TTi-718/918 SE V2 (Silk Edition)

香港のデザインチームTimaze(タイメイズ)から、チタンボディとシルク扇面の組み合わせが美しいTTi-718/918 SE V2 (Silk Edition)」が登場です。


前作の「TTi-718/918 SE」からのマイナーチェンジでよりスタイリッシュに。グレード5のチタンより鋳造した扇子で、強度・耐食性などが特徴。

扇子の枠組みだけでなく、要の部分などの細かいパーツにも惜しみなくチタン素材を使用することで、質感の良い、プレミアムな製品に仕上げました。


◇ ABOUT US ◇



TIMAZEでは、耐久性と軽量さ、他の金属と比べても人体に害が少なく金属アレルギーが起きにくいというチタン素材の素晴らしさに惚れ込み、チタン製プロダクトを中心に開発を行っています。

斬新な発想と職人技を融合させ、文房具を中心に、さまざまなプロダクトを展開しています。


理想的な金属とも言われるチタン。

それは、軽く、強く、錆びにくいといった特長があるから。

錆びにくいと言われているステンレスよりも錆に強く、航空機などの航空宇宙産業にも採用されるほど。

他の金属と比べて金属アレルギーが起きにくいことから、最近では常に肌に触れる腕時計の素材として、国内外のメーカーで注目されています。細菌の繁殖を防ぐ天然の抗菌性もあり、インプラントの人工歯根に使用されるなど、医療分野でも活躍している素材です。

また、ステンレスやアルミニウムに比べて比強度が高いため、同じ強度の物を作る場合には、チタンはステンレスやアルミニウムよりも軽くできるのです。

写真は旧作v1

チタン素材は、1kgあたりの価格でみると、ステンレスの10倍にも達することもあります。

実は、地球単位で考えるとそこまで珍しくない素材。チタン原料の埋蔵量は金属のなかで4〜5番目に多いとされています。

そんなチタンを採用した製品が高価格帯なのは、他の金属ほど簡単に扱えないから

原料をチタン素材として実際に使えるようにするのが難しく、かなり手間もかかります。さらに、加工にも高い技術が要求されるため、安価に提供するのが難しい素材です。

「TTi-718」「TTi-918」は、そんなチタンを細く精密に加工し、扇子の骨組みや細かなパーツにまで、ふんだんに採用した高級扇子です。

左:旧作V1/右:新作V2

チタン扇子「TTi-718」「TTi-918」の開発には難しい点もありました。これまでにチタン素材の扇子は例がなかったため、製造プロセスやそのデザインについて十分に時間を取って研究を重ねる必要があったのです。

2015年に着手した「TTi-918」の開発は2018年にコンプリート。1年後の2019年に、小型バージョン・日本由来の扇子サイズに近い「TTi-718」が開発されました。

その後、さらなる高級さとブランドフィロソフィーを体現するため、オプションだったシルク扇面を標準装備にアップデートした、SE(Silk Edition)を発売。

そして今回、持ち手のデザインをシャープにしたSE V2が登場。閉じた時の佇まいがよりスタイリッシュで美しくなりました。 


写真は旧作v1

写真は旧作v1

扇子のメインボディともいえる親骨は、触り心地の良さに大きな影響を与えます。

使用する際の持ち手部分は、伝統的な中国扇子から着想を得て、熟考された設計となっています。

科学的な分析と試験を繰り返し、各先端部分は滑らかにカーブしています。

そのため角ばった部分をなくし持ち心地も良好。開閉の際のストレスがないように設計されています。

「TTi-718/918 SE V2」の中骨部分には、前作同様1mmサイズに加工したグレード5チタンを使用。
細さと、チタン素材の強みである耐久性を兼ね備えています 。 

中骨先端は、0.5mmほどの細さになり、そのデザインは美的感覚と使用体験を高めるために採用されています。

チタンの特性を生かし、剛性を保ちながらしなやかさがあるのが特徴です。


ネイル(要)は「扇の要」と言われるように扇子で最も重要なパーツですが、負荷がかかることで壊れる要因にもなりやすい部分です。

ここでも耐久度を高めるため、惜しみなくチタンが使用されています

扇子の開閉の際には要の部分がシャフト(回転軸)の働きをします。

スムーズな開閉をサポートするため、このネイルは完璧に扇子にフィットするようにデザインされています。



このガスケットは、従来の扇子では使用されていないパーツです。

ガスケットとは、継ぎ目を強化して構造物の気密性を高めるために用いられる固定用シール材です。この若干0.23mmのパーツが親骨を内側からサポートすることで、強度を高めています。

製品を見た時には直接見ることのできない部分ですが、そんな細部にこそこだわって製品設計を行っています。

チタン製の要とガスケット



扇面にはシルク素材が採用されています。

シルク単体だと柔らかく強度や送風性能に不安があるため、薄い紙素材をシルク扇面のなかに挟むことで、シルクの美しい質感のまま強度も向上させています。


シルクは人間の皮膚と同じタンパク質から構成されていているため、"第二の肌"と言われるほど人間の肌と相性の良い素材。また、天然繊維のため、静電気が起こりにくくチリや埃を寄せ付けることがありません

旧モデルの高級和紙素材に比べると光沢があり、金属であるチタンと高級感のあるシルクの組み合わせは美しく、上品な印象を与えてくれます。

今回、シルク扇面は「無地」と「金塗」の2パターンをご用意。

*オプションで選択いただけます。


なぜ価格差があるのか

「TTi-718 SE V2 」「TTi-918 SE」の価格は、決して安くありません。

これは、生産・加工の難しいチタンを、0.5mmの細さの中骨や緻密に計算された親骨など、技術力を要する形作りを行なっているため。

また、色によっても価格が大きく異なるのが特徴で、これは各色、単なる塗装ではなく、高級扇子の名に恥じないカラーリング技術を使っているからなんです。

*標準カラーのシルバーカラーは、加工処理をほとんど行っていません。チタン素材本来の風合いを持つ光沢などの質感を楽しめます。

▶︎ グレー

ZrO2(二酸化ジルコニア)というセラミックを使ってハンドブラスト加工を施しています。シルバーと比べると、マットな質感と滑らかな手触りを実現しています。

チタン製の要が青色なのが特長。デザインのアクセントにもなっています。


▶︎ PVDブラック

「TTi-718 SE V2」「TTi-918 SE V2」の黒は、単なる塗装ではなく、PVDコーティングと言われる金属の表面処理技術の一つでカラーリングを行っています。

PVDは、正式にはPhysical Vapor Depositionと呼ばれ、物理的に金属を蒸着させる処理。この工程を経ることで、チタンの表面に硬化した膜をつくります。

高級時計にも使われる新技術で、この加工を施すことで独特で美しい黒色を発現することができます。

要までPVDブラック仕様。ブラックアイテムが好きな方におすすめ。所有欲を満たしてくれます。


▶︎ PVDゴールド

PVDブラックと同様、PVDコーティングを使用してゴールドカラーを蒸着させています。

今回は、PVDブラックと同様に、TiN(窒化チタン膜)で金色を蒸着した単層の「PVDゴールド - TiN」モデルと、窒化チタン表面にできた硬化膜の上に18カラットの金(Au)の層を蒸着した、複合層の「PVDゴールド - 18K」モデルをオプションにてお選びいただけます。

PVDゴールド - TiN」と「PVDゴールド - 18K」は、蒸着させているものが金(Au)か金色のチタン層か、という違いのほかに、ビッカース硬度(HV)も異なります。

これは、素材表面の硬さを表す(数字が大きいほど硬い)もので、「PVDゴールド - 18K」がHV200ほどなのに対し、「PVDゴールド - TiN」はHV2500となっています。


黒やグレーでなく金色の扇子がいいという方には、「PVDゴールド - TiN」がオススメです。

PVDゴールド - 18K」は硬さという点では劣りますが、美しいゴールドの扇子を持ちたい方におすすめです。工芸品やインテリアとしてお楽しみいただくのも良いかもしれません。

参考:citizen 時計 https://www.citizen.co.jp/product/coating/pvd.html



「TTi-718 SE V2」と「TTi-918 SE V2」は親と子のようなサイズ感の違いがあります。

前作からマイナーチェンジした持ち手部分は、扇面と持ち手の境界部分が扇らしく角ばることでよりスマートな印象に。(新作:上、旧作:下)

「TTi-718 SE V2」は、日本で一般的に見かける扇子のサイズ感。
一方の「TTi-918 SE V2」は「TTi-718 SE V2」よりも大判で、中国扇子のようなサイズ感となっています。

金属製の他アイテムとも相性の良い美しいチタンの風合いが楽しめます。


「TTi-718/918 SE V2」のカラーバリエーションは4。扇子の親骨と中骨の色の組み合わせで構成されます。

*あくまで画像はイメージです。モニターなど視聴環境により色合いが異なることがあります。


*扇面は無地と金塗からお選びいただけます。


---メーカー情報----

メーカー名:Timaze Inc.

ウェブサイト:https://mp.weixin.qq.com/s/vUU58-tqROpmTRv3kY6QGg

事業内容:チタン素材を中心とした、金属製品の企画・製造

製造拠点:深セン市

-----------------------


昨今の情勢による原価の高騰や、為替の影響により旧作のV1の定価から値上げを実施しています。(以後、TTi-718/918シリーズの定価は画像内に記載された定価になります。)

▼TTi-718 SE V2グレー/シルバー


▼TTi-718 SE V2グレー


▼TTi-718 SE V2ブラック/シルバー


▼TTi-718 SE V2ブラック


▼TTi-718 SE V2ブラック/ゴールド


▼TTi-718 SE V2ゴールド


▼TTi-918 SE V2グレー/シルバー


▼TTi-918 SE V2 グレー


▼TTi-918 SE V2ブラック/シルバー


▼TTi-918 SE V2ブラック


▼TTi-918 SE V2ブラック/ゴールド


▼TTi-918 SE V2ゴールド


▼扇面交換用(1.5mm hex)チタンドライバー

▼交換用扇面

▼交換用、扇の要


2022.12.31 :machi-ya キャンペーン開始

2023.01.31 :machi-ya キャンペーン終了

2023.01-04:リターン品の製造期間

2023.04 下旬:  順次配送開始

2023.05:配送完了次第、ECサイトでの販売開始

ギャラリー

クラウドファンディングにおけるリスク・諸注意

※初期不良以外の返品及び返金は基本お受けしておりませんので予めご了承下さい。

※製品につきましては、デザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。

※ご支援の数が想定を上回った場合、使用部材の供給状況、製造工程上の都合、天災やコロナ禍等による物流混乱など、出荷時期が遅れる場合があります。

※本プロジェクトを通して想定を上回る皆様からご支援を頂き、現在進めている環境から量産体制を更に整えることができた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。

※株式会社プロジット・アソシエイツは独占販売契約を締結した総代理店ですが、他社・他店により並行輸入品が発生する可能性があります。また、コピー品も日本市場に流通する可能性が非常に高いため、正規販売店以外でのご注文時は十分にご注意ください。個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある旨、ご了承願います。

クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

※国内倉庫までは海外からの発送となり、香港から国際普通便を利用します。 通常3週間程度で配送されますが、稀に1か月を超えることもあります。 国内倉庫へ到着後は、お届けまで通常2週間ほどかかる見込みです。

□特定商取引法に関する記載

◯ 販売事業者名: 株式会社プロジット・アソシエイツ

◯代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:

請求があり次第提供致しますので、必要な⽅はメッセージ機能にてご連絡ください。

◯ 事業者の所在地:〒460-0002 名古屋市中区丸の内3丁目19番地14号 財形久屋セントラルハイツ 905

◯ 事業者の連絡先:Tel: 070-8460-4619 メール: info@timaze.jp
※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。

◯ リターン価格:各リターン記載の通り
※ 商品内容に関してはリターン欄記載の通り
※ リターン価格とは別にCAMPFIRE(machi-ya)のシステム利用料として1支援毎に220円(税込)が支援者様の負担となります。尚、このシステム利用料はCAMPFIREが受け取るもので、当社が受領するものではございません。

◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限通り

◯ 支払い方法:CAMPFIREの支払い方法に準ずる(詳細はこちら

◯ 支払い時期 :当プロジェクトは「All-in型」の為、目標達成の如何に問わず、ご契約が成立しリターンをお届けします。その為、お申込みと同時にご利用の決済方法に準じてご請求となります。

◯ 引渡し時期: 各リターン詳細に記載の発送予定月を引き渡し時期とします。但し、開発・生産状況によって遅れが生じる場合がありますのでその際は当プロジェクトページ内の「活動報告」または購入者へのメール等で連絡します。

◯ キャンセル・返品: 当プロジェクトは「All-in型」の為、お申込み完了をもって契約が成立いたします。その為、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。

◯ 対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。

◯ ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし

◯ その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」からお問い合わせください。

※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。

  • 2024/05/16 13:00

    活動報告をご覧の皆様こんにちは。microfactoryです。本日は、新製品のご紹介をさせてください。今回、Timazeと異なりチタンプロダクトではございませんが、変わらずユニークなプロダクトになります。家庭用CNCロボット「CubiioX」https://camp-fire.jp/proje...

  • 2024/04/15 20:30

    支援者の皆様活動報告をご覧いただきありがとうございます!マイクロファクトリーです。現在machi-ya by CAMPFIREで先行販売中のTimazeの新作、3点についてご紹介させてください。各商品、ROOMIE, Lifehacker, GIZMODOでメディア掲載いただいております。ぜひ...

  • 2023/11/27 20:21

    支援者の皆様ご無沙汰しております。マイクロファクトリーです。新製品のクラウドファンディングを開始しましたので、皆様にお知らせします。https://camp-fire.jp/projects/view/644584今回はアナログ製品から打って変わって、ハイテクなガジェットをご紹介。日本初上陸の...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください