竈(かまど)のあるお家に拠点を移しましたが、長い年月を経て朽ちてしまったところもあるため、修繕費用をご協力いただきたく今回クラウドファンディングで募集を開始いたしました。

プロジェクト本文

▼多様な学びの軸となるフリースクール拠点の改修をしたい

▲現在のかまど▲

竈(かまど)のあるお家に拠点を移したところですが、長い年月を経て朽ちてしまったところもあるため、拠点の改修を行いたいと考えています。

集い来る子どもや大人に、多様な学びを提供し、より豊かな学び、芸術、文化を継承できる場としたいのです。

 ▼このプロジェクトで実現したいこと

1、0歳から大人まで、必要とされる方が誰でも通うことができ、学び合い育ち合いながら、様々な分野で活躍していくことができる人材の育成をしたいと考えています。

2、個々の課題に寄り添いながら、解決への糸口を見つける場所となっていくことを願います。

3、京都亀岡から世界に向けて、興味深いまなびを発信してゆくことのできる場所となっていきたいです。



▼私たちのめざすところ!

1、あらゆる子ども達の受け皿となり、個々の可能性が高まる。

2、子ども達の自己肯定感が高まり、心とからだの健全な育成につながる。

3、親と子のつながりを深め、安定した関わりができる。

4、個々の学びによって得られたことが、経験として積み上げられ、より広がりのある豊かな人生となる。

当法人では「生きていく基礎となる学習」「自分で立てた目標を達成するための活動」「調理」「書道」「からだづくり」「表現活動」「茶道」「掃除」「屋外探索活動」などの学びを提供するとともに、より豊かな関わりや経験ができるように、年に数回、芸術家や文化人との交流の機会を設けています。

また、子育ての悩みにも応えられるように、教育相談を行っています。

 

 地域に根ざしながらも、年齢や地域に限定されない、様々につながりあいながら豊かに学べる場として発展していくことを目指します。

  

▼これまでの活動


▲2017年7月22日(京都新聞丹波版)掲載▲

▼一般社団法人 育ちとつながりの家ちとせの活動履歴

2011年4月
親が運営する自主保育『森のようちえん そとっこ』
立ち上げ、親同士の預かり合いの保育の場として活動開始。

 

2014年4月
自然体験をベースにした学びの場を提供する、自主運営『根っこの学校 そらまめ』を立ち上げる。

2016年
より充実した学びができるよう、からだと心をていねいに育み、芸術と伝統文化の継承、世界との交流に重きをおいた「まなび舎 和樂-waraku-」と活動を共にする。

 

2017年
上記の三団体を一体化し0歳から大人までが繋がり合い育ち合う、新しい形のまなび舎として『一般社団法人 育ちとつながりの家ちとせ』設立


▼資金の使い道

育ちとつながりの家ちとせの改修費用に充当します。

 

▼リターンについて

 

〇ご支援についての注意事項〇

・全てのコースは税込み、送料込みの価格です。
・CAMPFIREの仕様上、複数コースのご購入が可能です。
 ただし同時決済はできませんので、個別のコースを都度お申し込み下さい。
・お申し込み後のコース変更は出来ません。
・プロジェクトへご支援後、事情によりイベントに参加できないなどの場合も
 返品は受け付けられません。
・様々なご連絡が行きますのでメールのチェックをお願いいたします。
・facebookをご利用の方は
【公式Facebookページ!】
https://www.facebook.com/chitose.ssw/
 の登録をおすすめいたします。最新情報などをお知らせいたします。

◆各講座日程について◆
下記リンクを参照ください
https://chitose-ssw.amebaownd.com/pages/1444282/static

 

▼最後に

心とからだをじっくりと育みながら、豊かな芸術や文化に触れることによって、今を生き抜くための土台をつくり、感性豊かな人材を育成していくことに繋がっていきます。

このことは教育面だけでなく、社会的課題への解決に繋がる活動であり、世界平和への一助としたいです。

▼運営事業所▼

一般社団法人『育ちとつながりの家 ちとせ』

郵便番号:‭621-0003‬
住所:京都府亀岡市千歳町国分下ノ川51番地
https://chitose-ssw.amebaownd.com/

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください