はじめまして。株式会社信州白樺クラフト製作所と申します。
私たちは信州白樺高原の景観を美しく保ち、健全な白樺林を保護するため、行政から許可を得て採取した白樺を有効活用してものづくりを進めています。
昨年は任意団体としてガバメントクラウドファンディングを行い、多くの方から白樺保全へのご寄付をいただき心より御礼申し上げます。
その後、この取り組みを長く継続し、白樺高原の景観を後世まで保全していきたいという思いから2022年8月に株式会社を設立いたしました。これまで活用されてこなかった白樺材を製品化して収益を出し、森や地域に還元する仕組みを整えることで、地域のよりよい未来へ貢献していく所存です。

弊社が事務所を構える長野県立科町は、平成10年から7年の歳月をかけて約8万本もの白樺を植林しました。当時カラマツなど他の樹木に追いやられて「白樺高原なのに白樺がない」状態だったため、名前にふさわしい景観を取り戻そうと「みんなでつくろう白樺の道」をスローガンに毎年植えていきました。

その植林から20年を経た現在。今は当時の期待どおりに美しい白樺が私たちを包み、観光のお客様を迎えています。この白樺林を継続的に守り、美しい景観を保つためには、間伐等をおこない数年にわたる計画的な整備が必要です。一方で、現在は自生する白樺と植林した白樺が混在かつ密集しており、太く大きく成長することができないという課題を抱えています。


この課題を解決するため、私たちは白樺林を整備するための資金調達を考え、そのためには森整備の過程で出る白樺材を有効活用したものづくりが必要であると考えました。白樺から作った製品を販売し、その利益の一部を白樺林保全を含む地域社会に還元するビジネスモデルを再構築し、サステナブルな森づくりを目指します。

その第一弾の白樺製品が今回のシラカバの葉を活用した白樺茶です!
今後もお茶にとどまらない様々な製品開発を進め、持続的に製品を開発販売していきたいと考えております。

こちらよりお茶の工程の詳細がご覧いただけます
●お茶HP:https://shirakabacraft.com/tea

白樺茶は西欧では昔から貴重なハーブとして重宝され、広く知られています。日本ではまだあまり知られていないその香りと美味しさをぜひ知っていただきたいです。開発にあたっては、長野県内の健康茶の老舗 黒姫和漢薬研究所様のご協力をいただき商品化にいたりました。山野草茶についての幅広いノウハウをお持ちで、とても熱心に厚いサポートをいただきました。この場を借りて心より御礼申し上げます。

株式会社黒姫和漢薬研究所 企画室 狩野森 様もともとサウナが好きで、白樺の葉をヴィヒタとして使っていました。試しに乾燥させた葉をお茶にして飲んでみたところ、それが本当に美味しくて驚いたんです。そんなときに白樺クラフト製作所さんと出会い、焙煎をお引き受けしました。白樺茶は香りだけでなく健康面でも非常に身体に良いお茶ですので、今後は弊社でも取り扱いたいと思っています。たくさんの方にお届けできるのが私もとても楽しみです。


株式会社コクブ 代表取締役 石巻司 様

友人の繋がりからご縁があって、白樺クラフト製作所さんの活動を知り、山と木を扱う仕事をしている者として、白樺林の保全活動を応援していきたいと思っています。今回も利用用途の少ない白樺の葉をお茶にするというアイディアが素晴らしいと思っております。

株式会社はたらクリエイト 井上拓磨 様 
弊社は、長野県上田市と佐久市にオフィスを構えています。2021年、佐久オフィスの屋外スペースにテラスを設置して、サウナをセルフビルド。そんなタイミングで信州白樺クラフト製作所さんとつながりました。

製作所のみなさんが、白樺の素材を収穫する年に一度のイベント「収穫祭」を開催していることを知り、支援の一環として参加。そこで白樺の枝葉を採集し、サウナには欠かせないヴィヒタを作りました。白樺の林に入り、白樺の香りに包まれたことで、心身ともにリフレッシュ!今回、その白樺の葉がお茶になるということで、私たちもとても楽しみにしています。応援しています!

ご支援頂いた資金は、白樺保全の取り組みを後世まで伝えていくための活動資金および製品の研究開発費用に使わせていただきます。

●研究開発費用および生産に関わる費用 約65万円
 −成分分析費:15万円
 −HP及びパッケージ印刷費:10万円
 −人件費:15万円
 −お茶製造費:20万円
 −運送費:5万円

●白樺林保全活動費用 約30万円
 −伐採委託費:10万円
 −設備費:10万円
 −人件費:10万円

●広報費:5万円
●リターン品諸経費 20万円
●クラウドファンディング手数料 約12万円

令和4年10月上旬 クラウドファンディングスタート
令和4年10月中旬 白樺茶の完成
令和5年2月 リターン発送

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

・お気持ち応援(サンクスレター&白樺茶1包入り) 3,000円

・サンクスレター&ステッカー 4,000円

・白樺茶(tea bag10包入り)1パック 5,000円


・白樺茶(tea bag10包入り)2パック 6,000円


・ククサづくり体験+白樺茶の試供品1包 10,000円


・白樺茶(tea bag10包入り)2パック+白樺樹皮細工トレー 15,000円
※実際にお届けするリターンとサイズ等が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください


・白樺茶(tea bag10包入り)2パック+ククサ 15,000円
※実際にお届けするリターンとサイズ等が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください


・白樺樹液採取ツアー(ランチ付)+白樺クラフト体験 15,000円
・オリジナルTシャツ 10,000円


・夏の収穫体験 おみやげ付き 100,000円


※画像はすべてイメージです
※リターン額は送料および手数料を含みます

白樺は、他の木が生きていけないような厳しい環境下でも芽ぶき育つパイオニアツリーと呼ばれます。先に育ち土壌をつくり、他の樹木が大きく育つころには50年の短い寿命を迎えます。わたしはそれがとても健気で儚く感じられたのですが、1000年を超えるという樹皮の耐久性としなやかな質感に触れたときに 「こうしてパイオニア精神を残しながら、形を変えてたくましく生き続けるのだ」と思えました。
私たちの使命は、白樺高原が白樺高原として名を残していけるよう、整備された美しい白樺林を保全し、後世に素晴らしい景観を残すことです。そして白樺の価値と文化を受け継ぐことです。信州の白樺の魅力を一人でも多くの方に伝えたいという思いで活動していますので、ぜひ一度白樺茶をお試しください!

信州白樺クラフト製作所の活動は、仲間として参加される皆さんに助けられています。
写真は収穫に参加してくださったみなさんです。
林業従事者をはじめ、雑貨屋さん、白樺細工作家さん、木工作家さん、山小屋勤務の方、手づくりコスメを製作している方、そしてこの地域や自然が好きな方など、幅広く関わっていただいています。

白樺樹皮細工のつくり手として「育成コース」を受講しているみなさんと先生(右下)です。

会社の運営メンバーは広報担当 吉田達矢、生産事業担当 牧内久美、代表 渡部ゆかりの3名です。
よろしくお願いいたします!

  • 2022/11/28 18:19

    クラウドファンディングをここで始める3ヶ月ほど前の、2022年8月25日、これまで任意団体として活動していた信州白樺クラフト製作所を株式会社信州白樺クラフト製作所として法人登記しました。登記にあたっては、森林・地域・公共・サステナブルという社会的テーマの高い事業なので、NPOにすることも考えて...

  • 2022/11/26 10:50

    白樺Lαb信州白樺クラフト製作所では、週に二回の活動日を設けています。その名も「白樺Lab(ラボ)」。名付け親は茅野市のOさんで、Labの由来は、Laboratory(研究所)とCollaboration(共に働く/協力する/共同制作)の組み合わせです。地域と共に協力して研究しなから制作すると...

  • 2022/11/25 09:48

    先日の活動報告でもワークショップの様子が、テレビ局の取材を受けていたことをご報告していましたが、その番組は長野県の地元局(テレビ信州)で11月21日に放送されました。昨日、その時の映像がWEBで公開され、全国の方にご覧いただけることになりました!本番組は、6月の収穫祭で白樺の樹皮や葉の収穫の様...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください