▼プロジェクト概要

目的:ルワンダでの若年層の失業問題解決

方法:ルワンダ現地でのリサーチ

   雇用創出、教育、プラットフォーム事業での起業

期間:2016年8月 - 9月の2か月間での調査

   2017年2月に起業・サービス開始を目標

 

 ▼はじめに

はじめまして、慶應義塾大学5年目の矢部寿明です!
突然ですが、みなさんは物乞いに遭われたことはありますか?日本ではあまり多くは見ない光景かもしれませんが、海外だとよくあることかと思います。

実際、私もアメリカ留学中や海外旅行中に汚い身なりをしているにも関わらず物凄い頻度で物乞いをされました。彼/彼女らが外国人である私を見て話かけてくる時、ほぼ確実にある決まった言葉を投げかけてきます。MONEY(お金)です。

そこがニューヨークであろうが、ナイロビであろうがいつも彼らはMONEYを外国人に求めます。生きるためにお金を求める。極めて当たり前なことだと思います。

 

しかし、アフリカのルワンダという国に訪れたとき、私に声をかけてきた物乞いは違いました。彼女はこう言いました。

I WANT JOB,  NOT MONEY

彼女は私に向かって金ではなく、仕事をくれ、確かにそう言いました。

ただの偶然かもしれないし、途上国では当たり前のこと、、、と仰る方もいるでしょう。決して全てのルワンダ人がそうであるとも思いません。しかし私にとってとても衝撃的な出会いでした。

▼どうやって解決するか

働く意欲も体力もある。なのに仕事がない人たち。それによって貧しさから抜け出すことができない負のサイクルが生まれます。

私たちはこのルワンダでの若年層の失業問題に対して、職と教育、二つの観点から変化を起こし、解決を目指します。

失業における問題は大きく3つに分けることができます。

①雇用側の企業が不足している
②雇用される側の若者のスキル不足
③情報のミスマッチ

 

これらを解決するための事業として

・ルワンダへのアウトソーシング事業による雇用創出

・ルワンダ国内向けの教育サービスによる潜在的な働き手発掘

・日本サイド、企業、教育機関を巻き込んだジョブプラットフォームの形成

軸とした事業行います。

 


▼今回のプロジェクト期間で成したいことは以下3点です。

①来年2月の起業・サービス開始のための調査

②ルワンダに関するビジネス・国際開発コミュニティの形成、仲間集め

③日本人、日本企業進出のきっかけ作り

 

特に①について、

プロジェクト概要にもあるように、今回のクラウドファンディングは来年2月の起業を目標とした活動の一環です。

今年の2月にインターン先の金融包摂プロジェクトをケニアで実施後、ルワンダを訪れました。元々関心の強かった現地の雇用問題や日本企業のアフリカ進出における課題など、主に人材に関わるアイデアを元にした仮説を持ち込み検証した結果、残念ながら正しい推論ではないことがわかりました。

今度の渡航では、上記から再構築したものに加え、新たに複数のアイデアと、それぞれについての仮説を準備しています。検証→再構築→再検証というプロセスを滞在期間中まわし続け、最終的なビジネスプランに落とし込むことを最大の目的としています。

 

 

▼どのような調査を行うのか?

調査デザインについては、現段階では確定しておりません。

前回の訪問の際に極めて的確なご指摘を下さったカーネギーメロン大学ルワンダ校の教授であり、IBMのマネージャーとして豊富な経験をお持ちのDr. Bezy(写真右)と議論をしている最中であります。

 

 

 

とはいえ、雇用問題、仕事と教育、を軸にしていることを考慮した上で、これらに関連する情報を調査します。例えば現地企業100社への取材や大学生1000人への意識・行動調査、更にIT教育の普及度合いの調査、投資環境のリサーチなどといった内容を含む予定です。加えて、パトロンの方々、日本企業などにとって気になる分野に関して幅広く意見を求めていきます。

 


また今回の調査をサポートしてくれるルワンダ人メンバーであるMr.Pacoを紹介させていただきます。彼は、JICAが支援する首都キガリのインキュベーションセンター"K-Lab"に所属する若手起業家でもあり、若年層の雇用に対する同様の問題意識からサポートをしてくれます。

 

 

 

▼資金の使い道

今回のプロジェクトで集まった資金は今年8月、9月の約二か月間の調査費用に充てさせていただきます。また、余剰資金が発生した場合には実際に起業するための準備資金として繰り越させていただきます。
可能な限り、資金使用用途に関してオープンにしていく予定です。

 

▼リターンについて

・調査報告会・事業発表会への招待
2016年10月から12月の間に、今回のプロジェクトの報告会を開催します。場所は渋谷など都内を予定しています。

・ルワンダ調査レポート
約二か月の滞在期間中に調査した内容と事前リサーチの情報から報告レポートを作成し、データのダウンロードをしていただけます。

・リアルタイムでの情報発信
滞在期間中の日々の出来事を撮影した動画や写真など、フェイスブックグループやブログなどの形でパトロンの方のみに配信します。

・ルワンダのお土産
特産のコーヒー、紅茶、その他お土産などから一点ご希望の品を贈らせていただきます。

・個別ランチミーティング
より詳細な話をさせていただけるよう、個別でランチをする機会を提供させていただきます。場所は都内を想定していますが、交通費等負担していただけるならば全国どちらでも大丈夫です。

・途上国ビジネス勉強会への参加
毎月1,2回開催する勉強会へ招待させていただきます。

・正式なアドバイザリーメンバーになる権利
私たちが起業後、アドバイザリーメンバーになっていただき、WEBサイトにプロフィール等を掲載させていただきます。また社内ミーティングなどを中心に参加していただき、ともに事業について考えていただけます。

・簡単な調査代行
できる限り柔軟に対応させていただきます。調査の可否は、かかる時間や費用などによりますので事前にご連絡ください。

・○%引きクーポン
私たちが開始しようとしている事業(アプリ開発等のアウトソース、webページ作成、東アフリカ市場調査代行等)に関して、初回ご利用時に見積り額からのディスカウントをさせていただきます。有効期限は我々が倒産あるいは解散するまでです。

 

▼最後に

ルワンダで起業するといっても、全く上手くいかないかもしれません。計画がコケて大学卒業時にはフリーターかもしれません。

でも少しでも可能性があって、そこに何か意義を見出せる、何か変化を起こせる、そう思い今回のプロジェクトを立ち上げました。一緒に挑戦していただければ嬉しいです。

  • 2016/05/07 21:29

      こんばんは、矢部です!! クラウドファンディング開始から約十日が経ちました。本日、さらなるご支援をいただきました結果、見事に目標である15万円を超えて、16万8500円が集まりました。 ご支援をいただいた24名のパトロンの方々、SNSやメディアを通じて共有していただいた皆様、 本当...

  • 2016/05/06 09:46

    おはようございます!矢部です! 発表から一週間が経ちました。現在、21名の方々から11万8500円が集まっています。 本当にありがとうございます!!   プロジェクトを出したことで、ルワンダで活動されている方々ともお話させていただく機会も頂けています。 とかく、私が直近5月中で最低で...

  • 2016/05/02 17:35

    こんにちは、矢部です!! 皆様のおかげで、今日の時点で目標額の54%、81000円のご支援が14名のパトロンの方々から集まりました!!本当にありがとうございます!!   まだまだ動き出したばかりです。考えなければいけないこと、勉強しなければいけないこと、非常に多くあります。見切り発車と言...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください