プロジェクト本文

日本のノマドワーカーの「お尻」を守りたい!

1日の多くの時間をデスクワークをして過ごす彼らノマドワーカーの「お尻」は非常にデリケートな悩みを抱えています。

そう、「痔」です。

下世話な話で恐縮ですが、ひとたび痔になると、そのあまりの激痛ゆえ、集中力のほとんどをお尻に持っていかれてしまいます。

固いイスの上や、ウォシュレットがない環境では、とてもではありませんが、いい仕事なんてできるはずがありません!

「ノマドワーカーのお尻を守れ!」
Coworking Space「JELLYJELLYCAFE」の本店が9月にオープン

JELLY JELLY CAFEは昼は渋谷の宇田川町に9月5日にオープンした「Coworking Space」です。 アメリカで行われている「Jelly!」というCoworkingイベントの名前からその名前を付けました。

313371_222392554477816_100001212195915_641460_521167_n

▲店内の様子

Jelly!とは、端的に言えば「カジュアルに仕事をするイベント」です。
主催者が椅子、WiFiなどのインターネット環境を用意し、話やミーティングをしたり、アイデアをやりとりすると楽しい人たちを集め、様々な職種の人々が一日一緒に働くという形で、世界中の様々な都市で誰かの家やカフェ、オフィスなどのスペースを使い、行われています。

海外では広く知名度のあるCoworkingですが、日本ではまだまだ知らない人も多く、その環境も整っているとは言えません。
私たちJELLY JELLY CAFEも、Coworking Spaceの提供を通して、Coworking文化の日本への普及や、新しい意見やアイデア、人と人とのコミュニケーションを求めている方々の力になれればと思っています。

jelly_logo

▲完成したロゴ!

さて、そんなJELLY JELLY CAFEの利用者の多くは、やはり「ノマドワーカー」の方々。
彼らのお尻を優しく守りたい…。

集まったお金でJELLY JELLY CAFE にウォシュレットを!

今回集まったお金で叶えたいのはずばり、

JELLYJELLYCAFE本店のトイレをウォシュレットにすること!

JELLY JELLY CAFEからたっぷりお返しも用意してみました!

CAFEオープンを支援して、ノマドワーカーのお尻に優しいウォシュレットを!

JELLY JELLY CAFEとは

渋谷にオープンしたノマドワーカーのためのコワーキングスペース。

OPEN後のメニューは以下の通り。
■10:00~18:00のCafe営業時
・ 2時間   500円
・ 1日利用 1,000円
・コーヒー・お水・ソフトドリンク飲み放題

■ Bar (平日18:00~24:00)
・ドリンク ALL500円

  • 活動報告

    【祝!ウォシュレット設置!!】

    2011/11/09 21:22

    【祝!ウォシュレット設置!!】この度皆さまにご支援いただき、無事ウォシュレットを設置すことができました!!!ご支援いただきました皆さま、応援してくださった皆さま、 本当にありがとうございました!すべてのパトロン様に感謝の気持ちと、お返しの券、又は権の発行は少々待ち下さいませ!オープンから2ヶ月...

  • 活動報告

    こちらオープン後のトイレ【ふつう】

    2011/09/14 13:11

    トイレハイター、トイレクイックル 激落ちクン、トイレクイックルその他大勢の手を借りまして やっと、普通のトイレ に昇格!! ・・いやでも便器がしっくりこないなァ (o´_ゝ`) 21世紀のカフェにウォシュレット。 必須でしょう!(音姫なんかもほしいよね、) お客様第一のJELLYです。スタッフ...

  • 活動報告

    店舗契約前のトイレ【グロ注意】

    2011/09/14 13:10

    こちら2ヶ月前のトイレです。き、汚い!どうすればこんな汚くなるのかと問いたい。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください