これは僕が小学校の頃からの夢である漫画家になり、がんと闘病しながら女手ひとつで僕達兄妹3人を育てあげた母に楽をさせるという、自己中心的な親孝行のためのプロジェクトです!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして

ただいま漫画家を目指して活動している28歳です。

主に少年マンガ・スポーツマンガを描いています

少年誌等での入賞歴も複数あります!

これからプロジェクトの詳細を読んでいただく方へ注意があります。

それは、僕も母も強気で前向きな人間なので、何一つ同情しないでくださいということです。満足はしてませんが幸せです!

▼このプロジェクトで実現したいこと

僕は自分の母を世界一だと思っています。

父とは小さい時に別れたので記憶にありません。
母は僕が小学生の時にガンを患い、闘病しながら僕達3人の兄妹を成人させました。

手術は成功して退院しましたが、重い後遺症と戦いながら昼も夜も働き、家事もこなし、女手ひとつで育ててくれました。

今は後遺症が悪化し障害者手帳2級の車椅子生活です。どれほど大変だったか、僕にはとてもマネできません。

漫画で稼げるようになって、まず母に楽をさせたいと思っています。

18歳で家を出たきり今も好きなことをやらせてもらってます。

近くには住んでるのでたまにご飯を作りに帰ったりしますが、今僕ができることはそれぐらいです。

高校を卒業してから漫画を描き続け、少年誌等で入賞はしたものの、連載にはまだ至ってません。

漫画で食べていけるのは一握りで、年齢とともに辞めてく人も多いですが、
僕は頑固でわがままなので好きなことはやめたくありません。

お金が集まったら僕はまず、連載をするためにもう一度1から漫画を学ぶために、プロの先生が教える講座に通います。

まず、現在80人以上をプロデビューさせているトキワ荘プロジェクトのMANZEMIで漫画を学びます。

プロの先生の指導のもと、ネーム(ストーリー/コマ割り/セリフ回し)や作画の基礎を鍛え直します。

そして、「うる星やつら」や「犬夜叉」などの高橋留美子先生や、「刃牙」シリーズの板垣恵介先生などを輩出している、小池一夫先生の漫画寺合宿に参加します。

ここでは「題材」を見つけ、キャラクターを活かした創作術を学びます。

これらを来年中には終えて、来年中の連載を目指します。

そして、今は壊れかけのノートパソコン一つで描いていますが、動かなくなってきたので最新のパソコンを買います。

現在、アプリでの連載を目指しているため、どうしても必要になります。

目標額より多く集まった場合は、さらなる漫画の勉強と連載準備金に使わせていただきます。

そして活動報告も随時していきます。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

漫画を描くには膨大な時間とお金が必要です。連載前でもバイトをしながら漫画を描き続け、その合間を縫って絵の練習や資料集めもしなければなりません。

高校時代の奨学金も払いつつのギリギリの生活で、もちろん家族にもお金のことでこれ以上負担はかけられません。

なのでクラウドファンディングをやろうと決断しました。

僕は何事も一人でやるのが好きで、今まで頑なに人に頼らずにいました。

人に貸しを作るのをめんどくさがり、弱音を吐くのも、今回のように身内のことを書いて同情されるのも嫌です。

ですが、今まで漫画を一人で描いてる気でいただけで、直接何かをしてもらってなくても、誰かの支えがあって描けているのだと今は素直に思えます。

実家を出て漫画を描き続けていられるのも、実家に残り母を支えている家族がいるからです。

今までのように一人でムリしても、母が身を持って健康の大事さを気づかせてくれた意味がありません。

一人でできることは限られています。時間もありません。

だから誰かに頼ることを覚悟しました。

▼これまでの活動

小学生の時に漫画「ONE PIECE」に出会い、絵を描き始める。運動会のマスコットキャラクターを描き、全校生徒600人の中から選ばれて調子に乗る。

高校在学時に漫画原稿を完成させ持ち込みを開始

ジャンプ、マガジン、マンガワンなどで新人賞に入賞、担当が付く

担当編集者と連載会議に通すためのマンガの元となるネームを描き続け奮闘中

こちらから受賞作のクライミング漫画「ワンダーフォーゲル」の読切が読めます。

好きな漫画は

「ONE PIECE」

「NARUTO」

「月下の棋士」

「スラムダンク」

あとは多すぎて選べません

▼資金の使い道

デスクトップパソコン

16,5000円

ノートパソコン・液晶ペンタブレット

27,5000円

漫画寺合宿

月/8,000円✕12ヶ月

MANZEMI講座 原作コース

130,000円

作画コース

130,000円

+税

+交通費

掲載手数料12%+決済手数料5%も含みます

▼リターンについて

・漫画が単行本化した際の名前掲載権

・電話

・SNS等アイコン用の似顔絵描きおろし

・似顔絵をオリジナルグッズ化

※似顔絵を描くためにメール等で写真をお送りいただく必要があります。

※似顔絵は自分のでなくても大丈夫です!誰かへのプレゼントにもオススメです。

※ご要望があれば動物なども描けます。ペットの似顔絵でもOKです。

似顔絵には時間がかかるので、各リターンのお届け予定日は長めに設定してますが、募集終了後からすぐ取りかかり出来次第、できる限り早い日に順次お届けしていきます!

リターンで似顔絵を描こうと思ったのは、支援者が喜んでくれると思ったこと、そして描けば僕の練習にもなること、

さらにそれをその人がLINEのアイコンなどにした時、周りにも知ってもらえて仲間が増えると思ったからです。

実際、僕の友達もアイコンにして周りからの反応が良いと言う人が多いです!

誌にも紹介していただいたりしてます。

▼最後に

漫画を読んでもらえばわかる通り、僕は強気で前向きな人間なので、普通に接してくれたら嬉しいです。

母も体は不自由ですが元気です!うるさいくらいよく喋ります(笑)

日本という豊かな国に生まれ、贅沢はなくとも衣食住には困らず、僕には健康な体があります。

そして大好きな漫画があります!小さい頃から家は貧乏でしたが、母は「漫画は読書」と言ってそれだけは買ってくれました。

僕は誰のためでもなく自分が楽しいから漫画を描いてます、それはこれからも変わりません

ですがその結果が誰かのためになると信じています。

僕が好きなことで活躍する姿を見せれば、親は誰よりも喜んでくれるはずです。

僕が漫画を信じ続けられるのは、「今縁ある人達との出会いは全て漫画が繋げてくれた」と言えるからです。このプロジェクトも例外ではなく、新たな縁をもたらしてくれると確信しています。

漫画は今でも毎日僕を成長させてくれます。絵も原作も独学でここまでやれたのなら、このプロジェクトを成せばさらに成長できると思います。

やれることはとにかくやってみます。質問があればなんでもお答えします。

よろしくお願いします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください