このサプリメントを企画・製造するにあたり、オリジナルビューティークリニックギンザ  佐藤 玲史 医師に監修を依頼しました。


※本製品はサプリメント(健康食品)です。医薬品ではありません。NMNの成分を含有する健康食品であり、効果効能を謳うものではありません。


人生100年時代

プロジェクトオーナーのLOTUS企画 森田と申します。
私は今年で46歳になる昭和生まれの中高年男性です。
失われた30年と言われる平成のど真ん中を生きてきました。

「人生100年時代」という言葉が世の中に浸透して久しいです。私はこの言葉に楽観的な考えを持っていません。ただ言葉だけが「100歳まで生きる」事を素晴らしいことのようにイメージさせて、独り歩きしているのではないかと疑問を持って捉えています。実際に100歳まで生きる事の困難を想像すると、私はこれに希望を抱くことはできません。

安心して年を重ねる事が出来る時代はとうに過ぎ去りました。社会の少子化、超高齢化により30年前よりも大きく変化した人口ピラミッド。数年前には「年金2000万円問題」という言葉もありました。そして今、私は社会に支えてもらう将来を想像することをやめました。私は「老後」「引退」も考えていません。『一生現役』目指すべきはこれだけです。自分自身が心身ともに健康であれば良いのです。社会の状況など実は関係なかったのかも知れません。

自分の身は自分で守る、自分の足で立って、自分の事を自分でやって、いろんな意味で自立して生きていけるように、自分自身に尊厳を持って生きていけるように、一日でも長く、元気でいたいです。ただ、この気持ちは決して私一人のものではなく、多くの昭和の後期に生まれた世代人達は同じ気持ちを持っているのではないかと強く感じています。

来るべき将来のために今何ができるか、何をしておかなければいけないか。それを真面目に考えたうえでの一つの結論が生活にNMNを取り入れる事でした。ここ数年、NMNはその存在を急速に世の中に認知されました。しかし、まだその成分を完全に研究しつくされ、証明されたわけではありません。ではNMNが完全にその存在を明らかにされるのにいったい何年がかかるでしょうか。その時、我々は何歳になっているでしょうか。その時、我々は身体的な、精神的な、金銭的な余裕があるでしょうか。

NMNはまだまだ研究途中ではありますが可能性は無限大です。しかし、人間の身体への影響や副作用についても詳しく調査が必要です。現在は動物実験や初期の臨床試験が行われていますが、結論が出るまでにはまだ時間が掛かる見込みです。「まだ研究途中だから時期尚早」「十分に研究しつくされてから検討してみる」多くの皆様がそう考える事も当然理解できます。

しかし、NMNの確固たる研究結果が示されたとき、あなたはいったい何歳になっているでしょうか。

私がまだ若ければ、なにも焦ってはいなかったと思います。しかし、若い頃に当たり前だったことが少しずつ出来なくなっていく現在、悠長なことを言っていられないのが現実です。

私も全く同じ気持ちを持っていました。

だからこのNMNのサプリメントを作ろうと考えました。そして、私と同じようなこのような考えを持っている人たち少しでも手に取りやすいように考えました。 とにかく一人でも多くの私と同世代の中高年の皆様に今、始めて欲しいのです。

この「SIMPLE NMN 5000」プロジェクトは、失われた30年と言われる時代の中を、精一杯に、ひたむきに、多くの困難に立ち向かって生き抜いてきた中高年男性のためのプロジェクトです。




余計な成分は一切入っていません。NMNを錠剤として成立させるために必要な最低限の成分のみで製造しています。※実際の商品の裏ラベルよりとにかく、シンプルに分かりやすく作りました。

一人でも多くの人に手に取ってもらいたい。そして出来るだけ長く続けてもらいたい。これを実現するために徹底的なコストカットをしました。見た目ではなく中身に拘りました。派手さよりも実直さを選択しました。ボトルではなくアルミパウチのパッケージを採用しました。カプセルではなく錠剤を選択しました。徹底的に価格に転嫁しなければいけない費用を可能な限り削りました。

この【低価格】の実現について何より強調しなければいけないのは、CAMPFIREのクラウドファンディングというシステムの上で初めて可能に出来る価格である事です。高額の手数料と広告費が必要であり、単純に価格だけで比較されてしまう通常のECプラットフォーム、また過大なPRをしなければ売れない一般のECサイトの販売では実現できない価格です。

皆様の支援により集まった資金を初回の製造コストに充てる事が出来ます。
在庫を抱える事を恐れずに、過大な広告などの不要な先行投資をせずにプロダクトを世に出すことが出来るのです。
この「Simple NMN 5000」の抜群のコストパフォーマンスはCAMPFIREというプラットフォームのクラウドファンディングという仕組みだからこそ実現できた価格なのです。

低価格を実現しましたが、もちろん品質についても一切の妥協はありません。このサプリメントを製造するにあたりサプリメントサプライヤ レヴォーグ社杉本氏、サプリメント工場 株式会社玄聖の全面的な協力を得て、万全の体制で企画製造しました。

東京都多摩郡瑞穂町のGMP認定工場で100%の純度、徹底した品質管理体制で製造される国産のNMNサプリメントです。

健康食品やサプリメントなどを購入する場合には、GMP認定工場で製造された製品を選ぶことが、品質の高い製品を選ぶうえで重要となります。

※本製品はサプリメント(健康食品)です。医薬品ではありません。NMNの成分を含有する健康食品であり、効果効能を謳うものではありません。

NMNは、ニコチンアミドモノヌクレオチド(Nicotinamide Mononucleotide)の略称で、NAD+(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)の前駆体として働きます。最近では、NMNに注目が集まり、様々な研究が行われています。

■NMNを食品で摂る事にことについて

NMNは、ニコチン酸やトリプトファンなどの食物成分から合成されることが知られています。以下に、NMNと食物の関係についての研究例を示します。

2018年に発表された研究では、野菜や果物、乳製品などの食物中には、NMNを含むNAD+合成に必要な物質が多く含まれていることが報告されています。また、これらの食物を摂取することで、NMNやNAD+の補給が可能であることが示唆されています(出典:Grozio et al., Nature Communications, 2019)。

これらの研究からは、NMNは食物からも摂取することができ、食生活によってNMNやNAD+の補給が可能であることが示唆されています。

ニコチン酸は、ビタミンB3の一種であり、体にとって必要なエネルギー源です。以下に、ニコチン酸が多く含まれる食品の代表例をいくつか挙げます。肉類:牛肉、豚肉、鶏肉など魚介類:サーモン、マグロ、サバ、イワシなど穀物類:玄米、小麦胚芽、オートミール、ライ麦など野菜類:アスパラガス、キノコ、アボカド、ニンジン、トマトなどナッツ類:ピーナッツ、アーモンド、カシューナッツ、ピスタチオなど

これらの食品には、ニコチン酸だけでなく、NMNやNAD+合成に必要なトリプトファンなどの物質が含まれている場合があります。現実的には食事からNAD+合成に必要な量の物質を取る事は極めて難しいと言わざるを得ません。

■NMN、NAD+と年齢の関係について

■NMNをサプリメントで飲む事について

■サラリーマン生活を経て医学部へ、新たなキャリアをスタート

私はもともと文系で、最初から医師を目指していたわけではありません。大学の商学部を卒業して保険会社に就職、人事部に配属されて、ひと月に何百人という「人をみる」仕事をしていました。そんなサラリーマン生活を送るなか、転機になったのはあるドクターとの出会いでした。身内が大きな病気を患ったことがあり、主治医の先生とお話しする機会があったのですが、この方が本当に素晴らしいお人柄で、懐の深さをはじめ先生の一挙手一投足すべてが魅力的に映りました。もしかすると、人の命を扱う仕事に携わることが人間的に深みを与え、心の成長につながるのではないか。それならば、私も医療の世界に飛び込んでみたいと思ったのです。いま振り返るとさまざまな偶然が重なり、「もう一度人生をやり直そう」といった決意のもとに猛勉強をして医学部受験に挑みました。サラリーマン生活を経て医学部に学びましたので、私の医師人生は同級生たちから10年ほど遅れてのスタートでした。そのため、少しでも早く現場に出て役立ちたいとの想いを抱きながら、経験を重ねていきました。

======================
NMNについて、先生の考えを教えて下さい。
======================
美容や健康に興味がある方は「NMN」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?そもそもNMNとは「ニコチンアミドモノヌクレオチド」の略称で、体内で生成される代謝物質のことです。NMNは年齢を重ねるにつれて減少する傾向があり、NMNが減少してしまうと代謝機能の低下や眼機能の低下、いわゆる「老化現象」を引き起こします。

そのためNMNをサプリメントなどで飲むことで減少したNMNを取り戻すことが可能となっているのです。男性の患者さんからの相談を頂くことも多いのですが、そういった患者さんにもNMNを飲むことをお勧めしています。

===================================
年齢と健康維持について気を付けなければいけない事について教えて下さい?
===================================
歳を重ねても健康を維持していくには、生活習慣や環境が重要です。まず、バランスの良い食事を心がけ、野菜や果物、豆類、魚介類などを積極的に摂取し、糖分や脂肪分が多い食品を避けましょう。また、十分な睡眠時間を確保し、規則正しい生活習慣を心がけることが大切です。日常生活に自転車通勤やウォーキングなど適度に運動を取り入れて欲しいです。健康的な生活習慣や環境を整えることで、健康を維持できると考えています。そのうえでNMNを飲む事も新しい健康習慣としてお勧めしますね。

もともと私自身が40代でありNMNに興味があるところからスタートしたプロジェクトです。レヴォーグ社杉本氏に相談し、コンセプトを考え、競合の調査もしました。そこで感じた事はNMN市場の過熱感と一般消費者の購買意欲の乖離です。大手のECプラットフォームではすでに激戦区となっていると感じました。みんな興味はあるみたいだが、購入に至っていない。。。その理由を自分なりに考え、また周囲の意見やアンケートを取った結果の結論として仮定した答えは「分かりにくい」「価格が高い」からではないか、ということでした。

実はサプリメントの製造と販売については過去に取り組んだことがありました。しかし過熱気味の市場と広告費の過大な負担により採算を見込むことが難しくやむなく撤退した、という苦い経験があります。その経験の上に残っていた過去の財産ともいえるレヴォーグ社杉本氏との繋がりと、さらに様々な奇縁が重なり、このNMNサプリメントのプロジェクトを起案するに至りました。

(玄聖本社前にて レヴォーグ社 杉本氏と)
この日本の超高齢化社会で我々中高年男性が希望を抱いて年齢を重ねる事が出来るように、世の中に一石を投じたいと考えました。

そして、私たちはこのNMNサプリメントを作るにあたって、・高品質である事・可能な限り安価で提供する事・可能な限り分かりやすく、シンプルにする事をコンセプトとしました。1人でも多くの中高年の男性にこのサプリメントを手に取ってもらい、少しでも長く飲み続けて欲しいからです。実際には昨年8月には試作品が完成していました。しかしそこから更に品質とコストパフォーマンスを向上させるために私たちはいろいろな事に拘りました。そうこうしているうちに、NMNの原料だけでなく、アルミパウチや当初採用を検討していたカプセルの原料価格の乱高下や流通が安定しないなど様々な問題などが発生しました。そんな経緯を経ながらも、当初のコンセプトを崩さず製品化を推し進め、原料市場の動きも見極め、試行錯誤を重ね、この時期の発表と相成りました。しかし、控えめに言ってもこれ以上ないタイミングで世に送り出せると考えています。

【安定した品質を確保できる】サプリメントを錠剤で作ることで品質を安定させられる理由は、成分の配合を均一にすることができるためです。錠剤は、成分を一定の大きさと形状に圧縮することで作られます。このプロセスにより、成分の混合が均一に行われ、成分量が一定になるため、サプリメントの品質を一定に保つことができます。※玄聖社において実際にサプリメントを製造している写真です。

また、錠剤は自由な大きさに加工しやすいです。さらに取り扱いが容易で適切な量を簡単に取ることができるため、安定的な品質管理が可能になります。これにより、消費者の皆様に一定の品質で提供することができます。更にいくつかの研究でNMNを錠剤で飲むことで、取り入れる成分量の管理が容易になることや吸収率の向上が期待されることが示唆されています。

【製造コストが低い】【添加物が少ない】錠剤で加工する事で「製造コストを抑えられる事」と「添加物が少ない事」を説明するには、カプセルと錠剤のその特徴と製造過程を一連の流れで比較する必要があります。NMNサプリメントの製品化にはカプセルが用いられることが多いです。これは製造の難易度の問題が関係しています。実はカプセルのほうが錠剤に比べてNMNサプリメントの製品化は容易なのです。

しかし、容易な製品化のトレードオフとして添加物の混入とカプセル原料の不安定な流通、さらには製造原価の価格への転嫁の問題が発生するのです。カプセルと錠剤は、それぞれ特徴がありますが、以下のような研究結果から、「吸収率」「包装や保存」「着色料、原価物が少ない」「成分量の安定」において錠剤が優位であることが報告されています。


以上の研究からは、錠剤がカプセルよりも溶解性が高く、包装や保存に適していることや着色料や添加物が少ないこと、一定量の取りやすさがあることが示唆されています。

添加物についてさらに言及すると
========================
2019年に発表された研究では、日本市場で販売されているサプリメントのうち、錠剤とカプセルの成分を比較して、添加物の種類や量を調べたところ、錠剤の方が添加物が少ないことが報告されています(出典:Kawakami et al., Journal of Health Science, 2019)。

また、2016年に発表された研究でも、米国市場で販売されている栄養補助食品の成分を調査したところ、錠剤に含まれる添加物の種類や量がカプセルよりも少ないことが報告されています(出典:Takada et al., Journal of Dietary Supplements, 2016)。

これらの研究からは、一般的に錠剤に含まれる添加物がカプセルに比べて少ないことが示されています。
========================

そして、品質とコストをトレードオフせずにこのNMNサプリメントを製造する事が出来た最大の理由を説明します。

NMNには以下の特徴があります。

・熱に強い・水分に弱い

実はNMNは錠剤に加工しにくい成分なのです。

私たちはこれがNMNが従来カプセルで製品化される多かった理由だと考えます。しかし、私たちは今回のNMNサプリメントの製造を株式会社玄聖に依頼し、錠剤で製品化することが出来ました。上記のNMNの「水分に弱い」特徴について解決する事が出来たからです。

このサプリメントを製造するにあたってご尽力頂いたレヴォーグ社杉本氏には感謝の言葉しかありません。何度も何度も無理な相談をして、工場に一緒に足を運んでもらい、打ち合わせと試作を重ねました。製品化まで半年以上の時間を要しました。そして十分な品質と成分を担保して、ついに製品化を実現しました。多大なる協力を頂いた株式会社玄聖 阿部氏にもこの場を借りて感謝の意を表したいです。

「SIMPLE NMN 5000」は混合打錠法という水分を使わない方法でNMNを錠剤に加工しました。混合打錠法は、打錠時の圧力が高いため原料が均一に混ざっていないと錠剤の品質が低下する可能性があります。このため原料の混合には高度な製造技術に加え、製造作業上の十分な注意が必要となります。また、錠剤が硬化するまでに時間がかかるため、製造工程が長くなってしまいます。しかし、時間と行程が増えても錠剤でNMNサプリメントを作る事でこのサプリメントを購入するお客様に大きなメリットが生まれるので、私たちは錠剤を選択しました。※玄聖社において実際に稼働している最新のサプリメント製造装置です。

もちろん品質や成分について一切の妥協はありません。NMNを錠剤として整形した成分検査の結果です。以下の検査結果は直接圧縮法で打錠したNMNサプリメントの品質が低下していない証明です。
以下の書類は
・NMNの成分が加工によって著しく損なわれていない事
・NMNの純度が100%である事を証明しています。

私たちはNMNが胃で吸収される、腸で吸収される、について言及しません。なぜならばまだ十分に研究の議論がし尽されておらず、現在において確固たる結論が出ていないからです。多くの視点の研究結果があり、多くの研究が未だその途上です。そのうえで私たちはこの「SIMPLE NMN 5000」の飲み方について、朝の健康習慣と合わせて提案します。一般的な健康習慣として朝一、起きてすぐに500ml程度の水と一緒にNMNを飲むことをお勧めします。

また一説には食事と一緒のほうが吸収が良い、と言われている研究結果もあるようです。しかしこちらについても研究途上のようで、別の検証もされているようです。
「飲み方」、「飲むタイミング」については個人の体質によって異なるので一概には言えないのが正直なところです。

NMNの飲用を始める事と合わせて、健康習慣も一緒に生活に取り入れて欲しいです。習慣化に関する研究では、複数の行動を同時に開始し相互補完することで効果的な習慣化が可能とされています。Fogg (2019)の「Tiny Habits」方法論は、小さな行動を日常ルーチンに組み込み、徐々に大きな習慣へ発展させるアプローチを提案しています。この方法では、複数の習慣を同時に開始し、継続性と相互補完性を高めることで、効率的な習慣化が促進されます。


私たちはこのNMNサプリメントを企画するにあたって、ボトルではなくアルミパックを選択しました。理由は大きくは3つです。理由の一つは「供給量と製品価格を安定させる」こと、一つは「送料を安く抑える」ため、そしてもう一つはサプリメントの「保存に効果的」であるからです。特に少数をお求めになる方に取って送料は「価格」および「コストパフォーマンス」に大きく影響します。そしていわずもがなですが、送料は梱包の大きさが影響するのです。

数十個の数でお求めになる場合でも数百円~千円程度の送料の違いがあります。ボトルタイプだとボトルそのものの価格はアルミパックよりも高く、送料も「厚さ」を踏まえると安価な配送方法を選択できません。NMNの成分の含有率は妥協なく、しかし、それ以外のコストについては「必要最低限」として提供価格を限界まで落としました。

「供給量と製品価格を安定させる」プラスチックボトルと比較した場合、アルミ袋のほうが供給が安定する理由としては、まず製造が比較的容易であり、デザインやサイズ選択の柔軟性が高く、サプリメントの形状に合わせて自由自在に形状を変えることができるため、製造工程が簡素化されることがあげられます。さらに、アルミ袋は軽量であり、梱包や輸送時のコストが抑えられるため、製品化した場合の配送スピードやコストが安定する傾向にあります。

一方、プラスチックボトルは、形状が複雑であったり、特定の形状に合わせて製造する場合には専用の金型が必要となったりするため、製造工程が煩雑になることがあります。また、プラスチックボトルは比較的脆弱であり、梱包や輸送時に破損する可能性があるため、供給に影響を与えることがあります。

以上のように、アルミ袋の供給が安定する理由については、製造工程の簡素化や軽量性が挙げられます。「送料を安く抑える」弊社の契約している配送業者、また発送代行サービスを利用した場合、アルミ袋1~10袋程度であれば、梱包材、梱包作業費、送料をすべて含めて250円~300円の送料で日本全国に発送できます。100袋程度までであっても、1000円程度での発送が可能です。しかし、同じサプリメントの量をボトルで発送するとなると、1ボトルでも少なくとも600円以上が必要になり、ボトル数が多くなるとこれに伴って送料も増加し、アルミ袋と比べると数倍になります。

「保存に効果的」アルミ袋がサプリメントの保存に効果的である理由については、酸素や湿気、光などの外部の要因からサプリメントを守ることができるためとされています。特に酸素による酸化がサプリメントの劣化を促すことが知られており、アルミ袋は酸素を遮断する効果があるため、サプリメントの酸化を防ぐことができます。今回のクラファンキャンペーンではボリュームディスカウントで多くの量(長い期間試せる)を購入したほうが単価は安くなります。その分保有期間も長くなってしまいます。場合によってはその袋を開けるのが購入から1年後になってしまう場合もあります。そのクラファン購入のボリュームディスカウントを踏まえたうえでも私たちはこの「SIMPLE NMN 5000」にアルミ袋を採用する意味がありました。

一方、プラスチックボトルは酸素や湿気、光の侵入を完全に遮断することができず、サプリメントの劣化を促す可能性があります。実際に、2017年に発表された研究では、アルミ袋とプラスチックボトルで保存したサプリメントの品質について比較検討され、アルミ袋で保存したサプリメントのほうが酸化物の生成量が少なかったことが報告されています。

また、アルミ袋は密閉性が高く、保存状態が均一であるため、サプリメントの品質を保つことができます。一方、プラスチックボトルは開封後の保存に不適切な場合、湿気や細菌の侵入などにより、サプリメントの劣化が進む可能性があります。

以上のように、アルミ袋がサプリメントの保存に効果的である理由については、酸素や湿気、光の遮断効果があるためとされています(出典:De Boer et al., Journal of Agricultural and Food Chemistry, 2017)。

この「SIMPLE NMN 5000」を手に取った皆さまが、ずっと飲み続けられるようコストを限界までカットしています。

Q:まだ30代なのですが、NMNを飲んでおいた方が良いでしょうか?
A:はい。一般的に、20歳代をピークに、年齢とともにNAD+レベルは減少していくと言われています。30代の方でもNMNを飲み始める事をお勧めします。

Q:どのくらいの期間を続けたらいいのでしょうか?
A:個人差があるので明確な回答をする事は出来ません。しかし、一般的に、20歳代をピークに、年齢とともにNAD+レベルは減少していくと言われています。可能な限り飲み続けて頂くことをお勧めします。

Q:今回購入したサプリメントがなくなったら再注文は可能ですか?
A:可能です。今後の予定は弊社のECサイトでの販売を中心に一般販売を行っていく予定です。しかし、価格は可能な限りは据え置きにする計画です。とにかく皆様に長く続けて欲しいです。

Q:一日にどのくらいの量を飲むのが適当ですか?A:特に適当な量についての推奨はありませんが、あえて目安の量を設定すると下記の通りとなります。
30代 1日1~2錠 (NMN 125~250mg)
40代 1日2~3錠 (NMN 250~375mg)
50代 1日4~5錠 (NMN 500~625mg)
60代以上 1日5~7錠 (NMN 625~875mg)

※運動をされる方は1~2粒を多く飲むことをお勧めします。

Q:妊娠中、授乳中に飲んでも問題ありませんか?
A:妊娠中や授乳中の女性が健康補助食品や栄養補助食品を摂取する場合は、医師に相談することを推奨します。

Q:薬と一緒に服用しても問題ありませんか?
A:医師に相談する事をお勧めします。

Q:NMNは一日のどの時間帯に飲んだら良いですか?
A:NMNの最適な飲用時間については、研究結果によって異なる意見があり、また個人差があるため、一概には言えません。ご自身の生活環境に合わせて、決められるのが良いと考えます。あえて推奨の時間帯を言及すると、私たちは健康習慣の一環として朝起きてすぐに一杯の水と一緒にNMNを飲むことをお勧めします。



タブレット錠剤 1袋 40錠 12g (1錠 300mg)NMN含有量 1粒 125mg

会社名 株式会社玄聖(GENSEI Co., Ltd.)
所在地〒190-1222 東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎東松原19-6
設立 2009年2月
事業内容 健康食品・サプリメントの企画、受託製造化粧品の企画、受託製造

企業理念日々変化する、サプリメント・健康食品業界。
新規参入や事業拡大に必要なのは、企画・開発力とスピーディな対応。多種多様な原材料を効率的に調達することも大事な要素です。当社はそういったお客様のニーズに柔軟に対応しながら、魅力的な商品を開発いたします。数少ない首都圏工場で、企画・開発から生産までワンストップ対応ができるからこそ実現できる、低コスト、短納期が当社の強みです。

玄聖本社前にて 玄聖社 阿部氏 レヴォーグ社 杉本氏と

合同会社LOTUS企画 https://www.lotus-kikaku.com/
設立 2020年5月 
代表社員 森田知浩
所在地 〒193-0832 東京都八王子市散田町5-17-9
事業内容 インターネット販売業 輸入業/輸出業 アウトドア製品の企画・製造販売 サプリメント企画
製造販売・取引金融機関 青梅信用金庫 / 多摩信用金庫 / みずほ銀行

実行責任者 森田知浩1977年 
山口県柳井市出身
2003年 高崎経済大学 卒業大学卒業後 IT業界で法人営業、インフラエンジニアとして従事その後、建設業界に転身。プラントやオフィス建屋の案件で現場監督として従事。二級建築士、宅地建物取引士、管理業務主任者
2016年 物販ビジネスを開始
2020年 合同会社LOTUS企画 設立

LOTUS企画 森田と申します。東京都八王子市で輸入、輸出の物販業を営んでおります。山口県で生まれて高校を卒業して地元を離れました。その後大学を卒業したのちIT業界で法人営業、およびインフラエンジニアとして従事しました。そして激務により体と精神を壊しドロップアウトします。

そののち建設業界に転身。ここで副業として物販を開始しました。副業を開始した理由は毎日の通勤途中の公園で毎朝見かけるサッカーの練習をしている親子を羨ましいと思ったからです。サラリーマンではそんな生活は無理だ、単純にそう考えました。その頃は純粋に毎日子供と遊ぶために脱サラして独立したい、その想いだけで日々生活しておりました。そこから建設現場で現場監督として早朝から深夜まで現場管理の業務に携わりながら、寝る時間や休日を削って仕入、出品、梱包発送など物販ビジネスのノウハウを蓄積して来ました。

それから紆余曲折ありまして、現在は離婚して毎月せっせと子供二人の養育費を払って月に1回程度会わせてもらっております。正味のところは娘はずっと前から、息子は最近会ってくれなくなりましたが。。。現在独り身で雑種保護犬 メス3歳 1匹と暮らしています。昭和後期の生まれの今年で46歳になる中年ですが、まだまだ夢も野望もあります。毎日必死に生きております。そんな私と同年代の方々にもまだまだ頑張って頂きたいです。その想いから今回のサプリメントを企画、製造しました。一旦ビジネスとして撤退したサプリメントの販売について、今回 CAMPFIREの「クラウドファンディング」の仕組みの上で販売する事で様々な調査検討をし、いろいろ理解する事が出来ました。なぜ価格が高くなるのか、ボトルかアルミパウチか、錠剤かカプセルか、様々な課題や疑問をクリアして、納得のいくサプリメントを製造する事が出来たと感じております。少しでも共感して頂けましたら、ぜひご支援をお願いします!!



このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください