対面教育で実績を重ねた「岩崎メソッドMISJ」(短期間で正しいにほんごコミュニケーション能力が身につく日本語教育システム)。この学習者用教材のWeb版を作成・提供することによって、世界中に日本語の普及を図りたい。

プロジェクト本文

 

【ご挨拶と趣旨について】
世界一学びにくいと言われる日本語を学びやすくするため
研究と実践を25年以上にわたり続けてきました。
特に2003年以降は主として海外で、集合対面教育の実践と教材開発、教師養成を行ってきました。
この学習用教材のWeb版を作成し、日本語に興味をもってくれる世界中の人々に、いつでも学習できる環境を提供すべく、皆様のご協力を仰ぎたいと考えております。


【MISJ(Mikiko Iwasaki’s Systematic Japanese)とは】
独自に開発した日本語教授法・日本語教師養成法で、今回作成する学習教材の基盤です。
短期間で、正しいコミュニケーション能力を確実に身につけることができます。
国内外で数多く実践し、その効果は実証済み、修了者の日本語学習継続希望率100%が自慢です。
詳しい学習方法については、
http://www.ilpd.jp/misj/j/iwasaki_methods.htm
をご一読ください。
学習者の作文や会話力など、これまでの実績もご覧いただけます。
http://www.ilpd.jp/misj/j/original_programs.htm
    
【日本語の普及を目的に】
日本語が必要、学習したい、という外国人は世界中にたくさんいらっしゃいます。
学習費用や教室に通う負担を軽減するとともに、
初心者から会話力に自信のない既習者まで、いつでも利用できる学習手段を提供したいと考えています。
その第一弾として、移動中でも学習できるスマホ用学習教材「Everyday Check Card」の初心者用は既に完成しています。それに続くレベルの教材を作成したいと思い、皆様のご協力をお願いする次第です。
世界各国の通信環境は年々改善されています。これまで作りためた学習教材のWEB版を順次作成することによって、日本語の普及に貢献できることを願っています。
【資金使途】
MISJ NOVICE PROGRAMに対応するEveryday Check CardのWeb版開発制作に使用します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください