久留米をもっと豊かにしたい、そんな想いで始まった「久留米1000人女子会」。テーマは『マッチング』。1000人の女性達が作る久留米の暮らし方のアイデア、想いが詰まった久留米愛たっぷりの冊子を作成したい!

プロジェクト本文

▶︎ご挨拶

こんにちは。

私たちは福岡県久留米市で活動をしている「久留米1000人女子会実行委員会」と言います。


「久留米1000人女子会実行委員会」は、久留米市を拠点とする「socialbase Mellicore(ソーシャルベースメリコア)」という団体から派生したチームです。

2012年10月設立し、好きな事を仕事にしている女性フリーランスのメンバーが所属しています。

http://mellicore.com/


「socialbase Mellicore(ソーシャルベースメリコア)」は、福岡県久留米市六ツ門町の築45年のボロボロのアパートをひとつひとつ自分たちの手でリノベーションすることから始まりました。

ママでもあり、社会人でもある女性が、将来を見据え、夢を持ち「資格や技術」を取得したものの、なかなか活かす場所がないこと。一人ではなかなか広め方もわからない。場所を確保するのも難しい。この技術で収入を得たいけどどうしていいのかも・・・。

 


そんな状況の女性達が、もし一緒にお互いの背中を押し、チームとなり動き出せば、「自分のスキな事」で未来をしっかり掴んでいけるのではないか・・

ここから、メリコアの出発となりました。

 女性がイキイキと、ワクワクと生きる事が、たくさんの社会課題・家庭課題の解決へと、そして全ての幸せへの奇跡も起こっていくことを願い、自分達の幸せと、出逢う全ての人達の幸せを応援できる私達になるために切磋琢磨挑戦していく舞台がメリコアです。

 

「場所」としてスタートしたメリコアも、今年で丸5年。

「団体」という枠を超えて女性の笑顔をつくる「文化」へと進化しています。

 

そんな活動の一貫として、2018年3月4日(日)に第2回目となる「久留米1000人女子会」を開催します。

 

▶︎背景(プロジェクトをやろうと思った理由)

この会が始まったキッカケは、6年目となる私たちの地域活動の中で「地域を自分達でつくっていきたい」「私たちにできることでもっと豊かな町にしていきたい」「豊かな暮らしを創っていきたい」と感じ始めたからでした。

そこでまず、2016年7月24日に「久留米100人女子会」を実施しました。

久留米市には46校区の地域があります。その校区毎に2名ずつ参加していただき、「今の私に必要なこと」を100人で話し合いました。

8割の方が「人との繋がりが必要」という結果が出ました。

予想外の結果で実行委員も驚きました。

そして、みんなが求めている「人との繋がり」に更に多くの女性たちが出逢っていけるように「久留米1000人女子会」を2017年3月4日に開催しました。

「マッチング広場」と称し、一人一人「マッチングゼッケン」を身につけ、人と出会う。

周りから見たら、異様な光景だったと思います!笑

 

 ーそこで生まれたことー


・ステージで「フットサルのチームをつくりたい!」と思いを伝えた女性が、そこで数名の仲間ができ、今では世代も性別も超えて50名を超えるメンバーが集い、定例での練習を行うようになりました。

・フリーデザイナーの女性が女子会での出会いをキッカケに新しく3本のお仕事が決まり、その後も地域での関わりを持ち続けています。

・転勤族で引っ越してきたばかりの専業主婦の女性。「友達が欲しい!」と参加してくれ、LINEを8人と交換し「今でも仲良くランチしに行くママ友ができた!」と喜んでありました。

 

このような報告を開催して1年経った今でも頂いています。

1000人女子会での繋がりが人それぞれ広がっている!と、私たちも幸せを感じています。

そこで今回、第2回目の1000人女子会を開催するにあたり、もっとバージョンアップさせたいと考えました。

その日参加してもらう1000人の女性だけではなく、参加できなかった方や遠方の方、男性の方、様々な事情がある方、生活に課題を抱えてある方などにも「人と人との繋がり」を感じてもらいたい。

そして「久留米」で暮らすことをもっと楽しんでもらえるような機会にしたいと思いました。


■1000人の久留米女性たちの「暮らしのアイデア」


■1000人の久留米女性たちの「私だけが知っている地元の大好きな場所」

 


■1000人の久留米女性たちがおすすめする「久留米の素敵な光景」

そんな、くるめ暮らしを一つにまとめた本があれば、女子会当日だけではなく1年を通して
「人と人が繋がる久留米」をつくっていけるのではないか、と思っています。


2018年3月4日(日)第2回目の「久留米1000人女子会」終了後に完成する『くるめ暮らしの作り方(仮)』冊子を持って誰かに会いに行きたくなるようなそんな一冊をつくります。

 

 

▶︎資金の使い道

・1000人の女性がつくる『くるめ暮らしの作り方(仮)』冊子の制作費

…限定3000部発行予定・デザイン・印刷代など

・リターン準備、郵送費用 

・CAMPFIRE手数料 13%

 

▶︎リターンについて

①3,000円

・お礼のメッセージ
・来年の3月まで使える「アタリ!のある街」マッチングチケットプレゼント
 飲食店や協賛店舗でお得な特典のあるチケットです。

 

②5,000円

・お礼のメッセージ
・来年の3月まで使える「アタリ!のある街」マッチングチケット
・久留米絣の缶バッチ3点セット

 

③10,000円A

・お礼のメッセージ
・来年の3月まで使える「アタリ!のある街」マッチングチケット
・『くるめ暮らしの作り方(仮)』冊子 プレゼント
・メリコアオリジナルキャラクターグッズ(スマホカバー)

※対応機種はこちらで「表面のみ印刷スマホケース」の「白ケースのみ対応の機種」をご確認ください。 

 

④10,000円B

・お礼のメッセージ
・来年の3月まで使える「アタリ!のある街」マッチングチケット
・『くるめ暮らしの作り方(仮)』冊子 プレゼント
・メリコアオリジナルキャラクターグッズ(スマホリング)

 

⑤30,000円

・お礼のメッセージ
・来年の3月まで使える「アタリ!のある街」マッチングチケット
・『くるめ暮らしの作り方(仮)』冊子 プレゼント
・久留米名産豪華ボックス
(久留米絣ハンカチ・久留米オリジナルブランドルートTシャツ(久留米の国道Tシャツ))
※白と黒の二色から選べます。ルートは3、210、209、322号線の4ルートから選ぶことが可能です。
※内容が変わる可能性がございます。


⑥50,000円

・お礼のメッセージ
・来年の3月まで使える「アタリ!のある街」マッチングチケット
・『くるめ暮らしの作り方(仮)』冊子 プレゼント
・『くるめ暮らしの作り方(仮)』冊子へ協賛としての掲載:企業、個人名掲載
※全額集まらなかった場合でも、ご支援いただいた皆様にはリターンをお送りいたします。

 

▼最後に

現代社会での課題や、今後訪れるであろう社会環境に目を向け、「地方都市で暮らす女性たちが今から積み重ねていくべきことは?」と考えたとき、皆さんは何が浮かびますか?

私たちは、支え合える繋がり、そしていつでもキャッチできる情報源を持っていることではないかと考えています。

私たちも手探りで挑戦していますが、これからこの1000人女子会が、社会のあらゆる課題解決に繋がっていくのではないかと思っています。

 

女性の笑顔だったり、

子ども達の成長だったり、

行政・企業・民間の繋がりにおいての地域活性だったりを、

真剣に捉え邁進していく思いでいっぱいです。


このクラウドファンディングを達成し、

この女子会そのものも、

『くるめ暮らしの作り方(仮)』冊子も、

大切に大切に育てていきます。


ぜひ、皆様のお力をお貸しください!!

  • 活動報告

    久留米暮らしの作り方ー第1回目マッチングチケット抽選会実施しましたー

    2018/03/15 13:00

    1年間を楽しむ『マッチングチケット』1回目の抽選会を実施しました。1000人女子会の会場でもあった、西鉄久留米駅東口広場2階、時計台の下で。4月はメリコアから感謝を込めて、特大当たりのプレゼント♡5つの『当たり』を準備しました。 そして最後のお一人がこちら♡ 抽選結果の番号は、...

  • 活動報告

    1000人女子会その後のメディア掲載

    2018/03/08 15:50

    たくさんの方にご参加いただいた1000人女子会。当日取材にも来ていただいた新聞社に掲載して頂きました。  

  • 活動報告

    1000人女子会無事に終了しました♡

    2018/03/05 12:39

    天気予報の雨マークを見るたびに、ハラハラドキドキしていた私たちですが、前日晴れマークに変わったのを見た瞬間ホッとひと安心。 ワクワクの気持ちでスタートしました。 その日限りの出逢いではなく、一年を通して楽しめる『人との出逢いの場』を創りたい。   その想いを軸に取り組んだ2回目となる1...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください