※2022/11/11追記【目標金額達成のお礼】 

皆様のおかげで目標の30万円、ネクストゴールの50万円を達成することができました。ありがとうございます!ご支援いただいた資金は大切に使わせていただきます。 

クラウドファンディング終了までにはまだお時間がありますので、さらなるチャレンジをさせていただきます。 

ネクストゴールは60万円です! 

せっかくいただいたこの機会に、最後まで走っていきたいと思います。よろしくお願いいたします!

2022年12月7日 大阪府豊中市 庄内駅徒歩3分の場所に新たなカフェが誕生します!

カフェの名前は「hmc-cafe.
※hmc = ハンド メイド キャンドル

コンセプトは「カフェ×キャンドル工房×障がいのある方もイキイキ働ける」です。

つまり、このhmc-cafe.は、通常のカフェ空間はもちろん、キャンドル制作のワークショップの開催、そして障がいのある人やご家庭が集い共感・共有する場所作りという新しい挑戦です。

将来的には、スタッフには障がいのある方の雇用をするということも構想していますが、まずはその前の段階、外に出る、人と話す、1日だけでも働いてみるなど、さまざまな取り組みを行う予定です。

はじめまして!

数あるプロジェクトの中から当プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。
一般社団法人ハンドメイドキャンドル協会の角尾みなこと申します。

日頃は、「キャンドルを生活に取り入れてみたい」「おうち時間にハンドメイドを楽しみたい」などお考えの方に、楽しく学べて、誰でもキャンドルアーティストになれるカリキュラムを通信講座にて提供しています。
また、イベントなどで定期的にワークショップを出店し、多くの方にキャンドルづくりの楽しさを広げています。


プライベートでは、2人の障がいがある子どもの母でもあります。
2人とも思春期に障がいがあることが判りました。
1人は強迫性障がいで引きこもり傾向だった子、もう1人は知的障がいの子です。

障がいのある子どもたちの将来を心配し、いろいろな経験をしましたが、同じように障がいのある子どもがいる家族の会などの支えによって、これまで頑張ることができました。

今回、hmc-cafe.を開くことにしたのは、「キャンドル作りをもっと多くの人に広めたい」という思いと「障がいがある方がイキイキと働く職場を作りたい」「障がいがある当事者や家族にとって居場所になる「場」を作りたい」「障がいがある方が一歩社会に出るきっかけを作りたい」と思ったことがきっかけです。

さまざまな悩みを持つ方にとって、キャンドルで安らぎを感じる場となるhmc-cafe.のオープンを応援していただければと思います。


私がキャンドルに出会ったのは、シングルで仕事をしながら子育てをして慌ただしいところに、次男が不登校になった頃でした。
当時、学校の先生や親族にも理解してもらえず、精神的にも肉体的にも大変な思いを抱えていました。

そして、「ちょっと疲れたな…癒されたいな」と思っていた私が出会ったのが、キャンドルです。
もともとハンドメイドが好きだった私は、キャンドルの魅力に一気にハマりました。


キャンドルの魅力はさまざまあります。
まず、キャンドルの炎は「1/fのゆらぎ」効果で、安心やリラックス効果をうむといわれます。
そして、キャンドルが燃焼することでマイナスイオンが発生するといわれ、蓄積された疲労やストレスを解消する効果があるとされています。
また、アロマオイルを使用したアロマキャンドルの香りには、私も蓄積した疲労が一気に癒やされる気持ちになりました。

そして、キャンドル作りを仕事にするようになりました。
さらに、作り方を教える講師の仕事をし始めると、多くの障がいがある方ともともに制作する機会を多くいただきました。


障がいがある方のご家族から「キャンドルを最後まで作ることで、”出来た”という成功体験を積み、自己肯定感を育むきっかけになった」という嬉しいお声をいただくようになり、キャンドル作りが秘める可能性を確信した私は「一般社団法人ハンドメイドキャンドル協会」設立。
なかなか社会に出られない人や、我が子のように引きこもって外に出にくく、人と関われない人が自宅でキャンドルを作ることで癒され、自己肯定感を育み、社会につながるきっかけになってほしいと思いました。
そのため、売上金の一部を障がい者施設に寄付するなどの活動もしています。


障がいがある方が制作したキャンドルの販売にも力を入れ、過去にはクラウドファンディングにチャレンジしたこともあります。


キャンドル事業は順調に広がったものの、プライベートではまだまだ問題が残っていました。

それは、強迫性障がいで引きこもり傾向だった子の働く場のことです。
26歳になり就業経験もない息子ですが、少しずつ社会に出たいという気持ちを持ち始めアルバイトにチャレンジしようとしました。
しかし、現実は厳しく、不採用の現実を目の当たりにし、また壁にぶつかってしまいました。

「障がいは個性だ」
「SDGsで多様性を認めよう」

と、どんなに社会が掲げても、職歴のない障がい者手帳を持った我が子に現実は厳しいものでした。

職歴がないからとどこに行っても働くことができないのであれば、どこで職歴をつければ良いのでしょうか?
障がいがあったとしても、社会に出て働きたいと思ったときが、すでに学卒年齢を過ぎていたらどうしたら良いのでしょうか?

そんな私の母親としての憤りは、エゴかもしれない…そう思っていた時に、障がいがある方の家庭が集まる家族会でお話しすると、同じような悩みを持っていることが判明。


だったら、私がその場を作る。

障がいがあってもイキイキ働くことはできるし、職歴がないのであれば、職を経験する場所を生み出せばいい。
そもそも、働くという前に部屋から出る、そのきっかけとなり、社会に出る一歩となる場所を作りたい。
そう思い立った時、これまで積み上げてきたキャンドル作りと障がいがある方が気軽に集える場を併設するhmc-cafe.の実現に動き出すことにしました。


hmc-cafe.で実現したいことは3つあります。

hmc-cafe.の実現により、キャンドルを通じて癒しを伝えるとともに、障がいのある方もイキイキ働く場所にします。
また、働く前の段階である外に出る、人と話す、1時間でも働いてみるなど段階に応じたチャレンジも展開します。
そして、私がこれまで障がいがある方の家族会などで支えてもらったように、私のような境遇の人がいつでも集える場所、悩みを相談できる場所を提供できるようにします。

なお、hmc-cafe.の構想は、「経営革新計画」として大阪府知事の承認を受けています。


社会は多様性に向かって進む中ではありますが、障がいがある方も、その家族も、ただ待っていては現在の状況が変わるわけではありません。

真の意味でSDGsを実現するために、hmc-cafe.の実現を一つのモデルにしていきたいと思います。


今回のクラウドファンディングに応援のコメントをいただいております。

多くの人が自分の才能を活かした働き方ができるように、また、気軽に集える場所があるということが広がるようにhmc-cafe.を応援してくださっています。




カフェをオープンするにあたり、応援コースやコーヒチケットなどさまざまなリターンを用意しました。

****************************************

◆カフェ応援コース
◆キャンドルホルダースポンサー(障がいのある方が作成)
◆お祝いのお花で応援コース
◆ハンドメイドキャンドル協会の通信講座
◆コーヒーチケット 回数券
◆コーヒーチケット 半年パス
◆オリジナルディップスタイルコーヒー
◆キャンドルホルダー(障がいのある方が作成)

****************************************
他にも複数のリターンがございます。
詳細はリターン一覧をご覧ください。



<<資金の使い道>>

目標金額 30万円

カフェ改装費約500万円の一部
クラウドファンディングの手数料

皆様からいただきましたご支援は大切に使用いたします。
※カフェ予定地は現在居酒屋さんの跡地を居抜きでお借りする予定で、工事費及び器材等はおおよそ600万円の予定です。


<<スケジュールについて>>

ーカフェオープンについてー
2022年11月中旬 カフェプレオープン
2022年12月7日 カフェ本オープン

ーリターンについてー
2022年12月7日〜 

・オープンに合わせて胡蝶蘭を陳列(お祝いのお花で応援コース)
・オープン日以降ご来店時にコーヒーチケット配布開始(コーヒーチケット 回数券、コーヒーチケット 半年パス)※コーヒーチケットの有効期限は初回利用から1年、半年パスの有効期限は初回利用から半年
・作成したキャンドルにお名前(名刺)を添えてカフェのインテリアとして店内に飾らせていただきます。(キャンドルホルダースポンサー、スペシャルスポンサー)※掲載期間は2022年12月から1年間です。

2023年1月〜 

上記以外のリターンについて発送及びメールにて連絡させていただきます。





ここまでページをご覧いただきありがとうございます。

障がいがある子どもを育て、キャンドルに会い私の人生は変わりました。
また、キャンドル講師を養成する中で、「障がいがあって社会で働きにくい」と言う理由で、自分で生計を立てるためにキャンドル講師になる人にも多く出会い、働く場所を確保しづらい現実も見てきました。

ですが、嘆いていても境遇は変わりません。
「自分達にできることは何だろう」と考えながら進んできた結果、障がいがある方々が作ったキャンドルホルダーを大阪府豊中市のふるさと納税の返礼品にしたり、豊中SDGsパートナーに登録されるなど、たくさんの成果を生み出すこともできるようになりました。


障がいは個性です。
とはいえ、そんなに綺麗事ばかりでは語り尽くせない現実を、障がいがある子どもを育てる私は知っています。

だからこそ、前向きに進む姿勢を子どもたちにも見せたいと思いますし、今ある現状に立ち向かっている障がいがある子どもがいるご家庭の方にもお伝えしたいと思います。

今後、障がいがある方の社会との新しい関わり方にチャレンジする今回のプロジェクト。
どうぞ応援をよろしくお願いいたします。

<<カフェ詳細>>

住所:大阪府豊中市庄内東町4-2-14


営業時間:10:00〜18:00
定休日:土曜定休

※営業日、営業時間については、変更になる可能性があります。

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。




  • 2022/11/27 22:01

    こんばんは今日も一日お疲れ様です。本日クラファンスタート 43日目目標金額 188%   合計 119名様にご支援してくださり心より厚くお礼申し上げます。ありがとうございます。重ねてページアクセス、シェア応援メッセージ心より感謝申し上げます。クラウドファンディング 残り2日となりました。11月...

  • 2022/11/26 22:08

    こんばんは今日も一日お疲れ様です。本日クラファンスタート 42日目目標金額 184%   合計 116名様にご支援してくださり心より厚くお礼申し上げます。ありがとうございます。重ねてページアクセス、シェア応援メッセージ心より感謝申し上げます。クラウドファンディング 残り3日となりました。本日の...

  • 2022/11/25 22:08

    こんばんは今日も一日お疲れ様です。本日クラファンスタート 41日目目標金額 183%   合計 114名様にご支援してくださり心より厚くお礼申し上げます。ありがとうございます。重ねてページアクセス、シェア応援メッセージ心より感謝申し上げます。クラウドファンディング 残り4日となりました。本日の...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください