北海道のアメリカンフットボールチーム【YINGYANG BULLIES】と申します。2016年に結成し昨年ようやく初陣を飾りました。今後も地域に根ざし当競技を振興するべく活動する上で、周知と支援をお願いするため当プロジェクトを掲載します。北海道のスポーツを応援している方は是非お願い致します

プロジェクト本文

2016年に立ち上げ、2017年より活動しております北海道の社会人アメリカンフットボールチーム【YINGYANG BULLIES(インヤンブリーズ)】(以下弊チーム)と申します。

 

北海道にて衰退しつつあるアメリカンフットボールという競技を再興するべく、また弊チームのスタートアップとしてプロジェクトを立ち上げさせていただきました。

▼このプロジェクトで実現したいこと

前述させていただきましたが、アメリカンフットボールという競技はまだまだマイナーな競技だということに併せて、冬の降雪と北海道という広い地域の特性上対外試合も春夏以外は難しく中々フットボールプレイヤーを育む事が出来ない土壌となっており、競技人口は衰退の一途を辿っています。

そこで弊チームは、通常「経験者だけが加入する」という社会人チームの概念を崩し、今までに無かった「社会人でも初心者の方が始められるチーム」として設立致しました。

新規プレイヤー増やし、地域にまつわる方々を巻き込んで人口と知名度を増やして行く方式を採らせていただいております。

今後も弊チームで初心者のプレイヤーを確保し、新規参加者への垣根があるアメリカンフットボールのプレイヤー・ファンを増やす事で競技人口増加を実戦しております。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

理由としては

①初心者の方が加入する際にかかる諸費用(主に防具)が高額である

②私達の実績がない中では企業レベルのスポンサーは正直難しい

③北海道のスポーツチームとして応援してくださる方々、スタートアップを後押ししてくださる方々のご協力が欲しい

以上の3つとなります。

▼これまでの活動

2016年 チーム立ち上げ

2017年 初の対外試合を2戦(2敗)行い、その試合内容から北海道連盟へ加盟審査の可否を2018年2月現在審議中

2018年4月 北海道社会人連盟加盟(予定)

2018年5~7月春季オープンリーグ戦(2戦予定)参加

2018年8~10月秋季リーグ戦参加(6戦予定)

また、タックルの代わりに相手の旗を獲るアメリカンフットボール<フラッグフットボール>の大会では参加・運営補助を各大会でさせていただいております

▼資金の使い道

初心者への資金的補助

練習備品の整備

※使途については直接のご連絡、また当チームFacebookにて掲載させていただきます

▼リターンについて

選手が着用しているチームオリジナルネックストラップを5,000円一口ご賛同につき、1個をご郵送またはキャプテンから手渡し(札幌市内のみ)でプレゼントさせていただきます。

また、ご賛同戴いた方々にはお礼のメッセージを。ご賛同結果は弊チームFacebookでお伝え致します。

▼最後に

甚だ勝手なプロジェクトではありますが、代表者自身も北海道の地でアメリカンフットボールを高校からスタートし今現在もプレイヤー・チーム代表として活動させていただいております。

その活動の中から視線を外すと、消えて行った私の母校のチームや他大学のチーム。それと共にそのチームの歴史やパッション。消えゆく存在が多い事に目がいきました。

プレイヤー人口減少の先に見える悲しい現状が痛いほど突き刺さったのです。

アメリカンフットボールという競技は全米ナンバーワンの素晴らしいスポーツです。派手に見えつつもメソッドやチームプレイの中に共存する頭脳プレイ・個人プレイが勝敗を分けるチームケミストリーの塊のようなスポーツでもあります。

是非この素晴らしいスポーツに携わり、後世に素晴らしさを伝える新たな理解者を増やして行きたい。私はそう思います。

次世代の夢を私達のチームが開拓して行きたい。

夢理論とは理解しておりますが、是非プロジェクトの賛同をお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください