■株式会社レベルライフです。

弊社はサブカルの街、中野にございますマンガアートコートに教室をお借りしまして、新人俳優やクリエイター、作家など「新しい才能にチャンスを」をテーマに様々な取り組みを行っております。その支援一環として電子書籍の出版を開始しました。
日々、若いクリエイター達に囲まれて刺激のある仕事をさせて頂いております。

作品の著者である設楽陸さんは、名古屋を拠点に活躍されるアーティスト。RPGの世界のような作風が異彩を放っています。

1

■「架空の歴史ノート」とは

弊社契約作家の一人である設楽陸さんが小学生の時に授業を聞き流しながら書いた妄想のノートを再現したという「架空の歴史ノート」はその得意な内容が話題となり、突然Amazon電子書籍で人気作品となりました。

2

3

4

この様に、なんとも懐かしさを書き立てる絵柄と中二病的な歴史解説がノート十数冊分びっしりと書き込まれています。

この「架空の歴史ノート」並居る大手出版社様の書籍をごぼう抜きにして総合4位に輝いたのです。結果として新聞、ニュース、TVから取材が殺到しました。
これは電子書籍の新しい可能性であると共に、新しい才能が世に出る瞬間でもありました。我々は妄想の帝国史を扱った、この「架空の歴史ノート」がどこまで広がっていくのか、そのお手伝いをさせて頂きたいと考えております。

■一人でも多くの方に作品を知って頂きたい

大手出版も大資本も味方についていない。ある無名の若手作家の作品の世界が読者の後押しによって、どこまでも拡がっていく。それがまだ見ぬ新人クリエイター達に希望を与えると考えています。

■資金の使い道

集まった資金はボイスノベルの脚本化費用、レコーディング費用、声優のギャラ等に使用させて頂きます。関わって頂くクリエイターも新人を多く起用し、新しい才能にチャンスを掴んでもらいたいと考えております。

■「架空の歴史ノート」著者から直筆メッセージ

メッセージ

■最後に

コミック、ノベル、アートの世界にはまだまだ未知の可能性が隠れています。
「架空の歴史ノート」の様に、恐ろしいほどの妄想や創作意欲が閉じ込められた作品たちが、今か今かと世に出るタイミングを窺っているのです。
そしてネットの普及によって、今までなら誰にも見つかる事のなかった突拍子もない作品が日の目を浴びるチャンスがやってきました。

我々レベルライフは、これからもそんな恐ろしくも新しい才能が世界に飛び立っていくお手伝いをしたいと考えています。これを皮切りにまだまだプロジェクトは控えています。

最後までご覧になって頂きありがとうございます。どうか既成概念に囚われない新しいクリエイター達にチャンスを下さい。

株式会社レベルライフ
http://www.rebellife.jp.net/

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください