はじめまして
afy2k1 です
  • 兵庫県 / 
初めてのプロジェクト

Heart Meets World 代表

コミュニケーションスタイル・言語技術とプレゼンテーションスキル研修を通じて、日本企業の海外進出をサポート。
幼少期に受けた虐待とイジメの経験から、15歳で家を出るまで自分が発する声や話を聞いてもらえる環境やコミュニケーションが成立する感覚を知らないまま育つ。
海外で20年生活する中で、そのような辛い思いを他人にして欲しくない!と強く思うようになったが、コミュニケーションの大切さを学校で学ばない日本人が海外の人にはっきりと自分の意思を伝えられるようにするには、どうしたら良いのか?を研究し、今に至る。

大事なのは、
・コミュニケーションを図る相手への思いやり
・自分のコンテンツに対する絶対的自信と熱意
…の両立。
その両立を支えてくれる各種スキルを教える仕事をさせていただいています。

※2022/6/22追記

【目標金額達成のお礼】

皆さんのおかげで目標の30万円を達成することができました! ありがとうございます。
ご支援いただいた資金は大切に使わせていただきます。

クラウドファンディング終了までにはまだお時間がありますので、今後はネクストゴールにチャレンジさせていただきます。

ネクストゴールは60万円です!

せっかくいただいたこの機会に、最後まで走っていきたいと思います。
よろしくお願いいたします!

「いつも自分の言いたいことをうまく伝えられず困っている」。

意外とそんな方は多いのではないでしょうか。

ビジネスでのプレゼンテーション、商談、営業など、様々な場面で必要となる「伝えるスキル」。ですが日本人は口下手で、このスキルを持ち合わせている人が少ないのが現状です。

どんなに良い提案であっても、この「伝えるスキル」が無ければ相手に何も伝わりません。そして伝え方を間違うと、仕事で失敗したり、人間関係ですれ違いや軋轢を生むことも…。

「なぜうまく伝わらないんだ」とイライラしたり悲しむ前に、伝えるスキルを上げていきませんか?プレゼンテーションやコミュニケーションの研修をしている私が、スキルアップのお手伝いをいたします。

「伝えるスキル」とはプレゼンテーションスキル、ひいてはコミュニケーションスキルです。このスキルを上げることが出来れば、ビジネスはもちろんのこと、円滑な人間関係の構築にも大いに役立ちます。

是非私と一緒に「伝えるスキル」について学んで、相手に伝わる感動を味わっていただきたいと思います。


皆さまはじめまして!「Heart Meets World」代表の安井・フローレンス・愛歌と申します。


長い海外生活の経験を活かし、日本企業の海外進出のサポートのコンサルティングをしております。そしてコンサルティングの際に行っているのがコミュニケーション・プレゼンテーション・言語技術の研修です。

海外進出には「伝えるスキル」が必須。それがなければ商談も何も始まりません。そこで伝えるスキルを強化するために、日々研修を行っています。


私がコンサルティングの際に行う研修がこちらの3種類。

これらはビジネスマンはもちろんのこと、すべての方々のコミュニケーションの基盤となるものだと考えています。ですので今回のクラウドファンディングでも、これらの3種類をリターンとして出させていただきました。

こちらはDiSC理論を学ぶコースです。

DiSC理論とは、1920年代にアメリカのウィリアム・M・マーストン博士が提唱したコミュニケーション理論のこと。

人間の行動パターンや性格を

【D】=主導型
【i】 =感化型
【S】=安定型
【C】=慎重型

の4タイプに分類し、適切な接し方について理解を深める手法です。


といっても、全員がこの4つのどれかに完全に分類されるわけではありません。誰もが4つともの型を持っていますが、どの型が強く出るのかといった違いがあるだけです。

ただ自分はどの型が強いかを知って、自己理解を深めることが大切です。また身近な相手はどんなタイプなのかを知ることも同じぐらい重要になります。

自分のことを知らないと、伝えたいことを人に上手く伝えられません。そして相手のことを知らなければ、相手が何を求めているかがわからないでしょう。

その状態のまま、例えばプレゼンテーションをしたとしても「自分の話したいことを一方的に押し付ける」「相手の望んでいないことを話し続ける」ことになってしまいます。すると何も伝わりません。

相手に伝えたいと思った時に必要なのは「自分と相手を良く知ること」なんです。

DiSC理論で相手のコミュニケーションスタイルを理解していれば、相手は「自分のことをわかってくれている」と感じた状態で話を聞いてくれます。そういった信頼関係が築かれた状態で話すことが相互理解につながり、そこで初めて相手にきちんと「伝わる」のです。

これは友人やパートナー、家族に対しても同じこと。DiSC理論を学ぶことで、仕事でもプライベートでも、円滑なコミュニケーションがとれるようになります。

このリターンには「入門編」「個人コンサル」「ペアコンサル」「チームコンサル」がございます。自己理解を深めたいのか、それとも特定の相手やチームメンバーとDiSC理論について学びたいのか、目的によってコースをお選び下さい。

こちらは実際にプレゼンテーションで使える実践的なスキルを学んでいきます。

例えば私はプレゼンテーションの際、あまりスライドを多用しません。私自身の表情やジェスチャーを見てもらいながら話しています。というのも、声のトーンに抑揚をつけたり、適切な間(ま)をとったり、表情を豊かにするといったことが【魅せるプレゼンテーション】になるからです。

長い海外生活をした後に日本に帰国して気付いたことですが、日本人はこの【魅せるプレゼンテーション】が苦手です。声色がワントーンで抑揚もなく、淡々と話し続けてしまう…これではどんなに内容が良くても、聞いてる人は退屈で眠くなってしまうでしょう。

プレゼンテーションスキルのコースでは、相手が思わず話に引き込まれてしまう【魅せるプレゼンテーション】についてしっかりとお伝えします。

こちらは【①コミュニケーションスタイル】【②プレゼンテーションスキル】より以前の、言語技術について学ぶコースです。

言語技術とは、言語化能力や表現力といった、一般的には「国語力」と言われるようなもの。どうプレゼンテーションするか以前に、「そもそも自分の話す内容に自信が持てない」といった人向けのコースとなります。

言語技術のスキルについては海外のサッカーチームなどでも重要視されており、「自分のプレーについて、チームメイトに言葉で説明できる」ことがプロとして求められます。自分のやっていること・やりたいことを言語化できなければ、チームメイトを納得させることができず、良いチームプレーに繋がらないからです。

これは日本のビジネスマンも同じこと。自分が伝えたいことを言語化することが出来なければ、ビジネスの場面で相手を納得させることはできません。

このコースでは、伝えたいことを言葉に落とし込むお手伝いをさせていただきます。


私はなぜか昔から「人に教える」ことを求められることが多く、高校・大学はもとより、社会人になってからも「教えて」と言われ続けてきました。仕事でプレゼンテーションを行うと「あなたのように話してみたいから、是非教えてほしい!」と有難いお言葉をいただくようになり、それが今やっている研修などの仕事に繋がっています。

ですが、人に教えることは得意だったものの、コミュニケーションにおいては人生で何度も壁にぶつかってきました。

最初の壁は子供時代にさかのぼります。

2歳で実母と別離、実父に家に閉じ込められ、継母には虐待を受けるという壮絶な幼少期を過ごしました。身だしなみを整えることも出来ず、友人付き合いも許されず、結果的に学校ではいじめを受けるように。先生にも助けてもらえず「周りの人とコミュニケーションが成立しない」といった経験をしたのです。

ですが15歳の時、スイスの高校に留学するという転機がおとずれ、その環境からは抜け出すことができました。しかし海外生活でもまたコミュニケーションの壁にぶつかってしまったのです。

「心身ともに強くなりたい」と思って武道家になったのですが、とある方に私のコミュニケーションの取り方を批判されて大喧嘩に。

さらには日本に帰国してからも、海外で培った「結論から」「直球で」「断定的に」話すコミュニケーションスタイルで、反感を買うこともしばしば…。

人とぶつかる度に「なぜこうなるの?」ともどかしい思いでいっぱいでした。 

そこで一念発起、DiSC理論などのコミュニケーションスタイルについて学びはじめたのです。

すると、周りの反応がガラリと変わりました。「あなたの話し方は素敵ね!」「私にも話し方を教えてほしい」「もっと話を聞かせて」…と、あれだけコミュニケーションに苦労したのに、知識を増やしたことで自分の話を聞いてもらえるようになり、ファンが増えるまでになったのです。

「自分の話を理解してもらえない・聞いてもらえない」辛さは私にもよくわかります。だからこそ、その辛さを他人に味わってほしくない!

私の持ちうる知識を余すことなくお伝えすることで、かつての私のように辛い思いをしている人を少しでも減らしたいと思っています。


そもそも私は日本人の海外進出のサポートをしていましたが、海外進出以前にもっと必要なものがあると感じていました。それこそが日本人が苦手としている「伝えるスキル」。ビジネスで高みを目指したいと思っても、このスキルがなければ大きく飛躍することはできないと考えたのです。

「日本人には伝えるスキルが足りない」そう強く感じた時に、

●自分の得意とする「教えること」
●コミュニケーションの壁にぶつかった時に学んだ「知識」

この2つの点と点が線になり「伝えるスキルをお教えする」という、私がやるべきことが見えてきたのです。

私自身が人生で培ってきた経験を活かして、口下手な日本人を減らしたいと本気で思っています。

日本人は口下手だなんて、これからは私が言わせません! 


●コミュニケーションスタイル(入門編/個人コンサル/ペアコンサル/チームコンサル)
●プレゼンテーションスキル(入門編/実践編)
●日本のプロアスリートも取り入れ始めた言語技術(入門編/実践編)


●個人スポンサー/企業スポンサー
※HPにお名前もしくは企業名・リンクを掲載いたします。


※詳細はリターン一覧をご確認下さい。


いただいた支援金は下記の通り大切に使わせていただきます。

●約20万円:動画作成等
●約10万円:CAMPFIRE手数料等

今後、コミュニケーションスタイル・プレゼンテーションスキル・言語技術の研修をさらに広めていくために、動画作成などを予定しております。

なお実施スケジュールですが、7月末にクラウドファンディング終了後、9月以降リターンを実行してまいります。


「伝えるスキル」があれば、ビジネスで自信を持って堂々とプレゼンテーションや商談が出来ます。そして上司や部下、同僚、友人、家族、パートナー、様々な人間関係を円滑に築いていくことにも大いに役立つことでしょう。

このスキルがあれば海外進出を望むことも可能になります。想いを伝えることが出来るということは、国を越えてビジネスするチャンスがあるということなのです。

伝えるスキルは人生を飛躍させていく強い武器となります。是非私に皆さまのスキルアップのお手伝いをさせて下さい。

どうぞ応援よろしくお願いいたします。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/07/05 20:57

    応援してくださる皆さま、ありがとうございます!折り返しまでまだ数日あるのですが、既に目標の133%を達成しております。本当にありがとうございます!ここ暫くはプレゼンテーションスキル研修のご要望を数件いただいております。単純に『プレゼンテーションスキル』と言われると、どのような想像をされますか?...

  • 2022/07/02 11:55

    応援してくださる皆さま、ありがとうございます!コミュニケーションの向上を通じて、最終的には日本企業の世界進出を応援したい…と言うのが私の思いであることはお伝えしているかと思います。ですが、それは殆どの日本人には関係ないこと…と思ってはいませんか?イギリスから特殊スキルを習得するために様々な難関...

  • 2022/06/27 22:49

    応援してくださる皆さま、ありがとうございます!クラウドファンディング開始からあっと言う間に10日が過ぎました。皆さまのお陰をもちまして、目標の122%を達成致しました!本当にありがとうございます!「この人、コミュニケーションスキルが足りない!」と思う人が周りにもたくさん居ます!…という声を多数...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください