「ファイヤーピット」は、アウトドアでも自宅でもどこへでも好きな場所に持ち出せる本物の炎。着火・消火もかんたん!

焚き火の炎の揺らめきを間近に見ることで忙しい毎日にホッと一息、癒しの時間を。

毎日のチルタイムはもちろん、アウトドア、ベランダ、特別な日の食事、お酒や音楽を楽しむ時間もドラマチックに演出します。

付属のステンレス薪はステンレス製なので、木のように燃えてなくならず、繰り返し使用ができ、環境にも配慮。

防災時もすぐ火が使えます。

忙しい毎日にホッと一息、癒しの時間を。

「ファイヤーピット」がついにmachi-yaに登場です!

「火をつけるのが面倒」

「家の中でも炎を楽しみたいけど抵抗がある」

「災害時にすぐ使いたい」

「ファイヤーピット」は、手のひらにおさまるコンパクトサイズのファイヤーグッズ。

バルコニーやアウトドアなどの屋外はもちろん、部屋中どこでも持って行ける「本物の炎」。

ベランダや、室内でも炎を楽しめ、BBQもできる「おうち時間」を充実させる相棒です。

炎などを眺めて、ホッと一息。落ち着きを取り戻しましょう。

でも、「焚き火」の火を起こすのは面倒くさい・・・

後片付けもめんどくさい・・・

焚き火から遠ざかっていたあなたに!

ファイヤーピットは思い立ったらすぐ、「焚き火」を楽しめます。コンパクトで持ち運びが楽々なので、様々な場所で大活躍します。

▼焼マシュマロもできる!

▼カルメ焼きもできる

あの韓流映画のダルゴナ焼きに挑戦!

▼酒のつまみのあぶりに

▼キッチンで

▼在宅ワークでの息抜きに

※屋内で使用する場合は、必ず2時間ごとの換気をお願いします。

▼みんなで集まるときに
大切な仲間とお酒や音楽を楽しむ特別な時間に。

▼デートでのムード作りに
特別な日をよりドラマチックに演出。

着火はかんたん。付属のステンレス製の薪にバイオエタノールを注ぎ、火をつけるだけ。

消火もかんたん。付属の蓋を閉めるだけ。

【ご注意ください】
※付属のステンレス製タンクの80%ぐらいにバイオエタノールを注ぐようにして下さい。
※バイオエタノールを注ぐ際には必ず、付属のステンレス製タンクを設置し、注いで下さい。コンクリート直接注がないで下さい。エタノールが滲み出る可能性があり危険です。
※短いライターは使用しないで下さい。着火口が長めのライターやキャンドルなどを利用して火をつけて下さい。 炎は上に上がるので、短いライターでは火傷の危険性があります。
※フタを火の上から下ろすと火傷の危険があります。火の横から蓋をして下さい。
※炎が消えたら、ボディが熱いうちに蓋を斜めに傾けて熱を逃して下さい。そのまま蓋をしていると真空状態となり蓋が開かなくなることがあります。

付属のステンレス製の薪を入れ、バイオエタノールをステンレス製タンクの約80%ほど(約56CCを目安)に注入し、火をつけます。

燃料は付属のステンレス製タンクの80%ほど(約56CC)を目安にお使いください。
約20分ぐらいご使用いただけます。燃料をたくさん注入しすぎると、火力が大きくなりすぎ、火災の危険があります。使用量を守ってお使いください。
※ホワイトガソリンや灯油は非常に危険なのでご使用にならないでください。

▼付属のステンレス製の薪は繰り返し使用できます
ステンレス薪をハサミでお好みの幅にカットして下さい。ステンレス製なので、木のように燃えてなくならず、繰り返し使用ができます。


使用中、使用後はボディ部分は非常に熱くなります。絶対に素手で触らないでください。

※移動の際は蓋をし火を消し、ハンドル部分を持って持ち運びください。ボディ部分を直に持たないでください。火傷の恐れがあります。

※必ず革ストラップを下におろして、火をつけて下さい。革ストラップが上にあると炎にふれ火災が発生する可能性があります。

「ファイヤーピット」は手の中の希望が叶うことを願って、両手で炎、大切なものを支えている形をコンセプトにデザイン、製作されました。

ゴールド&ホワイトカラーの組み合わせをできるだけシンプルに仕上げました。


コンクリートの特性上小さな気泡や表面の波や汚れが生じることがあります。
以下のような場合は不具合ではございません。
それぞれの個性と味わいと思っていただけますと幸いです。

レザーストラップや蓋の取手の傷も製品の工程上発生するものです。不具合ではございません。

機械でなく全てハンドメイドで作っております。1個、1個、異なる個性をお楽しみ下さい。

アウトドアはもちろん、ベランダや部屋の中、キッチンなど部屋中どこでも持ち運びができ、本物の炎を楽しめます。
グランピングにもファイヤーピットがお供します。

適度な暗さとゆらめく炎が気持ちを落ち着かせてくれます。
ご自身と向き合う大切な時間に。


※屋内でご使用の際には、火災、酸欠を避けるため必ず2時間ごとに換気をして下さい。
※テントやシェルター内で使用する場合も、四方、頭上が全開放されたところで使用して下さい。必ず換気口の確保をお願いします。

▼ベランダで

▼パーティーに

※屋内で使用する場合は、2時間ごとの換気をお願いします。
※小さなお子様、ペットなどがいる場所でのご使用はお控えください。
※平らな場所でご使用ください。故意に押したり、倒さないようにしてください。
※燃えやすい物のそば、不安定な場所や高い場所、崩れやすい物の近くでは使用しないでください。

付属品
・本体
・蓋
・ステンレス製タンク
・革のハンドル
・ステンレス製の薪
・ユーザーマニュアル
・燃料用の空容器
※容器は空の状態でお届けします。燃料はお近くのホームセンターや量販店でのご購入をお願いします。バイオエタノールを推奨しています。



【使い方の注意】

本物の火を扱いますので、用途を守って安全にご使用願います。

・ホワイトガソリンや灯油は非常に危険なのでご使用にならないでください。
・屋内で使用する場合は、必ず2時間ごとの換気をお願いします。
・使用中は火から目を離さず、その場から離れないでください。
・燃えやすい物からは2m以上離れた場所で使用してください。
・小さなお子様、ペットなどがいる場所でのご使用はお控えください。
・平らな場所でご使用ください。故意に押したり、倒さないようにしてください。
・不安定な場所や高い場所、崩れやすい物の近くでは使用しないでください。
・フタは必ず火の横から蓋をして下さい。
・ 短いライターを使用しないで下さい。着火口が長めのライターやキャンドルなどを利用して火をつけて下さい。
・ 使用中、使用後はボディ部分は非常に熱くなります。絶対に素手で触らないでください。
・ 移動の際は蓋をし火を消し、ハンドル部分を持って持ち運びください。
・必ず革ストラップを下におろしてから火をつけて下さい。革ストラップが上にあると炎にふれ火災が発生する可能性があります。
・バイオエタノールを注ぐ際には必ず、付属のステンレス製タンクをつけてから注いで下さい。コンクリート本体に直接注がないで下さい。エタノールが滲み出る可能性があり危険です。
・炎が消えたら、ボディが熱いうちに蓋を斜めに傾けて熱を逃して下さい。そのまま蓋をしていると真空状態となり蓋が開かないことがあります。
・付属のステンレス製タンクの80%ぐらい(約56CC)にバイオエタノールを注ぐようにして下さい。
・火災報知器に直接炎を近づけないで下さい。

<machi-ya スケジュール>

2022年8月中旬ごろ プロジェクトスタート

2022年9月30日 クラウドファンディング終了

2022年11月末 リターン開始



私たち「ANDREA ART(クラシックプロム社ブランド)」は、韓国のソウルでオールハンドメイドのデザイン、アイテムの開発、製造を行っています。

「We make product with all our heart」

単に生産され消費されるものを作るよりも、人々が少しでも幸せになることができるような、温かみのあるものを作れるように努力を続けています。

日本のお客様に私たちの作った「ファイヤーピット」をお届けできることになり嬉しく思います。

あなたの大事な瞬間に「ファイヤーピット」が共にあり、炎を点せますように。


はじめまして。株式会社AZAYAKA JAPANの加藤と申します。この度は「ファイヤーピット」にご興味を持って頂きありがとうございます。焚き火やキャンドルの炎などを眺めていると何となく、落ち着き、時を忘れます。リモートワークにより、在宅で過ごす時間が増えましたが、ベランダや、室内でも炎を楽しめ、BBQもでき「おうち時間」を充実させる、ファイヤーグッズがあると良いなと探しておりました。火をつけるのはなかなか面倒なので、着火・消火が簡単なもの、コンパクトなものが欲しいと探していましたが、なかなか自分の好みにフィットする商品を見つけられずにいました。そんな時「ファイヤーピット」に出会い、「あ!これが良い!」と確信しました。この度、韓国のクラシックプロム社と日本独占契約を締結し、「ファイヤーピット」の日本での紹介が実現できる運びとなりました。このプロジェクトより日本での展開を積極的に進めてまいります。最後まで宜しくお願いいたします。今後も世界のイノベーティブな製品をみなさまに積極的にご紹介して参りたいと考えております。machi-yaよりご支援よろしくお願いいたします。

Q1 : 本物の火が出るなら、火災報知器は鳴るのでは?

A1:住宅用火災警報器は65℃相当の温度を感知し動作すると言われています。平均的な天井の高さは2.4Mのため、人の腰くらいの高さ(80cm)のテーブルに置いた状態でも天井の高さまで炎は届きません。天井付近の温度が65℃まで上がらなければ、火災報知器は鳴りません。ただし、火災報知器に直接炎を近づけた場合は、報知器が鳴る場合もございますので、そのような使い方はおやめ下さい。

Q2:着火は難しいですか?
A2:難しくはありません。バイオエタノールをファイヤーピット付属のステンレス製容器70CCの80%、約56CCを目安に注入いただき、付属のステンレス薪を加え、火を着けて下さい。

Q3:消火したい時はどうすれば良いですか?
A3:はい、付属の蓋を本体におきかぶせてください。空気を遮断することで火が消えます。

Q4:お手入れはどのように行えば良いですか?
A4:汚れたら中の筒を取り出し、台所用中性洗剤で洗い、十分乾かしてから収納して下さい。(使用の状態によって、汚れや焦げ、煤が十分に落ちない場合がございます。)

Q5:燃料は何ですか?
A5:バイオエタノール(燃料用アルコール)です。燃料はリターンに含まれません。空の容器をお届けいたします。恐れ入りますが、お近くのホームセンターや量販店でのご購入をお願いいたします。

Q6:燃料はどのくらい入りますか?
A6:付属のステンレス容器70CCの80%ほど、約56CCを目安に燃料を入れてください

Q7:使用時間はどのくらいですか?
A7:バイオエタノールをファイヤーピット付属のステンレス容器の80%ほどの注入でご使用される場合、20分ぐらい使用できます。燃料をたくさん注入しすぎると、火力が大きくなりすぎ、火災の危険があります。使用量を守ってお使いください。

Q8:炎の大きさは調整できますか?
A8:燃料のバイオエタノールの濃さを調整することで、火の強さが調整できます(水を混ぜて薄めて下さい)。燃料をたくさん注入しすぎると、火力が大きくなりすぎ、火災の危険があります。燃料はステンレス容器の80%ほどの目安でお使いください。70%だと小さめの炎です。%の数値が大きくなると炎は大きくなりますが、燃焼時間が短くなります。

Q9:ホワイトガソリンや灯油は使えますか?
A9:いいえ。危ないのでご使用しないでください。

Q10:残った燃料はそのまま缶に入れたままでいいですか?
A10:熱が取れたら保存容器でご保管ください。

Q11:持ち運びは簡単ですか?
A11:はい、蓋をして、付属のストラップを使用すると簡単に持ち運びできます。車やバイクなどで移動される場合は、バスタオルなどで衝撃をガードしてあげてください。使用直後のボディは熱くなりますので、ご注意の上、ある程度冷ましてからタオル等で包んでください。

Q12:本体は熱くなりますか?
A12:使用中、使用後はボディ部分は非常に熱くなります。絶対に素手で触らないでください。中のステンレス製タンクも熱伝導率が高いため大変熱くなります。冷めるまでお待ちください。

Q13:小さな気泡は欠陥ではありませんか?
A13:コンクリートの特性上小さな気泡や表面の波や汚れが生じることがあります。機械を使用せず、一つずつ手作業で作っておりますので、味わいと思っていただけますと幸いです。

Q14:使用していくうちに変形・変色しますか?
A14:本体はコンクリート、中の筒はステンレス材なので、熱に強い素材で変形する心配はありません。ただ、使用回数が多いと本体が変色していくことがあります。この使い込むごとに変色していく様子も味としてお楽しみいただければ幸いです。

Q15:屋内で使用できますか?
A15:はい。使用できます。ただし、屋内でのご使用は、火災、酸欠を避けるため必ず換気をして下さい。テントやシェルター内で使用する場合も、四方、頭上が全開放されたところで使用して下さい。必ず換気口を確保して下さい。

Q16:換気の目安は?
A16:2時間ごとの換気をお勧めしています。

Q17:危なくないですか?
A17:本物の火なので使い方を間違うと危ないです。用途を守って安全にご使用願います。

Q18:倒れませんか?
A18:平らな場所でご使用ください。故意に押したり、何らかの外的要因がない限り倒れません。人通りが多い場所や燃えやすい物のそば、不安定な場所や高い場所、崩れやすい物の近くでは使用しないでください。また、小さなお子様、ペットなどがいる場所でのご使用はお控えください。

Q19:もし、倒してしまったらどうしたらいいですか?
A19:
落ち着いて、専用の消火剤、消火器、大量の水、砂、などを使い消火してください。

Q20:商品保証はありますか?
A20:はい、こちら1年間の保証付きの製品となっております。到着後30日以内に製品に問題があった場合、初期不良とし、新品と交換します。初期不良は代理店側が保証します。お問い合わせは(info@azayakajp.com)までお願いいたします。

※ただし、表面上の気泡や中の部分、ストラップの模様と汚れなどは、生産工程場で発生するもので、不具合ではございません。機械を使用せず、一つずつ手作業で作っておりますので、味わいと思っていただけますと幸いです。

Q21:領収書の発行可能でしょうか?
A21:サイト内のメッセージ機能をご利用のうえ、領収書の発行をご依頼ください。
【メッセージを新規で送る方法】
(1)CAMPFIREへログイン
(2)マイページ「受信したメッセージ」を確認
(3)「メッセージ新規作成」を選択
(4)「支援者になっているプロジェクトから選ぶ」一覧にて該当のプロジェクトの「選択」ボタンを押下
(5)メッセージを入力、送信

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

<配送におけるリスク>

国内倉庫までは海外からの発送となり、韓国から船により輸入します。製造から発送まで 通常7週間程度かかりますが、輸送状況により稀に2か月を超えることもあります。 国内倉庫へ到着後は、お届けまで通常1週間ほどかかる見込みです。

■ 特定商取引法に関する記載

●販売事業者名: 株式会社AZAYAKA JAPAN
●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:加藤幸子
●事業者の住所/所在地:〒231-0861 横浜市中区元町 1-11-1-4F
●事業者の連絡先:Mail: info@azayakajp.com

●リターン価格:各リターン記載の通り *商品内容についてはリターン欄記載の通り

※リターン価格とは別にCAMPFIRE(machi-ya)のシステム利用料として1支援毎に220円(税込)が支援者様の負担となります。

※システム利用料は2022年9月26日 正午以降の支援申込みから改定され、支援金額1万円未満の場合は250円(税込)/ 1万円以上の場合は支援額の2.5%(税込)が支援者様の負担となります。

※上記システム利用料はCAMPFIREが受け取るもので、当社が受領するものではございません。

※手数料改定に関する詳細はこちら(https://help.camp-fire.jp/hc/ja/articles/230679948

●送料:送料込み
●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
●支払い方法:CAMPFIREの決済手段に準ずる (詳細はこちら
●支払い時期:当プロジェクトは「All-in型」の為、目標達成の如何に問わず、ご契約が成立しリターンをお届けします。その為、お申込みと同時にご利用の決済方法に準じてご請求となります。
●引渡し時期: 各リターン詳細に記載の発送予定月を引き渡し時期とします。但し、開発・生産状況によって遅れが生じる場合がありますのでその際は当プロジェクトページ内の「活動報告」または購入者へのメール等で連絡します。
●キャンセル・返品: 当プロジェクトは「All-in型」の為、お申込み完了をもって契約が成立いたします。その為、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。
●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください