日本一の日本酒生産量を誇る「灘五郷」の日本酒の魅力や歴史、伝統文化を世界に向けて発信・継承する舞台「灘五郷酒所」がこの春、4月29日(金)にグランドオープンいたします。

日本一の看板を掲げている「灘五郷」ではありますが、1990年代後、日本酒の飲酒量は徐々に少なくなり、現在は最盛期の1/3以下になっています。

日本の酒蔵の99.6%は中小企業で、日本酒の歴史や価値のある伝統文化の発信まで手が回らず、諦めたりしている酒蔵も多いのが現状です。

私たちは「灘五郷酒所」を日本酒の歴史や伝統文化、蔵人や生産者、素材やルーツの話を継承し、世界一の酒どころから世界に向けて発信できる場所にしていきます。

そして「日本酒の聖地なら灘」と全国の方がこの土地に訪れ、地元の方々とお酒を酌み交わしながら、繋がりあえる場所にしたいと思っています。

このプロジェクトでは、私たちが抱く大きな夢を、みなさんと一緒に叶えていきたいです。

「灘五郷酒所」は、 500余年の歴史を誇る剣菱酒造株式会社の協力により、元酒蔵を活用することで実現にいたりました。

太平洋戦争の空襲により蔵が燃え落ち、昭和24年に元々は味噌蔵だった蔵で戦後初の剣菱酒造の醸造を開始した後も、平成7年1月17日には阪神淡路大震災に見舞われ倒壊、平成9年に再興を果たし令和元年4月まで醸造を続けてきました。

さまざまな想いや歴史を刻んできた酒蔵が、全26蔵の魅力を発信する場所となり生まれ変わります。

灘五郷酒所では、全26蔵の日本酒を飲み比べできるだけでなく、剣菱の日本酒を潤沢に活用した料理も一緒に堪能できます。

また、灘五郷と日本酒の歴史や伝統文化、蔵人や生産者、素材やルーツの話を継承、世界一の酒どころから世界に向けて発信する使命を担う場所として、各蔵の代表によるセミナーなども積極的に開催予定です。

灘五郷酒所の象徴とも言える全長50mの世界最大級のコの字カウンターを囲みながら、灘五郷や日本酒談義に花咲く場になればと思います。

①灘五郷の全26蔵の日本酒が大集結するコミュニティスポット

国内では稀な宮水(硬水)で仕込まれた力強い灘の日本酒は、江戸で飲まれる酒の約8割を供給したと言われ、今でも日本一の生産量を誇ります。

「灘五郷酒所」では力強くてキレの良い味わいが特徴を持つ、灘五郷の全26蔵の日本酒を飲み比べことができます。

全国から来た方々と酒蔵の方でお話をしながらお酒を飲んだり、感想を共有したりすることで、お酒を通して全員が幸せになれる空間を目指しています。

②剣菱の日本酒を潤沢に活用した料理に舌鼓

日本全国のどんなお料理にも合う灘五郷の日本酒は、食事を引き立てる日本酒ともいえます。この土地で育った旬の素材を活かした料理を存分に味わえます。

剣菱の日本酒を贅沢に使用した料理や神戸牛、兵庫漁港で取れた魚を使った料理もご用意いたします。※メニュー内容は時期により異なります。

③全長50mの世界最大級のコの字カウンター

しめ縄をくぐった先に広がる神社の境内を連想させる空間には、 全長50mの世界最大級のコの字カウンターが現れます。

お酒や料理を楽しむ場だけではなく、クリエイターが表現する場や音楽を楽しむ場、アートを鑑賞する場など、さまざまな方を繋ぐ場所にしたいと思っています。

日が暮れると、ぐっとムーディーに、カウンター上のライトは七色に調節ができ、イベント毎に雰囲気を変えることが可能です。ここでみなさんと乾杯できることを楽しみにしています。

④500余年の神様がやどる場所


「灘五郷酒所」は、 500余年の歴史を誇る剣菱酒造株式会社の元酒蔵からつくられています。

日本酒の歴史を振り返ると、先祖の霊魂や八百万の神々を祀り、豊穣祈願といった神事の際に献上し、神々と共に飲まれてきました。

「灘五郷酒所」に一歩足を踏み入れると、澄み切った空気に背筋が伸びる感覚が。昔から変わらず息づく“日本酒の神様”が存在しているのでしょう。

コの字カウンターを囲むように張りめぐらせたフラッグには、八百万を表現するアートが描かれています。

「灘五郷酒所」は、人々と神々が集い、感謝しながら楽しく宴ができる。そんな心地よい酒所です。

⑤日本酒の情報やイベントを世界中に発信するメディアの存在

酒蔵の約78%製成量200kl以下の企業が多く、日本酒の歴史や価値のある伝統文化の発信まで手が回らない酒蔵が多いのも現状です。

 世界一の酒どころである『灘五郷酒所』から日本酒を発信していくことで、広報力が足りていない酒蔵の情報発信やイベント開催を担います。

そしてTwitter、Instagram、Facebook、note、YouTubeなどあらゆるSNSを使いながら、まだ日本酒に馴染みのない若手の方にも日本酒の楽しさ、美味しさを伝えてまいります。

灘五郷の焼き印がなされた木枡で、日本酒とのペアリングがお楽しみいただけます。

灘五郷酒所セットは、麹造りの工程で使われていた麹蓋を活用したトレーを使用。

地元で活躍するアーティスト松本尚さんのオリジナルARTが彩りを添えます。

オープニングの灘五郷酒所セットの料理監修は、 新鮮で自然な素材を活かした料理を提供する人気店「amasora」の池尻彩子さんが監修した地元・神戸漁協の漁師さんから仕入れた旬の食材を活用。

季節にあった「旬」「発酵」「相性」「地元」をテーマにした食とお酒の組み合わせをお楽しみください。

今後色々なジャンルのシェフのお酒と楽しむ食を企画予定です。

灘五郷は、神に捧げるためにつくられた「日本酒」、そして日本の神事である祭礼に奉納される山車(だし)を引く祭「だんじり」と神様に通ずる2つの歴史が交わる珍しい地域です。

灘五郷の「酒蔵巡り」は神戸を訪れる人の楽しみの一つになっており、日本酒ファンにとって一度は訪れたい「聖地」として知られるほどです。
( *1:令和元年度 国税庁統計年報 酒税より(清酒課税数量)

ミネラル豊富で良質な「宮水」(六甲山の湧水)、日本酒作りに最適な酒米「山田錦」、蒸米を冷ます冷たく乾燥した風「六甲おろし」と、日本酒造りに重要な「水」「米」「風」に恵まれた土地として知られ、昔から酒造りが盛んです。

さらに沿岸部に位置する灘五郷は、江戸へ「樽廻船」で運ぶ海路での輸送体制を整えることで大きく飛躍。

輸送中に樽の杉香が清酒に移り、熟成されることによって酒質も向上したため「灘の酒」は江戸での人気を得て、江戸後期には江戸の酒の需要の8割を供給したといわれるほどになりました。

そして灘五郷の東灘区には32台の「だんじり」があり、旧町村をベースに5つの地区(御影、住吉、本山、魚崎、本庄)毎に5月にそれぞれ2日間にわたり祭礼が行われます。

灘五郷酒所のあるエリアは、御影地区・弓場です。御影には3つの氏神(神社)があり、11地区・11台のだんじりがあります。

「灘五郷酒所」のオープニングイベントには、春の風物詩として地元で愛され続けている『弓場だんじり』に力強く登場していただきました。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のために2年連続で中止となっていた 『弓場だんじり』が、3年ぶりに“そ〜れ”の勢いある掛け声と共に鳴り物がなり、舞が始まります。夜のだんじりも素敵ですよね!

はじめまして。

「灘五郷酒所」の立ち上げをおこなっている株式会社ARIGATO-CHAN坂野雅です。

前職は関東で広告代理店にて勤務していましたが、生まれ育った地元・神戸へ戻って来てから地元の良さを再認識しました。

恵まれた神戸のご当地を、県内外に発信して、神戸の活性化を創出する事を目指した事業を展開したく、ARIGATOで世界を楽しくする会社「ARIGATO-CHAN」を創設。

いままでの活動は、ポートタワーを象徴とした『NUNOBIKI NO MIZU』をつくったり、ありがとうを切口に、神戸市および神戸観光局や地域事業社と共に、様々な連携したプロジェクトの企画立案・ルーツBRANDINGを得意として10年以上、地元神戸の地域愛を高める事業を展開してまいりました。

2015年からは、灘五郷をテーマにした酒イベント「KOBE SAKE TOWER」を開催。

灘五郷の酒蔵を始め、地域事業社の連携を重ねたことにより、2019年からポートタワー展望フロア内に灘五郷の全酒蔵を楽しめる「SAKE TARULOUNGE」を運営し、灘五郷のPRの企画に関われることになりました。

『灘五郷酒所』をコミュニティスポットとし、日本酒の文化や価値を日本だけではなく、世界中に発信し活性化させることを目指しています。

酒蔵や地元のみなさま、そして全国の方々にも楽しんでいただけるイベントや灘五郷の誇りである日本酒とだんじりを掛けあわせた世界一のお祭りを実施したいです。

また、地域のコミュニティの場として各酒蔵や企業の発信の場としても使っていただけるようにと考えております。

日本酒の聖地として、全力で盛り上げていきます。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

①「灘五郷酒所」を世界中の人が集まる日本酒のコミュニティスポットに

日本だけではなく世界中の方に「灘五郷酒所」を訪れていただき、美味しいお酒と料理と共に、日本酒の歴史や文化を体験いただき、日本酒を好きになっていただきたいです。

「灘五郷酒所」では全26蔵の日本酒が飲み比べられるだけでなく、温度によって味わいや香りに変化をもたらす日本酒の特徴を活かし、冷酒に常温、ぬる燗、燗酒など温度の違いによる飲み比べの体験や、各蔵の代表によるセミナーも開催する予定です。

また、お酒と一緒に「旬」「発酵」「相性」「地元」をテーマにした組合せの料理もご用意いたします。

素材本来の特色を活かした彩り豊かなお料理は、心も身体も喜ぶ美味しさです。

灘五郷酒所の象徴ともいえる全長50mの世界最大級のコの字カウンターを囲みながら、灘五郷や日本酒談義に花咲く場にしていきたいです。

②「灘五郷酒所」を地元の酒蔵の方が集まり、話せる憩いの場に

酒蔵に勤めている方が、自分たちの蔵のお酒を飲んだ感想を実際に聞く機会はそこまで多くありません。また、飲み手の方が造り手のお話を聞くこともあまりありません。

「灘五郷酒所」では造り手と飲み手が一緒にコミュニケーションできる場所にしていきたいです。

また、酒蔵同士でお酒造りの話や新作のお酒の話、各酒蔵のお酒に合う料理の話など、色々な話を「灘五郷酒所」で話し合い、そこから新しいお酒が生まれたら素敵ですよね。

①「灘五郷酒所」金券10%OFF / 2,700円

「灘五郷酒所」では、金券を購入いただいてからお料理やお酒をお楽しみいただけます。
当リターンは、ご購入いただいた金券の金額より10%お値引きいたします。

灘五郷酒所セットや地元の旬な味わいを使ったお料理など、お好きな日本酒やお料理をお楽しみください。また本クラウドファンディング限定で、ご支援への感謝の気持ちを手紙にこめてお渡しします。

※本金券は、ご来店時に画面を確認し手渡し交換いたします。
※本金券は、クラウドファンディング終了後、6/1から使用可能です。
※有効期限は6/1から半年となります。

②「灘五郷酒所」金券10%OFF +「灘五郷酒所」オリジナル木枡 1個 / 3,000円

「灘五郷酒所」では、金券を購入いただいてからお料理やお酒をお楽しみいただけます。
当リターンは、ご購入いただいた金券の金額より10%お値引きいたします。

灘五郷酒所セットや地元の旬な味わいを使ったお料理など、お好きな日本酒やお料理をお楽しみください。また、オリジナル木枡をおひとつお渡しいたしますので、ぜひご自宅で使っていただけるとうれしいです。

そして、本クラウドファンディング限定で、ご支援への感謝の気持ちを手紙にこめてお渡しします。

※本金券は、ご来店時に画面を確認し手渡し交換いたします。
※本金券は、クラウドファンディング終了後、6/1から使用可能です。
※有効期限は6/1から半年となります。

③食べて応援!剣菱パウンドケーキプラン+1ドリンクチケット / 3,000円

「灘五郷酒所」の場所を提供くださった剣菱酒造と、兵庫県下の障害福祉事業所のセレクトショップ「+NUKUMORI」とのコラボ商品「剣菱パウンドケーキプラン」と「灘五郷酒所」で使用できる1ドリンクチケット、そして、本クラウドファンディング限定でご支援への感謝の気持ちを手紙にこめてお送りいたします。 

本商品は、市場流通支援プログラムの一貫で企画、商品化され、県内の福祉事務所で一つ一つ丁寧につくられています。創業500年以上続く老舗の酒造、剣菱酒造ならではの優雅な香りとコクのある円熟した味わいが、バターを贅沢に使った生地に溶け込み、口の中に優しくひろがる甘さとお酒のふくよかさを感じていただけます。 

※発送時期は、6〜7月ごろを予定しております。

④食べて応援!各酒蔵の美味しいを集めた灘五郷堪能プラン+1ドリンクチケット / 4,000円

灘五郷26蔵の中から厳選した美味しいを集めた、本プラン特別の「灘五郷堪能セット」と、「灘五郷酒所」で使用できる1ドリンクチケット、そして、本クラウドファンディング限定でご支援への感謝の気持ちを手紙にこめてお送りいたします。

 詰合せ内容は、「灘五郷酒所」オリジナル木桝、白鶴酒造「あまざけ」、菊正宗酒造「酒蔵の酒カレー」、辰馬本家酒造「白鹿 吟醸ビーフカレー」、剣菱酒造「ミニグラス」、沢の鶴酒造「奈良漬け」、日本盛酒造「混ぜご飯のもと」など。

 灘五郷26蔵の美味しいものを全国どこからでも味わっていただけます。お召し上がりの際には、ぜひ灘五郷のお酒と一緒にどうぞ。

※発送時期は、6〜7月ごろを予定しております。

⑤食べて応援!灘五郷の酒粕をつかった海の幸甲南漬けプラン+1ドリンクチケット / 5,000円

灘五郷の酒粕をつかった「海の幸甲南漬け詰合せセット」と、「灘五郷酒所」で使用できる1ドリンクチケット、そして、本クラウドファンディング限定でご支援への感謝の気持ちを手紙にこめてお送りいたします。

 お送りするのは灘五郷の一つ、御影郷にある髙嶋酒類食品株式会社の「灘の甲南漬け」です。明治3年創業の歴史ある、自然の味覚を大切にした伝統の味になります。酒所灘の香り高い酒粕をふんだんにつかい、独自の製法と技術で海の幸を丹念に漬け上げました。今回のセットはウニ、ホタテ、数の子、ツブ貝、トップシェル、茎ワカメの人気の6種を詰め合わせました。

※発送時期は、6〜7月ごろを予定しております。

⑥「灘五郷酒所」1日1杯無料サブスクプラン10%OFF / 4,500円

こちらのリターンをお選びいただいた方は、1ヶ月の期間、1日1杯お好きなドリンクをお楽しみいただけます。「灘五郷」の日本酒はもちろん、日本酒カクテルやソフトドリンクなどもご用意しております。
当リターンは、通常料金のサブスクプランの金額より10%お値引きいたします。

灘五郷に関わる地元の方、酒蔵にお勤めの方、中長期滞在される方、ぜひサブスクプランでお得に灘五郷酒所へ遊びにきてください!

また本クラウドファンディング限定で、ご支援への感謝の気持ちを手紙にこめてお渡しします。

※本金券は、ご来店時に画面を確認し手渡し交換いたします。
※本金券は、クラウドファンディング終了後、6/1から使用可能です。
※有効期限は6/1から半年となります。

⑦「灘五郷酒所」お披露目パーティープラン@灘五郷酒所 / 5,000円

こちらのリターンをお選びいただいた方は、「灘五郷酒所」で開催するお披露目パーティーにご招待いたします。ぜひ一緒に、「灘五郷酒所」のオープンをお祝いしていただけるとうれしいです。

当日は「灘五郷酒所」で、わたしたちと一緒に灘五郷のお酒やお料理を堪能しましょう。

⑧「灘五郷酒所」お披露目パーティープラン@東京 / 5,000円

「灘五郷酒所」のお披露目パーティーを、東京でも開催します。こちらのリターンをお選びいただいた方は、東京で開催されるお披露目パーティーにご招待いたします。

「灘五郷酒所」の日本酒やお料理を、東京にいながらご堪能いただける貴重な機会です。

⑨「灘五郷酒所」店長プラン / 30,000円

「灘五郷酒所」で店長をしてくださる方を募集いたします。日本酒に詳しい方も詳しくない方も、一緒に灘五郷の魅力を発信するお手伝いをしてくださるとうれしいです。

肩肘はらずに、リラックスして楽しんでくださいね。

灘五郷は、兵庫県神戸市灘区と東灘区、西宮市にわたる海岸沿いの「西郷」「御影郷」「魚崎郷」「西宮郷」「今津郷」の5つのエリアを指します。

全国で販売される日本酒の約25%が灘五郷で醸造されており、日本を代表する酒どころです。

西郷

金盃酒造株式会社(銘柄:金盃)

沢の鶴株式会社(銘柄:沢の鶴)

御影郷

白鶴酒造株式会社(銘柄:白鶴)

菊正宗酒造株式会社(銘柄:菊正宗)

剣菱酒造株式会社(銘柄:剣菱)

坊垣醸造合名会社(銘柄:戎面)

株式会社神戸酒心館(銘柄:福寿)

泉酒造株式会社(銘柄:仙介・琥泉)

株式会社安福又四郎商店(銘柄:大黒正宗)

髙嶋酒類食品株式会社(銘柄:甲南漬)

魚崎郷

櫻正宗株式会社(銘柄:櫻正宗)

宝酒造株式会社(銘柄:白壁蔵)

太田酒造株式会社(銘柄:千代田蔵)

株式会社小山本家酒造 灘浜福鶴蔵(銘柄:浜福鶴)

西宮郷

辰馬本家酒造株式会社(銘柄:白鹿)

大澤本家酒造株式会社(銘柄:寳娘)

本野田酒造株式会社(銘柄:金鷹)

木谷酒造株式会社(銘柄:喜一)

國産酒造株式会社(銘柄:灘自慢)

白鷹株式会社(銘柄:白鷹)

松竹梅酒造株式会社(銘柄:灘一)

日本盛株式会社(銘柄:日本盛)

北山酒造株式会社(銘柄:島美人)

万代大澤醸造株式会社(銘柄:德若)

今津郷

大関株式会社(銘柄:大関)

今津酒造株式会社(銘柄:扇政宗)

ブランドプロデューサー・企画&運営 | 株式会社ARIGATO-CHAN 代表取締役社長 坂野雅


甲南大学経済学部卒業後、広告会社の博報堂を経て、株式会社ARIGATO-CHANを設立。 

地域活性化に繋がる各種プロジェクトや、ルーツから物語を企画構築するルーツBRANDINGを得意とする。

場所提供&サポーター | 剣菱酒造株式会社

兵庫県神戸市東灘区に本社を置く、日本酒「剣菱」シリーズの蔵元。創業500年を超える老舗蔵元である。

剣菱の味を変えないことにこだわり、昔ながらの手作業で酒造りを行う。しかし、剣菱の暖気樽をつくり続けてくれた職人さんが高齢となり引退。唯一のお弟子さんが後を継いだが「剣菱の味が守れなくなってしまう」と危機感を抱いた剣菱は、樽職人のお弟子さんを酒蔵社員として招聘。社員を弟子入りさせることで、後継者の育成にも注力。

コミュニケーションデザイン | アンプアップ 代表 中野佳子

辰馬本家酒造(株)に入社。マーケターとして組織小売業の市場を構築。

SAKEのコミュニケーション&エンタテインメントの創造を目的に株式会社六自を設立し代表取締役社長に就任。

2021年、辰馬本家酒造株式会社を退職し、アンプアップ設立。人と人、人とモノ、人とコトを繋ぎWAKUWAKUを創っていきます。

企画&運営 | 山田真輝

日本最大規模のマルシェ「青山ファーマーズマーケット」の企画運営を通じて、「都市と農をつなぐ活動」と「日本の食文化」に未来を感じる。

2019年、神戸へ移住。現在は食・農・伝統産業が交わる分野のプロジェクトや神戸農村スタートアップ、神戸大学大学院農学研究科地域連携センターに携わっている。

空間設計 | 建築家  常深大輔

「灘五郷酒所」の空間設計を担当。
神戸生まれの建築家。建築の代表作に、ライブハウス「神戸チキンジョージ」やレストラン「Càsento」など。

神戸と高知の2拠点生活を行いながら、建築のみならず新しい食とart を融合させたプロデュースを行う。自らも芦屋amasora ,オーガニック小麦専門店codomo bakery オーナー。

八百万を表現するフラッグ/麹蓋 | 松本尚

コの字カウンターを囲むように八百万を表現するフラッグを制作。

また、「灘五郷酒所セット」のトレーとなる麹蓋のARTも担当。西宮市在住。

主な展覧会:2008 年「うずまき」(SCAI X SCAI/東京)、2010 年「MOT アニュアル2010:装飾」(東京都現代美術館/東京)、2013 年「川越え:キラキラヒカル」(長谷川祐子キュレーション、川越市蔵造り資料館、埼玉)、「かなたのうた」(アートスペース虹、京都)ほか。


神戸の漁師から仕入れる獲れたての旬の食材


「KOBE PAIR TRAWLINGS」(コウベペアトローリングス)は、神戸で船びき漁を営む漁師さんが集まって 、神戸のしらすの美味しさを 発信している チームです 。

EATLOCALKOBE( イートローカルコウベ )のおこなっている FARMERSMARKET(ファーマーズマーケット)に出店したり、小学校で出前授業をおこなうなど、神戸の漁業についてさまざまな人に伝えています。

オープニング「灘五郷酒所セット」監修 | 料理研究家 池㞍彩子


神戸生まれ。神戸・洋菓子店「ダニエル」に8年間勤務。 その後、京都・お菓子教室でアシスタント講師などを務める。2010年にアトリエ「甘空」設立。

大阪、本町クッキングスタジオ「シェリプロ」講師や 「フロレスタ キッチン コドモ」のシェフ兼開発顧問に就任。2018年に芦屋市宮塚町に「amasora」オープン。

全国各地の生産者を訪ね、吟味した食材を使用し、素材そのものの味わいや力強さを大切にした『自然派料理』を提唱。

クラウドファンディング企画&PR | 日本酒メディア&コミュニティ酒小町


20〜30代のZ世代、ミレニアル世代で構成されたメディア&コミュニティ「酒小町」。

コミュニティをベースにさまざまな業界で活躍するクリエイターが集まり、それぞれのスキルや知識を活かし、日本酒のためにできることをおこなう。リアルイベントの開催と、WebメディアやSNSをかけ合わせ、オフラインとオンラインを融合したPR施策を得意としている。

今回のプロジェクトメンバーは酒小町代表、卯月りん(PR)、佐々木彩歌(ライティング)、橋本 芙美香(デザイン)、関谷サイコ(ディレクション)、脇坂 麻友美(SNS)の5名です。

メディア:https://sakekomachi.jp/
コミュニティ:https://community.camp-fire.jp/projects/view/312511


  • 2022/05/19 19:00

    灘五郷、及び日本酒業界をもっと盛り上げるためクラウドファンディングに挑戦している灘五郷酒所です。 プロジェクトをご覧いただきまして誠にありがとうございます!この度は、全国どこからでもご支援いただけるように、各酒蔵さんと調整し本クラウドファウンディングのリターンとして、灘ご当地の食を集めたリター...

  • 2022/05/18 12:00

    灘五郷、及び日本酒業界をもっと盛り上げるためクラウドファンディングに挑戦している灘五郷酒所です。 この度は、プロジェクトをご覧いただきまして誠にありがとうございます! 私たちは「灘五郷酒所」を日本酒の歴史や伝統文化、蔵人や生産者、素材やルーツの話を継承し、世界一の酒どころから世界に向けて発信で...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください