初めまして プロジェクトご覧いただきありがとうございます。

テコンドー競技のプムセと、フリースタイル日本代表の丹羽結子(にわゆいこ)と申します。

持ち物の9割がピンク色になるほどピンク色が好きですが、目標としているのは金色のメダルです。

2022年の4月に行われた世界選手権で、悔しい結果となり始めて悔し涙を流しました。

世界は甘くない、海外選手の努力の差を感じた気がしました。

また国内では、フリースタイルプムセの練習をテコンドー教室でできる環境がほほ


まず、なぜ今回支援を募るかをお話したいと思います。

~戦績~

国内

2021年 第15回全日本学生テコンドー選手権大会 

     プムセ 有段 優勝

     最優秀選手賞 受賞                                     

2022年 第15回全日本テコンドープムセ選手権大会                                             

     プムセ U-30 優勝 

     フリースタイル O-17 優勝                

     最優秀選手賞 受賞

国際

2021年 2021 Oceania Taekwondo G2 Poomsae Championships

             Mix Poomsae 優勝

2022年 Muju Taekwondowon Online 2022 World Taekwondo Poomsae Open Challenge 

            プムセ U‐30 8位

             Goyang 2022 World Taekwondo Poomsae Championships

            プムセ U‐30 2回戦敗退 

     freestyle O-17 9位


2022年4月に『Goyang 2022World Taekwondo Poomsae Championships』(世界選手権)が

韓国で行われました。

フリースタイルプムセ セミファイナル9位(8位まで決勝進出、0.08差で敗退)

プムセ 2回戦敗退

と言う、悔しいの一言に尽きるような結果となりました。

海外選手の試合を見て、まだまだ実力不足だと思い知らされました。

更に練習をして、上位選手と同じ土台で戦うと決心しました。

そのためにはプムセの練習だけでなく、アクロバットやトレーニングを今以上に強化しなければいけません。2年後に世界選手権がありますが、国内での予選大会をまた突破しなければならない試練が待っています。

強化するために、海外で本場韓国で指導を受け再び世界の舞台で戦いたい。


そもそもテコンドー?プムセ?フリースタイルプムセ?って何?となっている方もいらっしゃるかもしれませんので、世界選手権での私の実際の演技映像をご覧いただければと思います。

テコンドーと聞けば、組手のような種目を想像される方がほとんどかも知れません。

ですが、テコンドーにはプムセ(型)、フリースタイルプムセと言う種目が存在します。

プムセは、日本語で言う型の種目になります。試合では8種類の中から2種目のプムセを行い、正確性や出来栄えなどから競われる採点競技です。



そしてフリースタイルプムセとは、体操競技女子の床のように音楽に合わせてプムセやアクロバット、回転技などを行う種目です。


見ごたえがあるため、試合会場では一番の注目を浴びると言っても良いでしょう…



シドニーオリンピック テコンドー銅メダリスト 岡本依子さんより、

応援メッセージをいただきました。



テコンドー-87kg級 日本代表 江畑秀範選手からの応援メッセージをいただきました。


安田大サーカス 団長安田さんからの応援メッセージをいただきました。


元宝塚歌劇団 彩羽真矢さんからの応援メッセージをいただきました。


応援メッセージありがとうございます!!

みなさんからの応援メッセージが励みになります。

実は私、テコンドー競技を始める前は飛び込み競技をしていました。10mから3回半回転しながら水に飛び込んでいました。所属チームには、オリンピック選手がおり、小さいころから日本代表になるという夢がありました。

全国中学校大会 高飛び込み 3位

全国ジュニアオリンピック 高飛び込み 3位

などの戦績を残しました。

しかし、大きな怪我により入退院が続く日々で競技を続けることが出来なくなってしまいました。

競技を続けられないと知ったとき、信じられなくいつか復帰できるだろうと思っていました。

しかし、ドクターストップで諦めざるを得なくなりました。

日本代表になる夢を諦めきれず、怪我や体調を考慮した上で出来る競技を…と探していたところテコンドーに出会いました。

                                                                   



練習費(一か月) 50,000円

交通費(一か月) 20,000円

テーピング、サプリ(一か月) 30,000円

メンテナンス費(一か月) 17,000円

国内試合(年数回) 開催地によって変わる

海外試合(年数回) 200,000円~

海外オープン試合(年数回) 60,000円~

個人遠征(韓国) 滞在期間による


この中のいずれかの費用に充てさせていただきます。


スケジュール

2022年6月 アジア選手権大会、コリアオープン大会出場

2022年7月下旬 クラウドファンディング終了

2022年8月(約1か月間) 韓国水原市 遠征 

2022年9月 全日本学生選手権大会(千葉県)

2022年10月 全日本プムセ選手権大会(滋賀県)

2022年11月~ 国内・国際大会に向けて練習


悔しい気持ちをバネに今まで努力をして、夢を叶えて来ました。

今の夢は、世界選手権で優勝できるような選手になり、誰もが憧れる選手になりたいです。

夢を叶えないまま、競技生活を終わらせてたくない。

金メダルを提げて君が代を聞きたい。

飛び込み競技で叶えられなかった夢を、テコンドー競技で叶えたい。

悔しい結果に、悔し涙を流したくない、嬉し涙に変えていきます。


次は必ず笑顔で結果報告が出来るよう、精進してまいります。

そして、この経験を自分のものだけにするのではなく老若男女問わず、伝えていきたいです。


応援のほどよろしくお願いいたします。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/07/30 10:52

    おはようございます!クラウドファンディング、本日の23:59までとなりました。クラウドファンディングを立ち上げた時は、本当に支援してくださる人なんているのかな…と、とても不安でしたが、なんと136人の方からのご支援をいただき、とても驚いているのと同時に、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありが...

  • 2022/07/29 13:17

    こんにちは応援、ご支援いつもありがとうございます。残り1日となりました。本日は、初めてテコンドーの試合に出場した時の写真を公開したいと思います。笑青帯、高校2年生(2017)の時です。私は柔軟性が周りと比べてかなりある方ですが、ヨプチャギ(横蹴り)は柔軟性があっても筋力も必要になるのです…また...

  • 2022/07/28 16:11

    こんにちは残り2日となりました!私のクラウドファンディング締切と共に、7月ももうすぐ終わりですね。暑さからの熱中症、また拡大してきているコロナにお気をつけください。現在、オセアニアオンライン大会に向けて撮影中です。実は、テコンドーのプムセではオンラインで大会ができるのです。抽選で決められた型を...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください