自己紹介など

はじめまして、あるいはお世話になっております。舘野まひろです。たての、と読みます。いまは岐阜大学の三年生(2023年1月時点)をしています。理系です。


このプロジェクトで実現したいこと

詩歌の個人誌「惑溺Ⅱ」をつくりたいです。文学フリマ東京にも行きたいです。

「惑溺Ⅱ」では、私の俳句作品だけでなく、ゲスト7名をお迎えして、盛りだくさんの一冊にしたいと思っています。


惑溺Ⅱの内容について

🌸俳句🌸 

結社誌掲載句 (令和四年九月号~五月号)  

「雲うつる」15句

「風に溺れ」30句

「隠しごと」50句

🌸句集を読む🌸 虚子『五百句』

🌸青を読む🌸

🌸エッセイ🌸 「直進する寿司」舘野まひろ

🌸前回評🌸 栗栖深月

🌸招待作品🌸

伊藤波

大西菜生

綱長井ハツオ

藤雪陽

藤井柊太

暮田真名 

🌸イラスト🌸  しぇるふ


プロジェクトをやろうと思った理由

自分の作品や、知人の作品をもっとたくさんの人に見てもらいたいという一心です。


これまでの活動

2020年5月から俳句を、10月から短歌を、2022年12月から川柳をやっています。

2021年の11月に俳句結社にはいりました。

同年には俳句四季新人賞予選通過、百年俳句賞優秀賞などをいただきました。

個人誌「惑溺Ⅰ」はだいたい100部頒布しました。

惑溺Ⅰについてはこちら(https://note.com/mh6ttn/n/n917c18ddd829) もご参照ください。 

泳いでおいでうまく溺れておいで

仏堂に青き造花や冬うらら


資金の使い道

・印刷代

・寄稿者、イラストレーターさんへの謝礼

・郵送代

・文学フリマへの交通費、宿泊代、飲食代

・文学フリマにもっていく小物(値札など、)の製作費

・CAMPFIRE手数料


リターンについて

・惑溺Ⅰ…800円

・惑溺Ⅱ…1000円

・惑溺Ⅱと1句…2000円

・連作10句(メール)…5000円

・惑溺ⅠとⅡ…1800円


(惑溺Ⅰについて)

 作品説明: 【サイズ】 A5 【ページ数】 表紙込48頁 【発行日】 2022年9月25日 【初出イベント名】 文学フリマ大阪 【舘野まひろ作品】 俳句 九十二句  『秋草』令和4年2~8月号 掲載句   百年俳句賞優秀賞作品「溺れておいで」 短歌 二十三首 散文「チャーハンを食べ損ねた話」 【招待作品】   伊藤 波「反転」   大西菜生「いきていてもいいプリン」   綱長井ハツオ「描き込まれて臍」   藤 雪陽「イリュージョン」   イラスト しぇるふ

(惑溺Ⅱについて)

作品説明:【サイズ】 A5【ページ数】 表紙込80頁(予定)【発行日】 2023年5月21日【初出イベント名】 文学フリマ東京【舘野まひろ作品】俳句 百句(予定) 『秋草』令和4年9~5月号 掲載句 【前回評】栗栖深月 【招待作品】  伊藤 波  大西菜生  綱長井ハツオ  藤 雪陽  藤井柊太  暮田真名 イラスト しぇるふ

(一句について)

既作であればお好みのものを、新作をご希望なら新作を、手書きしたものをお届けいたします。

(連作10句について)

春・夏・秋・冬からお選びいただけます。


実施スケジュール

2023.3.31…寄稿者締切

2023.4…印刷所依頼

2023.5.21…文学フリマ東京にて頒布


最後に

個人誌をつくることで、作品にあらためて向き合い、もっと頑張ろうと思う日々です。ご支援いただけますととっても嬉しいです。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2023/04/22 10:30

    5/21に開催される文学フリマ東京36のブース番号が決定しました!【R-22】です!入口からまっすぐ行って左手にあります!ぜひいろんな方にお会いしたいです。よろしくお願いいたします。

  • 2023/04/13 13:43

    こんにちは! 舘野まひろです。編集があらかた終わり、ページ数が確定したのでご報告いたします。なんと……表紙込み90ページとなりました!前回のおよそ倍の厚さになるということで、自分でもびっくりしています。どんな感じに仕上がるかは、刷ってみないとわからない部分が多くて、これはもう博打ですね。入稿が...

  • 2023/03/23 15:24

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください