プロジェクト本文

 

 初めまして山口拓馬(Takuma Yamaguchi)です。

 現在は学生をしながらシェアハウス「En-trans」にてEn(縁)が集まりそこで出会った人が次のステージにTransしていく(超えていく)場所、地域の人や他の地域の人が佐賀に関わるEntrance(玄関口)のような地域に根ざしたアットホームな場所を提供する活動をしています。

 具体的には今後世界のあらゆる分野に進んでいく若者の情報交換の場、お互いに協力し語り合える場として「夜更かし会」, 国内外の観光客に向けてはAirbnbを用いSAGAやその周辺地域の情報・快適な宿泊施設「En-trans」などのコンテンツがあります。

いつも活動に関わって頂いている方々や仲間には感謝の言葉しかありません。おかげさまでいつも最高の仲間と有意義な日々を過ごすことができています。いつもありがとうございます。

「夜更かし会」

「En-trans」

*より詳しい私のプロフィールや理念・活動は右のURLよりご覧下さい。


プロジェクトのきっかけ・目的は?

 小さい頃から父親が小さな焼肉店の店長をしていたのがきっかけで店舗経営や会社に興味を持ち始め高校2年生の時になんとなく自分の会社・ビジネスを持ちたいと考えていた。大学に入り徐々に本気でビジネスについて考えるようになり様々な活動に携わり現在の活動をしています。

そして、ここ一年間ずっと思い描き形にするために試行錯誤してきたこと
 
” 未来の世界を創っていくズバ抜けた革新性、世界が抱える社会課題を解決していく社会的価値性、世界において欠かすことができない唯一無二の存在という独自性の3つを持ち合わせた劇的なサービスを世界に向けて創りたい ”
 
” 社員が管理されイヤイヤ働く組織ではなく、「社員」ではなく世界に劇的なサービスを提供することを通し社会に貢献できること最高の「仲間」が集まる組織を創りたい ”

” ビジネスで多く社会課題は解決できる。またビジネスで社会は大きく変わる。 ”

 

 

なんで今、シリコンバレーなのか?
 
 シリコンバレーとはアメリカカリフォルニア州サンフランシスコの南側サンノゼ地区など一帯の通称ですがアップル、イーベイ、グーグル、ヒューレットパッカード、インテル、フェイスブック、オラクル、ヤフー、ペイパルなどのFortune 1000リストに掲載されている企業など著名な企業が数え切れないほど密集している場所です。シリコンバレーではアメリカならではのホームパーティ文化が、ビジネスの世界まで入り込み人々はよく集まり、とにかく楽しくそれでいて商談も進むような場所で多くのビジネスに関するイベントが毎日のように開かれるなのです。

 ”未来の世界を創っていくズバ抜けた革新性、世界が抱える社会課題を解決していく社会的価値性、世界において欠かすことができない唯一無二の存在という独自性の3つを持ち合わせた劇的なサービスを世界に向けて創りたい”

私にとってシリコンバレーはまさに

” 創りたい世界を形にするためのモデルに溢れた場所であり、欲しい仲間、情報などの資源が全てある場所 ”

なのです。


このプロジェクトを通して実現したいこと
 

 ” 未来の世界を創っていくズバ抜けた革新性、世界が抱える社会課題を解決していく社会的価値性、世界において欠かすことができない唯一無二の存在という独自性の3つを持ち合わせた劇的なサービス ”

を形にするために

①シリコンバレーに集まる起業家、投資家によるビジネスプランへのフィードバック

②シリコンバレーに集まる起業家、投資家との交流から彼らが世界にビジネスを展開する為のマインドを全て吸収する。

③自身のビジネス・会社のスタートアップの資金調達

を実現したい。

 

いかにしてプロジェクトを達成するのか?

”スタートアップのイベント等に参加し続け、人に会い続け、語り続け、学び続け、考え続け、形にする ”

スタートアップのイベントは様々ですが、、、
1、まだ法人登記すらしていない、あるいは資金調達が済んでいない起業家たちが自前の製品を投資家やメディアの前で披露するピッチイベント
2、1日から複数日かけて、実際にアイデアから製品を作り上げるところまでをイベント内で行うハッカソン
3、シリコンバレーの醍醐味であるピザなどを片手に、もう片手にはビールやワインのアルコールを持ち、とにかくコネクションを広げていく。ネットワーキングパーティー
の主に3つに時間が余す限り参加し続け、人に会い続け、語り続け、学び続け、考え続け、形にする。

 

集まった資金の使い道

渡航費:150,000円

滞在費(飲食・移動代):50,000円

イベント参加費:50,000円

 

みなさまへ
 

 ” プロジェクトを達成し今後の未来を切り開いていくためには多くの方々のお力添えがどうしても必要です‼︎‼︎まだまだまだまだ未熟者ですがこのプロジェクトに全身全霊をかけて取り組んでいきますのでどうか温かいご支援のほど宜しくお願い致します‼︎ ”

                                                                                       山口 拓馬

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください