若手実力派女優・齋木ひかる、 ミスiD2017・杉本桃花、 今年絶対来るバンド、キイチビール&ザ・ホーリーティッツのボーカル・キイチビールという、 奇跡のキャスト3人が出演。 甘酸っぱく、少しチクっとする「彼女」の日常を描く自主中編映画に お力を貸してくださる方を募集いたします。

プロジェクト本文

《追記》

リターンを追加しました!

CAMPFIRE限定の劇中スチールに、

齋木さん・杉本さん・キイチビールのサインを入れてお届けします!

 

 

 

 

■はじめにご挨拶

 

映画「彼女」監督・脚本の菅沼絵美です。

 

映画「彼女」は、今年4月下旬(2週間後!)に撮影予定の、自主制作の中編映画で、監督・脚本を務める菅沼絵美の、分身のような作品です。

 

今作に関して、我々は、並々ならぬ思い入れがあります。

自主制作で用意できる資金などたかが知れていて、今まで学生時代に撮ってきた自主制作映画では、資金面で泣く泣く妥協したことが多々ありました。

 

しかし、今作は、今作だけは、(できるだけ)妥協せず、今の私たちの求める最高のキャストと、最高のスタッフで、最高の場所で撮影をしたいと思いました。これが、この無謀なクラウドファンディングをしようと思った理由です。


あと2週間後には撮影が始まっています。私たちにはもう後がなく、毎日不安です。でも、なぜだか、きっとこの作品は面白いものになるという予感があります。

 


あらすじを面白いと思ってくださった方、キャストのファンの方、たまたまこのページを見て興味を持ってくださった方、もしご協力いただけましたら、私たちはそのお気持ちを決して無駄にはしません!必ず、面白い作品を作ります。自分の見た目に悩んでいる女の子たちの救いになるような映画を、きっと作ります。

 


どうか、私たちに、お力を貸してください。

 


■ログライン

背が高いことをコンプレックスに思う女子大生「つかさ」が、コンプレックスに向き合う覚悟をするまでの物語

 


■あらすじ
女子大生のつかさは、身長 171 センチで、昔から周囲に「かっこいい」と言われてきた。

高身長がコンプレックスで、大学に入るまで恋愛をしたことがなかった。一方、高校時代からの親友のみゆこは、身長 156センチで、男にモテて、服飾の専門学校に通っている。みゆこはみゆこで、女子から「ぶりっ子」と疎まれることを気にしていた。

大学に入ってから、つかさに初めての彼氏ができる。星くんは、ぼうっとしていて、よく転ぶ、天然な可愛い男の子。つかさは、みゆこに星くんを取られるのではないかと心配して、星くんのことをみゆこには内緒にしていたが、ひょんなことからバレてしまう。それ以来、星くんとみゆこがふたりで話していたり、デートにみゆこがついてきたり、つかさは気が気じゃない。それでも、つかさには、みゆこを絶対にきらいになれない理由があった・・・

 

 

 

■作品について

 

□タイトル「彼女」


□監督・脚本・編集:菅沼絵美

 1994 年東京生まれ。国際基督教大学高等学校卒業。早稲田大学文学部在学中に映画サークルに所属、主に短編・中編映画を製作。

早稲田大学中退後、フリーの助監督・装飾助手として商業映画に携わる (主な参加作品:「あさひなぐ(2017)」 「パパはわるものチャンピオン(2018)」「音量を上げろタコ!何歌ってんだか全然わかんねえんだよ!(2018)」「WOWOWドラマ 60 誤判対策室(2017)」)。
その傍ら、 自主制作で中編映画やインディーズバンドのMVを制作。

池袋の町興しイベント「巡る x シネマ x カフェ」に監督・脚本として参加。第5回東京女子エロ画祭で、エロを題材にした短編映像が本選にノミネート。小山フィルムクリエイターズアワード2017で、脚本「フジヤマから遠く離れて」が入選。

 

 

□撮影:平見優子

1994 年東京生まれ。早稲田大学で映画サークルに所属。数々のインディペンデント系コンペでノミネートされた経験を持つ。 映画と音楽 コラボイベント「MOOSIC LAB 2017」で観客賞に輝いた「少女邂逅」(枝優花監督)の撮影を担当、同作は香港国際映画祭で上映。また、撮影助手として商業映画の現場でも活躍。

 


□撮影期間

2018年4月下旬に10日ほどで撮影。

 


□完成予定

2018年6月中

 


□上映予定

都内のイベントスペースで上映の約束をいただいているほか、

キイチビール&ザ・ホーリーティッツのミニライブも行う上映会を企画予定。

各種コンペにも応募予定。

 

 

 

■3人のメインキャスト

 


□つかさ役 齋木ひかる

  

自分の高身長をコンプレックスに思っていて、女子らしく振る舞うことをセーブしてしまうが、本当はスカートを履きたいし、タピオカも好き。

そんな「つかさ」を演じてくださるのは、映画「君の向かい側に立つ(長濱勇太監督)」でヒロインを演じ、映画「少女邂逅(枝優花監督)」に出演されていたご縁で本作に出演してくださることになった、齋木ひかるさん。

ご本人も身長が高く、きっとつかさの気持ちを誰よりもわかってくださるのではないかと思います。

 

 

 

□みゆこ役 杉本桃花

  

服飾の専門学校生で、身長は154センチ。誰がどう見ても可愛くて、いつも彼氏がいるけれど、友達はつかちゃんしかいない。

ただの「カワイイ子」では務まらない「みゆこ」を演じてくださるのは、ミスiD2017に選ばれた杉本桃花さん。映画やMVへ出演されています。誰がどう見ても可愛いけど、どこか影がある。不思議な魅力のある女優さんです。

 

 

 

□星くん役 キイチビール

  

大学1年生、身長 173 センチ。つかさの大学の後輩で、つかさの初めての彼氏。天然で、何もないところでよく転ぶ。いつも口が開いている。つかさのことが大好き。

「星くん」は、最初はメガネの平凡な見た目の男の子の予定でした。でも、初めてキイチビールさんを見た時、この人が星くんだ!と確信してしまいました。「星くん」は、メガネなしの、長髪の男の子になりました。

普段は「キイチビール&ザ・ホーリーティッツ」という最高のバンドのボーカルをされています。お芝居はまだ未経験ですが、きっと最高に可愛い「星くん」を作ってくれるのではないかと思っています。

▽キイチビール&ザ・ホーリーティッツ「世の中のことわからない」

 

 


■資金の使い道

主に、

・撮影・照明機材のレンタル代

・その運搬のための車輌代

・ロケ場所の使用代(動物園、学校、劇場、食堂など)

・キャスト費

・つかさの部屋の美術装飾代

・メインキャストの衣裳代

 


に使用させていただきます。

一円一円、大切に無駄なく使わせていただきます。

 

 

 

 


■あいさつ

 


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 


私は、映画に救われて、今ここにいます。

中学生の頃コンプレックスに思っていたことを、今では笑い飛ばすことができるのは、今までの人生でわたしのコンプレックスを吹き飛ばしてくれた映画に出会えたからです。

 


わたしもそんな映画を作りたい、と思いました。

わたしも、中学生のわたしを救いたいのです! 

 

 

 


初めて齋木さんのお芝居を画面上で拝見したとき、なんて繊細なお芝居をする方だろうと思いました。

そして、わたしの中でぼんやりしていた「つかさ」像に、不思議なくらいしっくりきたのです。

齋木さんとなら夢を見られると思いました。 

お金がなくてとても不安だけど、不安より、つかさとみゆこと星くんに会えることへのワクワクが溢れて止まりません。

 

 

 

 


あらすじを読んで、共感してくださった方。

キャストのファンの方。

たまたまこのページを読んでくださった方。

どうか、私たちに、お力をお貸しください。

 

 

 

 


菅沼絵美

  • 活動報告

    ビールを用意しててね

    2018/05/01

    今酔っ払ってます。ビールで。   なので、公の場で。恥ずかしいこと言わせてください。       この台本は、わたしが大…

  • 活動報告

    折り返し地点!

    2018/04/27

    おはようございます!   23日にインして、撮影も残り半分になりました!   24日はあいにくの雨で撮影延期になってしまいましたが、それ…

  • 活動報告

    衣裳合わせ&本読み!

    2018/04/18

    みなさま。   ご支援くださり、ありがとうございます! こんな短期間で目標金額の半分に到達するとは思っていませんでしたし、 何より、28人…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください