・全般性脅迫障害、解離性障害、不安分離障害、特定不能のパーソナリティ障害で働けず、資金の乏しい為画材代及び、会場費用のご支援。 ・ギフテッドの認知度の普及。 ・人が怖いので、他人と接して、知見を広め世の中に絵でお返しをする。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

初めまして、角田文梅と申します。

ギフテッドであることは、とても衝撃的なことです。普通の人が感じる多くのことを、より深く、より大きく、より豊かに感じます。
しかしその反面、より悲しみや羞恥心も強く、四度の措置入院を経て、何とか絵を描いています。

また、全般性不安障害で常に不安で、漠然と何時も自分の死に追われ、強迫性障害で道を歩いていても、いつ自分が自殺するのでは?と言う恐怖に襲われ、唯一そんな不安から開放されるのが、絵を描いている時だけです。
絵を描いていないと、不安と自分の不甲斐なさですぐ自傷してしまい顔も、首も腕も足もボロボロです。すぐ首を括ってしまったり、薬を大量服薬してしまいます。
また不思議の国のアリス症候群で(四年前から視界が可笑しくなっています)何時、絵が描けなく成るか分からないという恐怖も付き纏っています。
きっと健常者の方からしたら、私は頭がオカシイのかもしれませんが、『そういう人』が居ることも否定しないであげて下さい!

どうか、日々の苦しみから少しでも希望が見いだせるよう、ご支援賜られれば幸甚です。

ご理解の程よろしくお願い致します。

▼このプロジェクトで実現したいこと

銀座の画廊で個展を開く。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

不思議の国のアリス症候群の進行で、何時絵が描けなくなるか、分からないという恐怖に打ち勝つため、奮起して、チャレンジしようと思いました。

▼資金の使い道

個展の画廊の費用。

画材等の諸雑費の利用。

▼リターンについて

沢山のオリジナルノベルティーグッズを用意しております。

大体ウェアは長袖と半袖、どちらも承っておりますが、サイズ表をご覧ください。

☆大人サイズ

☆キッズサイズ

▼最後に

正直怖いです。『私なんて…』そんな気持ちでいっぱいですが、どうか、絵を描くことの尊さ、病気と対峙するための勇気を持つ、足がかりにするため、ご支援いただければとても嬉しいです。

よろしくお願い致します。

  • 5a582fa9 21cc 407b 94e8 6c430aa6131a.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    今日は調子がいいです。

    2018/01/12 12:46

    昨日は調子が悪く、母親が本当に人の話を聞かない発達障害なので、疲れました。ほとほと嫌になって死にたかったですが、何とか薬を飲んで、寝たらスッキリ! 朝から絵が描けました〜。

  • 5a51c0e0 ca70 4180 8bc6 2d160a7ea167.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    何で生まれてきたのか?

    2018/01/07 15:40

    苦しい。 私が病気だと、お母さんを苦しめる、涙が止まらない。 生まれてこなければ良かった。 お兄ちゃんみたいにお金持ちで、何でも出来て、優秀じゃない。私なんてゴミだ。消えて無くなれば良いのに……

  • 5a51c038 a5ec 4098 bfef 171e0aa6131a.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    辛い。

    2018/01/07 15:37

    顔と首と、腕をカッターで切りました。 辛いです。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください