冷凍庫や製氷器、コーヒー関連器具等、様々な機材が必要となるため、以前のカフェ立ち上げの経験から考えても、最低150万円は確保する必要があります。

昨今の物価上昇を考えると、今後も値上げが続く可能性があり、できればもう少し資金を確保したいという気持ちもありますが、すでに大きな金額のため、ギリギリの目標金額を設定させていただきました。

まずは1st GOALの達成が店舗開業の第1歩として必要不可欠となっています。ご支援のほどよろしくお願いいたします。


8月30日〜9月30日:クラウドファンディング実施期間

・9月中旬〜下旬:物件契約

・10月上旬〜中旬: 追加の資金調達(融資)/改装開始

・10月〜11月:リターン発送予定 (発送が必要なリターンのみ) 

・12月〜1月:プレオープン & 営業開始

※店舗改装進捗や店舗の引き渡し時期次第で上記の予定が前後するかもしれません。常に本ページにて進捗をお伝えさせていただきます。


今回は「ALL or NOTHING」方式です。目標金額に1円でも達成しなければ、不成功とういことで一切の資金は入ってこず、計画の実行及びリターンも無くなり、皆様に返金されます。実店舗を最低限の規模感で始めるためには、1st GOALに定めた金額が絶対に必要だと考えているため、今回のクラウドファンディングでこの最低限の金額に到達しなければ、このプロジェクトは一旦白紙となり、また改めて1から考え直すことになります。

私たちは性格も真逆、考え方も全然違う。だからこそ、よくぶつかります。進みたくてもなかなか足並みを揃えて進むのが難しい、そんな不器用な私たちですが、信じられないくらいスッと前に進める時があります。大きな決断ができる時があります。それは、2人ともの心に平安があるときです。この4年の間、なかなか実店舗を持つことに関して、そのタイミングが訪れず、もどかしい思いをしてきました。そのベストタイミングを待てず、無理矢理に進もうとしたこともありましたが、進むことはできませんでした。

私たちは今、手元に十分な資金がなく、皆さまの支援なしでは実店舗を始めることが難しい状況にあります。

今回は実店舗開店ということで大きな金額が必要なことから、クラウドファンディングでこの資金を調達することはかなり難しいということはわかっていたので、ダメだったらどうしよう、、、と考えると、正直挑戦するのが怖くて、なかなかこの一歩を踏み出すことができませんでした。
自分達だけでなんとかスタートできないか、と考え、いろいろな方法を考え試した時期もありました。しかし、道は開かれず、その時に私たちが気付かされたのは「このプロジェクトはたくさんの人と共に成功させるべきもの。自分達だけで資金を集めて、自分達だけで頑張ってもうまくいかない」ということでした。

資金面を考えると、決して状況が整っているとはいえないし、常にチャレンジや変化の連続で、余裕も安定もありません。でも不思議と2人の心が一致していて、平安があります。神様の計画を純粋に信じることができています。

振り返ってみると、MESHRASHでイベントをした時も、ブランドを立ち上げた時も、六甲アイランドでカフェをすると決めた時も、その先に何が起こるかは予想もできなかったし、安定や余裕もない状況でした。でも、「今が進むときだ。私たちには今はまだわからないけれど信じて進もう。その先には備えがあるはず。」そう2人ともが思って進むとき、必ず必要な助けが与えられてきました。

だから今回も、その必要が満たされることを信じています。
実際、開店には店舗の改装費や設備投資以外にもさまざまなお金が必要で、合計で約800万円程度かかる予定ですが、今回のプロジェクトでは、その中でも一番大きな割合を占める、改装費(約300万)と設備費用(約150万)をまかなえたらと考えています。集めた資金では足りない費用(物件取得費や仕入れ、セレクトショップ関連費用など)については、私たちがこれまで貯めてきた自己資金を使ったり、融資制度や補助金等を活用して集めたいと考えています。これも含め、すべての必要が与えられるよう応援していただけると嬉しいです。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。


  • 2022/09/28 01:21

    プロジェクト終了まであと3日のところで、1st GOALの350万円を達成することができました!!今回はAll or Nothingでの挑戦ということで、1st GOALの350万円に届かなければプロジェクト失敗になってしまうというプレッシャーの中、何度も心が折れそうになったり、諦めそうになっ...

  • 2022/09/25 21:53

    みなさん、こんにちは。早いものでMESHRASHの実店舗開店に向けたクラウドファンディングも残り5日となりました。まだ目標には到達していませんが、「支援者があらわれました!」というメッセージを受け取るたびに、絶対に成功させて素敵な店を作りたいという想いが強められていっています。最後まで諦めず頑...

  • 2022/09/16 22:43

    クラウドファンディングも残り2週間となり、いよいよ後半戦に突入しました。このプロジェクトの成功を通して神様の栄光が大いに示されることを期待し、最後まで走り抜けたいと思いますので、引き続きサポート&応援のほどよろしくお願いいたします!!!今日は、9月の初旬に引き続き、新しくセレクトショップへの参...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください