私たちは3DCGやVFXと実写を組み合わせ、技術的特異点「シンギュラリティ」を迎える未来の東京を舞台に繰り広げられる長編SFアクション映画を企画しています。 人間とAI、人知を超越する技術の数々、そして人体と機械の融合。それらから生じてくる人間の本質的問題をテーマに映画を撮りたいと考えています。

プロジェクト本文

初めまして、自主制作映画監督・映像作家の大学生得能佑介(20歳)と申します。

私の企画をご閲覧下さりありがとうございます。

この企画のコンセプトムービーを公開しましたのでご参照いただけると幸いです。

▼このプロジェクトで実現したいこと

今まで私たちが日々励んできた3DCG、VFX(視覚効果)、SFX(特撮)、そして実写の技術を組み合わせ近未来SF 映画が撮りたいと思っています。ハリウッドやプロの映画に技術は及ばなくとも、アイデアと脚本、そして情熱で誰もが驚き感動するような映画を撮りたいです。なお、本プロジェクトは、目標金額を達成できなくとも必ず実行し、リターンします。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

近年、私たちの暮らす社会ではスマートフォンを始めとする様々な新技術が登場し、AI(人工知能)が人間を大きく上回る日が来るとも予測されています。また、人と機械の境界は無くなるのか、その境界は本当に必要なのか、機械の進歩に危険は無いのか、などの様々な問題が提起されています。

そんな中、私たちは2045年頃に起こるといわれているAIが人間を超え、生活に大きな変化が訪れるという「シンギュラリティ」そして人体を機械化するサイボーグの問題に焦点を絞り映画を撮りたいと思いました。

私たちはこの映画の中で、これらの問題に対してどちらかの議論に傾倒した主張をするのではなく、メリット・デメリット、希望と危険性などを表現しつつ観た人がこの問題を自分なりに考えるきっかけにしてくれるような作品を作りたいと思っています。

 

▼作品のあらすじ

2028年東京、あらゆる分野でテクノロジー化が進んだ社会。脳をサイバー空間に接続し情報分析を行う特殊能力を持った刑事「本庄」(男)はその特殊能力から日本最大財閥の会長「曽我部」(男)に目を付けられる。曽我部は本庄の能力を利用し量子コンピューターを完成させて世界征服することを企んでいた。曽我部の部下に拉致されそうになる本庄だったが彼は突如現れた謎のスパイ「七瀬」(女)によって救われる。本庄を守りながら曽我部の企てを阻止すべく立ち向かう七瀬。躊躇しながらも戦い成長する本庄。彼らは世界を巻き込んだ戦いを繰り広げつつそれぞれの過去に向き合っていくことになる。

▼これまでの活動

私たちはこれまで、映像制作団体Chaos Projectとして様々な映像制作活動を行ってきました。

過去作品はこちらのYoutubeチャンネルにて公開しています。

http://m.youtube.com/user/chaosesTV

特に自主制作に力を入れており、YouTubeを中心に技術を活用した様々な動画・映画を制作してきました。

アクションやCG、実写合成などを得意分野としております。

過去の作品の映像技術紹介の動画のURLを掲載させていただきます。

https://www.youtube.com/watch?v=xgomiEH3Z5g&t=1s

また、紹介することはできませんが企業から映像制作の依頼を受け映像を制作してきた多数の実績もあります。

今作の監督を務める得能は過去に「みやざき自主映画祭」で受賞した監督作品もあります。

これからもChaos Projectとして様々な作品を公開して人を楽しませられることを目標にしています。

▼資金の使い道

映画制作ではあらゆる部分で多額のお金がかかります。

作品作りでご協力していただくスタッフや役者の方々皆様には最低でも交通費・食事代は支払いたいと思っています。

今作のスタッフ・役者の規模は50人以上なので多額の人件費が必要になります。

また、衣装や小道具・大道具も舞台が近未来ということもあり特殊なものが必要になります。

他にも撮影機材やレンタカー代、ロケ地の利用料なども必要になります。

そして、私たちの制作の特徴として高価な編集・加工・CGソフトウェアやプラグイン(拡張機能)、動画・音声素材などを使用しているのでそれらの利用料も多額なものになります。

私たちも参加者同士で協力し合いアルバイト等で資金調達もしておりますが、それでも理想の実現のためにはもう少しお金がかかるのでどうかご理解、ご協力のほどお願い致します。

▼リターンについて

5000円以上支援してくださった方は2019年3月頃行う予定の本作品の先行上映会(立教大学新座キャンパスで実施予定)へご招待します(1日200人が限定ですが複数日行う予定です)。また、本編の他にもメイキング映像を収録したBlu-rayディスクの配布(先着100枚限定)をご予定しております。3000円以上支援してくださった方は任意でエンドロールに希望のお名前を掲載させていただきます。

▼最後に

クラウドファンディングという素晴らしい場を利用させていただけることにとても感謝しています。初めての経験で至らない点も多いと思いますがどうか私たちの理想の実現、夢への第一歩としてご協力お願い申し上げます。

ご意見、質問、連絡事項はこちらのアドレスまでお願いいたします。

chaostyoro@gmail.com

Twitter @ChaosChoro

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください