はじめまして
tsunagari2022 です
  • 東京都 / 
初めてのプロジェクト

松川力也:片麻痺起業家、一般社団法人tsunagari / 合同会社RESTA 代表。14歳で脳内出血を発症し、左の手足に麻痺が後遺症として残る。当事者の世界・未来を変えるべく奮闘中。

自分の経験を強みに変え、生きていくことを決意。昨年より講演活動・メディアサイトの運営を行っている。活動理念に共感する仲間と共に、現在8名で活動中。

活動理念は「一人一人の出会いや経験が人生を変え、次の世代に光りを灯す」

はじめに


皆さん初めまして、松川力也と申します。
今回私は、人生で初めてのクラウドファンディングに挑戦致します。
プロジェクト説明を行う前に自己紹介をさせてください。

私は、14歳の時に脳内出血(原因:脳動静脈奇形)を発症しました。
発症するまで、自分が脳に異常がある事なんて全く分かりませんでした。

発症時は、両親が親戚の家に出掛けていて兄と二人で夜ご飯を食べていた時に急に左の口角から食べていた食べ物がこぼれ落ちはじめました。食事がいつもと同じ様に取れなかった為、食器を片付け2階の部屋で寝ようと思った時に私は倒れました。


この時に私の血管は破裂していました。左半身から崩れ落ちる様に倒れた私は、自分の異変に気づいた事に加え、激しい頭痛に襲われ、10分後には意識を失いました。そのまま1週間意識を戻す事なく様々な夢を見ました。その夢は、真っ白い空間に自分一人の夢・電車の車両に病院のベッドがパンパンになっている夢などの少し変わった夢を沢山見ました。

夢を見ていた時間が長かった為、意識を取り戻した時は、緊急治療室にいる現実が夢だと思いました。


時間が経つにつれて、自分が障害者になった事に気づきました。この時に明るい自分の未来を考える事なんて出来ませんでした。将来の対する期待・目標を失ってしまった私は、初めての両親との面会で『死にたいから、死に方を教えてくれ。』と伝えてしまいました。

ここからが私の第二の人生の始まりです。

第二の人生は、私に沢山の幸せと試練を与えてくれました。家族を始めとする、周りの方に助けられ将来の夢を持つ事が出来なかった少年に大きな夢を与えてくれました。

それは、自分と同じ境遇に立っている当事者の方が希望や可能性をもてる世界を作る事です。

この夢を追いかける様になってから、沢山の試練と幸せを家族・仲間と共有しました。

15歳で車椅子で高校の受験を受け、病院から高校に通い18歳で専門学校に入学。

21歳で当時憧れていた言語聴覚士の資格を取得、東京の総合病院に就職。


憧れた職業に就き、臨床で多くの患者さんと時間を共に過ごしました。コロナの影響もあり自分の人生を振り返る機会が増え、自分の強みを考えたとき、自分の強みは恵まれている環境だと思いました。今まで人に環境を作って頂いたからこそ環境を作りたいと思い、就労支援企業に転職しました。転職後、会社に勤めながら当事者団体の運営、個人で開催した講演会を行っていく中で、仲間が増え、今後自分の活動をもっとスケールアップさせ当事者の方に可能性や希望を繋げて行きたいと思い一般社団法人tsunagariを設立致しました。

tsunagariはこれから、講演活動・オンラインを活用し障害当事者の「可能性」「希望」を広げていきます。

解決したい社会課題

このプロジェクトで実現したいこと

『障害者当事者の社会参加促進』

『情報格差の改善』

 テクノロジーの発展により、現代の情報量は、10年前の530倍になったと言われています。
情報が増えた事により求めている情報を自分の力で探し出すのがとても難しいです。
実際に自分の病気について調べると疾患情報・ネガティブなニュースが上位に出てきます。

講演活動や情報発信を行うと多くの方に病気になった時に「知りたかった。」「もう少し早くこの環境に出会いたかった。」と当事者の方がイベントを行う度に言ってくれます。

私は、この経験から「情報」が「環境」まで導き、「環境」が「新たな挑戦」を生み出すと思っています。このプロジェクトを通じて情報が希望や目標を当事者の方に与える事を証明します。



応援メッセージ


【小林純也】

経歴

・16年前に脳梗塞で意識不明
・痙性麻痺、感覚障害、運動失調、高次脳機能障害を経験
・障がいの残る右半身を「強み」に変えるため 理学療法士免許を取得
・回復期病院に勤務する傍らで、脳卒中フェスティバルを運営

自己紹介

脳卒中患者だった理学療法士の小林純也です。

16年前に脳卒中を患い、右半身に障がいが残りました。僕はこの障がいを強みに変えるため、理学療法士の国家資格を取得しました。現在は回復期病院に勤めながら、脳卒中フェスティバルというイベントを運営しています。

 私は松川力也くんの活動を応援しています。

主催者・プロジェクトについて

彼は2年前に出会ってから今まで、一貫して『障がいを負ってしまった方の復職を変えたい』という強い想いを抱き、日々試行錯誤を繰り返しています。

 

身体障がい者の復職率は健常者の1/2~1/3ともいわれ、無事に復職ができたとしても、当事者がやりがいを感じることや、その方の能力の最大化は難しいです。何かのきっかけで閑職に追いやられてしまう、復職が長続きしないことが問題視されています。

 

さらには、復職に至る過程で一般的に利用される「障がい者就労支援施設」の工賃は、国の最低平均賃金額である930円を大きく下回っています。

 彼にはこの現状を変えたいという強い想いがあります。

 

障がいを負った自身の経験から、周囲のサポートや自らの工夫によって人生の選択肢を増やしてきた彼だからこそ、今の現状を見過ごせないのでしょう。

 

「働く」という言葉は、「傍(はた)」を「楽」にするという由来があるそうです。
つまり、周囲の人を楽にする動き=「働く」ということです。

振り返ってみるとここ数年、出会ってからの松川力也くんの活動は「本当にすごいな。」と感心するばかりです。ずっと動き続けています。

ここまでお読みくださった方に、お願いがあります。

 

彼の想いやプロジェクトについて、ぜひ本文をご覧いただき、もし共感いただけるところが少しでも、ひとつでもあれば、私と一緒に彼の「働き」を応援してくれませんか?
リターンの選択やSNSでの拡散など。どんな形でも、構いません。

 その応援が彼の力となり、「障がい者雇用をアップデートする」取り組みを、後押しすると信じています。

 

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

 

 小林純也


【山口広登】

   経歴
・医療業界における人材紹介及び医療機関への採用コンサルティング従事
・IT系ベンチャー企業のカスタマーサクセス及び事業部の立ち上げ従事
・新規事業部立ち上げ支援及びプロジェクト推進と管理業務を行なっている
・2021年8月より一般社団法人Ayumi 代表理事を務める

自己紹介
一般社団法人Ayumi 代表理事の山口広登です。

主催者・プロジェクトについて

いつも何事にも真剣に向き合い、何よりも誰に対しても真摯に向き合っている力也さんを応援しています。

 力也さんがオンライン就労で起業をし、日本を世界を変えると言ったとき、僕は彼の話を真剣に受け止めました。力也さんの真っ直ぐな目と話し方、そしてしっかりとした準備があり、今までその目標のために何をしてきたのか。彼の想いと行動が明確だったからです。

力也さんには人を巻き込む力・応援したいと思わせる素直さ・柔軟性・多様性。そしてなによりも実行力があります。力也さんが前向きに突っ走るときの後方支援だけでなく、万が一、不安や悩みに押し潰れそうになっても必ず、彼の周りには支える人間がたくさん居ます。

 僕らには日本を変える・社会を変えるという目がありますね。お互いに刺激し合って、爆速で成長していき、より多くの人を巻き込んで突き進んでいきましょう!

 

今後とも宜しくお願いいたします。

山口広登

資金の使い道

実施スケジュール

7月:法人設立・クラウドファンディング終了・オンライン講演会実施
8月:毎月講演会実施
9月:毎月オフライン講演事業実施発表


リターン

最後に

最後まで当プロジェクト内容を見て頂きありがとうございます。
今回皆様から頂いた支援金は、『障害当事者の社会参加促進』に全て使用させて頂きます。
一人でも多くの方に希望や可能性を届け明るい未来が作れる様、社団一同精一杯活動致します。


チーム/団体/自己紹介・活動実績など

今までの実績
2021年12月:オンライン講演会「gift」実施:申し込み数95人
2022年1月:障害特化情報サイト「park」公開
2022年3月:オンライン講演会「walk」実施:申し込み数65人
2022年4月:オンライン講演会「walk#2」youtubeで実施

*一般社団法人tsunagari現在登記用意中


  • 2022/07/31 16:10

    いつも活動報告を見て頂きありがとうございます。カウントダウンLive実施!!クラウドファンディングも残り7時間で終了となりました。本日まで本当に多くの方に支えて頂きました。今回のプロジェクトは、挑戦する素晴らしさを多くの方に伝えられた様に感じています。最後の最後まで全力で駆け抜けます。もしお時...

  • 2022/07/31 09:15

    いつも活動報告を見て頂きありがとうございます。本日のイベント情報!!本日の13:00からイベントがあります。今回もとても素敵なイベントです。タイトル:進行性疾患が教えてくれたこと講演者:落水洋介さん    猪瀬剛さん参加費:一般:3,000円    当事者・家族・学生:無料アーカイブ:あり申し...

  • 2022/07/31 00:45

    いつも活動報告を見て頂きありがとうございます。ご支援金300万突破!!先程、達成率が120%を突破致しました。本当に多くの方に応援されながら、この挑戦が出来る事に感謝致します。これからも目標に向かって走り続けます。今後とも一般社団法人tsunagariをよろしくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください