プロジェクト本文

<ご報告!イギリスとフランスでのライヴが決定しました!>

Kao=Sへのご支援や情報の拡散など、ご協力に心から感謝いたします。
お陰様で、今回の海外進出支援プロジェクト期間中に、2ヶ国でのライブが決まりました事をご報告いたします。
どちらも、このCAMPFIREプロジェクト期間中に貰ったチャンスです。特にパリのジャパンエキスポ出演は、いまの私たちにとってこれ以上ない程の幸運です。
ここまで来たら、刀とギターと津軽三味線と尺八をもってどこまでも行きます。そして行くからには最高のライヴをするつもりです。
渡航費用など上がりましたが、私達自身も精一杯頑張ります。Kao=Sの世界への旅にご賛同いただけるようでしたら、引き続き、こちらCAMPFIREでのご支援をよろしくお願いします!!

■イギリスに飛び、6/10にロンドンのPIPELINEで演奏いたします!
ドイツのフランクフルトでの「ニッポンコネクション」出演の翌日に、
そのままロンドンに飛び、ライブをします。
津軽三味線奏者の寂空は、昨年に単独でロンドンの教会で演奏しており、その縁もあり、決定いたしました。

■フランスのパリで開催のJAPAN EXPO 2013に出演決定いたしました!!

JELH_concert

毎年、パリで開催されているヨーロッパ最大の日本文化イベント、Japan Expoのライヴ・ステージに出演します。
JAPAN EXPOには、近年世界中が注目するイベントで、ライヴステージは昨年までに、
きゃりーぱみゅぱみゅ、氣志團、MIYAVI、MAN WITH A MISSION、ゴールデンボンバー等の沢山のメジャーアーティストも出演してきました。

■日本の文化要素を、新しい形の音楽とビジュアルで世界へ。

1

Kao=Sは、尺八・津軽三味線・ギター・歌、そして日本刀剣舞などで、和の要素とモダンな要素を融合させたパフォーマンスをするインディーズ・バンドです。日本文化を新しい形で世界に示す目標でスタートし、結成から2年の間に、世界最大音楽コンベンション、サウス・バイ・サウスウェスト(SXSW)に2回出演し、アメリカ5都市ツアーや単独公演も行いました。幸いなことに、現在他の国からの演奏出演の打診が続いているのですが、各国からのチャンスや、既に決定しているドイツ公演に向き合うにあたり、どうしてもバンドの現状では足りない海外進出費用捻出の為、皆様のお力をお借りしたく、今回CAMPFIREに応募させていただきました。

■Kao=S(カオス)とは

2

Kao=Sは、殺陣をこなす女優であり、FINAL FANTASY等のモーションアクターとしても活躍する、Vocalと剣舞担当の川渕かおり、アコースティックギター奏者で幅広い歌声のシンガーでもある山切修二、数々の海外演奏を経験し、ゲーム音楽の演奏でも知られる都山流尺八師範・神永大輔、古典を学びながらロックスタイル溢れる演奏で国内外で活動中の津軽三味線奏者・寂空の4人のメンバーで構成されています。

3

震災後の日本の混沌(chaos・カオス)から、日本の文化要素を幅広く取り入れた新しい音楽やビジュアルを創り出し、もう一度強く世界に示していこうというコンセプトで、2011年4月に活動を開始しました。津軽三味線と尺八の響き、古典曲や唱歌の演奏、着物や日本刀剣舞という伝統的な和の要素と、ROCKやWORLD MUSICの要素を取り入れたオリジナル曲や、ミュージカル的なステージ演出というモダンな要素をミックスし、スタイルを追求してきました。 国内では、中央線沿線での路上ライヴ、金王八幡宮大祭や自衛隊駐屯地、着物イベントや、被災地のお祭りでの演奏など、独自の活動を展開をして少しずつ動員を増やし、現在までに二度の単独公演を成功させました。

■海外からの注目と出演の打診

海外においては、米テキサス州オースティンで毎年開催される世界最大の音楽コンベンション、サウス・バイ・サウスウェスト(SXSW)に二年連続合格して出場しました。昨年度の渡米の際は、全米5都市のツアーも行いました。本年度SXSWでは、期間中にオースティンで路上演奏を20回以上やり、それを観てくださった方々と次々と縁が出来た御陰で、急遽決まった単独公演には、一日の告知で200人もの人が集まり、アメリカでのファン地盤も出来つつあります。

4

また、グッズとして発売した山切が原作のKao=Sのマンガは、電子書籍版として世界中で発売され、一月にはアメリカのAmazon kindleストアの新刊マンガチャートで1位を獲得。このマンガ電子書籍は現在は無料配信もされており、世界中で一日に200ダウンロードされる事もあります。
そして「桜の鬼」のプロモーションビデオは、フランスのNOLIFE TVでオンエアされ、数々の日本のメジャーアーティストを抑え最高位4位を記録し、現在もチャートインが続いています。これがきっかけでフランスのCM映像作家から新しいビデオの制作打診が来ています。

5

こういったマンガやPVの各国への拡散や、二度の米SXSW出演によって、海外からの注目は徐々に高まっており、独フランクフルトで開催の「ニッポンコネクション」への出演が決定しました。こちらでは、川渕かおりによる殺陣ワークショップと、尺八奏者・神永による尺八ワークショップ開催も決定しており、Kao=Sとしての活動だけでなく、日本の伝統文化や音楽の流布の側面も持っています。他にもロシアやフランスのフェス等への出演の打診が、立て続けに来ており、結成当初からの「日本の文化要素を、新しい形で世界に示していく」という目標が形になり始め、直接音楽を届に行くチャンスが、ようやくやってきました。

■活動の現状と海外進出への壁

6

しかし、現在、海外から来ている出演打診の殆どは、一度目は自費での渡航が条件のものです。Kao=Sは、特に会社の後ろ盾はなく、全てを自分達で管理して活動しているインディーズのバンドです。資金に余裕がない中で、メンバー全員で活動指針を話し合い、リハーサル・レコーディング・HP作成や商品制作費などの予算を設定し、、公演や企画の立案やブッキング・営業・宣伝を行い、ライヴ会場や路上ライヴでの物販、商品在庫管理、演奏ギャラの分配などを自分達だけで行っています。 先日のアメリカ公演も、バンドの資金とメンバー各々の貯金から捻出し実現しましたが、現時点でまだ精算が済んでおらず、既に決まっているドイツ公演にも、資金がどうしても足りない状況です。

つきましては、アメリカに続く更なる海外進出に向け、当面決まっているドイツ公演や、フランスやロシア等からの出演打診に応える為、皆様のお力を是非お貸しいただきたく、この度、CAMPFIRE様のクラウドファンディングに応募させて頂きました。

■リターン

●500円支援してくださった方には
WEBSITE及びFacebookイベントページ、そして10/25に開催の単独公演のフィルムエンドロールに、サポーターとしてお名前を掲載致します。

●3000円支援してくださった方には
上記リターンに加え、メンバーサイン入の、オリジナル音源CD-R(非売品)を差し上げます。

●5000円支援してくださった方には
上記リターンに加え、ドイツ公演の模様を収めた映像作品(非売品)差し上げます。

●10000円支援してくださった方には
上記全てのリターンに加え、7月以降のKao=Sのライヴ5回に招待致します。

●30000円支援してくださった方には
上記全てのリターンに加え、10/25に渋谷で開催の単独公演終了直後の懇親会にご招待致します

■最後に。「縁を作り、直接届けるという事」

7

Kao=Sが結成されてから二年が経ちました。まだまだこれからのバンドではありますが、先にも述べましたように、私達には夢があります。海外の人達に愛され、憧れを持たれている日本の伝統的要素や現代文化、すなわち美しく力強い日本を、音楽家/演者として私達なりの解釈で取り入れ、新しい形で世界に提示したいという夢です。インターネットでパッケージ化された情報は広がりやすい時代ですが、私達がやるべきは、世界の、一人でも多くの人の前で、直接パフォーマンスすることだと考えています。
国や人種や言葉の壁も越えたところで、音楽家や演者が、直接アートを届けに行くという意思とそこで人の縁が生まれていく事の素晴らしさと強さを、私達は信じています。
このCAMPFIREを通して、私達の夢と意思にご賛同頂いた方々との縁のひとつひとつが、私達の活動の深く強い大きな礎となります。それがアメリカ、そして決定しているドイツだけでなく、世界の色んな国へと繋がっていくのを、どうぞ見届けてください。
長文にお付き合い頂き、ありがとうございました。ご協力の程、どうぞよろしくお願い致します。

  • 2013/07/25 20:21

    遅くなりましたが、Kao=Sはお陰様で海外4カ国公演を終える事ができました。 改めて皆様からのご支援に感謝を申し上げます。 しばらくは制作期間になりますが、只今CAMPFIREでご支援御戴きました皆様への特典映像の編集作業中です。 それに関して変更がございます。 先...

  • 2013/05/02 02:10

    Kao=Sへのご支援や情報の拡散など、ご協力に心から感謝いたします。 また嬉しい報告があります。 7月にフランスのパリで開催される、ヨーロッパ最大の日本文化イベント、JAPAN EXPO 2013のライヴ・ステージに出演決定いたしました!! http://nihongo.japan-ex...

  • 2013/04/29 16:48

    いつも応援をありがとうございます。 まずプロジェクト達成後最初のご報告です。アメリカ・ドイツに続き、イギリスでのライヴが決まりました。6月のフランクフルト公演直後に、そのまま渡英して、6/10にロンドンのPIPELINEという会場で演奏します。 皆様にご協力頂けたおかげです。沢山のご支援に...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください