こんにちは!NPO法人リンクトゥミャンマーです。

NPO法人リンクトゥミャンマーは2017年3月に設立され、(前身団体は2012年から活動しております。)日本人とミャンマー人が心からつながり、交流することを通じて、ともに発展する平和で豊かな社会を目指し活動してきました。


≪私たちの活動内容≫

(1)在日ミャンマー人および在日外国人の定住支援事業

(2)日本・ミャンマー間の文化交流事業

(3)ミャンマーでの孤児支援・教育支援・農業支援・奨学金支援など国際協力活動を基盤として行っております。

これはラカイン州タンドゥエ寺院学校の教育支援の写真です(ラカイン州タンドゥエ寺院学校教育支援について


・誰でも(国籍・宗教・民族・年齢・政治信条・思想・性別を問わず)参加できる開かれたNPOであり続ける。

・一人一人を大切にし、尊重し、課題解決に最善の支援を行なう

・日本人とミャンマー人が心からつながり、交流することを通じて、ともに発展する平和で豊かな社会を目指し、最終的にはあらゆる人権が擁護され、貧困格差のない社会の創造を目指す。


●在日ミャンマー人の方への支援の必要性

日本にいるミャンマー人は日常生活や行政手続きをする際に様々な困難に直面します。日本で生まれ生活している人が簡単、一般的と思っていることも、多くの外国人にとっては難しいことが多いです。当会はそんな問題に直面しているミャンマー人に日常生活から行政手続きまで多岐にわたる支援を提供しています。当会で在日ミャンマー人を一人支援することで現地の家族やその親族50人ほどにも支援が行き届くことになります。この支援を続けることによって、遠く離れたミャンマーでも安定した生活を送ることができるミャンマー人が増えていると考えております。


●ミャンマー国内にいる方への支援の必要性

2021年2月、ミャンマー国軍によるクーデターが起きたことで、現在もミャンマー国内では、不安定な情勢が続いています。そのため支援団体が現地で支援活動することには様々な制約があり非常に困難な現状です。その状況に加えコロナ禍ということもあり、さらに雇用状況が悪化してしまいました。当会で日本からでも支援できる方法を考え、前回キャンプファイヤーで実施したクラウドファンディングは、現地で生産されたミャンマーコーヒーとマスクをリターンとし、ご支援を募りました。そのかいもあり、一時的ではありますが現地では500人以上の雇用が確保できました。ただ、継続的な雇用とはまだなっていません。

今までも助成金や多くのご支援により、なんとか運営してきました。ただ継続的な支援にはまだ資金が足りていないのが現実です。

そのため今回のプロジェクトでは継続的な支援につなげるべく、1回目と同じリターンではございますが、「困窮するミャンマー人を救いたい」というプロジェクトを立ち上げることとなりました。

集まった支援金は、さらなる継続的雇用確保の支援や在日ミャンマー人の定住支援のための運営資金にしたいと考えております。


1回目のプロジェクト

ミャンマーの社会問題に対して、多くの方々が関心を寄せて下さり、多大なご支援・ご協力をいただきました。誠にありがとうございました。

1回目の支援金はミャンマーの縫製工場におけるマスクの製造費、ミャンマーから日本へのマスク運送費、梱包資材購入費など、販売プロジェクトの活動資金として使用させていただきました。

クーデターや新型コロナウイルス感染などの影響が色濃く残っており、加えて今後も日本への定住希望者が増える見込みがあります。継続した支援のため、皆様のご支援をお願いいたします。


 

継続的な支援を行なうことによって、最終的にはあらゆる人権が擁護され、貧困格差のない社会の創造を目指しております。

→定住支援では在日ミャンマー人の方が安心して過ごせる環境づくり

→国際支援では雇用の確保と経済的な理由から教育を受けることができないミャンマー人の子どもへ教育環境の確保と維持

現地の孤児院の学校教育環境等を整えることで、子どもたちが平等に教育を受け、それが将来につながると考えます。

当会「リンクトゥミャンマー」の「リンク」には、一方的な支援ではなく、日本とミャンマーを対等につなぐという意味をこめています。そのためリンクトゥミャンマーでは単発的ではなく持続的な支援とつながりを大切にし、誰でも参加できる開かれたNPOであり続けるとともに、一人一人を大切にし、尊重し課題解決に最善の支援を行なっていきます。


☆1000円で在日ミャンマー人をひとりの進学、就職相談に対応することができます

☆3000円でアルバイト面接の同時通訳、文書の翻訳ができます

☆5000円でビザ申請手続きの支援を1件することができます

在日ミャンマー人ひとりを支援することが、日本で安定した仕事・収入を得ることにつながります。その収入によって、ミャンマーにいる親族にも安定した生活費が届くようになるため、結果的にミャンマーにいる親族約50人を支援することができます。

どうか多くの皆様にNPOリンクトゥミャンマーのスポンサーになっていただきますよう、よろしくお願いいたします。


●マスクについて

ミャンマーは縫製産業が基幹産業です。

実は日本で売られている服にもミャンマー製の衣類があるのはご存じでしょうか。私たちは普段、あまり生産国を気にせずに服を購入することが多いかと思います。

私たちが普段来ている服は主にミャンマーを含めたアジア圏の工場で生産されています。特にミャンマーはほかのアジア圏に比べ人件費が3~4割と言われています。そのため世界各国の大手企業がミャンマーに縫製工場をおき、衣類を生産しています。

ミャンマーでは2021年2月にミャンマー国軍によるクーデターが起き、コロナ禍も相まって活動を停止する海外企業が出てきています。それに伴い失業する人たちも現れています。特に、ミャンマーの輸出全体の3分の1以上を占める縫製業では、大量の失業者が発生しています。

アジア経済ニュースより:EBA協定停止、縫製労働者に打撃

そこで小規模でも雇用を確保することによって、大量生産にはない丁寧な工程で、長く使える質の良い製品を生み出し、生産者の生活向上にもつながると考えました。

こういった経緯で、リンクトゥミャンマーは独自のつながりを活かし、現地の縫製工場と連携し、マスクの生産に踏み出しました。

マスクを購入していただくことで雇用の確保につながります。

☆マスクの詳細

品名:ファッションマスク

カラー:ホワイト、イエロー、グリーン、オリジナルデザイン

本体:

(表面)綿100%

(裏面)ポリウレタン100%

(耳ひも部):ポリエステル、ポリウレタン

サイズ:65mm×110mm×135mm(一般的なマスクのM~Lサイズです。)

※布マスクであるため、ウイルスをすべて防ぐことはできません


●コーヒーについて

まだ知られていませんが、近年良質なコーヒーが生産できるとして注目されているのがミャンマーコーヒーなのです。

ミャンマーはコーヒー栽培に最適なコーヒーベルト(赤道をはさむ北緯25°~南緯25°)と呼ばれる場所に分布していて、気温や降水量、標高がコーヒー栽培に適した気候となっています。ミャンマーコーヒーの主な産地はシャン州のユワンガンとマンダレー州のピンウールウィンという地域です。

このコーヒーはミャンマーのシャン州ユアンガン地区で作られたものです。現地の輸出会社Genius Coffeeを仲介とし日本に届いております。ミャンマーの首都ヤンゴンのスーパーでもGenius Coffee のコーヒーが販売されております。

発酵過程におけるユニークな精選方法やマイクロロットに挑戦しているGenius Coffeeは、現地では有名なコーヒーの輸出会社です。経営者のNgwe Tun氏は社会起業家として、コーヒーの産地の農家にもっと収入源を増やし、コーヒー栽培の可能性を感じてもらいたい、という思いからコーヒー事業を始めました。

海外にも輸出することで雇用を拡大させ、さらに農家への適切な技術指導や、苗木・資材等の提供をしてコーヒー品質の向上に取り組み、また地方の農業を活性化することによって、都市へ移り住もうとする若者が地元に住み続けられるようにしっかりと生活基盤を築いていける構造を作り出しています。

このミャンマーコーヒーはアラビカ種の中の【カツーラ/カツアイ/サンラモン/s795】という品種改良された品種です。世に出回るコーヒーの約90%はアラビカ種で、ミャンマーコーヒーはその中でも上記の品種がメジャーです。

特にカツーラ、カツアイ、サンラモンはアラビカ種の中で主要な品種です。

【カツーラ】:ブルボン種の変異種でブラジルで1930年頃に発見された。生命力が強く樹高が低いため収穫がしやすい。良質な酸味と強い渋みが特徴。

【カツアイ】:カツーラとムンドノーボの交配種でそれぞれの欠点を補い合う。コロンビアから中南米で多く栽培される。単調な味わい。

【サンラモン】:1930年代、コスタリカ西部サンラモンという町で発見されたティピカの突然変異種。高地栽培に適している。きれいな酸味と濃厚な甘みが特徴。

収穫期:11~2月

精製方法:ウォッシュド

乾燥方法:天日乾燥(アフリカンベッド)

標高:1,400~1,600m

(株式会社フレッシュロースター珈琲問屋様https://www.tonya.co.jp/shop/g/g20261/から一部引用)


お届けするミャンマーコーヒーは、シトラス系の爽やかな香りでやわらかな口当たりにを感じる酸味があります。アプリコットやマスカットのような甘さにカカオやグリーンティーをイメージするコクと苦みもあります。

☆お届けするミャンマーコーヒーの詳細

品名:レギュラーコーヒー(ドリップパック)

内容量:9g(1杯分)

賞味期限:2023年2月23日

原産国:ミャンマー

挽き方:中細挽き

※開封後はお早めにご賞味ください


☆ミャンマーでのコーヒーの飲み方

→甘いコンデンスミルクをたっぷりと入れて飲む

→レモンやライムを入れて飲む(レモンティーのような感覚で飲む)

ぜひ試してみてください♪


☆事務所でコーヒーを試飲させていただきました!

スタッフの感想

嶌田:ドリップで気軽に飲めるのがいいです!

李: ドリップすると、フルーティーないい香りが立ちます。

阿部:苦みと甘みのバランスがとれていてアイスでもすっきりとした後味、夏にぴったりです!


*リターンにはそれぞれ金額ごとにおまけを付けさせていただきます!


クラウドファンディングによって集まった資金はCAMPFIRE手数料を除き、

すべて当会の運営費・支援維持費に当て、貧困をなくす活動につなげたいと考えております。

30万:在日ミャンマー人の支援と、ミャンマーに住む方への安定した生活基盤確保につなげる(行政手続の書類作成・同行サポートや就労・進学サポートなどを行なうための資金にあてます)


当会のクラウドファンディングへ支援することで、SDGs の目標に貢献することができます。

⒈貧困をなくそう

⒋質の高い教育をみんなに

⒑人や国の不平等をなくそう

⒓つくる責任 つかう責任


2020年1月から新型コロナウイルスが流行したことにより、全世界では経済活動が停止し、日本では100年以上経営していた企業の倒産が相次ぎました。ミャンマーではコロナウイルス流行のほかに、 2021年2月1日からのクーデターで、市民が強く軍政権に反発し、社会情勢が不安定になりました。 現在も軍政権と国民の戦いは続いており、国際支援を求める声と、国軍へつながるような支援はやめてほしいとの声が上がっております。

支援金の使い道が、ミャンマーの人々にとって良いものとなるのか、はたまた違うものとなるのかの判断は難しいです。その中でも、支援金が軍に渡らないような方法で現地に送り、必要な食料や医薬品の購入に充てられている例もあります。緊急支援としては非常に大切な支援ではあります。しかしその支援金の中でも事態が改善しない方向に向かっている可能性も、あるかもしれません。

ミャンマーにつながるという言葉には重さがあります。

私たちは「つながる」ということを上記とは違う視点で考えております。私たちは現地で欠けているものを直接渡すのではなく、ミャンマー人が望むことをまず聞きます。その後、本人がどのようにすべきかを共に考え、実現できるようサポートしていくことを軸とし活動しております。あくまでサポートであり本人が望むことだけを行ないます。そのことが現地にも届き、多くのミャンマー人が望む「豊かな生活」の実現につながります。在日ミャンマー人と一人つながりサポートしていき、今後もこの活動が継続していくことによって最終的にミャンマーの未来の発展につながると考えます。それが私たちの考える「つながる」なのです。

日本にいる私たちは、ミャンマーを直接的に支援することは難しい部分もありますが、ミャンマー人を今後も継続的にサポートしていくNPOリンクトゥミャンマーと、日本で支援したい皆様と一緒に力を合わせて、ミャンマーの安定と発展・多文化共生社会・SDGsにつながりませんか。

皆様のお力をどうかお貸しください。

最後までお読みいただきありがとうございました。


Q. 支払い方法は何がありますか?

A. クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)、コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)、銀行振込、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、ドコモ払い、PayPal、FamiPay、PayPay、楽天ペイ、au PAYをご利用いただけます。

Q. プロジェクトに関する質問はどうすればいいですか?

A. プロジェクト内容に関するご質問やご意見は、プロジェクトオーナーへCAMPFIREのメッセージ機能をご利用ください。

Q. 間違って支援した場合はどうなりますか?

A. 選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。リターンの変更・キャンセル・返金については、各プロジェクトオーナーへ直接お問い合わせください。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/09/28 10:00

    クラウドファンディング終了まで残り2日となりました!終了日は9月30日23:59までとなります。現在、39名の方からご支援いただき、目標金額27万を達成し、のこり10%です!ご支援いただいた皆様、深く感謝申し上げます。ミャンマーでは2021年2月1日にクーデターやコロナ禍も相まって企業の活動が...

  • 2022/09/27 11:00

    みなさん、こんにちは!NPO法人リンクトゥミャンマーの大塚です。クラウドファンディングの活動報告を見てくださる皆さま、いつも一読いただきありがとうございます。現時点で、37名の方にご支援していただいております。誠にありがとうございます!おかげさまで、目標金額達成まであと10%ほどです!スタッフ...

  • 2022/09/26 09:52

    みなさん、こんにちは!NPO法人リンクトゥミャンマーの大塚です。当会では文化交流事業の一環で「かんたんミャンマー語教室」を開いています!皆さんはミャンマー語の文字を見たことはありますか?ミャンマー語には、33の基本文字に加えて、発音記号があります。基本文字に付け加える事で、伸ばす発音や上がる声...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください