プロジェクト本文

▼ご挨拶:「ペンとサイコロ」について

前回「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」というカードゲーム制作プロジェクトを実施させていただきました。ご支援・拡散頂いた皆様、本当にありがとうございました。

■カードゲーム「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」製品化プロジェクト

それを機に「ペンとサイコロ」という名前で、日本をテーマにしたボードゲーム制作を続けています。

今では、

 「陰陽賽ーおんみょうさいー」

 「コロポックル 見~つけた!」

 「かいちん」

と計四作のゲームを制作・発売しています。

各ゲームの詳細は進捗報告で順に紹介をさせて頂きます。

■ペンとサイコロ(公式サイト)

 

このたび通算五作目となる新作を作るにあたり、イラストを「アマヤギ堂」様に手がけて頂けることになりました。

この新作ゲームの告知の先行予約、そしてイラスト作成費用の捻出のため、二度目のクラウドファンディングを実施させて頂きます。

▼「アマヤギ堂」様について

別世界に誘われるような独特の画風、自然と妖怪を融和させた不思議な雰囲気の作品を描かれています。

■アマヤギ堂

「百物語金魚づくし」

今回、拙作「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」を追加生産するにあたり、アマヤギ堂様にカードイラストを制作頂けることになったので、「新版」として発売します。

このカードデザインが新しくなります

現行品からの変更点は以下の通りです。

 ・カード・ボードデザインをアマヤギ堂様に一新して頂きます

 ・カードの品質を向上します

 ・ゲームバランス向上のため、一部のカードを変更・追加します。

また、新作「百"怪"夜行」のイラストも併せて作成頂くことが決定しました。

新作ゲームは百鬼夜行をテーマにしていますが、その妖怪の数々をデザインいただきます。

 

▼新作ゲーム「百"怪"夜行-ひゃっけやぎょう-」について

新作「百"怪"夜行」は、「百鬼夜行+百物語」がテーマのゲームです。

町を練り歩く妖怪のカードを集め、それをまとめて公開できれば点数になります。

ゲームとしては2~4人で短時間で遊べる軽いものですが、手に入れた妖怪のカードが手元に並んで「百鬼夜行」になる、という見た目の楽しさが楽しめるゲームを目指しました。

勝ち負けも大事ですが、どんな妖怪たちが並んで歩いているのか、どんな百物語を語ったのか、夏の怪談代わりに、そんなストーリーも楽しんで頂ければと思います。

▼なぜクラウドファンディング?(「CAMPFIRE」様と私)

今回クラウドファンディングを実施する理由は、宣伝や費用捻出だけではありません。

前回のクラウドファンディングの実施中・実施後にも、インタビュー記事の掲載・「ゲームマーケット(国内最大のボードゲームイベント)」への共同出展など「CAMPFIRE」様には色々とご支援を頂いています。

■ゲームマーケット共同出展!クラウドファンディング成功サークル「ペンとサイコロ×しのうじょう」対談

■ゲームマーケット 2015秋 に「CAMPFIRE」として出展してきました!

ゲームマーケット時の写真

なにより、上にも書かせて頂いた通り、当「ペンとサイコロ」は、そもそもCAMPFIRE様のプロジェクトからスタートしました。

今回のプロジェクトは、ゲーム作りのきっかけであり、またその後もご支援頂いているCAMPFIRE様への恩返しでもあります。

(ということで他のゲーム制作者の皆様も、ぜひクラウドファンディングを検討してみて下さい)

 

▼リターンについて

リターンは新作のほか、「ペンとサイコロ」各ゲームを用意しました。すべて限定特典を付けていますので、「知ってはいたけど迷っていた」という方はこの機会にぜひご注文下さい。

■500円

 アマヤギ堂様作成の、ゲームのイメージイラストをハガキでお送りします。

※このリターンについては、ストレッチゴールの対象外とさせて頂きます。

 

■1,800円

 新作「百怪夜行」 + 限定カード + マニュアルにお名前を記載

 また、「百怪夜行」のマニュアルにお名前(特にご指定が無ければCAMPFIREのID)を記載させて頂きます。

 

■2,500円

 「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」+限定ポスター

 (写真は以前のバージョンのものです)

 アマヤギ堂様のイラストで新しくなった「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」をお届けします。

 ※このリターンには新作「百怪夜行」は付きません

 

■2,500円

 「陰陽賽」 + 限定拡張ユニット「二階建」

 「陰陽賽」に、このプロジェクト限定の拡張ユニットをつけてお届けします。

 ※このリターンには新作「百怪夜行」は付きません

 ※すでにゲームをお持ちで、拡張ユニットだけが欲しいという方は他のリターンを選択の上「陰陽賽 拡張ユニット希望」とコメントを記入下さい。それによる追加費用は頂きません。

 

■3,000円

「コロポックル 見~つけた!」 + ぐるっぐさんの限定ステッカー

子供も遊べるチップ交換ゲーム、「コロポックル 見~つけた!」に加え、

デザインを作成頂いたぐるっぐさんの限定クリーナークロスをお付けします。(リターンの説明では「ステッカー」とありますが、変更しました)

※このリターンには新作「百怪夜行」は付きません

 

■4,000円

ゲーム「かいちん」 + 和菓子「かいちん」

ゲーム「かいちん」に加え、そのデザイン・ゲームタイトルとなった金沢の和菓子「かいちん」をお届けします。

和菓子の「かいちん」は石川屋本舗様からのご提供となります。

賞味期限は2週間となりますので、お早めにお召し上がり下さい。

※このリターンには新作「百怪夜行」は付きません

 

■12,000円

全てのゲーム+限定特典

新作を含む「ペンとサイコロ」全五作品+限定特典をまとめて、特別価格でお届けします。和菓子「かいちん」も含まれますので、賞味期限にはご注意下さい。

 

■15,000円

「百"怪"夜行」 + 限定プレイマット + 限定カード + マニュアルにお名前を記載

 新作「百怪夜行」の限定プレイマットをお届けします。

  アマヤギ堂様の描く百鬼夜行マットでその怪しい世界観をお楽しみ下さい。

 色々なゲームでお使い頂けるよう、マットにはライン等は入れていません。

 

■15,000円

「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」 + 限定プレイマット + 限定ポスター

 「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」のポスターをプレイマットにして、一緒にお届けします。

 妖艶な遊郭のマットで、ゲームをお楽しみ下さい。

 色々なゲームでお使い頂けるよう、マットにはライン等は入れていません。

 

■35,000円

 「百"怪"夜行」+「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」+限定プレイマット+限定カード+限定「妖怪ブックレット」+お名前をマニュアルに記載(百"怪"夜行)+限定ポスター

15,000円のリターン2つに加え、アマヤギ堂様のイラストをブックレットにしてお届けします。

今回の特典としてしか印刷しない、超限定仕様です。

 

■80,000円(6個のみ)

 「百"怪"夜行」+限定プレイマット+限定カード+お名前をマニュアルに記載+限定生産「五次元将棋」

新作「百"怪"夜行」のプレイマットセットに加え、「五次元将棋」をお付けします。「五次元将棋」はアイデアとして発表し、多数の反応を頂いた作品ですが、

 ・各ゲームのルールを理解して遊べる方が少ない

 ・駒の制作が個人制作では困難

という二点のため、製品化を断念しました。

この「五次元将棋」を本プロジェクト限定でお届けします。
完全限定生産のため、数量は限定とさせて頂きます。

五次元将棋については下記をご参照下さい。
実際にはルールをチューニングした上でお届けします。
また、将棋やチェスなどのゲームのルールをあらかじめご存じの方が遊べるゲームであることをご理解の上、ご注文下さい。
ゲームの途中でルールが変わる!「五次元将棋」

 

■250,000円 (1名のみ)

 35,000円のコースに加え、好きな妖怪をゲームに追加+その妖怪の原画

新作「百"怪"夜行」に登場する妖怪を一種類、決めて頂けます。

また、「アマヤギ堂」様に描き下ろしていただく、妖怪の原画をお届けします。

(アマヤギ堂様の原画をお持ちの方は数人しかいらっしゃらないそうなので、非常に貴重です)

※ご注意
 「百鬼夜行」をテーマにしたゲームですので、それに沿った妖怪をご指示頂くようお願いします。その他リターン欄で詳細をご確認下さい。

 

▼リターンとストレッチゴールについて

クラウドファンディングといえば「ストレッチゴール」!

支援金額が一定の金額を超えると、以下のようにリターンの内容がランクアップします。奮ってご支援頂き、お知り合いにもぜひお声かけ下さい。

■10万円

 プロジェクト達成

 

■20万円以上

 オマケ冊子を1,800円以上の支援者全員に送付

 「第一章:ボードゲームの作り方」

 ブログの人気記事を更に深く掘り下げた記事を書き下ろします。

 ブログは一記事3,000文字をベースに区切っているので、その制約無しにじっくり私なりの作り方を書いてみようと思います。

 ゲーム作りに興味がある方、ご購入頂いたゲームのバックグラウンドを知りたい方はお楽しみ頂けるかと思います。

 参考リンク:パクってゲームを作る方法と実践

 

■25万円以上

 オマケ冊子に章を追加

 「第二章:ドイツのボードゲーム事情(ドイツでボードゲームを買ってみる)」

 ブログの人気記事、ドイツ紀行で載せられなかった写真をふんだんに載せて印刷します。

 ボードゲームの本場と言えばドイツ。そのドイツでどれぐらいボードゲームが普及しているか、南ドイツの小さな町を舞台に写真でご紹介します。

 参考リンク:ドイツ人に見る、「ボードゲームが普及する」ということ

 

■30万円以上

 オマケ冊子に章を追加

 「第三章:クラウドファンディングのプロジェクト設計」

 今回でクラウドファンディングも二度目。実際にクラウドファンディングを立ち上げ、成功させるにはどうしたらいいか、ブログではなかなか書きにくいようなことまでぶっちゃけてお送りします。

 

■50万円以上

 「百怪夜行」のカードをエンボス加工に

 新作「百怪夜行」のカード品質を、グレードアップします。

 高級感のあるエンボス加工で、妖怪も一段と雰囲気が出ます。

 

■70万円以上

 「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」のカードをエンボス加工に

 再版の「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」ではカードの品質を改善しますが、支援金額が60万を超えた場合は更にカード品質がランクアップします。

 シャッフルの多いこのゲームでも安心して遊べる、高級感のあるエンボス加工での提供となります。

 

■120万円以上

 新作ゲームを全員にプレゼント

 120万円を達成した場合は、新作ゲームを作って1,800円以上の支援者全員にお届けします。

 まさか届くことは無いと思っているので、これを書いている時点ではゲームのネタは全くありません! 

 ・・・ということでお届けまで時間が掛かる可能性がありますが、何か作って、お届けします。

 お届けしたゲームはこの特典限定、かもしれません。

 

▼ペンとサイコロの今後の活動について

本場ドイツではどこのデパート・本屋でも売っているボードゲームですが、日本ではまだまだマイナーな存在です。

ドイツのおもちゃ売り場にはボードゲームがいっぱい

■参考リンク:ドイツ人に見る、「ボードゲームが普及する」ということ(ドイツのボードゲーム事情をまとめています)

学童保育や復興支援での寄付なども含め、ボードゲームがもっと日本でも広まるようこれからも活動を続けていきます。

■学童保育にゲームを寄付しました

本プロジェクトと共に、今後も「ペンとサイコロ」のゲームをよろしくお願いいたします。

「陰陽賽」プレイ風景

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください