こんにちは。

本プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。演劇ユニット『あやとり』主宰の森菜摘です。私達は、2020年に女性のみで結成した全員1997年生まれの若手劇団です。


昨年の旗揚げ公演にお越しいただいた皆様、お力添えいただいた皆様、クラウドファンディングにご協力いただいた皆様、本当に本当にありがとうございました。私の長年の夢であった「劇団を立ち上げて公演を行うこと」が、多くの皆様のお力と支えの中で実現することができました。


第2回公演は下北沢・楽園で行います。

1年半越しに第2回公演が打てる事がとても嬉しくてたまりません。

劇場の空間、そこから受けるインスピレーション。地下なのか、地上なのか。観にきていただく皆様が、劇場に入って物語がはじまるまでの間、どのような空間を歩いて客席まで辿り着くのか。いつか公演を打ちたいと思っていた『楽園』は、今回の物語とガチっとはまりました。「この作品をやるのはここしかない」と。


今回の物語は、人類惑星移住化計画に伴い、国民の「選ばれし者」達が宇宙へ行くお話です。


私達が旗揚げしたのは、コロナ真っ只中の時期でした。大学を卒業した直後のコロナ禍。悩みながらも、劇団を立ち上げました。向かい風に立ち向かいながら、演劇を創ろうと。

今回の作品は、私自身が大学時代から興味を持ち、調べ続けていたことを形にします。いつか作品にしたいと願っていたことがようやく、叶います。


未熟な私達ではありますが、今回は客演の皆様をお呼びして、真摯に演劇に向き合い、最高の作品を創りたいと思っております。

私達に出来ることは、面白い作品を創り、皆様にお届けすること。それが全てです。


公演成功のために、是非皆様のお力をお貸しいただけますと幸いです。よろしくお願い致します。


森菜摘


全員1997年生まれの若手劇団。 

主宰の森菜摘を中心に2020年1月に結成。メンバーは、森菜摘、こころ、小高愛花の女性3名。

森菜摘が全作品の作・演出を行う。

作品は主に「生」と「性」をテーマにしており、繊細かつアグレッシブな表現を用いた作風が特徴である。劇団名の“あやとり”の由来は「あなたと私を繋ぐ糸」。演劇を通して様々な出会いが生まれることを祈って名付けた。 

2021年10月には、APOCシアターにて旗揚げ公演『てのあと』(作・演出:森菜摘)を実施。近年では劇場に限らず、能登の保育園で公演を行うなど、地域と演劇の在り方について模索している。 

 

  

・旗揚げ公演『てのあと』 2021年10月28日〜31日 APOCシアター 

作・演出:森菜摘 

出演者:こころ、小高愛花、島田香澄、森菜摘  

https://youtu.be/gNt2TTrhzaY

  

・こども企画『きよちゃんのにじ」 2022年6月23日・24日 石川県七尾市 光の子保育園 

作・演出:森菜摘  

出演者:こころ、森菜摘(以上演劇ユニット『あやとり』)、岩島加奈 


・短編映像作品「ほしくず」YouTube 

企画・構成・演出:森菜摘  

出演者:こころ、森菜摘(以上、演劇ユニット『あやとり」)、今村花、岩島加奈 

https://youtu.be/K3qw3YZs9cQ



森菜摘(演劇ユニット『あやとり』) 

主宰・演出家・俳優・劇作家

高校演劇(名古屋市立緑高校)で演劇をはじめる。ミエ・ユース演劇ラボ2016×ままごとにて、短編作品の作・演出を経験したことがきっかけで劇作と演出を開始する。

桐朋学園芸術短期大学専攻科演劇専攻を修了し、2020年には主宰として演劇ユニット『あやとり』を結成。現在は俳優、演出、劇作、演出助手と幅広く活動中。近年はシライケイタ、瀬戸山美咲の演出助手も務める。  


《主な劇作・演出作》

・Bell Bill Camp 2021 発表公演「三人姉妹」 演出

・演劇ユニット『あやとり』旗揚げ公演「てのあと」 

・演劇ユニット『あやとり』こども企画「きよちゃんのにじ」

《主な出演作》

・刈馬演劇設計社「7メートルと9メートル〜花の教室〜」作・演出:刈馬カオス

・芸劇ダンスWS公演「東京ディグ/ライズ2」構成・振付・演出:北尾亘 

・東京デスロック「再生」三重ver.  作・演出:多田淳之介 

《主な演出助手作》

・PARCO PRODUCE「ホームレッスン」作:谷碧人 演出:シライケイタ 

・刈馬演劇設計社「クラッシュ・ワルツ」 作・演出:刈馬カオス

・「ペーター・ストックマン」 上演台本・演出:瀬戸山美咲 


こころ(演劇ユニット『あやとり』) 

俳優・宣伝美術 

 東京都生まれ、静岡・兵庫で育つ。10歳の時にキッズミュージカルで初舞台。18 歳で演劇と出会い、桐朋学園芸術短期大学で4年間演劇を学ぶ。 卒業後は、ももちの世界や映像など幅広く活動する。 劇団では俳優のほかにも宣伝美術を担当。演出助手や保育園での親子向けの芝居などに取り組んでいる。 

  

《主な出演作》 

舞台 

・演劇ユニット『あやとり』旗揚げ公演 「てのあと」 作・演出:森菜摘  (あかり2役)

・ももちの世界 リーディング公演 「黒いらくだ」 作・演出:ピンク地底人3号 (昌美の娘役)

・演劇ユニット『あやとり』こども企画 「きよちゃんのにじ」 作・演出:森菜摘 (きよ役)

  映像 

・BABジャパン『ヘッドスパ』出演 

・BABジャパン  『パワーヨガ入門』ナレーション 

・アニマックス CM 


小高愛花 (演劇ユニット『あやとり』)

俳優・制作

富山県生まれ、東京育ち。桐朋学園芸術短期大学 演劇専攻を修了。その後、俳優座演劇研究所に2年間在籍。外部では衣裳や演出部の助手などスタッフとしても現場に携わっている。また、2022年9月に舞踊劇を創作する studio ALMA に所属。身体表現にも力を入れて活動している。


《主な出演作》

舞台

・俳優座演劇研究所 中間公演 「少年口伝隊一九四五」演出:森一  (花江さん役)

・演劇ユニット『あやとり』旗揚げ公演 「てのあと」作・演出 : 森菜摘  (あかり1役)

・俳優座演劇研究所 修了公演 「夫が多すぎて」演出 田中壮太郎  (ヴィクトリア役)

・studio ALMA 舞踊劇 「団長は怒らない ー流れ星サーカス団物語ー」作・構成 小泉憲央  (鳥のパヴォ役)



青木祐也りゃんめんにゅーろん)  

俳優・宣伝美術

小学校〜社会人まで野球に明け暮れ、故障をきっかけに俳優を志しりゃんめんにゅーろんに入団。以降大阪の小劇場を中心に活動。「大阪春の演劇祭り」2008年新人賞・2018 年主演男優賞。現在は上京し舞台と映像で活動。

趣味:ダーツ・ダンス 特技:腹時計5分以内


《主な出演作》

舞台

・りゃんめんにゅーろん「未明かばんをとじた」作・演出:南出謙吾

・劇団未来「斜交」 作:古川健・演出:しまよしみち 

・ももちの世界 リーディング公演「黒いらくだ」 作・演出:ピンク地底人3号

・The Stone Ageヘンドリックス「あんたバカね、またあいましょう」作・演出:朝田大輝


 

土屋康平(喜劇のヒロイン) 

1997年、愛知県生まれ。日本大学藝術学部演劇科演技コース卒業。踊れないし歌えないし、なんの取り柄もない役者。25年間普通の人として生存。喜劇のヒロイン主宰。第3回全国学生演劇祭 観客賞、 第7回ミノカモ学生演劇祭 大賞受賞。2021年清水宏 主宰、ひとり芝居フェスティバルに参加。


《主な出演作》

舞台

・「美しきものの伝説」 作:宮本研 演出:桐山知也 (クロポトキン役)

・清水宏ひとり舞台フェスティバル「そしてパンドラの封筒(ハコ)にはエルピスが残る」 作 演出:土屋康平とヒラザワタケル

・劇壇ガルバ「錆色の木馬」

・art18Bunch企画 「ハムレット(とっとこ)」 作 演出ヒラザワタケル他  (ハムレット役)

・ノトゲキ「あなたのとぼくの」 作演出:土屋康平

・喜劇のヒロインの大体の舞台

映画

・芦原健介監督短編特集「ペットショップ」

  

西覚(無限のネコ定理)

無限のネコ定理 主催 演出 脚本

福岡県生まれ。高校生の時に福岡の小劇場に出入りし、出演。その後桐朋学園芸術短期大学に入学。同短期大学の専攻科に入学。高校生の時に福岡の小劇場の作品に役者として参加。その後桐朋学園芸術短期大学に入学。卒業公演『怪談 牡丹燈籠』(演出 篠﨑光正)では主役を演じる。2019年に同短期大学の専攻科に入学。専攻科では、世界演劇教育連盟(World Theatre Education Alliance)が主催する、北京の中央戯劇学院で開催された第二回WTEA国際演劇フェスティバル参加作品「眞夏の夜の夢」にて、出演(ボトム・オーベロン役)、演出助手を務める。その後、シライケイタ氏演出「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(専攻科51期終了公演)に出演(植垣康博役)。短大卒業後、無限のネコ定理を設立。旗揚げ公演「ハコブネ」では脚本、演出、出演を務めた。カマキリとSFが好き。


《主な出演作品》

舞台 

 ・無限のネコ定理旗揚げ公演「ハコブネ」 脚本 演出 出演

・若宮計画第7計画「We want to bake scallops for tomorrow.」 出演(岡部一役)

・福岡"題名のない演劇祭" 非・売れ線系ビーナス「−16°C」 出演(スーパースター役)

・サルメカンパニー主催『瞬間プレイボーイ』 出演(男・バーテン役)

・桐朋学園芸術短期大学専攻科51期終了公演 『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』 出演(植垣康博役)

・第二回WTEA国際演劇フェスティバル参加作品『眞夏の夜の夢』 出演(ボトム・オーベロン役)/演出助手




演劇ユニット『あやとり』第2回公演「そこに、いる」

あらすじ:『おめでとうございます。あなたは選ばれし者です。』ある日突然国から届いた手紙。時は2028年。人類惑星移住化計画に伴い、日本から6名の『選ばれし者』が集められる。誰が選ばれたのかは、国民の誰も知らない。期間は2ヶ月。食べるもの、住む場所には困らず、自由に暮らせる楽園である。更に、任務遂行後には多額の謝礼金を受け取る条件の元、宇宙へ向かう。宇宙という異空間で様々な背景を抱える6人を待ち受ける運命とは―。

公演日時:2023年4月13〜16日

会場:下北沢・小劇場『楽園』

作・演出:森菜摘

出演:こころ、小高愛花、森菜摘(以上演劇ユニット『あやとり』)、土屋康平(喜劇のヒロイン)、西覚(無限のネコ定理) 、青木祐也(りゃんめんにゅーろん)


チケット発売  3月初旬(予定)


目標金額 400,000円

皆様からご支援いただいた支援金は、演劇ユニット『あやとり』第2回公演「そこに、いる」で発生した以下の費用に使用させていただきたいと考えています。

・俳優、スタッフへのギャランティ 

・劇場費、稽古場費

・舞台美術、衣装費

・材料費、運搬費、機材レンタルなどのテクニカル面での費用 

・チラシ、パンフレットの印刷費、感染症対策費などの制作面での費用 

・コロナ対策費

・クラウドファンディングのリターン制作費用 

・リターン発送費用 

・CAMPFIRE手数料 

目標金額に達成しなかった場合でも、集まった金額は制作費用に充当させていただきます。また自己資金とチケット代で補いながら公演は実施されます。ご支援いただいた皆様へのリターンもお届けします。


※全て税込、送料込みの価格です。

※お申し込み後の変更や返金は出来ません。必ずご支援の前にご確認をお願い致します。

※プロジェクトに関するご連絡はCAMPFIRE内のメッセージにてプロジェクトオーナーより送付されます。支援後は必ずメールのチェックをお願いいたします。

※複数のコースにお申込みいただくことも可能です。


今回、本プロジェクトを通してご支援いただいた皆様に、リターンをご用意致しております。それぞれお気持ちを上乗せいただくことも可能です。グッズはクラファンのみの作成となり、販売は行いません。 

  

・あやとり◆PLAN (1,000円)

演劇ユニット『あやとり』からお礼メールをお届けします。 

  

・缶バッチ◆PLAN (2,000円) 

クラファンをご支援いただいたお客様限定の缶バッチをお1つお届けします。 

  

・しおり◆PLAN (2,000円) 

クラファンをご支援いただいたお客様限定のしおりをお1つお届けします。 

 

・ポストカードとしおり◆PLAN (3,000円) 

ポストカード+しおり

オリジナルのポストカードとしおりをお届けします。

  

・トートバックと出かけよう◆PLAN (5,000円) 

今回の公演をイメージしたオリジナルトートバッグをお届けします。

  

・ご招待◆PLAN (5,000円) 

 第2回公演「そこに、居る」のご招待券をご用意します。※公演当日の受付にてチケットをお渡しします。

  

・Tシャツ◆PLAN (6,000円) 

オリジナルデザインTシャツをお届けします。

サイズはS・M・L・XLからお選びいただけます。

【サイズ表】S〜XLサイズ

S(丈65・幅49・袖丈19)

M(丈69・幅52・袖丈20)

L(丈73・幅55・袖丈22)

XL(丈77・幅58・袖丈24)

 

・プレゼントチケット◆PLAN (8,000円) 

プレゼントチケット+しおり+感謝の直筆手紙

今回プレゼントチケットをご用意しました。

※当日公演の受付にてチケットをお渡しします。

2人分(ご自身分1枚+お1人様にプレゼント1枚※お相手は選べません)

★プレゼントチケットとは…通常料金の2倍の額で購入可能。(チケット販売価格7,000円)

「芝居を観たいけれどお金がない。」という方々へ向けて、観客が他の観客へチケットをプレゼントできる制度を作ります。劇場の前を通りかかり、興味はあるが金銭的に観られない方々に向けた枠もご用意します。プレゼントするお相手はお選びいただけませんが、ご購入者はプレゼントする誰かへメッセージカードを残すこともできます。演劇をより身近に、貧富の差に関係なく劇場が誰でも足を運べる空間にする為に、期待と挑戦を込めて作ったチケットです。

公演終了後には、チケットをプレゼントした方に観劇感想のメッセージを書いて頂き、ご支援頂いた方にメールを送信いたします。

また、しおりと演劇ユニット『あやとり』のメンバーからの感謝の直筆のお手紙もお送りします。


・ご招待スペシャル◆PLAN(10,000円)

招待券+しおり+ポストカード

第2回公演「そこに、居る」の招待券をご用意します。またオリジナルポストカードとしおりをお送りします。

 

・応援グッズ◆PLAN (15,000円)

トートバッグ+しおり+缶バッチ+ポストカード

4つのグッズをお届けするプランです。


・ZOOM感想会◆PLAN (30,000円)

公演終了後4月下旬〜5月の間、zoomにて40分間  演劇ユニット『あやとり』のメンバーと感想会を行うプランです。※日程については、プロジェクト終了後にメールにてご相談出来ればと思います。


・あやとりデラックス◆PLAN (50,000円)

5回分ご招待券+缶バッジ+しおり+感謝の直筆手紙+Tシャツ+ポストカード

『あやとり』の公演5回分をご招待します。(同じ公演にご利用頂くことも可能です。)また缶バッジ、しおり、感謝の直筆の手紙、Tシャツ、ポストカードをお送りします。


2022年12月23日        プロジェクトスタート。 

2023年   2月23日       プロジェクト終了。 

      2月21日~28日     お礼メールお送りします。

       3月2日~      稽古スタート。 

       4月13日〜16日     第2回公演実施。 

       4月下旬         グッズの作成。 

       5月           グッズの完成。 

       6月上旬         グッズリターンの配送。  

  

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ぜひ皆様のお力添えをいただけますと幸いです。

演劇ユニット『あやとり』にどうぞ温かいご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。


演劇ユニット『あやとり』 メンバー 一同



<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください