はじめに・ご挨拶

私たちは、「市民がエンタメを盛り上げる」をコンセプトに国内外で活動しています。
大手メジャー企業の作り方だけでなく、第二の出口を作ることを模索してます。

このプロジェクトで実現したいこと

映画祭は映画上映会・俳優トークショー・演技発表会を通して俳優とは何かを考える構成となっています。そして、事務所、年齢、国籍、業界を問わず俳優として真の実力を持つ人を発掘し、広めます。そのことで日本の俳優文化を向上させます。

プロジェクトをやろうと思った理由

事務所の力によって、キャスティングが決められる日本の芸能界の現状を憂い、この映画祭を開きます。本来、俳優とは事務所の操り人形のようなタレントではなく、「人が存在する」ことを考える哲学者に似た存在であるはずです。   俳優とは「人に非ざる優れた者」と読めるように、この国の神事を担うなど、本来は崇高な存在でした。が、いつしか、「河原役者」として卑下されるようになり、人々は俳優の存在を低く見るようになりました。 だが、この国を物語れるのはこの国の俳優なのです。俳優の顔、仕草、それ自身が国や民族の象徴として働くのです。俳優はそれだけ崇高な存在です。だからこそ俳優を軽んじる国は文化的、国家的危機に必ず陥るでしょう。  この映画祭はそのことをもう一度、振り返り、「俳優」とは何かを考える一日です。そして、長年修練してきた貴方の実力を一年のしめくくりにぜひ発表していただきたいのです。

これまでの活動

これまで主に海外との合作映画制作を行い、近年では「長谷川和彦特集上映」を行いました。

資金の使い道

いただきました支援金は、目標金額50万円を以下のような内訳で大切に使わせていただきます。

・映画祭の会場設備:6.5万円

・上映作品レンタル費:5万円

・運営人材確保:10万円

・PR費用:20万円 

・CAMPFIRE手数料:8.5万円

リターンについて

リターンといたしまして、以下のようなものをご用意しております。


① 俳優映画祭にご招待 

メリット:前列のプレミアム席で名作映画鑑賞、俳優トークショー、俳優演技審査会が堪能できる。


② 演技審査会の審査員になれる権利   

メリット:他のアーティスト達と才能を発掘する興奮を味わえる。

一次審査通過した俳優が舞台上で課題の演技を行います。それを会場で見ていただき、他の審査員と共に最も演技力のある俳優を選んでいただきます。


③ 最優秀賞が出演する自主映画のクレジットに名前を 記載できる権利。 

メリット:一緒に育てていく感覚が味わえる。

支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。記入がない場合はCAMPFIREにて使用されているハンドルネームを使用させて頂きますのでご了承ください。また、特定の人物を比喩するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。 


④ 最優秀賞が出演する自主映画撮影の見学ができる権利。 

メリット:発掘した俳優の努力の結晶を生で見れる。


実施スケジュール

2022年10月8日 クラウドファンディング終了

2022年12月27日 武蔵野スィングホールにて開催

2023年1月~   最優秀賞俳優が出演する映画制作の開始

2023年12月27日 第二回俳優映画祭にて映画を公開


現在、上映作品は幕末太陽傳に決定。審査員は海外の映画監督が決定、他、交渉中です。

また、俳優トークショーの俳優も交渉中です。


最後に

今、日本の俳優文化は危機に瀕しています。しかし、この国を物語れるのはこの国の俳優なのです。 その大切な存在である彼らのキャスティングが芸能界の政治で決まってしまって良いのでしょうか?哲学、演技力、情熱を持った有能な俳優は日本にまだ必ずいます。そういう人々を一緒に発掘しませんか?


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください