はじめに・ご挨拶

プロジェクトをご覧くださりありがとうございます。
ウィントレーディング株式会社と申します。
私たちは茨城県小美玉市で化粧品容器製造を主にしており、
特に目回り商品の作製を中心とし、創業から28年、独自の特許技術を生かして
これまで様々なブランドに携わってきました。
そのノウハウと技術で繰り返し使うことのできる新しいかたちの容器に挑戦いたします。


プロジェクトをやろうと思った理由

with コロナの新しい生活様式として、マスク着用が日常化。
こんな時代だからこそ目元の印象は重要となり、男女問わず眉毛が与える顔の印象は
とても大事になります。
また、コロナ禍でコスメ全体の需要が下がる一方で、眉毛だけはメイクをするというお客様の声も多くあり、マスクで隠れない眉毛こそ注力してより良い商品を作るべきではないかと考えていました。

 一方で環境問題によるプラスチック削減が注目されていますが、化粧品容器はプラスチック製がとても多いです。 
高い品質保持を求められるため、衛生面・安全性を考えるとプラスチックからはなかなか分離ができず、使い終わったら捨て、新しいものを購入するということが当たり前となっています。 
そんななか眉毛に特化し、なおかつエコな製品を作ることができないか試行錯誤し生まれたのが今回のペン先分割型、繰り返し使えるアイブロウ 【repetition eyebrow『re:』】です。 



従来型との比較


毎日使用するアイブロウは芯が細く、すぐになくなる。その都度容器も捨てて新しいものを使用する。そんな当たり前の無駄を容器はそのまま、芯だけを交換することで捨てるプラスチックを削減。更に購入の手間やコストも減らすことができるのではないかと考え、こちらの商品が誕生しました。



▼商品コンセプト▼

repetition eyebrow(リピテーションアイブロウ)=何度でも繰り返し使えるアイブロウ

『re:』とは

近年注目されているSDGs取り組みについて、日常でよく耳にする単語であるリピートやリユーズ、リサイクルなどは全て先頭に「re」が使われています。これらにも使用されている「re」という単語には、再び、更に、新たにという意味があり、私たちが作った商品にも、繰り返し使える再利用性、更に地球環境に配慮したエコ性、そして今までになかった新しいものを生み出す創造性を兼ね備えているため『re:』を商品ロゴといたしました。

商品の説明(替え芯の使い方) 

つかっていくだけでエコにつながる、『何度でも使えるアイブロウ』の使い方はとてもカンタン。
3つのステップで替え芯を交換し、繰り返し使えます。

①使い終わると先端パーツが浮くので浮いたパーツを取り、芯支え(白い芯を咥えているパーツ)を抜く

②替え芯を芯支えにはまったまま入れ、くるくると回し芯を下げる

③先程取った先端パーツをはめたら完成!

リターンについて

1.5㎜の極細ペンシルで細く書きやすく、更にブラシ付きでボカシも簡単。使いごこちにもこだわり、書きやすくどんな髪色にもなじみやすいカラー展開となっております。

リターン例(2,500円)


リターン例(4,000円)


実施スケジュール

2022年11月1日 クラウドファンディング開始

2023年1月下旬 商品完成予定

2023年2月中旬 順次リターン発送


資金の使い道

皆さまからのご支援はCAMPFIRE手数料をはじめ 、容器を作る為に必要な金型、容器・ペンシル開発費用、 リターンの発送費に充てさせていただきます。応援いただけましたら幸いです。


最後に

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます!
当社は自社ブランドをもっておらず、通常個人のお客様への販売はしておりませんが、今回のキャンプファイヤーで 『re:』をいち早くご使用していただけることを嬉しく思います。今後は様々なメーカー様より店頭等で販売され、このリフィルタイプが眉メイクの主流となり、再度お買い求めいただく機会が増えるよう邁進してまいりますので 何卒お力添えをよろしくお願いいたします。

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


<使用上の注意>

・目に入った場合はこすらず、水かぬるま湯ですぐに洗い流し、異物感が残る場合は専門医にご相談ください。

・傷やはれもの、湿疹など異常のある部位にはお使いにならないでください。

・肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。

・日のあたるところや高温多湿のところにはおかないでください。


    このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください