超貴重天然ラジウム鉱石【バンデンブランデアイト】を使用した施術により、『ホルミシス効果』を高効率にて得ていただく為のサロンを開院したい。

プロジェクト本文

 
▼はじめにご挨拶

はじめまして。

私は幼少期より不良の道に逸れ、私利私欲のままに生きてきてしまった人間でした。

そんな10代・20代を過ごし、30歳を境にやっと気づいたものがあり遅いながらも更生をし、誰かに何か小さなことでも感謝をしてもらえながら、食べていけることや生きていけることを心掛けながら過ごした30代でした。

そして今、40代になり人生の折り返し地点を迎え、改めてその想いが強くなり、誰かの役に立てる生き方をしたいと思いました。

そんな想いで生きて往きたいと、今回このプロジェクトに応募させていただきました。

皆様や皆様のまわりで、もし私の実現したいプロジェクト内容にご共感いただけましたら、是非ご支援を頂戴できましたら幸いです。

▼このプロジェクトで実現したいこと

ご病気と向き合うご本人様、そして一番身近で支えるご家族やパートナーの方、その方たちの一点の曇りもない笑顔が作れる日に向けた、サポートをしたいと思っております。

癌を患う方を、闘病中と表現される事が多いかと思われます。

しかし、癌という病と向き合う事は、私は闘病だとは思いません。

どんな病とも「闘う」とは言いません。なぜ癌を患う方だけが、闘わなくてはならないのでしょうか。

私は、そんな癌という病気と向き合う方々の、僅かながらの支えにでもなれたらとの思いで、このプロジェクトを実現させたいと思っております。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

昨年のことですが、疎遠となっていた父親が癌で急逝したと報されました。その後に癌という病を私なりに勉強をしました。

私自身の身近な人達が癌や重病を患う中、何かに導かれる様に超貴重ラジウム鉱石である、バンデンブランデアイトという鉱石と巡り合いました。

放射性ラジウム鉱石が持つ、自然のパワーを調べれば調べる程、この鉱石の秘めている力を知り、病で苦しむ人々の金銭的負担身体的負担軽減し、より効率的にホルミシス効果を得ていただく施術に辿り着いたからです。

▼放射性鉱石バンデンブランデアイトとは

 銅の鉱床の中で産出される、とても「貴重なラジウム鉱石」で、マラカイトと一緒に産出されます。

産地はコンゴ民主共和国の一部]でしか産出されません。

この鉱石は、現在ではコンゴ民主共和国からの輸出は禁止されている、大変貴重な自然ラジウム鉱石です。

▼私が所有するバンデンブランデアイト

施術に用いる、私が所有する自然ラジウム鉱石のバンデンブランデアイトの一部です。

分析機関にて成分分析鑑定済みのラジウム鉱石です。

日本国内に現存するバンデンブランデアイト1g.10,000円で販売されている例もございます。

画像の物で1Kg強ありますので、価値としては1000万円程となる計算にもなります。

私はこちらの貴重なラジウム鉱石を、国内に現存する物を5Kg用意しております

有名な玉川温泉の採掘禁止の天然記念物とされている「北投石」でさえ1g1,350円です。

このバンデンブランデアイトが如何に貴重なラジウム鉱石かご理解いただけるかと思います。

本物のラジウム鉱石は太古の昔から「医者いらずの薬石」と言われ、非常に高価なものです。

その大変貴重なラジウム鉱石であり、放射性成分濃度の高いバンデンブランデアイトを使用した施術を行います。

▼がんの民間療法

癌の民間療法としてホルミシス効果》が存在します。

癌の三大標準医療とは手術」「放射線」「抗がん剤」ですが、その他全ての治療法を包括して、代替医療と呼びます。

代替医療として遺伝子療法・免疫療法・丸山ワクチン、または漢方や先端医療、そして民間療法も同じ意味で使われます。

▼【ホルミシス効果】とは

ホルミシスとは、ギリシャ語に由来し[刺激する]という意味があります。

低線量の放射線をゆっくり時間をかけて浴びることは、体内の細胞を刺激し「免疫力を高めるうえで有効」と考えられておりますが、これはNASAからの依頼を受けて、10年以上の歳月をかけて研究した、ミズーリ大学の生命科学の教授トーマス・D・ラッキー博士が提唱しておられます。

また「抗酸化作用」のある、ビタミンCやビタミンEの摂取が活性酸素の抑制になるとされていますが、ところがそれらと比べて低放射線には桁違いの『抗酸化作用』あることが研究にて分かっています。

それは放射線が、細胞の大部分を占める水分をイオン化させ、瞬間的に大量の活性酸素を発生させますが、それが抗酸化酵素を作る遺伝子のスイッチを入れ抗酸化酵素が活性酸素を打ち消す為です。

身体の錆、万病の元と言われる活性酸素ですが、人間が呼吸により体内に酸素を取り入れる約3%が悪玉活性酸素になると言われてます。

鉱石から放射される低放射線は、活性酸素を抑制するスーパーオキシド・ジムターゼ(SOD)や、グルタチオン・ペルオキシターゼ(GPX)など抗酸化酵素を飛躍的に増加させることが解っています。

▼自然放射線と癌細胞

ヘリウムの原子核で非常に強いエネルギーをもった粒子線のことで、主にラジウムのα崩壊により不活性の気体元素であるラドンから、α線が放射されます。

この地球上で生物が生命活動で生成する物質は殆どが【鎖状結合】になってます。

これを自然物質と呼んでます。

一方、石油等の無機物から化学的に合成された物質の殆どが【環状結合】を含んでいます。

これを人工物と呼んでいます。

この人工物が食品等により、体内に取り込まれると【環状組織】を持ったタンパク質による異常細胞が造られてしまいます。

本来の体の細胞は【鎖状構造】のタンパク質から成ってますので、この異常細胞こそが[がん細胞]なのです。

[発ガン物質]と言われているものは、全て人工の石油等から作った合成物質で【環状構造】を持っているのです。

ここで癌に侵された体に放射線が当たると【環状構造】が破壊されますので、その環状構造である『がん細胞』は破壊されます。

一方、正常な細胞は【鎖状構造】のタンパク質細胞ですので、何の変化も影響もありません。

自然の放射線は、傷ついた遺伝子を戻す作用があります。

低線量の放射線には健康増進、病気治癒、自然治癒力促進の作用があると、 低線量放射線療法世界的権威である東大医学部稲恭宏先生が科学的に検証しています。

▼ラドンガス

自然界に存在する放射線源のひとつで、ラジウム226(半減期1622年)の次の壊変でラドン222(半減期3.823日)に変化します。

ラジウムが水に透過されると発生しやすい特性を持ち、常温では無色無臭の気体で科学的には無反応ですが、水によく溶け脂質にも比較的よく溶ける性質を持って言ってますので、脂肪の多い内分泌腺・神経鞘などにも取り込まれます。

▼ラドンによる放射線の内部被ばく 

ではホルミシス効果を狙った、ラジウム鉱石によるα線の作用ですが、ラジウム鉱石やラドンの持つα線の及ぼす特性を活かすには、内部被ばくが一番効率が良いとされています。

一般的にホルミシス効果を謳い販売されている、ラジウムシートなどは、γ線による外部被ばくを狙ったものですが、中には放射性廃棄物から作られた危険な商品も存在すると言われております。

ラジウムによるホルミシス効果が一番期待できる、α線とは強いエネルギーを持っていても紙一枚を通過できない透過力しかありませんので、そのために自然放射線をいかに取り込むかが効果に影響します。 

過去のラジウム鉱石の研究をなされた玉田博士(昭和始めにラジウム鉱石の研究に入り、原爆被曝者の方々を救った、東大の長嶋博士の弟子)の研究論文によると、一番の効果的な方法は「ラジウム水」です。これが自然放射線を取り込む最も効率的な法方です。

有効的に体内へ取り入れるには、ラジウム鉱石を使用して作った、ラドン水を飲むことが良いとされています。

また、安倍総理がご夫人からの薦めで、ラドン吸入器を官邸に持ち込み、潰瘍性大腸炎を治したという有名な話もございます。

▼高効率なラドン施術

ここで一番重要である、もっとも効果が期待できる自然放射線であるα線を体内へ取り入れる為の施術方法です。

上記で述べたラドン水の飲用も、もちろん効果的とされておりますので、先ずコップ一杯ほどの高濃度ラドン水をお召し上がりいただきます。

ここからが、私の辿り着いた施術方法です。

座ったまま着衣でご使用いただけるカプセル型のナノミストシェルをご用意させていただきます。

施術前に、こちらでご用意させていただく、薄手のお召し物に着替えていただきご利用していただきます。

自然ラジウム鉱石が発するラドンが水に溶けやすい性質を利用して、バンデンブランデアイトを使用した、高濃度ラドン水【300〜500ナノメートル】の超微細である、ナノミスト粒子にして全身にて浴びていただきます。

お時間は約30分〜50分ですが、お身体の状態によりご相談の上でご利用していただきます。

病院などの吸入器でも5ミクロン(0.005mm)程度ですので、如何にナノ粒子が微細であるかご実感いただけると思います。

ナノ粒子状の高濃度ラドン水が肌の角質層の奥鼻や喉の奥の粘膜、そしてラドンガスを含んだ超微細ナノ粒子を肺から取り込むことにより、血液中に入った高濃度ラドンガスが溶け込み、血液の流れに乗って全身の細胞に行き渡り、短時間で次々と核種が生成されていきますので、その時に発生するα線という放射線の効果が、ラドン半減期間である数日の間期待ができ、全量が体外へ排出されるまでの間、全身にてホルミシス効果を得て頂きます。

α線の特性上、紙をも通過できない透過力ですので、一度体内に取り込んだα線は体外には出ていかず、体内細胞へ直接大きなエネルギーを放射して強い刺激を与えられます。

またナノミストシェル内ではマイナスイオンが、1㎤ あたり最大18万4千個最小8万個安定時10万個噴出されますので、リラックス効果・除菌消臭効果が非常に高い為、ご利用後はタオルで軽くお身体を拭いて頂くだけで大丈夫です。

ナノミスト粒子は髪の毛も濡れず、ご利用中には読書をしてお過ごしいただくことも可能な、カプセル型シェルになっております。

 

このホルミシスサロンを開院した際には、30分コースを25,000円・50分コースを35,000円にて施術させていただく予定です。

▼まとめ

自然ラジウム鉱石が放射するα線が、体内で細胞に大きなエネルギーを働きかけて、活性酸素を除去してくれる酵素を生成し、がんを抑制させる遺伝子を活性化させてくれる効果が見込まれています。

体内にて抗酸化酸素の生成、活性酸素除去、環状細胞の破壊、体内水分のイオン化がラジウム鉱石によるホルミシス効果です。

▼資金の使い道

私が持っているものは、正直申し上げて、このプロジェクト内容であるホルミシスサロンを実現したいという情熱と、その施術に使用する貴重鉱石であるバンデンブランデアイトしかありません。

資金の使途としては、私自身が住居を構える、足立区新田3丁目は別名【ハートアイランド】という地名がついております。直訳すれば『心の島』。

正にそんな言葉がピッタリくる環境や、心温かい人々が行き交うこのハートアイランドの地に、療法院を構える為の資金と施術に使うナノミストシェル装置を購入したい為、その資金に充てさせていただきたいと思っております。

▼リターンについて

【1万円のご支援をくださった方には】

私が所有する、バンデンブランデアイト鉱石を1g〜2g程度の状態にした石を支援者の方に送らせていただきます。

こちらは、数分間コップ一杯の水に入れていただき、作ったラドン水を朝晩一杯ご飲用いただければ、ホルミシス効果を得て頂くことが可能です。

普通の水道水に入れておくだけで、塩素やトリハロメタンを分解する作用もありますので、水道水からの変化にきっと驚いていただけると思います。

浄水器や、ミネラルウォーター、アルカリイオン水などで作った場合は、さらに良い水になります。

また、痛みのある患部などに直接肌につけていただければ、炎症や痛みを和らげる効果があるとされています。 

 

【25万円のご支援をくださった方には】

療法院を開院後、高濃度ラドン水によるナノミストシェルの施術を[30分コース×12回]ご利用が可能です。

※初回来院時から期限3ヶ月とさせていただきます。

 

【35万円のご支援をくださった方には】 

療法院を開院後、高濃度ラドン水によるナノミストシェルの施術[50分コース×12回ご利用が可能です。

※初回来院時から期限3ヶ月とさせていただきます。

 

ラドン半減期を考慮しますと、3〜4日に一度の集中した施術ペースが更なる効果があると見込まれます。

 ▼最後に

今の私には病に苦しむ方へ、何か微力ながらにでも力に成らせていただきたい!という想いと、このプロジェクトを実現したい!という情熱と、貴重ラジウム鉱石であるバンデンブランデアイトしか持っておりません。

 今回何かの御縁で、このプロジェクトを目にしてくださった方の、お力添えをいただけたら、是非実現させていただきたいと思っております。

どうぞ皆様、宜しくお願い申し上げます! 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください