Logo 3a7b3934534dac03dc283cd4a393e86703f8b656270c3f0a33410fc6e1678389.png?ixlib=rails 2.1

医療的ケアが必要な子ども達と一緒に“新しいあたりまえ”を!〜軽井沢キッズケアラボ

5ae2a66b 283c 4b18 a890 73ec0aae07a2.png?ixlib=rails 2.1
現在の支援総額
3,194,500円
パトロン数
113人
募集終了まで残り
終了

現在106%/ 目標金額3,000,000円

このプロジェクトは、2018-05-02に募集を開始し、113人の支援により3,194,500円の資金を集め、2018-07-15に募集を終了しました

医療的ケアが必要な子どもたちとその家族の活動・滞在拠点を軽井沢につくりたい! 日常の中で彼らと出会い、ともに様々な体験を積み重ねた先に、“新しいあたりまえ”が広がっているはず。

医療的ケアが必要な子どもたちに最高の笑顔を、届けたい!

こんにちは!一般社団法人Orange Kids' Care Lab. 代表の紅谷浩之です。私たちは、福井県福井市で医療的ケアが必要な子どもたちとその家族の暮らしを医療をはじめ様々な形でサポートしている団体です。「こたえていく、かなえていく。」を合言葉に、子どもたちの安心・安全はもちろん、彼らの成長と未来を一緒につくっていきたいと思っています。

子どもたちのパワーはすごいです。重い障害があっても医療的なケアが必要でも、彼らは決して守られるだけの対象ではなく、周りの大人や社会に影響を与えることのできる存在です。彼らにしかできないことを見つけ、それをサポートしていきたいと思っています。[ケアする]と[ケアされる]といった関係は固定化されることなく、いつだって入れ替わることがあります。互いの得意な分野を重ね合せることで、より良く住みやすい社会にしていけるはずです。

軽井沢キッズケアラボとは

[屋根のない病院]とも呼ばれる長野県軽井沢町に夏季限定でオープンした、医療的ケアが必要な子どもたちとその家族らの活動•滞在拠点です。2015年にスタートし、今年で4年目を迎えました。誰もが安心して訪れ、楽しいひと時を過ごせるように、看護師らが常駐するなど、医療面のサポートを充実させています。開設期間は毎年7月中旬から8月中旬にかけての約1ヶ月で、シンポジウムや地域とつながる様々なイベントも随時開催しています。

 

現地の運営体制について

一般社団法人Orange Kids' Care Lab.が中心となって、全国から集まっていただいた多数のボランティアの皆様とともに運営しています。また、急変などの事態に備えて、地元・長野県の佐久総合病院や軽井沢病院とも連携しています。毎年、福井や長野以外にも東京や埼玉など、日本全国から多数の子どもたちが参加しています。

 

活動にかける私たちの思い

「そろそろ、みんなで軽井沢へ行こう」。そんなキャッチコピーで軽井沢キッズケアラボはうぶ声をあげました。福井県福井市を拠点に医療的ケアが必要な子どもたちの日中一時預かりを行ってきた私たちは、“あたりまえ”の体験を大事に、医療的ケアが必要であっても、施設に閉じこもることなく、積極的に地域へと繰り出してきました。

  

いくつもの初めてが重なるうちに、それはいつしか新しい“あたりまえ”になっていく。これまでの活動を通じて、私たちはそう実感しています。子どもたちのみならず、出会った多くの人たちの間で化学変化が起き、非日常の中に日常が彩られていくのです。将来、私たちのまわりにはどんな新しい“あたりまえ”が広がっているのか、とても楽しみです。

  

参加した方々からの声

はじめてこのお話を聞いた時は、正直「いきなり軽井沢!?」と驚きました(笑)。しかし、次第に「本当に行けるのなら……行きたい!」との声が周りからも上がり始めて、自分たちも参加を決意しました。それまでは「おでかけ」というと身構えてしまっていたけど、軽井沢に行ってみて「なんだ、できるんだ!」と思い、軽井沢から帰ってからは、家族だけで海水浴にも挑戦しました!

出発を見送る時はお互いに大泣きしてしまい心配でした。でも、途中スタッフから送られてきた写真のたくましい表情にすぐ安心し、帰ってきた時の顔を見るのが楽しみでした。本人もきっといい体験になったと思います。

はじめは不安でした。でもここに来て、友達の輪の中にいる子どもを見たら、とっても楽しそうだったんです。今まで子どもを誰かに預けるのは親子ともに我慢するイメージだったけれど、普通の保育園のようにここを楽しんでいるのがわかったんです。だからスタッフの方を信頼して私も楽しもうと思えたんです。何より、この場所を楽しんでいる自分の子どもの力を信じられたんです。

ご支援いただいたお金の使い道

軽井沢での滞在またはイベント開催にかかる場所の確保や、様々な体験に使用する備品等の購入をはじめ、全国から参加を希望された子どもたちやスタッフの滞在・交通費などに充てさせていただきます。また、滞在期間中の様子を記録するためのカメラマンへの委託費用のほか、活動内容をまとめたガイドブックなどの広報媒体を作成することで、同じように医療的ケアを必要とする子どもたちとそのご家族をはじめ、今後もサポートいただける関係者の方などに周知していくために使わせていただきます。

軽井沢キッズケアラボ2018 開催概要 

開催期間:2018年07月16日〜2018年08月11日 ※イベント等は随時開催

活動拠点:長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉(予定)

医療ケア内容:吸入、吸引、導尿、経管栄養、人工呼吸器管理など様々なニーズにお応えしています ※ただし、その時の状態や状況によっては対応が難しい場合もあり、その際は個別に相談させていただきます

運営団体:一般社団法人 Orange Kids’ Care Lab.
運営団体URL:http://carelab.jp