エンタメ領域特化型クラファン
無料掲載をご検討の方はこちら
どうか、ふそうエアロスター1998年式バスの復刻カラーの実現と、映画「つぎとまります」の完成にお力を貸して下さい。

京阪京都交通さまの全面協力を得て、公共交通全体の活性化と本社のある地元の益々の発展を願い、亀岡市・近畿運輸局・京都府バス協会後援のもと、京都府亀岡市で撮影します。映画の回顧シーンのため京都交通時代の旧デザインバスもぜひ復活させたいです。

■制作団体…ワンウェイフィルム  ■上映時間…約100分前後予定
■完成・公開…2023〜本格的制作開始(約1年、内撮影期間:夏頃〜日数約15日・素材撮影別)予定。2024春完成を目指す。■キャスト…2023/5現在未定(執筆中のシナリオ完成次第検討) ■文化庁推進「関西元気文化圏」参加事業
■後援…亀岡市、近畿運輸局、京都府バス協会 ほか
■協賛…京阪京都交通、 亀岡の各種団体・施設・企業(予定)
■協力…京阪京都交通、亀岡フィルムコミッション、亀岡市、各種団体・施設・企業、全国のバスファンの皆様
    バスマガジン(5月27日発売)にも見開きページで掲載



亀岡市をロケ地とした前作「華の季節」で、この街には美しい自然と歴史ある家屋・温泉があり観光地としてのポテンシャルが高い町だと感じました。有名な映画やドラマのロケ地になることも多いのですが、地元民でもそれを知らない人が多いです。
亀岡は美味しい食べ物も多く、移住を検討する人もいますが、そんな市民の足となるべきバス会社が、慢性的な資金不足・人手不足・車両不足・車両の老朽化に苦しんでおり、規模を縮小せざるを得ない状況に陥っています。
「鉄道は動脈・バスは毛細血管」毛細血管がきれると町は機能しなくなります。
そこで、鉄道をテーマにした映画は数あれど、バスをテーマにした映画は世界でも数少ないことに目を付け、バスやバス乗務員さんを主役にした映画を作ろうと思いました。
人と街をつなぐバスをテーマにし、実際の町、実際のバス会社で撮影することで、私たちの現実でも起こるかもしれないという夢を与えると同時に、バスや町、観た人を元気にする映画にしたいと考えました。



まずは皆さんにも期待していただいております旧デザインバスの塗装です。
そしてもちろん、皆さんに感動していただける映画の完成全国的な上映です。
そしてそして、その実現をどうしても報告したい方がいます・・・。
実はこの映画制作を語るには無くてはならない人がいます。昨年京阪京都交通さんに、この映画の企画書を見せご協力をお願いしたところ、とても前向きに検討してくださり、その後並々ならぬ熱意をもって各方面に尽力してくださった方です。
京阪京都交通さま所有の旧型バスの復刻塗装について提案してくれたのも、彼でした。
映画がヒットし、バス業界、公共交通全体の発展に繋がってほしいと、完成をそれは楽しみにしてくださってました。
それなのに・・・後援の依頼に同行してくださる約束の日の前日に急な病に倒れられ、突然帰らぬ人になってしまいました。
なんの前触れもなく、本当に急な事でした。
いつの間にか「彼に喜んでもらえる映画にしたい」と思いながら頑張っていた私達としては、目の前の目標を失ったかのようにモチベーションも中々復活できず・・・。
でも、「彼を失ったことはバス業界全体の損失です。彼のためにもぜひ良い映画を」と、社長さんはじめ周りの方々の言葉にはげまされ、再び前に進む勇気をもらいました。
復刻カラーのバスに、バスファンの方が喜んでくださる顔。映画を観て、楽しんでくださる皆さんの顔。
その様子を本当に観てほしかった・・・。いや、今もどこかで応援してくれているに違いないと思っています。
きっと、良い報告ができるよう、全身全霊で取り組んでいきます!
※この場で書くべきことなのか悩みましたが、今の私たちの一番正直な気持ちなので記載しました。


 ※本クラウドファンディングやそのリターンにおける責任はすべてワンウェイフィルムにあります。京阪京都交通さまをはじめとする協力会社や後援団体へのお問合せはお控えください。ご質問等ございましたら、下記コメント欄よりお願い申し上げます。


本当のところ目標金額に達しても、満足のいく形で映画を完成させるには、足りません。
今回の設定金額では、CAMFIREへの手数料・各種税金・旧型バスの復刻塗装・リターンにかかる費用で大半を使うことになり、肝心の撮影にかける費用の捻出はあまり見込めません。もっともっと必要です。
並行してスポンサーの獲得など、考え付く限りの手段を模索してまいります。
もちろん、1円たりとも無駄にせず、「最高の映画を撮る」そのことだけに使わせていただきます。


2023/1 映画プロジェクト始動、バスの走行素材写真撮影
2023/2 シナリオハンディング、バスの走行素材写真撮影
2023/3 シナリオハンディング、バスの走行素材写真撮影
2023/4 シナリオ制作、後援・協力者獲得回り
2023/5 クラウドファンディング開始
2023/6〜7 キャステイング検討
2023/8〜9 クランクイン
2024/5 クランクアップ
2023/12〜2024/6 編集
2024/6 完成試写
2024/9 公開

※進行スケジュールは予定であり、諸事情により変動します。


応援していただいた方に、良い作品に関われたと思ってもらえるよう精一杯がんばりますので、何卒ご支援・拡散のご協力を、どうかよろしくお願いいたします。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2024/06/01 14:04

    お世話になります!映画「つぎとまります」の清水です。いよいよ、映画の予告編が完成いたしました。[予告編]映画『つぎとまります』「日本一のバス運転士になる!」霧の町、京都・亀岡が舞台のヒューマンファンタジー、今秋映画館上映!秋田汐梨 渋谷哲平 三島ゆり子 (youtube.com)完成試写会は7...

  • 2024/04/20 13:02

    ご無沙汰いたしております!まだ梅雨も来ていないのに、すっかり初夏の陽気になりました。色々お待たせしていて、申し訳ありません。ようやく、映画のチラシが出来上がりましたので、ご報告いたします。こちらがチラシの裏面になります。チラシにも記載しております通り、7月31日に京都府立文化芸術会館での試写会...

  • 2024/01/30 00:41

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください