はじめまして!スズキミノリと申します。
ご覧いただき、ありがとうございます。

当プロジェクトは、青森県出身の私がUターンし、曾祖母が住んだ空き家をDIY。
「八戸ゲストハウス トセノイエ」を開業し、
・旅人には、地域の人々と一緒に八戸や青森の魅力を伝える
・地域の人々には、旅人とのリアルな交流ができる機会を作る
そんな拠点をつくるためのも
です。

■プロフィール
青森県十和田市生まれの27歳。
地元の高校を卒業し、大学で上京。在学中はイタリアでのインターンシップやアメリカ留学など、多様な文化や価値観を持つ人々と活動してきました。
卒業後は、国際見本市を主催する会社に勤務。メーカー、卸、輸出入商社などの販路拡大の機会を企画してきました。
2022年春に退職・Uターン。フリーランスとして働きながら、ゲストハウス開業に向けて準備中。
これまで43都道府県、世界17カ国・地域を旅したサウナ好き。


曾祖母(トセおばあちゃん)が住んだ空き家を改修し、「八戸ゲストハウス トセノイエ」を開業したいです。
かつて地元や遠方の親戚がたくさん集まったトセおばあちゃんの家のように、旅人も地域の方々も気軽に集える場所を目指します


大学で地元を離れてから、帰省するたびにその良さがわかるようになりました。
美しい自然・おいしすぎる食・雪国の寒さが厳しい暮らしの中で生まれた文化など、
八戸市や青森県の豊かな暮らしを旅人にも共有したいです。

また、このような暮らしが「非日常ではなく、日常である」ということも伝えていきたいです。
青森といえば「田舎」「仕事がない」「なにもない」と言われがちですが、
八戸そのものがもつ豊かさを享受しながら、仕事や趣味、自己実現ができるということを自ら体現していきたいと思います。

国立公園・種差海岸で行われる「種差朝ヨガ」。小鳥のさえずりと波の音を聞きながらやるヨガが至高

お酒が得意じゃなくても、ノスタルジックで、お店の人とすぐ仲良くなれるアットホームな横丁文化を楽しめます

食べたいと思ったとき「すぐに安価に気軽に」海鮮がたべられます

豊かな暮らしの一方で、大都市と比べると青森県はあらゆる機会が少ないと痛感しています。
「トセノイエ」では、進路選択や人生設計のきっかけとなる「人とのリアルな出会い」の場を作りたいです。

上京して以来、大変有難いことに
バックパッカーやアメリカ留学、イタリアでのインターン、シェアハウス生活などを経験させてもらうことができました。
やりたいことに向かって行動し続ける世界中の仲間に出会う度に、自分の人生の選択肢が広がり、
私もこのような生き方を体現したいと強く思うようになりました。

こんな原体験を、八戸で作れたら…。
地域の方々、特に学生など若い世代が学校やコミュニティの外で、
・所属や国籍、キャリアや価値観が異なる”外”の人と出会い、見聞を広げ、
・自らのやりたいことを追求するきっかけを作る

そんなゲストハウスにしたいです。

イタリアでの経験は、外の世界でチャレンジしていく原体験になりました

例えば旅人向けには、
まち歩きや、郷土料理「せんべい汁」を作るイベント、移住者との座談会、ユネスコ無形文化遺産の「八戸三社大祭」への参加など、
八戸暮らしを体感できる企画を。

一方で地域の方々には、ふらっと立ち寄り、気軽に旅人とお話してもらえるように。
また、資格やスキルを持つ旅人を誘致して勉強会やイベントを開いたり、
作り手やアーティストを誘致してワークショップ・展示、
外国からの旅人が泊まった際にはランゲージ・エクスチェンジなど。

多様な人生を歩む人と人とが出会い、新しいアイデアが生まれる。
自己実現や他者から必要とされることで幸福度も増し、地域にも還元される
・・・そんな好循環な地域社会を実現する拠点でありたい
なと思います!

その他にも、様々な理由で前職を辞め、東京を離れ、ゲストハウスを作りたいと思うようになりました。
よろしければ下記noteにも記載しておりますので、ぜひ御覧ください。
https://note.com/minorisuzuki/n/n0470c399068f


■物件の一部改装
ぼっとんトイレと壊れた水道管を、プロの手により改装していただきました。

■DIY
8月上旬より、日本各地からたくさんの仲間に協力してもらいながらDIYを進めています。
昭和の雰囲気を残しながら、少しだけモダンにアップデートしています。
InstagramFacebookにて、近況を更新しておりますので、ぜひ御覧ください!


■宿泊プランの構想
相部屋宿泊と、1棟貸切プランをご用意。
築40年。昭和の雰囲気を感じさせる平屋のこじんまりしたおうちです。


■スケジュール
9月 DIY完成、モニター宿泊の実施
10月上旬 ゲストハウスグランドオープン
11月下旬 リターン発送

■資金の使い道
ご支援いただいた資金は、ゲストハウス開業までの初期費用の一部に使用させていただきます。
・改装工事費用 約40万円
・DIY費用 約20万円
・備品購入費用 約20万円
・CAMPFIRE手数料 約20万円



ゲストハウス開業に携わってくださった皆様からの応援メッセージを掲載させていただきます。
いつも本当にありがとうございます!

▶▷ホームページ https://www.senbei-jiru.com/


▶▷Facebook https://www.facebook.com/shinya.sotowa


▶▷ホームページ https://mkto-will.jp/

▶▷ホームページ  https://earthcube.jp/

▶▷ホームページ https://diy-aomori.com/

▶▷Instagram  https://www.instagram.com/abesystem_official

▶▷ホームページ https://sekiseian.co.jp

▶▷Instagram(向リサ)  https://www.instagram.com/daaredeviil/
▶▷Instagram(児玉安那) https://www.instagram.com/0_0annax_x/

▶▷Instagram https://www.instagram.com/yuichiro_58_murai/


ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

ゲストハウスを開業する決断をして、皆の前で言えるようになるまでに、たくさんの方から学び、支えられてきました。
これから先、自分自身で事業を進めていく際、困難もあるでしょうし、孤独なこともあるでしょう。

でも今はそれ以上に、自分の人生において、
新しいことに挑戦し、自分が目指したいライフスタイルを送ることへの
ワクワクや期待で胸がいっぱいです。

これまでのご縁、そしてこれから出会う新しいご縁を紡いで
ゲストさん、地域の方々、関わる方全員の暮らしがポジティブな方向へ進むよう、努めてまいります。

ぜひ引き続き、応援よろしくお願いします!


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/09/26 23:37

    こんばんは!「八戸ゲストハウス トセノイエ」オーナーのスズキミノリです!クラウドファンディングを開始して10日、早くも60%を達成することができました。多くの温かいご支援・応援メッセージ、誠にありがとうございます!引き続き応援いただけると嬉しいです!!!さて9月の3連休、トセノイエのモニター宿...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください