|ご挨拶

こんにちは。
ご覧いただきありがとうございます。
うつわのお店 corneille (コルネイユ)の下田 有利(しもだ あり)です。

できるだけ自分の言葉で、自分の想いを皆さまに伝えたいと思い、精一杯、書いてみました。
最後までお読みいただけると嬉しいです。


|このプロジェクトで実現したいこと

思い出のプリンを、みなさんに食べていただける環境を作りたいです。
今のお店は「うつわのお店」です。
このままでは保健所の許可がとれず、飲食店としては営業できません。
プリンを販売するには、改装する必要があります。

↑現在の店内の様子

これまではうつわの販売のみでしたが、プリンの販売をはじめられると思うと、今から楽しみでなりません。
(リニューアルオープン後、しばらくはテイクアウトのみとさせていただきます)

↑改装予定の図面(予定)

改装は、銀行からの借入にて話を進めておりますが、ありとあらゆるものの価格の高騰。
改装に必要な資材もかなり高騰し「ベニヤ板1枚がこれまでは1,200円くらいだったけど、3,000円以上になってきている」と内装屋さんから聞きました。
値上がりは止まりそうになく、9月にもまた値上がりするそうです。

改装にかかる費用は、借入するお金でなんとか賄う予定ではおりますが、その間、お店を少しお休みしなくてはいけません。
この状況では、不安が拭いきれないため、みなさまからご協力いただいた資金は、改装するためにかかる費用の一部と、プリンを作るためのオーブン(スチームコンベクション)の移送費(三重県の実家→東京のお店)、材料費(プリン瓶、箱などのパッケージ含む)に充てたいです。


|プロジェクトをやろうと思った理由

今から約16年前の2006年。
私は地元の三重県尾鷲(おわせ)市で、母と一緒にカフェをオープンさせました。
自宅の一角を改装して始めた小さいお店ではありましたが、親子の想いがたくさんつまったお店でした。
お店の人気メニューになったのが「プリン」です。

↑当時作っていたプリン

私はもともとパティシエだったので、お店ではお菓子を作って販売していました。
今でも、地元に帰ると「ありちゃんのプリン、また食べたいなー!」と言ってくれる方がたくさんいます。
本当に嬉しいです。
その思い出のプリンを、もう一度、作れるように。
そして、また、たくさんの人に食べてもらいたいと思い、このプロジェクトを立ち上げました。


|これまでの活動

2014年11月に私は独立しました。
お店を持つまでは、マルシェなどのイベントでうつわの販売をしていました。
週末になると、マルシェにうつわを持って行き販売。
マルシェが終わると、持って帰って来て、また次の週末、違う会場に持って行って販売。
これを約7年続けていました。

↑マルシェに出店した時のブースの様子

念願叶って、2019年10月に東京 世田谷区の尾山台商店街(ハッピーロード)に実店舗をオープン。
「やっとやっと、自分のお店が持てた!」
本当に嬉しくて、頑張ってきてよかった!と毎日お店にいるのが本当に楽しい時間でした。

↑オープンした時のお店 外観

オープンして数ヶ月、状況は一転。
2020年に入るやいなや、新型コロナウイルスの蔓延により、通常営業がままならない日々となりました。
毎日たくさんの人で賑わう商店街も、閑散とする日々へと変わりました。
やっと持てた自分のお店。
半年も経たないうちの出来事で、どうなるんだろう?と、本当に心配ばかりでした。

↑楽しんでもらえるディスプレイを心がけています

「うつわはここで買うって決めているの」
「女性一人で頑張っているから、応援したいの」
「こだわっているから、安心して買えるよ」

こんな風に、いつも応援してくださっているお客さまがたくさんいる。
そして、うつわを作ってくださっている作家さんや、職人さん。
お店のために心を込めて作ってくださっています。
簡単には諦めたくありませんでした。

自己資金は全てお店のために使いました。
思いつくことは全て挑戦し、なんとかここまで営業を続けてきました。
ここまで続けられたのは、支えてくださる、みなさまのおかげです。
本当にありがとうございます。

↑店内の様子

長期化するコロナ禍。
そして、また予想もしていなかったことがおきました。
なんとか、お店を立て直したい!と色々と計画を練っていた今年5月、私の母が亡くなりました。
一人でお店を回しているので、止むを得ず、一時お店を閉めることに。
もちろん、その間、売上はとれていません。
コロナで大変なことになっているうえに、さらに大変になりました。

一時はどうしていいかわからなくなり、お店を畳むことも考えました。
でも、それは違うはず。
ここまでみなさんに応援してもらって、続けてきたお店を、簡単に畳んでしまっていいのかな。
とにかく、なんとかしないと!と思う気持ちでいっぱいでした。

↑店内の様子

状況を知ったお客さまから、たくさんのご連絡をいただきました。
心配して、お店に様子を見にきてくださる方も、たくさんいらっしゃいました。
本当にたくさんの方に支えられていることを改めて感じました。
だからこそ私は、お店を存続させるために、新しいことにチャレンジします。
今のお店を改装し、母も大好きだった思い出のプリンを作って販売することにしました。


|資金の使い道

集まった資金は、改装にかかる費用の一部と、プリンを作るために必要なオーブン(スチームコンベクション)の移設費(三重の実家→東京のお店)、そしてプリンを作るために必要な資材購入や、このプロジェクトのCAMPFIRE手数料などに使わせていただきます。


|リターンについて

シンプルに「ただただ応援」というプランをはじめ、リニューアルオープン後にお使いいただける、プリンの引換券やテーブルコーディネートのレッスンチケット。
そして、お店でも人気の商品とのセットもご用意しました。
私も愛用している「尾鷲ひのきのまな板」も「尾鷲わっぱ」も、職人さんに無理を言って、なんとかご用意していただけることになりました。
(ぬし熊さんは今回特別に、非売品のしゃもじとお箸もご用意くださいました!)

はなクラフトさんがお店のために作ってくださった「塩壺」をはじめ、古谷製陶所さんにお願いして別注カラーで作ってもらったコンポートと特注サイズの焼き物皿。
UMESHISO工房さんがうちの小豆(私が飼っているフクロウ)をモデルにして作ってくれたフクロウ皿もご用意できました。
佐々木綾子さんの蕎麦猪口、小皿セットと、よしざわ窯さんのうつわのセットもありますよ。

★ま工房さん、長浜由起子さんの作品も追加いたしました!
(職人、作家のみなさま、ご協力本当にありがとうございます!)

リターンのお品はシモダが常日頃愛用しているものです。
お店に並んでいるものも、基本的には私自身が使って良かったものを並べるようにしています。
そうでないと、お客さまに「それ、良いですよ!」と気持ちよくオススメできないと思うんです。
お客様にオススメするには、まずは自分で実際に使ってみて、良かった!という気持ちが大切だと思っています。

■ただただ応援プラン 1,000円〜

■プリンの引換券(実店舗のみ利用可能)
2個 2,500円プラン/4個 5,000円プラン/6個 7,500円プラン/8個 10,000円プラン/10個 12,500円プラン

■UMESHISO工房さん 特注 フクロウ皿 6,500円

■よしざわ窯さんのうつわセット 7,000円

■はなクラフトさん 別注 大きめマグ 7,000円

■はなクラフトさん 別注 塩壺 10,000円

■佐々木綾子さん(ayako sasaki) 別注 八角小皿/大、小2客セット 8,000円

■佐々木綾子さん(ayako sasaki) 蕎麦猪口 2客セット 12,000円

■古谷製陶所さん 別注カラー グレー釉 特注サイズ 焼き物皿 2客セット 10,000円

■古谷製陶所さん シモダ愛用 めしわん 2客セット 10,000円

■古谷製陶所さん 別注カラー グレー釉 コンポート/大、小2客セット 10,000円

■テーブルコーディネートチケット 8,000円(実店舗のみ利用可能)

■プライベートレッスンチケット 50,000円

■尾鷲ひのきのまな板 小 手付(非売品 特別サイズ)6,000円

■ぬし熊さん 尾鷲ひのきのお箸(非売品)2膳セット 8,000円

■ぬし熊さん 尾鷲ひのきのしゃもじ(非売品)5,000円

■レンジOK 尾鷲わっぱ ぬし熊さん お櫃
2合 48,000円/3合 54,000円

■レンジOK 尾鷲わっぱ ぬし熊さん お弁当箱 小判型
特大 35,000円/大 31,000円/中 29,000円

■レンジOK 尾鷲わっぱ ぬし熊さん お弁当箱 丸型
大 31,000円/中 29,000円

★特別編 リクエストに応えて/小豆のハンコを押したポストカード2枚と羽根セット 3,500円

<追加>
■ま工房さん フクロウ豆皿(アメ釉/グレー釉) 5,500円

■ま工房さん クジラ長皿 7,500円

■ま工房さん チョウチンアンコウの蚊遣り 7,500円

■ま工房さん 取手付 土鍋 中 どんぐり 23,000円

■ま工房さん 取手付 土鍋 小 どんぐり 21,000円

■ま工房さん フクロウポット(土鍋)21,000円

■UMESHISO工房さん アザラシの花瓶 7,000円

■はなクラフトさん  取り皿2枚セット(貫入/墨入貫入) 7,000円

■はなクラフトさん  貫入 めしわん 2客セット 7,500円

■はなクラフトさん 墨入貫入 6寸リム輪花皿 2客セット 12,000円

■はなクラフトさん 6寸平鉢 2客セット(鉄マット/アメ釉)12,000円

■古谷製陶所さん グレー釉 彫刻コンポート/大、小2客セット 12,500円

■古谷製陶所さん りんご皿2枚セット 大 7,500円/小 6,500円

■古谷製陶所さん ルリ釉 長方豆皿2枚セット 7,000円

■古谷製陶所さん ルリ釉 リムボウル 2客セット 9,000円

■古谷製陶所さん 八角ケーキ皿(鉄散/ルリ釉/サビ釉) 2枚セット 9,500円

■古谷製陶所さん 鉄散 楕円深鉢 2客セット 大 13,000円/中12,500円

■古谷製陶所さん 白鉄線 どんぶり 2客セット 12,500円

■古谷製陶所さん 鉄散 輪花皿 中 2枚セット 10,500円

■古谷製陶所さん 鉄散 ラッフルプレート L 2枚セット 13,500円

■長浜由起子さん 箸置き2つセット デイジー(お花)4,000円/鳥 5,000円

■長浜由起子さん ぽんぽんダリアめしわん2客セット 11,000円

■佐々木綾子さん(ayako sasaki) すみれ色 フリル小皿 2枚セット 7,000円

■佐々木綾子さん(ayako sasaki) moss めしわん 2客セット 13,000円

*作家さんの作品はたくさんご用意することが難しいのですが、その代わり、少しずつ新しいリターンを追加していく予定です。ぜひ、チェックしていただけると嬉しいです。


information
リニューアルオープン後、落ち着き次第にはなりますが、店内でお茶やアルコールも楽しんでいただけるようにしていきます。
カウンターしかない小さな空間となりますので、飲食利用は会員制とさせていただく予定です。
その際、今回のクラウドファンディングご支援者さまには、優先的にご利用いただけるように計画しております。
お楽しみにしていてくださいね。


|実施スケジュール

2022年
9月下旬 改装工事着工予定
9月26日 クラウドファンディング終了
10月中旬頃 リニューアルオープン予定
9月末〜 順次、リターンお届け開始
*リニューアルオープン後、しばらくはテイクアウトのみとさせていただきます
*改装工事が終わり次第、リニューアルオープンはいたしますが、プリンの販売は保健所の許可が取れてから開始となります。リニューアルオープン=プリンの販売開始ではございません。ご留意くださいませ。


↑プリン瓶にカラメルを入れたところ(カラメルも全て手づくりです)


|最後に

母との思い出のプリンを、みなさまにも食べていただきたいです。
(母も大好きで2、3個はペロリと平らげてました!)

コロナで売上がなかなか取れない。
そして、母のこと。
不安でいっぱいだった中、助けてくださったのは、いつも応援してくださる、たくさんのお客さまでした。
「応援したいし、うつわも欲しいけど、もう置くところがなくて。プリン作って売るなら、もっと気軽にお店に行けるね!」
そう言ってくださった方がいらっしゃいました。
背中を押していただき、思い切ってこのプロジェクトを立ち上げました。

みなさまがお越しくださって、お店が成り立っています。
このチャレンジを応援し、ご支援いただけるのであれば、これ以上に嬉しいことはありません。
是非、このプロジェクトに携わっていただき、一緒に盛り上げていただけると嬉しいです。
度々にはなりますが、ここまで築いてきたお客さまとの関係と、作品を作り続けてくださっている作家さん、職人さんとの関係。
そして、たくさんのことを一緒に乗り越えてきた母のためにもこのお店を続けていきたいです。

ここまでお読みくださり、本当にありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします。

corneille
下田 有利

↑当時作っていたプリン(お子さま向けに容器を変えることもありました)

みなさまから「応援してるよー!」「支援したよー!」とメッセージいただけると「1人じゃないんだ」と頑張れます。
ご支援くださった方は、インスタグラムなどで教えていただけると嬉しいです。
改装工事のスケジュールに関しては決まり次第、インスタグラムにてお知らせしていきます。
併せて、チェックしていただけると嬉しいです。


|プリンについて

リニューアルオープン後、準備でき次第プリンの販売はいたしますが、1日に作れる数が限られます。
しばらくの間はテイクアウトのみ&予約販売とする予定です。
プリンチケットをお選びくださった方には、引換券をお送りする際に、詳しい説明を一緒にお送りいたしますので、そちらも併せてご確認ください。
(決まり次第、インスタグラムなどでもお知らせ予定)

*改装工事が終わり次第、リニューアルオープンはいたしますが、プリンの販売は保健所の許可が取れてから開始となります。リニューアルオープン=プリンの販売開始ではございません。ご留意くださいませ。

原材料及び添加物等の食品表示はお届け商品のラベルに表記されます。
商品開封前には必ずお届けのリターンに貼付されたラベルや注意書きをご確認ください。
実際にお届けするリターンとパッケージ等のデザインが異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

______________________________

profile

下田 有利(しもだ あり)

うつわのお店 corneille(コルネイユ) 店主。
テーブルコーディネーター、フードスタイリストでもあります。
レコール・バンタン卒業後、パティシエとして経験を積み、その後「食×スタイリング」の世界へ。
2014年独立。
2019年10月、東京 世田谷区にある尾山台商店街(ハッピーロード)に実店舗をオープン。
うつわ選びを楽しんでいただきたいので、お店には様々な作家さんや職人さんの作品を常設で並べています。
作品はもちろんのこと、作り手さんの気持ちや想いも一緒に手にとって感じていただきたいので、対面でのみの販売を続けています。

↑スタイリングをさせていただいたカタログ(ぬし熊さん 尾鷲わっぱのお弁当箱を使いました)

<これまでの主なお仕事>
■雑誌、書籍
・ハルメク 健康と暮らし
・誠文堂新光社 4 SEASONS 12 COLORS

■広告、WEB、CM
・宝酒造 レシピコンテスト、レシピ動画ほか
・雪印 ネオソフトハーフ
・ハイアールジャパンセールス 5.5合炊きIHジャー炊飯器 JJ-H55A
・バンダイ キャラデコ
・理研ビタミン株式会社 素材力だし
・ミツカン
など

■商品パッケージ
・イオン Picard
・イオン 海と大地のデリ
・ミニストップ 牛角 監修商品
など

■ケータリング パーティーセッティング
・株式会社東横イン
・第一三共株式会社
・富士フイルムRIファーマ株式会社

■その他
・日本食研
・グローバルプロダクトプランニング
・シャディ
・山崎パン
・アマノフーズ
・ツヴィリング J.A. ヘンケルスジャパン
・マルハニチロ
・レコール・バンタン テーブルコーディネート講師
など

______________________________

うつわのお店 corneille(コルネイユ)
東京都世田谷区等々力2-16-15
open 12:00-18:30
定休日 火曜日、不定休あり
リニューアルオープン後
定休日や営業時間は変更になる可能性があります。
最新情報はインスタグラムをご確認くださいませ。

■Instagram
https://www.instagram.com/_corneille/

■LINE 友達追加(お問い合わせはLINEが便利です)

■HP
http://www.corneille.jp/

______________________________ 


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/10/05 19:21

    いよいよ、明日 11/6(木)改装工事着工です!やっと、やっと、やっとです。今回の工事のために「店内にあるもの、全て撤去する」という、なかなかディープなミッションがありました。什器で使っている古家具、商品、備品、全て。これがなかなか本当に大変な作業でした。うつわの量がすごくて、引っ越しの数倍。...

  • 2022/09/30 03:21

    おかげさまで、9/26(月)23:59 プロジェクトは終了いたしました。みなさまからのさくさんのご支援を頂戴し無事に目標金額を達成することができました。本当にありがとうございます。そして、やっとやっとやっと!昨日、銀行さんとの話がまとまりました。これでやっと工事着工できます。ただ。1度組んでい...

  • 2022/09/26 01:48

    また突然、予定していない荷物が届きました。あけてみると、たっくさんのビール。(しかもクラフトビールづくし)と、フクロウグッズをはじめ、その他もろもろ。ご支援者さまからの贈り物でした。(ロキソニンはこの間、私が首をやっちまったからとのこと)あたたかい応援のお手紙も入っていました。シモダ、本当に嬉...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください