プロジェクト本文

初めまして!プロジェクトに興味を示して下さり有難うございます。映画『狂武蔵』のプロデューサー太田誉志(タカユキ)です。少し長くなりますが、このプロジェクトを立ち上げた経緯をお話しさせてください。

昨年2017年夏に公開された、「坂口 拓」主演  下村勇二監督作 日本映画『RE:BORN』。この映画は自主映画体制で作られた低予算映画です。それでも熱烈なファンの方が多く、この規模では異例のロングランとなり連日満席。国内では15館、海外の映画祭出品は8か国。海外劇場公開は10カ国以上。日本公開から約一年経過しても、未だ『RE:BORN』熱は冷めず、SNSでは日本をはじめ海外のファンの方も『RE:BORN』について呟いています。


偶然にも、『RE:BORN』の監督。アクション監督でもある下村勇二氏(アクション監督作品『BLEACH』『いぬやしき』『図書館戦争』『GANTZシリーズ』『アイアムアヒーロー』他多数。『嵐にしやがれ』MJコーナーアクション指導)彼と僕とは15歳の時「倉田アクション倶楽部」の養成所で出会った同期です。

聞くと、坂口拓が一度俳優を引退し映像業界から離れていたのを、彼と昔からの友人でもある下村勇二氏が、拓をもう一度 映画の世界に復活させたいという強い想いから映画『RE:BORN』が作られたと説明を受けるのです。俳優「坂口拓」も、新たに生まれ変わるため「TAK∴」と改名し「俳優」ではなく「戦劇者」として映画「RE:BORN」で復活。

言うまでもなく、アクションは今まで観てきたどんなアクション映画とも一線を画し、全てが本物である説得力と、関わった全ての人達が命懸けでこの作品に取り組んできた事が映像から伝わり、少ない説明ながら、現代の日本人に訴えるモノがあると感じました。

そんな時、下村勇二氏から坂口拓が5年前俳優業最期の挑戦として撮影した幻の未公開映画。前代未聞!世界初!ルール無用!ワンシーンワンカット、77分 坂口拓が戦い続けた未完成の侍ドキュメンタリー映画!「狂武蔵」が存在すると彼から聞くのです。

【未完成の侍映画『狂武蔵』とは!?】

坂口拓が「アウト×デラックス」に出演した際に『狂武蔵』の話が紹介され、話題にもなりました。(YouTubeでは動画視聴回数19万回以上)

坂口拓演じる宮本武蔵が吉岡一門588人を相手に77分ワンシーンワンカット、ルール無しで延々と戦い続ける。失敗は許されない。失敗しても止めれない。怪我をしても体力の限界がきても戦い続けなければいけない。究極のリアルを追い求めた侍映画。

撮影中に指が折れ、肋骨が折れ、奥歯が全て砕け・・・観ているこっちの心が折れそうになる。それでも戦い続ける侍の姿に様々な感情が沸き…。

個人の感想だが、30分位まで映画的展開が少ない戦いに不満な部分もありました。しかし、徐々に坂口拓に感情移入する自分がいて、本当に疲れている。本当に痛みを堪えている。演技ではない!本当に戦っている‼︎ と。

50分を超えた頃から彼の戦い方が変わります。殺気がなくなり、全身の力が抜け、相手を見るのではなく、五感を研ぎ澄まし本能で戦う。演技ではなく一人の男が戦いの中で進化し、本物の侍が誕生する瞬間を目撃する事が出来ました。しかし戦い続ける彼の表情はどこか悲しみに満ちていた。

【坂口拓!死亡!!】

坂口拓が撮影終了後に。

『終わって横になって、顔にタオルをかけたら涙がこぼれ始めたんです。それは「悲しい、やりきった、やった!」の涙じゃないんです。「もう、やめよう。こんなことをやっていても、しょうがない」と思って。ただ、「おれが求めるアクションは終わった」と。自分ひとりでは進化もできないし、このままリアルを追い求めてもダメだと。その時に、俺は死んだんです。』

そして、彼は「狂武蔵」を最後に2013年3月俳優業を引退します・・・。

【プロジェクト発足の理由】 【決意!!】

「狂武蔵」を多くの方に観てもらいたい!「戦劇者TAK∴」は日本の宝だ!この想いで突っ走り、私は下村勇二と共に動きだしたのです。
『狂武蔵』の映画版権は、彼の前所属事務所にあり「坂口拓」の命を削った挑戦は、ほぼ日の目をみる事なく5年以上も眠っていました。彼が一度引退した時に『坂口拓引退興行』(2013年3月)に1日だけ特別上映されましたが、実は正式な音楽や効果音、映像処理などのポスプロ作業は仮の状態。完成させ公開させるためには予算が必要。


先ず、私は版権を手に入れるため前所属事務所と交渉し、費用はかかりましたが幸運にも版権を手にすることができました。ここから完成と上映に向け更に資金が必要となってきます。そこで考えたのが、今回のプロジェクト!クラウドファンディング。

【クラファンをする2つの目的】

①未完の侍映画『狂武蔵』を完成させる!
CG、音楽、効果音、諸経費等の費用が必要な為

②『狂武蔵』を完成させ、ファンの皆様に届ける!
先ず、皆様にご理解していただきたいのが、『狂武蔵』は作品の内容、規模からして、現時点では『RE:BORN』のように一般の全国劇場公開は難しいと判断しています。今後、新たな展開次第ではイベント上映や期間限定上映も可能ではありますが、現状難しい状態です。そこで『狂武蔵』は通常の映画館で上映するという常識を一度忘れます。


【夢は観せる時代から届ける時代へ】

一般の劇場公開映画、特に低予算映画の観客1人に対し利益は数百円、更に税金がかかります。制作費さえ回収できず赤字の作品が多いのです。(例)6万円の利益は150人の観客が必要。

20年で1000件以上のミニシアター系映画館が閉館しました。芸術が日常から遠のいています。映画に対し助成金など後ろ盾がない日本。映画市場2千億。芸術性の高いミニシアター市場は5%の100億。集客的に新人監督が挑戦しづらく年々減少。「観客全員パトロン時代」で芸術に後ろ盾をお願いします!


[映画「狂武蔵」3つの新しい視聴方法]

①観客全員パトロン時代
映画「狂武蔵」期間限定 WEB 鑑賞券。YOUTUBEの限定公開URLなどで、支援者限定で配信を行います。リターン商品から3000円で買えば 観たいと思った方全員に届ける事ができます。そして、エンドロールに皆様の名前が刻まれます。「狂武蔵」は観客が支え一緒に完成させる作品です。

②一日上映権利
大画面で映画を観たい方に、お近くのレンタルシアター、もしくは映像を流せる場所があれば、私プロデューサー自ら届けに行き上映します。イベンターの権利でもありますので、お客さんを沢山呼び購入した金額以上の売り上げを得ても自由です。

(例)「星野村」博多の「日本で最も美しい村連合」に加盟する、人口3000人弱の美しき村で、映画『狂武蔵』1日上映します。

また福岡空港から 徒歩圏内 「月の湯温泉」で月の湯映画祭を開催する事に。

③世界初 移動式ドーム型シアターで上映
「狂武蔵」は規模的に全国上映は難しいと言われました。ならば映画を観れる環境を作り届けるんだと覚悟を決め。「天文ハウスTOMITA」様と企業コラボ(日本初)を組み ドーム内で映画を上映し、異空間で狂武蔵を観る事を可能としました。

子供達に宇宙を届けた「天文ハウスTOMITA」大人達に映画を届けたい「狂武蔵のプロデューサー太田」が全国12都市、(札幌、仙台、新潟、東京、静岡、金沢、名古屋、大阪、広島、香川、博多、沖縄)で、上映場所をこちらが確保します。

日程はまだ確定できませんが、世界初の試みにドーム内で視聴されたい方、「ドームシアター前売り鑑賞券」をご購入宜しくお願い致します。(場所はレンタルスペース、多目的ホール等をこちらが用意し、購入者を招待します。)

映画館での上映にこだわらなければ、全国のファンに届ける事も可能となります。豪雪地帯、過疎地域 等、1日上映権利のリクエストを頂ければいきます。『狂武蔵』は、ホームシアターのある一般の方が、「1日上映権利」を購入して下さり自宅上映も決定しています。日本初の映画の届け方に挑戦します!

【リターン商品はファンの為の総合デパート】

『狂武蔵』に興味を持っていただいている多くの方は、映画「RE:BORN」を愛してくれているお客様が多いです。そして、坂口拓(TAK∴)を応援しているファンの方達。

Twitterでファンの方に問いかけた結果、映画『RE:BORN』関連グッズのリターン商品要望が多く、以前 限定グッズを販売し完売した、缶バッチ等、追加商品をもう一度作りリターン商品に取り入れようと思っています。そして坂口拓の過去作品のレアグッズなども!この機会に是非!

【他にも体験出来るリターン商品】

映画『RE:BORN』のタクティカルアクションアドバイザーから学べる「タクティカル(軍事戦術的)コース」。『RE:BORN』ファン、サバゲー愛好家、役者、スタントマンは本物から学べる大チャンス!

 

充実したリターン商品を揃えましたので是非ご覧になって下さい!

【ご注意】

 Q1:プロジェクトに支援する際の支払い方法を教えてください。

 A:クレジットカード払い、コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)、
   銀行振込、Paidy支払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・
   ワイモバイルまとめて支払い をご利用いただけます。(2018年9月時点)

Q2:間違って支援した場合はどうなりますか?

 A:恐れ入りますが、
   選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。

Q3:リターン送付先の住所変更はどのようにしたら良いでしょうか。

 A:本ページ右上にございますユーザー様マイページ内の「支援したプロジェクト」にて
   「お届け先」→「確認する」より変更可能です。
   プロジェクト終了後の住所変更は、
   プロジェクトオーナーのudenflameworksへ
   CAMPFIREのメッセージ機能をご利用の上、
   ご変更前と、ご変更後の住所を添えてご連絡ください。

Q4:リターンが届かない場合はどうしたらいいですか?

 A: 住所変更、住所間違い、返信がない場合などは
   CAMPFIREへご登録いただいたメールアドレスへご連絡いたします。
   一定期間ご返信がない場合、製品をお届けできない場合があります。

Q5:海外からの支援は可能ですか?

 A:当プロジェクトのリターンの発送は
   日本国内にお住まいの方のみに限らせていただきます。

Q6:リターンの表記は税込みですか?

 A: はい、記載されている商品は全て税込み・送料込みの値段です。

Q7:一人何コースまで買えますか?

 A: 購入制限は特に設けておりません。複数のコースが支援可能です。
   ただし、CAMPFIREの仕様上、同時に決済は出来ないため
   複数のコースをお求めの場合は一つのコースをその都度お申し込みください。

Q8:プロジェクトに関する質問はどうすればいいですか?

 A:プロジェクト内容に関するご質問やご意見は、
   プロジェクトオーナーのudenflameworksまで
   CAMPFIREのメッセージ機能をご利用の上、ご連絡ください。

【最後に・・・】

「狂武蔵」の77分の戦いにカットがかかった際、拍手もなく静かな時だけが流れていたそうです。命を削ったこの挑戦に拍手を届けたい。坂口拓を知ってもらう。そして自主制作映画であっても本当に面白ければお客様が支え、引き上げる事が出来るんだという前例を沢山作りたい、芸術を身近な存在に。是非皆様の力を貸して下さい!

 

  • S  58646540.jpg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    ☆『狂武蔵』を支えた男たち(全8話)

    2018/11/09 20:50

    第2話「見えない戦い」──カラサワさんはどのようにアクションを設計されていったのでしょう。カラサワ:割愛武蔵に絡んでいく人たちはバラバラで統括できてないし、ビビッて行けなかったり、拓ちゃんも急に鋭くなっちゃったりする。だからどっちかっていうと拓ちゃんとカメラの後ろにいる俺が戦っている感じですよ...

  • Default image l da671d394b3f9fc866ab67dc2120460e7ef1e7b521ebfff2b6c6437c3e33cbd0.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    「ミニシアター系映画館」と「世界初ドーム型シアター」の可能性について。

    2018/11/05 22:22

    私が20歳の頃 NYマンハッタンで、2ヶ月毎日舞台鑑賞をしてました。ブロードウェイから始まるのですが、オフブロード、オフオフブロードウェイと(オフが付くほどはキャパ数が減る)最後はキャパ数30席程の小さな小さな劇場まで足を運ばせました。そこはただのアパートの一室。 古びたアパートの階段を...

  • Default image l da671d394b3f9fc866ab67dc2120460e7ef1e7b521ebfff2b6c6437c3e33cbd0.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    御支援有難うございました。

    2018/10/31 19:55

    『狂武蔵クラウドファンディング』 支援額 7818500円『映画.映像部門 6位』 パトロン数 966人『映画.映像部門 3位』 御支援有難うございました。引き続き応援よろしくお願いします!! ☆インタビュー第2弾 『狂武蔵』を支えた男たち長野泰隆(撮影監督)カラサワイサオ(アクショ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください