皆様のおかげで1日目で目標金額を達成することができました!

力を注いで良いものにしようと更に気合が入りました、感謝致します。


8月31日まで続くクラウドファンディング。

実は燃油代高騰により今のこの金額は往復の飛行機代に満たない状況になっています。

更に、より安全で信頼できる交通機関を利用するためなど必要な経費は実はまだたくさんあります。


私たちはネクストゴールとして200%を設定し、

皆様にご支援いただきまして現地でも十分な画材なども調達できるよう引き続きクラウドファンディング、

たくさんの方々に知っていただき、

応援いただけますよう頑張りたいと思います!!


ご挨拶・プロジェクトへの想い

私たちのプロジェクトに目を留めてくださり、ありがとうございます!

淡路島を拠点に絵描きとして活動をして10年目を迎える増田薫です。


小さな頃から注目していた日本の外の世界。

『私は大きくなったらNASAに入るか、戦場のジャーナリストになる!』

中学・高校の進路相談で担任に話したのを今でも覚えています。


さぁ、今の私には何ができるんだろう…。


毎日絵を描きながらそんなことを考えていました。


私は実は絵の学校には行っていません。

3歳の頃から祖父と一緒に大和や零戦を描いて過ごしていました。

その影響で、

絵は私の生活の一部で、自分のイメージするものを好きなように表現して描いてきました。

(現在進行形です笑)

そんな最中『絵描きはこうでなくてはならない』と言った固定概念をかざす人々、それに苦しむ人々の話を耳にします。

そう言ったルールは一体誰が決めたんだろう。


度々違和感を感じていました。


海外で作品を出展すると言う機会もいただきましたが、

私は展示だけなんて魅力を感じることができず、現地に行かずにはいられませんでした。

【海外に絵が飾られました】と言った肩書きにはあまり興味がなく、

やはり現地に行ってできるだけその地の方々と同じように生活をし五感でその地を感じ、

作品に込めた想いをその地の方々に伝え、

そして彼らの想いも受け止める。

すると作品を通して共感と言った波紋が広がり、

表現がとても難しいのですが…どこか友情に近い絆ができました。

そこに全く国境はありませんでした。


これこそが自分の大切な作品を生んだ責任感と言いますか…絵描きとしてある意味大切な事だと感じました。


この旅で私の中のビジョンが確信へと変わっていきます。


私は地球上さまざまな土地の空気を実際に感じ、

現地の方々と触れ合い、生活をし、彼らの想いを受け止めながらその地の画材を使って彼らと共に作品を創りたい。


そうする事で

彼らの感じる未来への希望や夢、文化や幸せな感情だったりを画材・カラーを通して知ることができるのではないかと。

とてつもなく面白い事です。

人は感情がカラーに出ます。


私が小さい頃から思い描いていたジャーナリスト。

私が今やろうとしているプロジェクトはジャーナリストのように文章で世界に伝えるのではなく、

作品を通して世界に発信できる

画家としての新しい形であると確信を持っています。

ルールにとらわれて苦しんでいる絵描きの方々に向けてのメッセージでもあります。

ルールにとらわれていないで、自分のレールは自分で作ること。

いや、これは絵描きに限らず様々な業種にも通ずる話かもしれません。


それを証明すべく第一人者になる挑戦をしたいと思います。

仕上がった作品はオークションにかけて

その売上げは彼らにプレゼントしたいです。

ただ、好きなものを買ってほしい。

あなたたちが創り出したものに価値がついたよ

だから欲しかったもの買ってね

シンプルに私のほんの気持ちです。


皆さんが見た事ないようなものを見せたいと思います。

…こんな熱い想いを話していると、

長年仕事でもお世話になっているとある会社の海外チームのデビッド氏が、

『かおる!その熱い想い、まるで日本のサムライだ!感銘を受けた!ぜひ、そのプロジェクトのスタートを、我々の故郷であるアフリカのベナンにお越しください!』と言ってくれました。


『よし、行こう!』


今の私には、

やらない理由もできない理由もありません。


この挑戦の足跡を鮮やかに記録してもらう為、

最高にアツい空撮・映像クリエイター温泉銀次もメンバーにジョインしました。



皆さんも是非、一緒に挑戦しているような、

旅をしているようなそんな気持ちになってもらえたら嬉しいです!

ぜひ、共に…!

そして日本から応援、よろしくお願いします!!


これまでの活動

増田薫の座右の銘は『誰にも消せない火を灯せ』。

『どれだけ人の心を動かすことができるか』を掲げ、芸術の可能性を探求し世界へ作品を刻んでいく挑戦を続けています。


敬愛する祖父の死をきっかけに、本格的な画家活動を独学で始める。

油絵をはじめ、墨絵、コーヒーを使った珈琲画などこれまでにない独特の画風に次々と挑戦しています。


2020年    洲本市美術展油絵部門 - 特選 受賞

2020年     (一社)近代日本美術協会展 墨絵入選 東京都美術館にて作品展示

雪舟国際美術協会 墨絵入選 国立新美術館にて作品展示

中国ゲーム【天下無双】開発チーム戦国武将墨絵提供

2021年     台日藝術博覧會 日本選抜代表 台湾台北

菅内閣防衛大臣政務官室に油絵作品ブルーインパルス展示

兵庫県立美術館作品展示

淡路ハイウェイオアシスグランドピアノペイント

2022年1月 東京赤坂FUGA作品単独展示 2022年 3月フランスパリ リンダ・ファレル・ギャラリー作品展示

2022年7月 神戸アート美空間Saga個展開催 


小さい頃から敬意を持って零戦や戦艦大和やブルーインパルスを描いていたと言う想いが届き、菅内閣防衛大臣政務官室に油絵作品ブルーインパルスを展示させていただきました



TEDにも登壇

このスピーチがきっかけで、

更に日本の外へのネットワークや国境を超えた同じ志の輪が広がり、よりプロジェクトへの想いが強くなった。


資金の使い道

渡航費 30万円×4名(撮影スタッフ・現地マネージャー)

現地滞在費 10万円

画材費 5万円
(1.5m×1.5mぐらいの絵を予定しています。輸送などの関係でこれ以上大きくなると取り扱いが難しくなるため)

事務費 5万円

自己資金 40万円


リターンについて

ポストカード3枚セット 3,000円

Tシャツ       5,000円

フォトブック     10,000円

似顔絵ペア    15,000円

版画Lサイズ   50,000円

干支墨絵    200,000円

【法人向け】企業スポンサー  100,000円


実施スケジュール

2022年8月31日 クラウドファンディング終了

2022年11月~12月 アフリカ・ベナンへ渡航(1週間前後滞在予定)

2022年10月~2023年2月リターン発送

2022年11月~12月 

・1日目現地到着

現地サポーターと合流

サポーターと顔合わせ

2日目

・一緒に絵を描くメンバー(子供たち)と顔合わせ

色んな話を聞いてiPhoneで絵を描く描き方を教えたり、仲を深める。

どんな絵を描きたいか、モチーフをみんなで決め描きだす

撮影はその間行われ、休憩時間も村の様子など撮影予定

屋外で地面に置いて現地サポーターにより集められた子供たちと描きます。用意してもらう画材はその土地で扱われている画材なんでも使わせていただきたいと思います

・3日目~5日目

作品作成

増田薫は日中はずっと描く。

子供たちも入れ替わり立ち替わりになるかもしれないが定位置を決めておいて集まって描いてもらい完成させる

共作しているところなどを撮影予定

・6日目

予備日

・7日目

帰国


※コロナ禍でもしも日本人受け入れ禁止になった場合は日を改めるつもりです。

そのため、いつ飛行機が欠航やキャンセルになるか分からないのでチケットは渡航2ヶ月前(10月頃)に手配予定


完成した作品について

増田薫・プロジェクトメンバーのSNSにてお披露目します。

Yahooオークションまたはebayにて出品予定。

売上金の渡し先は現地サポーターと相談して、描いた子たちの家庭や、その子たちが利用する学校などの施設に振り分けします。


最後に

アフリカ・ベナンは、ITに興味を持つ若者が増えてきてパソコンでITの勉強やビジネスを少しずつ取り入れている発展途上にある土地になります。

現地での作品は夢いっぱい希望がいっぱいで幸せな作品ができるのかもしれませんし、そうではないカッコいい勇ましい作品ができるかもしれません。できた作品を見た方々がベナンの人々の思いやセンス、文化や独特なカラーを知るような絵にしたいと考えています。今回のクラウドファンディングで集まった資金は、そのための第一歩として、一カ国目のアフリカ・ベナンへのプロジェクトチームの渡航費用や滞在費用、現地へ持って行く様々な資材の準備費用として使わせていただく予定です。



<募集方式について>本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/10/05 16:03

    増田薫です!皆さんにご報告です。ついにチケットを確保しました!ソウル→アムステルダム→パリを経由してベナンのコトヌー空港に降り立つチケットです。トランジット(乗り換え)はその国の雰囲気を程よく味わえる為、私にとってはとても嬉しい限りです。飛行機内で長い時間じっとしているのが苦手で、ある一定時間...

  • 2022/09/15 22:28

    皆さん、こんばんは。NO BORDERS PROJECT事務局ですこの度は、クラウドファンディングへのご支援、本当にありがとうございました♪♪今後の活動予定、そして皆さんへお届けするリターンについて、詳細をお伝えさせていただきます!【各リターンお届け予定について】■Tシャツ(5.000円)11...

  • 2022/09/02 09:04

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください