2022.12.20追記

リターン追加しました!
皆さま、ご支援、拡散ありがとうございます!
おかげさまでネクストゴールの達成も見えてきました。

そこで、2種類の追加リターンをご用意しました。

「工具・備品支援」コース
工房内で使用する工具や備品を支援できるコースです。
ご支援いただいた品物にはご希望のお名前を刻印!
「こんなものを使ってほしい!」という方、ぜひご支援いただけたら幸いです。

「スツールDIYキット」コース
おうちでDIYしたい!という方へ、簡単に組み立て可能なスツールのDIYキットごご用意しました!
2脚セットのため、ベランダに置くもよし、植物を置くもよし、使い方色々な便利なスツールです。
お好みで塗装をしても◎
プラモデルのように板についた状態でお届けしますので、付属のロゴ入りノコギリで切り離すところからDIYを楽しんでください!

残り20日間、引き続きよろしくお願いいたします!

2022.12.19追記

皆様のおかげでプロジェクト開始5日目で目標達成することができました。

拡散、ご支援いただいた方誠にありがとうございます。


そして次なるチャレンジがあります。

目標設定した100万円は最低限の金額で、まだまだ皆様の協力が必要となります。

ネクストゴール【150万円】を目指します!!

さらに色々な種類の工具や設備を整えて、よりみんなでものづくりを楽しめる場所にしたいと考えていますので、引き続き応援よろしくお願いいたします!


⚪︎ごあいさつ
初めまして!

まずはこのプロジェクトを立ち上げた2人の自己紹介をさせていただきます!


滝口恵莉香(たきぐちえりか)

ワークショップ設計/講師/内装デザイン/賃貸DIY

instagram

ZUBORA DIYというYouTubeチャンネルでズボラさんでも気軽にできるDIYを投稿しています。(現在登録者 約1万3千人。)

一人暮らしをする時、立地や予算の範囲内で希望が全部叶う物件が見つからず、どうしたら良いのかを考えた時、YouTubeでDIYの動画を見つけました。

これなら理想の家に住めるのではないかと思い、DIYを始めたのがきっかけです。

しかし、賃貸アパートではもちろんできるDIYは限られています。


原状回復が必須となる賃貸で、自分が実現したいDIYを投稿している動画などは見つからず、アイデアを振り絞って試行錯誤しました。

せっかく実現したDIYを困っている方にも広めよう!という思いでYouTube投稿を始めました。

ちょっとしたアイデアや工夫で暮らしはうんと豊かになります。

皆様の賃貸物件選びや、インテリアの可能性が広がれば良いなと日々動画投稿をしています。


DIYを始めた当初はDIYについて話ができる人がいませんでした。

DIYの友達はどうしたら作れるかな〜と日々考えており、ジモティーの友達作りコミュニティを探したりなんかもしてもした(笑)が、なかなか仲間を作ることはできませんでした。

YouTubeを始めてからはDIY仲間が増えていき、同じ趣味を共有できる仲間がいることの素晴らしさに気付きました。


動画を投稿していく中で、視聴者様から「DIYをしたいけれど何からしたらいいかわからない」「DIY仲間が欲しい!」という声を多くいただき、2021年の夏にZUBORA DIYサークルを発足しました。

同年代のDIY仲間たちと共にワークショップDIY知識の共有、時には工具メーカーとコラボしたイベントなど、様々な活動を行っています。


薄井悠泰(うすいゆうだい)

コミュニティ運営/デザイン/デジタルファブリケーション/ビルダー

DIYセレクトショップに講師として勤務、毎日行われるワークショップや、
様々なイベント出展を経験したのち、デジタルファブリケーションを扱うシェア工房の運営を担当。
その傍ら、個人でもワークショップコーディネートやイベント看板、什器制作から小物制作まで、幅広くものづくりを行っています。

オンラインハンドメイドショップ「Original Wizaring Wand Shop」や、
滝口と共に、DIYの輪を広げるZUBORA DIYサークルも運営しています。



これまで、我々が運営するZUBORA DIYサークルのワークショップや、オフィスや住宅のリノベーション、イベント看板製作など、様々なものづくり活動を行ってきました。

自分で物を作るにも、人に教えるにも、兎に角スペースが必要です。

我々が活動している都内では、ものづくりができるスペースは多くありません。 

むしろ、ほぼ無いと言っても過言ではありません。 特に音や汚れ、大きなスペースを必要とするDIYはレンタルスペースには敬遠されがちで、DIY可能なスペースであっても細かい縛りがあったりと、なかなか使いづらいのが現状です。

ZUBORA DIYサークルのメンバーも、部屋でDIYをして苦情が入ったり、場所がないことで諦めたり。。。

イベントの度にスペースを探し、 「ここはこの工具が無いからだめ」 「ここはペンキが使えないからだめ」 など、様々な壁に悩まされ、これではものづくりの楽しさを伝えるための活動もスムーズにできないなと感じていました。

また、イベントに限らず自分で物を作る時にも、作業途中の作品を保管しておく場所がなかったり、持ち込んだ工具を毎回持って帰らないといけなかったりと、悩みは尽きません。

やはりレンタルスペースでは限界があるな・・・と頭を抱えると同時に、 自分たちの工房を持つという目標が生まれました。

自分たちの工房を持つと言っても、もちろんそう簡単ではありません。 場所を探すところから始まり、改装費、機材費、そして運営費など様々な労力やコストがかかります。

そんな中、薄井の祖父母が高齢により管理できないことを理由にテナントを余らせており、そこを工房にできないかと相談したことから今回のプロジェクトは始まりました。


このプロジェクトで実現したいことは、ものづくりができる工房を作るのはもちろん、 ただのものづくりができる工房では終わらせない様々な仕掛けを持った場所作りを行っていきたいと考えています。

完成イメージ図(イラスト:のじりゆうき)

現在我々が運営しているDIYの楽しさを伝えるコミュニティ「ZUBORA DIYサークル」のイベントで使用したり、メンバーが気軽に集まれる場所にすることはもちろん、 

・ものづくりを始めたい!体験したい!でも場所も機材もないという人
・ものづくりのスキルを教えたい人
・バリバリものづくりをするけどこの工具は買うほどでもないから借りたい人
・ワークショップを開催したい人
・子供の自由研究で作品を作りたい親子

など、私たちを含めものづくりをする全ての人が使いやすく、刺激を与え合えるような場所にしていきたいと考えています。

フラッと遊びに来て、お互いの作品を見せ合ったり、上級者からアドバイスをもらったり。 そんなものづくりコミュニティがあったら素敵だと思いませんか?

また、「何もない」と言われてしまうここ北本市では、新しいまちの可能性を生み出す 「暮らしの編集室」というまちづくりチームがあります。 シェアキッチン&スペースがあったり、シェアアトリエがあったり、 商店街には様々なお店が入り日々イベントを行っていたり。

「何もない」からこその余白を生かしたまちづくりをおこなっていらっしゃいます。

イベントの様子

そんな様々な活動が活発に行われ始めている北本で、我々も「ものづくり」で何か力になれたら、と考えています。

きっと、ものづくりには人と人を繋げるパワーがあると信じています。


北本市は、埼玉県中央部に位置する、人口約65000人が住む緑豊かな地域。
そして、ZUBORA DIY薄井の出身地でもあります。

市内に数多くある自然公園で楽しめる「石戸蒲ザクラ」や、様々なねぶたや囃子山車が楽しめる「宵まつり」など、渋谷から約1時間のアクセスながら自然をゆったりと楽しめる地域です。



今年50周年を迎え、市制施行時の約34000人から倍以上の人口数となり、自然と人々が共生しながら発展を続けています。 また、トマトの名産として知られる北本市のB級グルメ「北本トマトカレー」も人気を博しています。


そんな北本市ですが、一方で高齢化も課題。 高齢化率が全国平均に比べ高めの数値となっており、今後も増加していくことが予想されます。

現在北本市では、先述した新しいまちの可能性を生み出すまちづくりのチーム「暮らしの編集室」さんが様々な活動を通して地域活性化を図っていたり、北本団地ではアクセスと住環境のバランスの良さからUR×無印良品が手がけるリノベーション物件が誕生したりと、北本の新たな可能性を生み出すムーヴメントが起こっています。

イベントの様子




こちらで募った資金は、以下経費の一部に活用させていただきます。

・工具・機材購入費

・内装・外装費

・工房什器製作・購入費

・CAMPFIRE掲載手数料

合計 100万


実施スケジュール  

1/14 着工

1/14〜3/31 施工(清掃・解体・内壁塗装・床貼り・什器製作など)※主に土日祝

4/1 完成予定

2023.2〜 随時リターン発送、イベント開催予定


最後に

まずここまでお読みいただき、ありがとうございます。

実家から出て一人暮らしを始める時、

『可愛いお部屋に住みたい!』

と思ったものの自分の予算内で見つける事は難しく、DIYでカバーできる妥協点を探すことにしました。

DIYを始めてみると暮らしが楽しく快適になるのはもちろん、既製品では叶えられない自分好みの物が出来上がることに喜びを覚えました。

作る過程の楽しさや、作った後の生活の快適さ、達成感をみなさんに伝えられたらと思っています。

YouTubeチャンネルでは、ミスしたところを編集で無かったことにするのではなく、あえて大きく切り取り、こんなんでも自分が満足できれば大丈夫!DIYのハードルを下げるために【ZUBORA DIY】というチャンネル名を名付けました。

同じ趣味を持つ仲間と出会える場を作るために立ち上げたZUBORA DIYサークルでは、

『一人では無理かもと思ったことができる様になり、物づくりへのハードルが下がった!

週末はメンバーと毎週の様に物づくりをしています(笑)趣味が合う友達ができて本当に感謝です。

と、ものづくりを通じて様々なつながりを楽しんでいただいています。

今回のプロジェクトでさらにコミュニティの輪を広げ、ものづくりで様々な世代の交流の架け橋になれたらと思っています。

ぜひご支援のほどよろしくお願いいたします!


協力企業様のご紹介

工房内で使用する工具や消耗品のご提供や、内装材のご協力をいただきました。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2023/02/01 13:27

    タイトルの通り、一部リターンの発送を開始しました!オリジナルビールやアパレル、ステッカーなど続々と製作中です。発送が完了した方には通知メールをお送りしていますので、到着をお楽しみに!届いたらぜひ写真を撮ってSNSなどに投稿していただけると嬉しいです。工房の方はコミュニティのメンバーに手伝っても...

  • 2023/01/11 09:00

    昨日、無事プロジェクトが終了しました。約1ヶ月、支援者152名から221万5500円を集めることができました。ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございます。最初は目標金額でさえ達成できるか不安でしたが、わずか一週間で目標の100%を達成、最終的には221%と目を疑うような達成率となりました。...

  • 2022/12/28 12:54

    ZUBORA DIYのえりかです。この度本プロジェクトで作る工房の名前が決定いたしました!工房の名前は、、、『Kitaru』です!ブランド名だったり、会社名だったり本当につけるのって難しいですよね。北本工房なんか厳格すぎるな、、、tukuru... tukuribaいや、もうすでにある!笑ZU...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください