アメリカ公演に続き、オーストラリア公演が決定! 童話「桃太郎」を通した新しい形のエンターテイメント「MOMOTARO」 日本文化をふんだんに盛り込んだ作品を海外で上演することで日本文化と桃太郎を世界中に届けたい! 日本では活動6年目、シリーズ動員は1万人を突破!

プロジェクト本文

はじめまして、桃太郎俳優®︎、桃太郎研究家®︎・やまなし大使の神木優です。

桃太郎を研究し、あらゆる角度からあらゆる表現でひとりエンターテイメントを作っています。

活動は6年目に突入し、シリーズ動員1万人を超える「MOMOTARO」が、オーストラリア初上陸!

5月20日にオーストラリア・メルボルンにて開催されるジャパンフェスに出場させていただけることになりました。

その公演のための支援金のご協力をお願いしたいと思っております。

 

 

桃太郎俳優®︎・桃太郎研究家®︎の商標を所持する神木優が届ける至極のソロエンターテイメント。

「日本文化&笑い&学び」&「桃太郎の当たり前を覆せ!」をテーマにあらゆる角度から桃太郎を研究し、作品を発表しています。

童話「桃太郎」から派生した一人エンターテイメント「MOMOTARO」は2014年に東京23区全区制覇し、勢い止まる事なく現在も日本全国公演を開催し、さらには2017年には初の海外公演、アメリカ・シアトルでの公演を成功させ、新しいムーブメントを起こしつつあります。

シリーズは6年目に突入し、演目も100演目を超え、観客動員も1万人を突破しました。

 

一人芝居をやっている人はたくさんいますし、朗読をやっている人も、落語をやっている方もたくさんいます。

しかし、「桃太郎」という縛りのなか、研究しエンターテイメントとして発表している存在は唯一無二だと思っています。

一つのテーマであらゆるジャンルとコラボし、作品となり得る「桃太郎」の可能性を感じざるを得ません。

 

日本文化・伝統芸能を世界へ!

桃太郎を通して日本文化や日本の芸能を発信している桃太郎俳優®︎神木優が初めてオーストラリアでの公演に挑戦!

桃太郎は「日本の子供向けの童話」としてよく見られがちですが、「仏教」や「陰陽五行」や「十二支」などとも大きく関わっています。

なぜ桃なのか、なぜ犬と猿とキジなのか、なぜ鬼はあんな格好をしているのか、などの桃太郎にまつわる疑問もアジアの思想や文化でだいたいが説明できますから、日本やアジアの文化が詰まっていると言えます。

さらに桃太郎をテーマにした舞や英語落語などを、日本ならではの衣装で、海外の方に向けて発信して行きたいと思っています。

 

先にも書きましたが、去年、アメリカでこのエンタメを通して、少しですが、日本文化と芸能を伝えることができました。

海外の人ほど日本文化に興味を持ち、大きな反応をいただけた事は正直驚きと収穫でした。

ますますこの日本最強童話を使ったエンターテイメントを世界に発信した方がいいのではないかと実感しました。

このエンターテイメントを観ていただくことで、日本の文化や日本芸能のエッセンスを海外の人に知っていただけることになると思います。

 

海外の人ほど自分の国ではない文化に興味を持ち知りたいと思っていますし、その機会を探しています。

陰陽五行や干支という概念がないので、新鮮な文化交流だったという声もあり、着物をアレンジした衣裳や日本ならではの面は見た目にも楽しんでいただけたと思っています。

参加するのはジャパンフェス ですので、日本人の方もいらっしゃいますが、現地の方も多くいらっしゃるとのこと、もちろん全編英語での演目を上演予定です。

 

メルボルンジャパンフェス

https://www.jcv-au.org/japanfestival/

 

この度、初めてのオーストラリア公演、ジャパンフェス への参加費用、渡航費や宿泊費など、30万円を集めたいと思っております。

日本文化発展、拡散のため、何卒ご支援のほどよろしくお願いします!

  

1、仏教、陰陽五行、十二支などを使った桃太郎の謎解きプレゼンテーション

意外と多くの海外の方が「桃太郎(PEACH BOY)」を知っていますが、内容までは知らない人が多いようです。

なぜお供がイヌとサルとキジなのかも、理解はされていないでしょうし、これを十二支を使って解説したいと思っています。

十二支はChinese Zodiacと英訳されますが、アジアに広がるもので、単語は知っているけど内容は知らないという人が多いようです。

十二支の概念を伝えることすらも、面白がっていただけると思います。


2、和楽器による音楽と舞

和楽器を使った音楽に乗り、日本らしい衣装や扇、面などの小道具を使って、桃太郎のストーリーを舞で表現したいと思っています。

衣装も着物をアレンジしたもので、新しい和のスタイルを見せることができると思います

 

 

3、英語落語「桃太郎」

最近、海外でも、落語がメジャーなエンターテイメントとして認識されて来ていますし、落語「桃太郎」を英語で披露したいと思っています。

座布団一枚でのエンターテイメント、スタンドアップコメディが好きな海外の方には英語落語も親しみを持っていただけると思います。

 

渡航費・宿泊費・現地交通費・現地スタッフ費用などを賄えればと思っております。

 

オーストラリアでの公演ですから、公演の写真と、お礼状はもちろん、オーストラリアのものをと考えています。

現在、MOMOTARO×オーストラリアのオリジナルステッカーを製作しております。

また、日本では天地が逆になったタオルや、アボリジニーグッズ、ワインをご用意していますし、神木優が実際にオーストラリアで選んだ商品(到着をお楽しみに)のコースもご用意しました。

※詳細はリターン欄をご覧ください。

※ワインの写真はイメージです。

 

エンターテイメントは人を幸せにすると信じています。

幸せの形は人それぞれですが、笑うこと、知ること、学ぶこと、綺麗なものを見ること、など喜ぶことができれば人は幸せを感じることができると思っています。

エンターテイメントは実際にはなくても、もちろん人は生きていけます。なくてもいいものではあります。

しかし、あれば、知れば、観れば、確実に豊かになれると思っています。

エンターテイメントは世界共通ですし、これで世界が救えると思っています。

より多くの人がエンターテイメントに触れてより幸せに、より豊かに人生を歩むお手伝いをすることができれば、これ以上の幸せはありません。

是非、また日本で開催する際に、体感していただければと思います。

 

※5月12日は東京渋谷で開催いたします。

http://yuhkamiki.com/momotaro2018-512.html

  • 活動報告

    オーストラリア入りしました!

    2018/05/18

    おはようございます! オーストラリア入りしました。 予算の関係で、まずはゴールドコーストへ飛ぶ。 そして、乗り換え6時間。セリフの確認と、オー…

  • 活動報告

    MOMOTARO公演、東京、終えました!

    2018/05/15

    先日、5月12日に、神木優ソロエンターテイメント「MOMOTARO」マウントレーニア公演弐、 無事に終演できましたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。 MOM…

  • 活動報告

    落語の稽古。

    2018/05/08

    ※5月6日、浅草東洋館での落語会   今日は落語「寿限無」の稽古。 この演目はオーストラリア公演ではなく、次の12日の公演(http://yuhkami…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください