毎日持って出掛けるカバンを便利で使いやすいものにして毎日のストレスを少しでも無くすべく開発に取り組みました。 ポイントは、10種類の目的別ポケットを搭載している事。持ち続けても疲れない様、軽さ700g(約500mlペットボトル1本分)を実現した事。

プロジェクト本文

”毎日をちょっと便利に”するレザー商品を開発しております、R/E SIDE(リサイド)と申します。

今回のプロジェクトは、毎日持って出掛けるカバンを便利で使いやすいものにして毎日のストレスを少しでも無くすべく開発に取り組みました。

試作品の作成を重ねる事4回、期間にして約6ヶ月程かけて納得のいく商品が出来上がって参りました。

それが今回皆様にお届けする「10 Pockets Tote/テン ポケッツ トート」です。

その名の通り10個の目的別のポケットのあるとっても使いやすいオールレザーのトートバッグです。

しかも、長くご愛用頂く為に贅沢にも上質なイタリアンレザーを使用しました。

以下に商品のオススメポイントをご紹介して参ります。

オススメその① 目的別のポケットが10個もあるからカバンの中がスッキリ

 

大きさ別のポケットにそれぞれ収納しておけば、何がどこにあるかすぐに分かります 

 

オススメその②柔らかくて軽い高級イタリアンレザーを使用

バッグの総重量は、500mlペットボトル1本分とほぼ同じ重さの、何と700gの軽さ!!

キメの細かい柔らかさでしっとりと手に馴染みます

革の柔らかさはコチラ↓でご確認下さい

イタリアンレザー証明のタグが付きます 

オールレザーのトートバッグは1個あたりにたくさんの量の革を使うんです。

その為、高級なイタリアンレザーを使ったオールレザートートバッグは、店頭で見ても5万、6万は当たり前。高額だとちょっと考えてしまいますよね。

そこでR/E SIDEの特徴でもある、中間マージンを一切カットした商品流通で最大限にコストを抑えた適正価格での販売を実現しました。

毎日使う革製品は素材の良さが命です。

柔らかい上質なイタリアンレザーを贅沢に使ったトートバッグをあなた色に育てて下さい。

オススメその③  肩に掛けても手の平で持ってもちょうど良い長さの取っ手

トートバッグは肩に掛ける場合、手で握って持つ場合と両方ありますよね?

どっちの持ち方でも違和感の無い、持ち易い取っ手の長さにしております。

オススメその④ 中のポケット口の端を全て表革でパイピング始末(端を巻いて始末)しているから丈夫で高級感がある

外側は高級に見せても、中の仕様を簡単にしてコストを下げる。これが全体のコスト削減の為の一般的な方法です。しかし、実際に使う事を考えた場合、中の仕様や作りってとても大事なんです。

この様にポケットの端をパイピング始末(端を別の素材で巻いて始末する方法)する事で、良いことがたくさんあります。

●端がしっかりするので、モノを入れる時に入れ易い

●端がほつれづらい

●中の見た目が綺麗

しかも今回はパイピングする素材を表革と同じイタリアンレザーを使ったとても贅沢な仕様にしております。

オススメその⑤  底に鋲を打っているので、地面に置いても革に傷が付かない

オススメその⑥ 開け口にファスナーが付いているから、中に入れている物が落ちる心配も無く見た目もスッキリ綺麗

開け口のファスナーが有ると無いとでは大違いです。原価も大違いなので開け口のファスナーを付けないモノも多いですが、長く使う事を考えるとやはり、ファスナーはあった方が良いですよね。

オススメその⑦  開け口のファスナーのスライダーはつまみ易いサイズの5㎝

スライダーは大きい方がつまみ易いのですが、大き過ぎると少し格好悪いですよね。その丁度良い長さが5㎝なんです。

オススメその⑧  Dカンが付いているからカードケースやお財布のストラップなども通してバッグに付ける事ができる

リール付きの定期入れを付けて中のポケットに入れておけば、どこに有るかもすぐに分かり、その上落としてしまう事もありません。

オススメその⑨  サイドのポケットが2つ付いているから、折り畳み傘や水筒など頻繁に出し入れする物を入れておく事ができる

折り畳み傘や水筒、タンブラーなど、持っていきたいのにカバンに入らない、なんて事よくありますよね?カバンの中を開ける手間もなく、すぐに出し入れしたいものを入れておく事ができます。

オススメその⑩  パソコンポケットは衝撃吸収する為にクッションを入れております。 しかも滑り落ちない様に留めるタブ付きです

衝撃に弱いパソコンなどはここに入れておけば安心。別に持ち運び用のパソコンケースを使う必要もありません。

※毎日持ち運ぶのに大き過ぎず、且つ必要なものはしっかりと収納できる大きさにしております

※取っ手の長さは肩に掛けても手の平で持ってもちょうど良い長さにしております

※サイドポケットの高さは、折り畳み傘や水筒などを入れた際に取り出し易い高さにしております

※ファスナーのスライダーはつまみ易い充分な長さにしております

※パーツの切り替え線を最低限にして、最大限にシンプルなデザインにしております

■使用イメージ

シックなスタイルにぴったり

カジュアルに背負っても相性抜群

女性もとっても持ちやすい形です

■使用イメージ

とっても上品な色合いでコーディネートのしやすいカラーです

男性が持つととっても清潔感があります

カジュアルなスタイルに合わせればそれだけで大人っぽくなります

■使用イメージ

コーディネートのアクセントになります

男性が持っても渋い、落ち着いたカラーのローズです

どんな色にも意外に合わせやすいカラーです

リターン① お得度 ★★★★★ 40%OFF価格で!!先着限定商品

リターン② お得度 ★★★★ 30%OFF価格で!!先着限定商品

リターン③ お得度 ★★★ 20%OFF価格で!

リターン④ お得度 ★★★★★ 40%OFF価格で!!

”毎日をちょっと便利に”をコンセプトに、2016年12月に設立したブランドのR/E SIDE(リサイド)は、

①飽きのこないシンプルデザインで

②毎日使うものだからこそ機能的に

③余計な中間マージンを排除し適正価格にて提供

の3つをポリシーに物作りを行なっております。

ホームページはこちら↓

https://www.residestore.com

https://reside.theshop.jp

★その他プロジェクトはこちら↓

https://camp-fire.jp/projects/view/50713

https://camp-fire.jp/projects/view/55003

R/E SIDEのモノ作りの背景

① TRANSPARENCY(透明性)

リサイドでは商品1つ1つに対して、市場一般価格とリサイド販売価格の2つを明記しております。
私どもが信頼している日本の縫製工場に直接発注することにより仕入れコストの削減を実現しています。
さらに一般的な市場の原価率よりはるかに高い原価率設定をし、ECで直接販売することにより、中間コストをカットし販売価格を抑えることができます。

↓下記のような流通の仕組みでリサイドの適正価格を生み出しております。

② ZERO WASTE(無駄をなくす)

一般的にどのような革製品を生産するにも、傷や染めムラがあった時の減産を防ぐ為、生産量より多くの革を発注します。

必要分以上の余った革は工場に溜まっていき、いずれは廃棄処分されてしまいます。

リサイドでは可能な限り、その余剰の良質な革を選定・使用し商品化することで通常かかる革代を抑え、その分安価に商品を提供できます。

↓工場に余った皮がこの様に棚に積まれており、定期的に廃棄処分されています。

③ HIGH QUALITY(高品質)

日本の革職人の技術は世界的に見ても最高峰です。

リサイドの商品を生産する工場様は世界的有名ブランドや有名日本ブランドの商品を生産しております。

工場の技術・リサイドのアイデアでベーシックかつ今までにないような商品を提供し、メイドインジャパンらしい高品質な商品をお届けします。

↓熟練の職人さんの手作業の様子

↓職人さん達の使用する道具

ここまで見て頂いた皆様、誠に有難うございます!

いつもお世話になっております革職人の方々や今回CAMPFIREでご支援頂きました皆様、本当に有難うございます。

今回のプロジェクトでご支援頂いた金額は、10Pockets Toteの商品化と、次の商品の開発費として使用したいと思っております。

今後も””毎日をちょっと便利に”する商品の開発に努めて参りますので宜しくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください