まだ知名度は低いが最高に美味い佐賀県の銘柄鶏"ふもと赤鶏"!お店で串打ちし、備長炭で1本1本丁寧に焼き上げる本格炭火焼き鳥を味わって頂き、食べたお客様が笑顔になる様なお店を、東京の下町、台東区稲荷町に作ります!!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

皆様はじめましてm(_ _)m

店主の"白玉ちゃん"こと春日純一郎と申します!

ちなみに一郎と付いていますが次男ですm(_ _)m

母子家庭で育った幼少期。

一生懸命働いてくれた母ちゃんの代わりに、いつも一緒にいてくれたばぁちゃん。

見よう見まねで作った下手くそなハム入りのスクランブルエッグ。

それを『美味い美味い(*^_^*)』と食べてくれたばぁちゃんの笑顔。

それが僕の原点です!

それ以来、食べた人が笑顔になる、そんな料理が作りたくて、たくさんの笑顔に囲まれたくて、日々学んできました。

今後も"食べた人の笑顔"が僕の活力です!

▼そもそも、ふもと赤鶏ってどんな鶏?

まず初めに、僕が以前勤めていた会社は、地方の埋もれた食材や地元では当たり前過ぎて商品として東京に入ってこない様な物を発掘して、その食材と共にその土地の魅力をPRするという"ご当地PR酒場"を都内と海外で展開しています。

そこで初めて出会ったのが"ふもと赤鶏"。

ここで少しふもと赤鶏の説明を。

 

名前:ふもと赤鶏

出身地:佐賀県佐賀市(旧三瀬村)

 

年齢:生後60日

好きな食べ物:サラダ(独自に配合された植物主体の飼料) 

特徴:フランスをルーツとする種鶏から産まれ、昔ながらの自然豊かな背振山の麓ですくすく育ったふもと赤鶏は、赤鶏らしい‘’柔らかくきめの細かい肉質‘’を持ち、独自配合の飼料によって‘’豊かな風味‘’もある。

 

【純粋な赤鶏は鶏肉の中でもわずか2%しかいないんです!】

【よく耳にするブロイラーと地鶏との違い】

ちなみに‘’みつせ鶏‘’っていうのは佐賀県の地鶏で、ふもと赤鶏の元になった品種です 。

▼なぜ炭火にこだわるのか?

炭火焼が美味しいのには大きく分けて3つの理由があると考えてます。

1.一番大きな理由は‘’遠赤外線‘’効果。

炭火は強い遠赤外線を出します。簡単に言うと、ガスの火はウチワで扇げば炎が風に流されて手は熱くならないですよね?逆に、炭火をウチワで扇ぐと扇いでる手が熱くなりますよね?

赤外線は電磁波なので、風の影響を受けずに直接食材を熱する事が出来るんです。

 

2.輻射熱(ふくしゃねつ)効果

輻射熱調理ってのは、食材に直接熱を当てる調理法です。食材の周りには空気しかありません。

他の調理法は

茹でる・煮る・炊く→食材の周りに水があるので旨味が水に逃げちゃいます。

鉄板で焼く→火と食材の間に鉄板が存在するので、旨味はそこに流れ出ます。

蒸す→じっくり熱を通すので旨味が外に流れ出ます。

輻射熱→遠赤外線の超高温で直接食材を炙る事によって表面を短時間でコーティングする事によって、旨味が逃げずらい。

 

3.意外と知られていない‘’近赤外線‘’効果。

炭の周りについた白い灰、これが近赤外線を発します。

近赤外線はに熱を食材の表面から内部数mmまで入り込んで、熱を伝えます。

遠赤外線が表面を素早くコーティングし、近赤外線が内部をじっくり熱します。

 

以前、某TV番組(○さんの目が○ン!)でやっていた実験では

160gの肉を焼いた時

 ガス火…-22.4g

 炭火(備長炭)…-11.7g

肉の表面温度が85度の時の肉の内部温度  

   ガス火…35度

   炭火(備長炭)…55度

こんなにも違いが出ます。

 

想像してみて下さい。

風味豊か柔らかくきめ細やかで程よい食感をもつふもと赤鶏が、遠赤外線の輻射熱で外はこんがり、近赤外線効果で中はジューシーに焼き上げられた状態を!

 

もちろん野菜だって美味しくなります!

▼このプロジェクトで実現したいこと

当然ですが、商売としてやるからには繁盛させることが最低目標。

ですが、利益だけを追求するお店は本当につまらない、先のないお店になってしまいます。

来ていただいたお客様には全力で楽しんで、心地よい時間を過ごして頂く。

そぉ考えた時に僕が思い描いたのが、第二の我が家。

観光客や地方出身者の多い東京だからこそ、実家に帰ってきたような、長年の友達の家にいるような、そんなお店にしたい!

東京の下町、上野と浅草の真ん中辺りにある『台東区稲荷町』にそんな下町情緒溢れるお店を作ります!

支援者の皆様にはそんなお店作りの応援団であり、アドバイザーであり、父ちゃんであり、母ちゃんになって頂きたいのです!

 

▼これまでの活動

・都内の飲食店で調理やホール業務、メニュー開発。

・茨城県にある、売上日本一(個人経営での)の野菜の直売所にてお惣菜屋の立ち上げ

・JR依頼により都内駅前での常設屋台営業(日売りの最高記録更新)

・都内遊園地を貸し切っての夏祭りに屋台として出店。(第2回〜昨年の第4回)

・長野県で大人気の宿泊施設にて調理、メニュー開発。

 

▼資金の使い道

物件契約費 2,000,000円

内装工事費 800,000円

付帯設備工事200,000円

その他(サイン工事費等)150,000円

厨房用備品 600,000円

食器等備品 200,000円

ロゴ、看板等のデザイン費 150,000円

制服代 40,000円

広告宣伝費 50,000円

研修教育費 60,000円

試作開発費 100,000円

開業前人件費 400,000円

音響・電話回線・レジ・クレジット端末 400,000円

計5,150,000円

集まった資金はこれらの一部に使わせていただきます。

 

 ▼リターンについて

とにかくお店に来て頂きたいというのを1番に考え、当店にて使用出来るサービスや特権を主体に考えました。

※『貸し切り権』に関しては、定員は25名とさせていただきます。

※『貸し切り権』『お食事券』『裏メニュー』が注文できる権の有効期限はお店開店後、2年間とさせていただきます。

※オープン予定日は2018年6月下旬です。

遠方からご支援いただける方にそれ以外のリターンもご用意させて頂きますが、出来れば皆様にご来店いただいて、その目で、その舌で、そしてご自身の肌で感じていただきたいです!

 

 

皆様の

笑顔のそばに

いつもある

                 白玉

 

1人でも多くの方にお会いできるのを心より、楽しみにしております!

読んでいただいてありがとうございます(*^_^*)

  • 活動報告

    お醤油だって佐賀産です!

    2018/06/05

    国産大豆を使ったかけ醤油「魔法の雫」 お料理の味を引き立ててくれます! この醤油、ほんとに美味しいんです! 店長白玉のお気に入り…

  • 活動報告

    串焼きの命

    2018/05/26

    串焼きに振るお塩です!   旨味が強い佐賀のお塩です! いくら鶏が美味しくても、肝心のお塩が美味しくなかったら台無しです。 コレで美味し…

  • 活動報告

    物件外装

    2018/05/26

    マンションの1階部分なので、殺風景な感じですね!   これを少しでもカッコよく見えるように頑張ります!!   ちなみに、1階部分にうち…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください