鎌倉大仏を越え、切り通しを抜けると旅の拠点にぴったり《隠れ家的》ゲストハウスが姿を現します。 自慢のお庭を整備して、トイレ、シャワーを増設しゲストハウスとしてオープンします! 春には桜が美しく。夏にはヤシの木が涼しげに。秋には金木犀の良い香り。 縁側に腰をかけ四季を五感で楽しむことができます!

プロジェクト本文

 

はじめまして。プロジェクトリーダーの徳永亮介です。

 

千葉の銚子で生まれ、神奈川の横須賀育ち、そして青春時代は鎌倉で過ごしました。

大学卒業後のワーキングホリデーでオーストラリアに行った際、北の果ての地Derbyでオージーおばあちゃんの運営するゲストハウスに出会い、数ヶ月住み込みで働いていました。

おばあちゃんは、パワフルであるにも関わらず庭の植物1つ1つに愛情を注いでるようなジブリに出てくるような方でした。

私も我が子のように接してもらい、《いい空間》を作るためには1つ1つに気を配り、愛情を込めるということを学びました。

Derbyという土地はこれといった観光資源はありませんが、このゲストハウスには素晴らしい《庭と畑》がありました。広大な敷地に、様々な野菜、果実、ニワトリ、養蜂、池。ところどころにゆっくりできる椅子があり、どこにいても素晴らしい庭を楽しむことができました。

宿泊者の多くは、隣町(車でとばして2時間)のbroomeの方々で、彼らはこの庭で《まったり》するために来ていました。

私は、ここでの滞在で新しい旅の形を見つけることができました。

そして日本へ帰国したらいつか必ず《まったり空間で過ごせるゲストハウス》をオープンすると決めました。

本格的に動き出したのは昨年の春過ぎ、まずは物件探しからスタートしました。

しかし、理想の物件には出会うことができず数ヶ月の時が過ぎました。。。

私は、オーストラリアに滞在している時から会う人会う人に《ゲストハウスをオープンする!》と口にしておりました。

その甲斐もあり、友人からついにゲストハウス向きの空き家の情報が入ってきました!

さっそく現地へ!

何度も通ったことのある鎌倉の道から1本小道へ入ったところに、どっしり構えた素晴らしい家が隠れていました!

こんなところに。。

一目惚れでした。庭を一周歩いて、家の中もぐるっとみました。

庭の美しさと広さに感動し、オーストラリアで出会ったおばあちゃんのゲストハウスに負けないくらいの魅力を感じ一目惚れしすぐにオーナー様へ会いに行きました。

ここでオープンする!となんの迷いもなく決意しました。

そこからはオープンにむけてまっしぐら!

順調かと思いきや、営業許可を取得するために様々な問題がでてきました。

オープンに向けて、トイレ、シャワールームの増設、水道の接続工事など業者に依頼しなければならない点も多く、想像以上に資金が必要となりました。

なによりも!!!

自慢の庭も数年間空き家になっていたせいで、草木が伸び放題で、桜、松、あじさい、椿、梅、ヤシの木その他にも様々な木々があり、私には手に負えない状態にまでなっています。

3月にゲストハウス内の掃除や、外壁の掃除、庭の大掃除をする《大掃除イベント》、ゲストの方が利用する2段ベットも設計から製作する《2段ベッドDIY製作イベント》を通して出来る限り自分てたちの手で行います!

それでも資金がまだ必要となります。

 

そこで!

 

今回この《CAMPFIRE》のクラウドファンディングを活用して、皆様と自慢のお庭を綺麗によみがえらせたいと思いました! 
手入れをすることで素晴らしい庭になることを確信しております。 

 

 

皆様のご支援を基にこれらの問題をクリアにしてゲストハウスとして生まれ変わらせたいです!

自慢の庭を整え、お客様が《まったり過ごすために来る》ための空間を作りたいです!

 

 

 

 

 

和を基調としたシックなデザイン。プライベートな空間も確保。

 門をくぐったところから、まったり空間と時間がスタートします。

縁側に腰掛け、庭をお楽しみください。

 

 

徒歩5分のところに鎌倉七切通しのひとつ《大仏切り通し》が姿を表します。

ハイキングコースを通り、銭洗弁財天まで足を伸ばすこともできます。

 

 

江ノ電の踏切は全部で50以上あります。お気に入りの踏切を見つけてみてください。

海沿いに点在したおしゃれなカフェはどれもインスタ映えします。

3/17(土) 10:00-16:00 2段ベッドDIY作成イベント 大成功!!

 

3/25 (日) 10:00-16:00 DIYの続き!&大掃除イベント @鎌倉市常盤ゲストハウス

 2段ベッド引き続きDIYします!

 実家がゲストハウス経営《レン》を中心にゲストハウスをピカピカにします!

 庭の雑草とり、外壁の掃除。ゲストハウス内の掃き掃除、雑巾掛け。

 一緒に空き家だったということ忘れるぐらいに綺麗しましょう!

 途中参加大歓迎!参加費もちろん無料です。ご協力お願いいたします!

 同日ピザパーティーもします!

 

 

3/29(木) 11:20〜 鎌倉エフエム【鎌倉シーサイドステーション(10:00〜12:00)】

 プロジェクトリーダーの徳永がパーソナリティーの臼井知子さん/滝沢美美さんと共に

 ゲストハウスと鎌倉の情報を発信いたします!

 

 

4/29 (日) 15:00〜(予定) オープンパーティー《支援者限定》  @鎌倉市常盤ゲストハウス 

 フレンチシェフ〈やす〉と食空間コーディネーター〈めぐ〉がもてなす最高の料理と空間。

 以下の写真は過去に彼らの開いたパーティーです。

 料理にワンドリンクが付きます。

 ※料理内容は確定次第アップいたします。

   ※4/29当日は、ゲストハウス営業開始前のため通常の宿泊はできません。

 

 ご支援いただいた方々をご招待!
 ↑ 8000円のご支援でオープニングパーティーご招待券をお送りいたします。

 

 

オープン前にゲストハウスを見て感じることができる数少ないイベントです!

皆様のご参加お待ちしております!一緒に作り上げて行きたいと思っております。

 

イベントへの参加方法

CAMPFIREサイト内のダイレクトメッセージにて参加の旨、参加日、時間、人数ををお伝えください。

 

アクセス方法

 

鎌倉駅からお越しの方

京急バス《大仏方面》を利用:大船東口、 梶原、鎌倉山、江ノ島行(6番乗り場他)へお乗りいただき【常盤口】で下車ください。

 所要時間10分。1時間に約3-6本出ております。

 京急バス時刻表

藤沢駅からお越しの方

江ノ電バスを利用:鎌倉駅東口行(南口1番乗り場)へお乗りいただき【常盤口】で下車ください。

 所要時間15分。1時間に約4-6本出ております。

 江ノ電バス時刻表

大船駅からお越しの方

湘南モノレールを利用:湘南江ノ島駅行きへお乗りいただき【湘南深沢駅】で下車ください。

 所要時間6分。1時間に約7-8本出ております。

 湘南モノレール時刻表

 

皆様からのご支援は、今回の以下の用途としてオープンさせるための資金として大切に使用させていただきます。

 ◆庭師さんによる庭のお手入れ 

 ◆庭の柵の修繕        

 ◆新たな植物の購入      

 ◆リフォーム工事費用     

進捗状況は、ご支援いただいたパトロンの皆様に、一斉メッセージで配信させていただきます。

お気持ちを受け取って、最高の空間を作り上げます。

 

 

1番の願いは、宿で寛いで行ってもらうことです。

そこで数種類の宿泊ご招待券をご用意いたしました。

1人旅、カップル、友達グループ、家族、会社の仲間、家族でと全ての方々に楽しんでいただけます!

 

 

 

 

 

 

 

遠方やご都合がつかなく鎌倉へ来ることができない方のために

湘南の名物をご用意いたしました!

鎌倉の味覚を味わってください!!

 

  

 

 

自慢の仲間たちのサービスを自信を持ってご提供します!!

 

 

 

 

 

鎌倉の旅に欠かせないものです。

真心を込めたおもてなしで旅や観光を楽しんでいただく。それがえびす屋の人力車です。 

人力車ツアーを盛り込んだ特別チケットです。

 

 

  

 

 

このプロジェクトは、多くの友人、そして皆様のおかげで成功へ向かっています。

そしてオープンに向けて、各方面よりたくさんの仲間が増えました。

デザイナー、カメラマン、エディター、シェフ etc.

そして、今年注目の『裏鎌倉』 の拠点としても最適なロケーションにあります。

日帰りの鎌倉旅とは一味違った旅を楽しみにお越しくださいませ。

 

 

私の夢は、このプロジェクトが成功して綺麗に生まれ変わった自慢のお庭で皆様と《まったり》することです。
普段は何もせず、ポーッとするのが好きな私ですが、これまでの人生で1番熱く、楽しんでいます。
是非、よろしくお願いいたします!!

 

 

 

 

ユウキ《サブリーダー》 

ワーキングホリデーでオーストラリアに1年間滞在し、タスマニア島のラズベリー農園で働いていました。

滞在先ゲストハウスでのたくさんの人との出会い、共に過ごした時間/空間が忘れられず彼自信もゲストハウスで働くことを夢見て帰国しました。オーストラリア滞在時に私と一緒に働いていたということもあり、今回のプロジェクトに参加することが決定しました。

夢を実現させる為、日々精進しています。

 

 

 

シュウト《デザイナー》

大学時代、建築やデザインについて学んだ経験を生かし、今回のプロジェクトではデザイン全般を担当しました。

ロゴの作成、campfireのプロジェクトページの構成、2段ベッドの設計から作成と幅広く活躍をしています。

3/17(土)の2段ベッドDIY作成イベントではリーダーを努めます!

 

 

れん《ゲストハウススタッフ》

学生時代に世界一周した元バックパッカー。海外滞在中に磨き上げた英語力は抜群です。

元気と笑顔がトレードマークです。実家は大分でゲストハウスを経営しており、今回のプロジェクトを進める上でとても力になっています。

 

 

アイケン《カメラマン》

世界中の文化に興味があり、ニューヨークへ渡った際に初めてカメラで出会いました。それ以来カメラ・写真を通じて各国を見てきています。現在は、趣味の旅行での撮影、友人の結婚式やパーティーなどを中心に写真を撮り続けています。 

campfire上、instagramでの写真、動画は全て彼のカメラで撮ったものです。

https://www.instagram.com/tokiwa_bp/

 

 

ミヤタ《エディター》

様々な映像作品の作成に携わり、現在は結婚式場でのムービー作成を中心に活動しています。

何気ない日常や風景から彼が切り取る映像はどれも素晴らしく見えます。

今回このプロジェクトのイメージムービーを担当しました。

 

 

やす&めぐ《シェフ&食空間コーディネーター》

ミシュランガイド 三ツ星の評価を得た有名フランス料理店の元シェフに師事するフレンチシェフ〈やす〉と食空間コーディネーターとして、活躍する〈めぐ〉を迎えました。

夫婦で【記憶の中に引き伸ばされる瞬間を創造する】をコンセプトに、将来オーベルジュを運営することを目標に多方面にて活動中です。

そんな二人には、オープニングパーティーでの料理、ゲストハウスで提供する料理を担当していただきます。

彼らの作品はこちら! 

 

清水謙《アドバイザー》 

鎌倉出身。19年間アメリカンフットボールをプレーしていました。日本一を5度経験し、日本代表として10年間、世界を舞台に第一線で戦ってきました。現在は、海外向け事業を行う会社を経営しています。そんな清水さんをアドバイザーとして迎え、集客、ブランディング、組織化等サポートいただいております。

 

 

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください