プロジェクトの実行者について

私は2人が所属するフロアボールチーム(北海道新得町)の代表を務めています。フロアボール日本代表として、今年5月にフィリピンで行われるフロアボールの世界選手権アジア予選に出場する北海道から選ばれた2人の選手を応援しています。

選手紹介①香田 優一(こうだ ゆういち)選手(40歳)北海道:十勝清水町出身。幼少の頃よりアイスホッケーを行い大学まで継続。社会人になりフロアボールと出会い競技を始める。今回4回目の日本代表選出。

選手紹介②児玉 開(こだま かい)選手(19歳)北海道:新得町出身。幼少の頃よりサッカー・マラソン・水泳を行い小学生時に香田選手の紹介でフロアボールと出会い競技を始める。日本代表初選出。

2人は言わば師弟関係であり、2人揃って日本代表として選出された事は非常に喜ばしい事である。

このプロジェクトで実現したいこと

目標は、フロアボールの世界選手権に出場することです。アジア予選はその第一歩であり、今年5月にフィリピン(マニラ)で開催される予定です。しかし、遠征費がかかるため、このプロジェクトを通じて資金を集めることが必要です。


プロジェクト立ち上げの背景

フロアボールは、まだまだ日本では知名度の低い競技ですが、私たちはその魅力に心を奪われました。この競技には、スピードとテクニック、そしてチームワークが求められます。フロアボールという競技の魅力を多くの方に知っていただきたいと考えています。私たちは、この競技を広めるために日本代表として世界で戦いたいと考えています。世界選手権への出場は、私たちにとって大きなチャンスです。この大会を通じて、フロアボールの魅力を広め、競技のレベルアップに貢献したいと思っています。


これまでの活動と準備状況

フロアボールは日本でも注目を集めつつありますが、まだまだ資金面での支援が十分ではありません。特に北海道からの遠征費は高額であり、選手たちが自己負担で賄うことは難しい状況です。しかし、彼らは日本を代表する選手として、世界の舞台で力を発揮したいという強い意欲を持っています。

このクラウドファンディングの目的は、遠征費用を集めることです。フィリピンまでの航空券や宿泊費、現地での食事代など、さまざまな経費がかかります。私たちは、この2人の選手が全力でプレーできるように、負担を減らすことが必要だと考えており、北海道より日本代表として出場する2人の選手をサポートするため、クラウドファンディングを立ち上げることに決定しました。


リターンについて

このプロジェクトへのご支援には、さまざまなリターンをご用意しております。ご支援いただいた方々には私たちの感謝の気持ちを込めて、特別なリターンを提供いたします。


実施スケジュール

私たちのアジア予選出場に向けたスケジュールは以下の通りです。

2024年2月️:クラウドファンディングプロジェクトの立ち上げ

2024年4月:プロジェクト終了

2024年5月:アジア予選(フィリピン:マニラ)

2024年6月️~:リターンの提供

予選終了後は、支援してくださった方々にお礼の気持ちをお伝えします。


最後に

私たちは、フロアボールの世界選手権アジア予選への出場に向け、日々努力しています。

このプロジェクトを通じて、私たちの夢を実現するための一歩を踏み出すことができます。

ぜひ、私たちの活動に共感していただける方々からのご支援をお願いいたします。

私たちは、支援してくださった方々に感謝の気持ちを忘れず、最高の成績を収めるために全力を尽くします。

フロアボールの魅力を広め、世界選手権での日本代表の活躍を実現するために、ぜひご支援いただければ幸いです。

支援金の使い道

集まった支援金は以下に使用する予定です。

  • 2選手の遠征費用(移動費・宿泊費・食糧費)

※目標金額を超えた場合はプロジェクトの運営費に充てさせていただきます。

  • 2024/06/02 09:00

    こんにちは(^▽^)/この度は私たちのフロアボール世界選手権アジアオセアニア予選参加に対し、多大なるご支援と温かいご声援をいただき誠にありがとうございました。選手2名は先週帰国しました。今回の大会では目標としていた世界選手権への切符は手にすることは出来ませんでしたが、最終戦となった韓国戦では劇...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください