昨年出産した息子は生まれつき耳が聞こえません。 息子と話がしたい。「ママ」と呼んでほしいです。どうか手を貸していただけないでしょうか。

プロジェクト本文

【どうか支援をお願いします。】

「息子と話す夢を叶えたい。」…一言それに尽きます!

はじめまして!erikaと申します。

長女、長男の2児の母です。生後7ヶ月の息子が生まれつき重度の聴覚障害を持っています。

息子にできる限りのことをしてあげたい。

言葉の訓練を受けて、将来息子とたくさん話がしたいです。

 

現在は補聴器をつけて生活していますが、補聴器では効果が望めるかわからないほど息子の聴力は低い状態です。 

1歳を目処に耳の手術をする予定でおりますが、手術をしたからといって聞こえるようになるわけではありません。

言葉の訓練を重ねていかないと聞くこと、話すことは難しいです。定期的に通院、療育施設に通いながら息子と言葉を育むことをしていかなければなりません。

 ▶毎週往復8時間かけて県外に通院

私が今住んでいる地域はものすごく田舎で、大切な幼児期にサポートしてくれる聴覚障害のための療育施設、病院がありません。

そのため現在は毎週、片道4時間かけて県外の病院に通院しておりますが毎週の交通費だけでも負担が大きく、交通費だけで毎月3万以上の出費があり、正直苦しいですが生活費を削ってでも通院、療育だけは諦めたくありません。

1歳になったら東京の大きな病院で手術をする予定でおりますが、移動費だけでもお金がかかってしまい、入院費など手術に必要なお金を捻出するだけの余裕がありません。

 

息子と言葉で会話がしたい。

小学校に入学するまでを念頭に県外の良い聴覚障害の支援施設や、言葉の訓練に定期的に通い、できる限りのことをしたいです。

▼このプロジェクトで実現したいこと

息子と話がしたい。

息子の声で「ママ」と呼んでほしい。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

「助けてください。」これが今の正直な気持ちです…。

 できる限りのことを我が子にしてあげたく、息子とたくさん話すという夢を叶えたいです。

息子の障害がわかり、ずっと落ち込んでばかりいましたが、周りの方々の出会いと縁に助けられてきました。

ご支援くださる方々の気持ちが私と息子の力になります。

どうか力を貸していただけないでしょうか。

▼資金の使い道

言葉の訓練のための療育施設・病院に通院する資金に使わせていただきます。

また手術の際かかる費用(交通費や入院費など)にも使わせていただきます。

▼リターンについて

ご支援くださった方々には直接御礼をお伝えしたい気持ちでおりますが……

メールにて御礼のメッセージを送らせてください。

 【10000円以上ご支援くださった方には…】

実家が農家を営んでいますので、丹精込めて作りました果物や野菜を送らせていただきます!

20000円以上の場合、メロンを箱でお送りさせていただきます。1箱2〜7玉の予定です。(天候に左右されますため、大きさや個数はこちらで決めさせていただきます。)

▼最後に

母である私のわがままに過ぎませんがどうしても、息子と言葉で、息子の声でお話したいです。

どうか手を貸していただけないでしょうか。よろしくお願い致します。

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください