大分県豊後大野市で無農薬米を作るプロジェクト『米騒動』をスタートします。半農半Xを実現するためにそれぞれが生業を持ちながらも無農薬の田んぼをつくれる仕組みを作りたい!みんなで一緒につくる、食べる、愉しむ無農薬米。誰でも参加できる巻き込み型の無農薬田んぼ。たった今この場から…『米騒動』はじめます!

プロジェクト本文

▼「米騒動」でなにをやるのか

「無農薬のお米を作ってみんなでおいしいお米を食べる喜びを共有したい」
「誰でも参加できて、お米本来の美味しさをみんなで味わいたい」
「本業を持ちながらでも農業ができて、無農薬米を作る仲間をつくりたい」

これが今回の目的です。

みんなでつくる無農薬米。
みんなでたべる無農薬米。
みんなで愉しむ無農薬米。

みんなでつくるたのしさを共有し、みんなで食べる美味しさを共有する。

誰でも参加できて無農薬農業を通して多くの人とつながっていきたい。

いまこの場から多くの人を巻き込んでいく無農薬農業=「米騒動」と名付けて本プロジェクトを立ち上げました。

ここからはじまる米騒動、ここからはじめる米騒動。たった今この場から「米騒動」をはじめます!

実は無農薬米はみんなが考えているより簡単に作れるんだという、いまの農業へのカウンターアクション!

その第1弾として、まずはみんなでつくって、食べて、美味しさを愉しもう! というのが本プロジェクトの目的です。

 
▼なぜ「米騒動」をやるか

 

大分県豊後大野市は「大分の台所」と呼ばれるほど農業が盛んな地域です。平地が少ない豊後大野では棚田が多く、田植えのシーズンは緑が一面に広がり、秋のシーズンには稲穂が頭を垂れながら黄金色に輝く絨毯のような景色が広がります。

 

初夏には、ホタルが舞うような昔ながらの原風景がいまも残っています。

昨今、モノが多く溢れている時代に本来の自然を愉しみながら減農薬でもなく農薬に頼るわけでもなく、田舎ならではの農業を広めていきたい。

農薬に頼るわけでもなく、減農薬するわけでもなく、組合に頼るわけでもなく、いまのIT時代のやり方でコミュニティーを作って新しい農業のあり方を発信できるプロジェクトとして、農業へ革命を起こしていきたい。

 

本業を持ちながら農業したい人たちへ、「無農薬農法」は誰にでも簡単にできる。そんなノウハウを教えながら仲間たちと一緒に愉しみながらお米を作っていきたい。

「半農半X」を実現できる場所がここの大分県豊後大野にあることを発信していきたい。

そして、行く先には現状抱える問題でもある田舎の休耕地を元の田んぼに戻しながら、田舎に住む楽しさや作物を作る面白さを知ってもらって一緒に作っていきたい。

そのために誰でも参加できる、参加者巻き込み型の無農薬米栽培=すべて「ここからはじまる米騒動」プロジェクトです。

 
▼プロジェクトメンバー

キッチンウスダ 臼田朗

22年前に銀座のパン屋で働いていたが、田舎に憧れ1997年に大分県豊後大野市へ移住。道も舗装されていない山奥でパン屋をはじめ、今年で創業20年。

 

 

たきのねいろ 原研二 

整体師。2015年に大分県豊後大野市に移住。ごしんじょう療法が主なフィールド。

 

たきのねいろ 原ミオ

2015年に大分県豊後大野市へ移住。原研二の妻。あすわマヤンカレンダーリーダーとして活動中。

 

ゲストハウスLAMP豊後大野 高橋ケン

LAMP豊後大野の支配人。株式会社LIG所属。LAMP豊後大野の運営とLAMP豊後大野村を作るために移住。農業素人。


ゲストハウスLAMP豊後大野 山下清

LAMP豊後大野のスタッフ。こう見えて21歳。186センチもある高身長男子で農業が好き。東京で160人もの部員がいるサッカー部のキャプテンを務めていた。

 

ゲストハウスLAMP豊後大野 廣岡のり巻

LAMP豊後大野の料理人。旅好き。田舎暮らしが好きで大分県へUターン。なんでも自分で作りたがる。

 

廣岡稚衣美
のり巻の妻。死ぬ前に食べたい食べ物は塩おにぎり。のり巻とともに移住。

 

キッチンウスダ 臼田成美

キッチンウスダに併設されるカフェ「やまカフェ」も担当。キッチンウスダのケーキと焼き菓子、やまカフェの料理をつくる。臼田朗の妻。写真撮影の時にお客さんが来ていたため、撮影できなかったため、顔写真がない。

 

▼資金の使い道

1.田んぼを耕すトラクターを購入します。

 約4000平方メートルある田んぼを耕すためと今後、さらに規模を大きくしていきたいために購入します。

 

2.2台の汲み上げポンプを購入します。

田んぼの下にある川から流れる水を汲み上げるポンプを買います。
地域柄、棚田になっていることが多い地域なので、田んぼよりも下に川が流れるためポンプが必要となります。

 
▼最後に

「無農薬のお米を食べてみたい!」

「私も一緒に無農薬米を作ってみたい!」

「米騒動?面白そうだから参加したい!」

「農業やってみたかったんだよね。でもいまの仕事は辞められない。けど無農薬のノウハウを知りたい」

 

私たちは、本業を持ちながら無農薬米をつくる楽しさとおもしろさ、そして美味しさを伝えていきます。そして一緒につくる仲間としてみなさんとともに無農薬米をつくっていきます。

 

ぜひともご支援のほどよろしくお願いいたします。

  • Default image l da671d394b3f9fc866ab67dc2120460e7ef1e7b521ebfff2b6c6437c3e33cbd0.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    たくさんのご支援をありがとうございます!

    2018/04/06 14:43

    いよいよ、最終日となりました!  これまでたくさんの方の応援を頂き、ありがとうございました。    FBでシェアして下さった方、ありがとうございました。  たくさんのいいね!もありがとうございました。  なんども集まって話し合い、笑い合い、ジョーダンばかり言い合いながら、田舎暮らしで...

  • 5ac1434a b354 4c6c a4c5 07350aae07a2.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    米騒動!田んぼ作業開始!

    2018/04/02 05:38

    おはようございます。 今年の豊後大野は桜もチューリップの開花も例年より2~3週間早く、さくらはもう満開を過ぎています! 先日、隣町の清川の御嶽神社にクラウドファンディング、今年の米作りの成功祈願を兼ねて花見に行って参りました。花もキレイな豊後大野市。是非、足を運んで下さい! 例年より...

  • 5abbb85f 0ba4 425a adfd 19210aba8295.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    どれにしようかな?リターン!こんな想いがつまっています!

    2018/03/29 00:44

    【無農薬米で世界に革命を!ここからはじまる米騒動】では ①自分たちの特性を生かしたリターン ②米作りをしよう、仲間作りをしよう、田んぼを味わってもらおう、という想いのリターン を設けました。 ①自分たちの特性を生かしたリターン 【3000円】・たきのねいろ ごしんじょう療法    ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください