昨年、乳癌と宣告され二度の摘出手術を受けた私が、死と向き合い感じたことはシンプルに『世界を感じたい』とゆう思いでした。 10年間踊り続け続け長年夢見たアメリカへの挑戦、ポジティブパワーで癌に負けてたまるか!!

プロジェクト本文

 

 

▼ご挨拶


 東京を拠点にプロダンサーとして活動しています藤田佳菜子です。

田舎町で生まれ育った私は、

海外アーティストの音楽に触れ

高校生でダンスを始めてからいつの間にかダンスは、

私の気持ちの一番の表現方法となっていました。

今では憧れのエンターテインメント界のステージでパフォーマンスするまでになりました。

 

 

 


▼これまでの活動
 

 現在も、東京を拠点にプロダンサーとして活動をしています。

 中学生の時、ビヨンセのライブを見て衝撃を受けました。

 エンターテインメントの世界へ憧れ19歳で上京後は積極的にオーディションに挑戦し、2012年のEXILEツアーを皮切りに、

 久保田利伸、JUJU、EXILE Atsushi、SMAP、ケツメイシ、倖田來未、山下智久、AKB48、BENI、Michael jackson tribute live japan

 など数々のアーティストのツアー、ミュージックビデオに専属ダンサーとして参加し、現在日本人トップダンサーとして活動を続ける傍、モデルとしても発信しています。

 

 

 

▼出演ライブ映像
・exile 2012 LIVE


久保田利伸 2015 LIVE

 

SMAP         MR.S LIVE

 

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

 日本のエンターテイメント界で5年間活動し続けた私は、
数々のアーティスト、ダンサーと出会い、同じステージに立ち素晴らしい経験をしてきました。好きなことを仕事にして、音楽に囲まれた最高の環境で日々踊っています。しかし、二十代中盤へと差し掛かった時、私はこのまま日本で踊り続けたいのかとゆう自問が生まれました。


私の答えはNOでした。

 アメリカのアーティストのミュージックビデオやライブを見て始めたダンスです。影響を受けた世界を体感も挑戦もせずに日本で踊る続けるのは違うという思いが強くなり、次のステップとして憧れの地、アメリカへの挑戦を決意し2016年2月の出発に向け渡米準備をしていました。
 

 しかし、 2015年10月に乳がんが発覚し、摘出手術、治療をしなくてはならず、長年の夢だったダンス留学どころではなくなってしまい2016年2月に2度に渡る摘出手術を行いました。


 まさか自分の身にこんなことが起きるなんて想像もしていなかったし、起こった後もどうすることが正解なのかを見つけることもできず、摘出手術当日までPCや癌治療の本を読み『東洋医学』『西洋医学』『自然治癒療法』『食事療法』いろいろな乳がん治療法を調べました。みんなに心配させるのも気が引けたので、乳がんであることを伝えるのは家族と、数人の友人だけにしました。


 2度に亘る摘出手術後、右胸の陥没と右上半身の麻痺はあるものの無事成功し、放射線治療と術後検査のため夏に通院予定ですが今は、全国ツアーに参加できるほど回復をしています。癌の完治は5年と言われているので5年間に再発しなければ私の乳がんは完治したということになるようです。


癌が発覚した時、わたしの中にはシンプルに3つの欲求が浮かびました。

●もっと魂の震えるダンスがしたい

●アメリカで挑戦したい

●世界を飛び回りたい


 死を意識して浮かんだ物こそが、いろいろな条件を取っ払って私が今本当にやりたいことなんだと気付きました。
 癌になり、諦めかけたアメリカ留学への夢は消えることなく日に日に増していき、
元気に踊っていられる今のうちに

治療を続けながら、様子を見ながらでも今挑戦しよう!
と決意しました。


 しかし、10月から始まった癌治療と手術で留学のために貯めてきた資金を使用しなければならず、留学資金が不足してしまいました。


 いろいろ調べていく中で、こちらのクラウドファウンディングを見つけました。ここならば留学資金調達のプロジェクトを立ち上げ、夢を実現できると思い私事のプロジェクトながら始めさせていただきました。

 

 


▼このプロジェクトで実現したいこと


・2020年の東京オリンピックのオープニング、エンディング演出にダンサーとして関わりたいと思っているそのために、世界に通用するダンサーになる。


・HIPHOPの聖地アメリカで本場のダンスを体得し、私の中の独自のダンスパフォーマンスを確立する


・オーディションに参加し、合格し、アーティストビザ取得し、アメリカでプロダンサーとしての基礎を築く


・ロサンゼルスでダンスプロモーションビデオを制作する


・アメリカで癌治療を受ける  

 


▼資金の使い道

 皆様から支援頂いた資金は、一年間アメリカ滞在し、夢の実現のために使用します。
アメリカ滞在費、語学力取得費用、オーディション参加費用、ダンスレッスン費用、アーティストビザ取得費用等に使用します。

 

 

▼出演ミュージックビデオ


・JUJU  ‘’what you want’'

 


・Crystal kay
‘’superman’'

 ‘’forever’'

 

 

・AKLO /KEITA  ‘’MAGIC''


・山下智久 ”怪セラセラ”  

  

 

 

・SMAP                  

 ”JOY”  

   

 

’’華麗なる逆襲’’ 

 

 


▼リターンについて


 金額ごとにスペシャルなリターンを用意しました。
また、支援頂いた全ての方へ感謝の手紙を送らせていただきます。


▼最後に

 ガン患者だからといって、ネガティブにならず今まで以上に挑戦し続ける姿を見て、同じ境遇の方々に少しでも勇気を持ってもらえたらと思っています。
 

 自分のリミットを自分で決めないでください

 これからも胸が高鳴る時間を、心が動く瞬間を、息を飲む体験を、魂の叫びに耳を傾けて探し続けていきます。


 世界に挑戦するという今回のプロジェクトに可能性を少しでも感じていただけましたら、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

                                藤田佳菜子 

 

 

 

  • 活動報告 - パトロン限定公開

    Chris Brown MusicVideo

    2017/11/05

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 活動報告 - パトロン限定公開

    NEW MEXICO

    2017/10/22

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 活動報告 - パトロン限定公開

    アンテロープ、グランドキャニオン

    2017/10/21

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください