お菓子のまち大垣で菓子製造業付きレンタルキッチンをオープン!いつかお店を持ちたい。いつかお菓子を作ってマルシェに出したい。「いつかを今に変える。」叶えたい夢に一方で踏みだす。ワクワクする楽しい場所をみんなで作りたい。

プロジェクト本文

お陰様で目標金額は達成いたしましたが、このたびキッチンが灼熱になる事が確定しました。


キッチン部分を改装により分断したことにより、フリースペースに1台あった業務用エアコンの風も同時に分断されることにパンもお菓子作りも室温管理が重要なのです。

キッチン内にはガスオーブンが2台、ガスコンロもありただでさえ暑くなりがちです。
このままでは、汗だくで作業した挙句、パンは過発酵(発酵しすぎ)、バターは溶け、生クリームは泡立ち美味しいお菓子ができません。

という事でストレッチゴール 80万を設定いたしました。

どうか、お助けください。
よろしくお願いします。



そして、7月のご予約を開始しておりますが6月10日現在で7月の土日のご予約は全て埋まりました。
このプロジェクトの準備を始めた半年ほど前、街の人でも知らない方がほとんどでした。

これからも、いろんな方に使っていただき、様々なイベントの企画でちょいみせキッチンが楽しい場所になるように頑張ります。


ーーーー


はじめまして!たくさんのプロジェクトの中から興味を持っていただきありがとうございます!

このプロジェクトの起案者 Coneru ヒラツカと申します。

まずは私の自己紹介。
岐阜県大垣市内の高校を出て大手企業のOLとやらをしておりましたが、Uターンで地元に戻り子育てしながら製菓会社、パン屋さんなどで商品企画やネット通販運営などをしていました。
2年程前にフリーランスになり、地元の企業さんなどからネット通販向けの商品企画をさせていただいています。


ライフワークとしてサンドイッチ会という極厚サンドイッチをみんなで作って楽しむ会を随時開催しています。

 






このサンドイッチ会は、最初は私がひとりで子供のためだけに作っていましたが
カットした時の出来栄えなどを誰かと共有したくて、友達を集めてはじめました。

ただ、私が楽しむためだけにしていたことが会を重ねるに連れて、
食に対する関心や人を楽しませることを考えるための
企業研修や食育講座などに使われる事が増えてきました。

サンドイッチを一緒に作るという共同作業を行い
個性豊かなサンドイッチが出来上がっていく過程に初対面でも自然に心が打ち解け
試食の時には、ずっと仲良しだった友達のようにいろんなお話をするようになります。


お話を聞いていると、
「いつかは、、、」という夢を持っている人が多いことに気づきました。

お菓子作りが得意で、いつかはお店を持ちたいと思ってるママさん。

いつかカフェを開きたいと思ってる女性。

製菓学校を卒業し、今は子育てに奮闘中。いつかマルシェに出店したいと思ってるママさん。

料理が好きで料理教室をしたいと思っているけど、自宅ではちょっと、、、

と思っている女性。



 

 

どんなにプロ級の技術があってもお菓子作りが得意な方が自宅作ったお菓子を販売することは、出来ないということはご存知ですか?

お菓子やパンを製造して販売するには、保健所の認可のある施設で製造しなければなりません。

その認可の基準は

この2点つの設備がある事と

さらに。

最大の難関が、居住空間と区別されていること
この時点で居住空間と区別する時点でキッチンが2つ必要になります。

(地域によって基準は異なります)

お菓子を作って販売しようとすると、自宅を改装する。または他で借りるかという選択になり
ちょっと初めてみたいという投資ではなくなってしまいます。

最近ではサードプレイスやコアワーキングスペースなど外で仕事をすることが当たり前になりつつありますが、そこにキッチンがあるところはごく僅か。菓子製造の許可のあるところは雲を摑むよう。。。。


もしもこの認可のあるキッチンを提供できれば、お菓子やパン作りが得意な人がもっと気軽に
チャレンジできるのではないかと思います。

ーーーー
大垣市でこのプロジェクトをやる理由


岐阜県大垣市ってご存知ですか?
岐阜県の西部にあるココです。



市町村合併により全国的にも珍しい飛び地で3つに分かれていますがこの緑の部分が
大垣市です。

自然豊かで工業も発展してます。
名古屋までは電車で乗り換えなしの1本で40分弱という通勤圏内

この大垣市には町のいたるところから湧き出る自噴水があり名水があること、

城下町に銘菓ありと言われるように大垣城のお膝元の駅前商店街には江戸時代から続く老舗お菓子屋さんがたくさんあります。



全国有数のお菓子のまちです。
また、大垣市は子育て日本一を目指しています。

このお菓子の町、大垣でお菓子作りの文化を一般の方に広く広げ、子育てしている女性やいつか何かやりたいと夢を抱いている人に一歩踏み出すチャンスや町の人たちが集う楽しい場所を作りたいというのが今回のプロジェクトです。

▼これまでの活動

大垣駅前商店街には空き店舗対策として キッチン付きレンタルスペース「ちょいみせキッチン」というものがありました。大垣市商店街若手街づくり団体 石黒塾が運営しており、大垣駅前から徒歩10分以内という好立地で、最大2週間まで借りる事ができカフェを開きたい人などのチャレンジショップとして、広い空間で個展やパーティーなど様々な使い方ができます。

しかし、残念ながらあまり知られておらず、うまく活用されていませんでした。

大垣にチャレンジする場所があるのであれば、もっともっと多くの人に知ってもらい、大垣の商店街に訪れるキッカケを作りたくさんの人利用してもらうために、さらに設備やサービスを充実させ稼働率を上げようと考えました。

そこで、ちょいみせキッチンの一部を改装し設備を導入し、菓子製造の認可をとってお菓子作りが得意な人がここで作ったものをマルシェで販売したり。カフェをオープンしたい人が1日オープンしたり。

お料理教室や様々なワークショップやイベント




夜はクラブをしたり時には映画鑑賞、仲間とパーティーなど
みんなで楽しい空間を作りたいのです。

▼こんな人に使って欲しい
・いつか工房を持ってお菓子を作って販売したい。
・いつかカフェをやりたい。
・いつか料理教室をやりたい。
・いつか個展をしたい。
・いつかオリジナルのお菓子を作ってお店に置きたい。
 (ロットの壁に悩んでいる飲食店、雑貨店オーナー様)



いつかには何かハードルがあるのではないでしょうか。
そのハードルをちょっとだけ低くする。
リスクを最小限にして一歩踏み出す手助けをしたいと考えています。

いつかを今に変える!

夢に向かってチャレンジをしてみたい方
それを応援したい方で成り立つプロジェクトです。

▼資金の使い道

お菓子を作る環境を整備します。
キッチンスペースとフリースペースの区分けをする必要があります。

カウンター部分に窓を設置してキッチンを一つの分離した空間にします。
2層シンクと作業台、冷蔵庫、オーブンを設置
お菓子作りに必要な基本的な調理器具を準備。
Wi-Fi完備。

 



まずはこの設備でスタート。
さらに充実させていく予定です。 


▼リターンについて
【どなた様も気軽にご支援】


ちょいみせキッチンオリジナルレシピ本
3000円

ちょいみせキッチン利用者さんのレシピを集めたレシピ本
利用者さんのレシピを集めたオリジナルレシピ本も付いちゃいます。
もしかして、あのお店のレシピも入っちゃうかも。。。。

どなたにもお菓子作りを楽しんで欲しいから、はじめてさんも安心のわかりやすい内容にいたします。

このリターンは、一定の審査とレシピ提供のご協力の賛同をいただいた利用者さんにご協力をいただきます。
現在A5サイズ 8ページカラー冊子で考えております。

ただし、達成率が200%を越えるようなことがあればページ数が増える可能性があります。

このリターンは少々お時間を頂戴します。
2018年11月頃 普通郵便にてお届けの予定です。




【どなた様も気軽にご支援】


サンドイッチ会参加権
3500円

通算300名以上と行ったサンドイッチ会。何を挟んでも自由!ボリューム満点、分厚過ぎるサンドイッチを一緒に作って、魅せて、食べて、話して、楽しみましょう。
100%の人が発するワーっという歓声をぜひご体感ください。

ーーお手元に届く物ーーーー
・お礼のメール

・ちょいみせキッチン内覧
 サンドイッチ会(ランチ付き)
ーーーーーーーーーーーーー


オープニングパーティー参加権
4800円

6月30日を予定しています。

ーーーーお手元に届く物ーーーー
・お礼のメール
・オープニングパーティー招待券
ーーーーーーーーーーーーーーー

ちょいみせキッチン利用予定のアーティストのお菓子やパンを中心とし大垣市内のイタリアンレストラン トリコローレさんのお料理が並ぶスイーツパーティー
食べて飲んで楽しんで一緒に盛り上げてください。



【利用者様向け】

ちょいみせでは利用料金の割引などのサービスは基本的に行いません。
クラウドファンディング限定価格ですのでお得なこの機会にぜひどうぞ。

初回オリエンテーション受講+ご利用チケット2時間分
6500円

ーーーーお手元に届く物ーーーー
・初回オリエンテーション
・利用チケット2枚(2時間分)
ーーーーーーーーーーーーーーー

ちょいみせのキッチンを利用するには事前に衛生管理などの講習や利用ルールなどの事前講習を必ず受講していただきます。通常6000円+2時間利用分 (9000円相当)
利用を検討されている方にこのセットはオススメです!





ちょいみせオリジナルレシピ本+ご利用チケット12時間分
12000円

ーーーお届けする物ーーーー
・お礼のメッセージ
・利用チケット12時間分(利用料通常1296円/時間 15552円相当分)
・ちょいみせオリジナルレシピブック
ーーーーーーーーーーーーー

たくさん使ってたくさんお菓子を作っていただきたいから、ご利用が1時間あたり1000円ととってもお値打になります。
ちょいみせお菓子アーティストのオリジナルレシピブックも付きます。

VIP会員になれる権利 1年間】6000円
ーーーーお手元に届く物ーーーー
・お礼のメール
・VIP会員限定 シークレットパスワード
ーーーーーーーーーーーーーーー

VIP会員とは通常予約は前月の1日の10時から予約開始になるところを
2週間前に先行予約が可能です。

マルシェ出店など確実に製造場所を確保しておきたいという方におすすめです。

VIP会員は定員に達し次第締め切ります。期間限定での募集につきこの機会にどうぞ。

領収書発行いたします。




とにかく応援したい方向け

【労働力でも支援・応援したいパトロンさん向け】
ちょいみせの椅子を作ろうDIYワークショップ参加権+椅子オーナー
オープニングパーティー着席権利
10,000円

ーーーーお手元に届く物ーーーー

・お礼のメール
・パーティー招待券

ーーーちょいみせに残る物ーーー

・あなたの作ったサイン付き椅子

ーーーーーーーーーーーーーーー


現在、ちょいみせには椅子が不足しています。

物を買うことは簡単で、ややもすれば大量生産の物を購入した方が安いくらいなのですが、みんなで作り上げる楽しい場所作りをしたいので敢えてDIYにこだわります。
オープニングパーティー当日に椅子を作っていただき労働力でご支援ください。

DIY初めてでもご安心ください。建築家集団TABさんがしっかりと監督してくださいます。

ノーベル賞受賞者がカフェの椅子にサインをする儀式があるのは、ご存知ですか?
ちょいみせを応援して戴いた記念に受賞者気分で豪快なサインを書いてください。

同日に行われるオープニングパーティーにもご招待。立食形式になりますがこのDIYに参加してくださった方は作っていただいた椅子に座っていただきます。

 

【とにかく応援したいパトロンさん・企業様向け】
ちょいみせキッチンのどこかにお名前を刻む権利

お祝いにお花をなど大変ありがたいお声を多くいただくのですが、
ちょいみせキッチンは利用者さまの空間のため飾って置く場所がないのです。

とっても厚かましいのは承知なのですがお祝いはご支援とオープニングパーティーに来ていただき盛り上げてください。


ーーーーお手元に届く物ーーーー
・熱烈なお礼のメール
・オープニングパーティー招待券 2名様分

ーーーちょいみせに残る物ーーー
・ちょいみせキッチンにお名前のプレート刻印
・WEBサイトにお名前掲載(お店や会社のサイトリンクも貼ります。)
ーーーーーーーーーーーーーーー

ちょいみせのどこかにお名前を刻印したプレートを貼ります。
こんな感じ。


ここ、オレが支援したんだぜ。と自慢しちゃってください。

※領収書発行いたします。




【盛大に盛り上げたい有り難きパトロンさん向け】
テープカットが出来る権利
50,000円

ーーーーお手元に届く物ーーーー
・熱烈なお礼のメール
・オープニングパーティーでテープカットが出来る権利
・オープニングパーティー招待券
ーーーーーーーーーーーーーーー

今年、大垣市は市政100周年で様々な場所でテープカットが行われております。
ちょいみせは大垣市の施設ではありませんが、勝手にテープカットをやっちゃおうというリターンです。
テープカットは。最初の営業が行われる直前に会社の重役や来賓が参加して出発を祝うイベントです。なかなか一般の方が一生のうちにカットする機会は少ないかと思います。

また、オープニングパーティーには、報道各社プレスリリースをいたします。記念にいかがでしょうか。

「ここ、オレが関わってるからさっ」とバンバン自慢しちゃってください。

このリターンは、新聞、テレビなどにお顔、お名前が出る可能性がございます。
恐れ入りますが覚悟の上でお願いいたします。
顔出し名出しは絶対ダメ!という方はご相談ください。


領収書発行いたします。



【全面支援したいパトロン様向け】
ネーミングライツ年間契約
〇〇ちょいみせ 〇〇部分の命名権
WEBにバナー掲載。(一番いいところに載せます!)
チラシにお名前掲載

ーーーーお手元に届く物ーーーー
熱烈なお礼のメール
パーティーご招待(10名様まで)
VIP会員権(通常会員より2週間前に先行予約可能)
お菓子BOX定期便1年間(毎月1回お菓子詰合せBOXをお届け)

ーーーーーーーーーーーーーーー

夢を持つ人を全面的に支援したい。
このご支援で運営管理費をまかなう事が可能です。
もっと、楽しい場所になるよう追加設備の導入も検討できるでしょう。 

 
最後に

わたしのいつかの夢はお菓子を作って販売するための工房が欲しいというのが夢でした。
この場所を自分だけで作ったとしても採算が合わないと判断し、この夢を打ち消していました。

しかし、自分だけでなく必要としている人とシェアする事によりわたしの夢も私と同じように菓子作りの場所を求める人の何人もの夢が広がるのではないかと思いました。次第にキッチンだけでなくみんなで楽しむ場所作りがしたいと抱くようになり私の夢は「いつか、菓子製造業付きのキッチンを作ってみんなで楽しむ場所を作りたい」というのが夢に変化しました。
この夢は、大垣駅前商店街の石黒塾のメンバーの皆さんの協力とたくさんの人たちのご支援で実現まで手が届いています。

いつか〇〇したいと描く夢は大人も子供も誰しも持つ事ですが、これを実現する人はごく僅かだと思います。
それは、お金の問題や家庭環境、時期的なもの理由は様々あると思います。
いつかを今に変える。
ちょいみせキッチンがキッカケになると思います。

いつかの夢を抱いている人に向けてぜひご支援ください。
どうぞよろしくお願いします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください