子どもが夢中になるアタラシイ知育しかけ絵本!『Computer Engineering for BIG Babies』が日本に上陸しました!
本製品は開発者であるChase Roberts氏から株式会社モノツク工業が日本における独占販売権を取得し、本プロジェクトの運営を行っています。詳細に関しては、ページ下部のリスク&チャレンジをご確認ください。


教育系ファミリーYouTuberとしてご活躍中の、えみる研究所様に機能や価値をレビューしていただきました。中身の濃い解説と4歳、5歳、7歳の子どもたちのそれぞれの反応の違いが興味深いです。

えみる研究所様は「家族全員で科学や最先端技術を楽しく学ぶ」というテーマで、科学技術系パパとアート系ママの経験を生かし、えみー、みーしゃ、るーくの3人の子供達が主役の「遊びで学ぶ」STEAM教育動画を配信されています。

『Computer Engineering for Babies』シリーズは、スイッチで子どもが楽しみながらプログラミングの思考を養うことができる、知育しかけ絵本です。
2023年に行われた米国(世界最大のクラファンサイトKickstarter)での先行販売は
購入者一万人超え!
前作を含めた累計発行部数は8万冊突破中!全世界から注目される知育しかけ絵本です。

子どもが大好きなボタンやスイッチ!
子どもたちの心に大きく育つ "種" を植えませんか?

米国ソルトレークシティ在住のエンジニアであるChase氏が開発しました。

段ボールの試作品から始め、2年かけて商品化に至りました。こちらは表面。

裏面は配線がむき出しです。

完成品のラフスケッチです。Chase氏はデザイン担当の奥様に多くのアドバイスをもらいながら作り込んでいったとのこと。

2022年に販売された第一弾。そこから2年間の制作期間を経て
第二弾 「Computer Engineering for BIG Babies」では
全世界からいただいたお声をもとに、多くの点を改良しています。
「うちの子には簡単すぎる…」とのメッセージがあった第一弾
第二弾ではパワーアップしています!

子どもたちが思わず夢中になるこの絵本の秘密は、完全オリジナルのスイッチとライトにあります。

◆こだわりスイッチ

第一弾との一番の大きな違いはボタン/スイッチの形状
最初は大きめの金属製のポールスイッチ を使用することを考えてたのですが、試しに自分の顔に本をぶつけた後、尖ってないもの選ぶべきだと思い、断念。。。

「簡単にパチパチ操作できる 」、「押すと良い感触がする 」、「楽しく大きなスイッチ」を目指して完全オリジナルのスイッチにたどり着きました。

◆カラフルなライト

第二弾で使用されているライトは5つ。
それぞれにカラフルな色が点灯し、子どもたちを惹きつけます。

◆年齢ごとに楽しみ方が変わる、長く使える

Computer Engineering for BIG Babiesで学べる論理回路は6種類

①D-LATCH

データを一時的に記憶できるもっともシンプルな論理回路です。赤色のスイッチで色が変わる。
黄色のスイッチで、OUTにデータを送るかどうかを決めます。
アニメーションで説明します↓

黄色いスイッチをONにするとデータがOUTに記憶されます。
データ(INの色)を変えてもOUTの色を変えることはできません。

黄色のスイッチをOFFにするとデータがOUTに記憶されません。
データ(INの色)が変わるとOUTの色も変わります。

②SHIFT REGISTER

D-LATCHを直列でたくさんつなげた論理回路。
赤いスイッチで色を変えて、黄色のスイッチで色を下のライトに送ります。
データの送信や順番の決定、計算機などに使われます。

③DECODER

データの変換やデータの振り分けを行います。
スイッチの組み合わせで、4つの中から点灯するライトの場所を決めます。

④MUX (multiplexer)

スイッチの組み合わせで4つのライトの中から一つの色をOUTに送ります。

⑤MEMORY WRITE

スイッチの組み合わせで選択したライトの色が虹色に変化します。
DECODERとD-LATCHを組み合わせた論理回路です。

⑥MEMORY READ

MEMORY WRITEが固定されています。
スイッチの組み合わせで選択したライトをOUTに送ります。
第一弾から大幅にパワーアップ。大人も楽しめる設計です!子どもと一緒に考えてみて下さい。

◆何に使われているの?

これら6種類の論理回路は普段の生活で使用する様々な機械に組み込まれている、現代人に無くてはならない仕組みです。

その他、この絵本で紹介した論理回路は冷蔵庫、洗濯機、電子レンジなど身の回りの多くの機器に使われています。

各ページには回路図、論理回路が描かれています。
これはただの模様ではなく、開いたページで用いられる回路です。細かいところもお見逃しなく!

子供が悪気なく本を壊してしまい、大人はため息…
育児中のため息を少しでも減らす、嬉しい気づかいがあります。

①丸い角でけが防止。

ページを開いた時や、子ども同士で手渡す時など、ヒヤリハットを防ぎます。

②誤飲防止。簡単に開かない電池ぶた。

第一弾ではシールで止めでいた蓋ですが、今回はねじ止めで止めました。
子どもの電池の誤飲を防止します!

③曲がりくい、壊れにくい。全ページ超極厚紙を採用。

※一般的なボードブック同様、かなり強い力をかけると折れます。

④ページ加工でタフネス

各ページの表面はラミネート加工が施されており、子どもたちのよだれなど、多少のことなら耐える”タフネスさ”があります。
※防水機能はありません。ラミネートされていない部位を舐めると、変形したりふやけたりします。

スイッチとライトのみ、音が出ない設計なので外出先で安心して使用できます。

▶おまけの「KIDS」シールについて

第一段で遊んだ子どもたちの中には「Baby(赤ちゃん)と呼ばないで!」と怒る子がいました。
もしあなたの子どもたちが怒ってしまった時には…

おまけでついてくる「KIDS」のシールをぺたりと貼ると…

赤ちゃん用からお兄ちゃん/お姉ちゃん用に大変身!
どうしてもタイトルは変えたくなかった製作者が考えた、遊び心があふれるおまけつきです。


▶保証期間

初期不良に関しては到着後30日以内であれば送料無料で交換いたしますので、machi-yaページの「メッセージを送る」よりご連絡ください。


▶使用上の注意

光センサーで開いているページを感知するので、ページの穴を手で塞がないように気を付けてください。
また、部屋が暗いと上手く動作しないことがあります。曇りの日や夜でも部屋の照明をつければ動作します。

2024年7月上旬: プロジェクト開始
2024年7月下旬: プロジェクト終了
2024年8月中旬 : 国内配送開始
2024年9月末 : 配送完了 


【開発者の紹介】
【実行者紹介】

株式会社モノツク工業です。
この度は弊社のプロジェクトページをご覧いただき誠にありがとうございます。
弊社は地元愛媛県の伝統工芸の職人さんと共にモノづくりを企画・販売している会社です。
この度は、少し本業とは異なるのですが、米国で人気の知育絵本の開発者の方から任せて頂いた商品をご紹介することとなりました。
この商品は弊社のママさんが発起人となったプロジェクトです。
この担当者にプロジェクトに対する思いを紹介していただきます。


【担当者のコメント】

私達はこの本の前作「Compute Engineering for Babies」と2年前に出会いました。
Kickstarterで見つけたのですが、その時に私の子供は1歳でしたが「自分の子どもにこの絵本で遊んでもらいたい」と思い、開発者のChaseさんに直接メールを送ったのがきっかけです。

Chaseさんに率直な思いを伝えて、日本での独占販売権をもらい、クラファンでプロジェクトを実施しました。
この時のプロジェクトは多くの方のご応援していただき、無事に成功することができました。

その後も、日本の皆様向けに第一弾の絵本の提供を続ける中、開発者のChaseさんともコミュニケーションを取り続けており、第二弾も私達の手で日本の皆様に紹介することができました。
この魅力的なプロダクトを日本で一番先に楽しむチャンスを得ることができてとても満足しています。

この絵本シリーズは私のに子どものころの記憶を思い出させてくれます。
幼いころに親からもらった電子工作キットで遊んだ楽しい記憶が、この絵本を通じてよみがえります。その時の興奮や喜びは、今日の私の仕事や日常生活においても、大きな影響を与えてました。

この絵本は、子どもたちがコンピュータの中で起こっていることに親しみやすくなるよう工夫が凝らされており、教育的な側面とともに、遊び心を刺激するデザインで、楽しく学べる内容が盛り込まれていると思います。

現代社会では、エンジニアでなくとも技術的な知識が日常生活で求められるようになっています。
『Computer Engineering for BIG Babies』や前作の『Computer Engineering for Babies』に興味を持つ子どもたちが大人になる頃には、プログラミングや自動化がさらに身近なものになっているでしょう。
この絵本が、子どもたちの創造力や好奇心を刺激し、彼らが豊かな未来を築くための一助となることを、心から願っています。

machi-yaでのこの第二弾プロジェクトを通じて、より多くのお子様がこの絵本に触れ、新しい発見や学びの楽しさを経験できるよう、また、技術への理解を深めるきっかけとなるよう、私たちは心を込めてこの絵本を皆様にお届けします。
親として、そして株式会社モノツク工業の一員として、子どもたちが技術と親しむきっかけを提供できることを誇りに思います。


【FAQ】

Q: 絵本が正しく動作しない場合はどうすればいいですか?

A: 知育しかけ絵本が期待通りに動作しない場合、以下のステップをお試しください。

(1)テストモードの確認絵本がテストモードになっていないか確認してください。テストモードでは、MEMORY READ(最後のページ)を開いた時にすべてのランプが白く点灯します。

(2)センサーの確認絵本の右上にあるセンサーの穴が各ページで空いていることを確認してください。この穴が塞がっていると、ページの感知がうまく行かないことがあります。

(3)電池の確認・電池がしっかりとはまっていることを確認してください。電池が緩んでいると、絵本が正常に動作しない原因となります。

(4)電池の残量が少なくなっている可能性があります。新しいボタン電池(CR2032, 1個)に取り換えて動作を確かめてください。


【テストモードの解除方法】

テストモードを解除し、通常モードに切り替えるには以下の手順を行ってください。
①絵本の両方のスイッチを上/上の位置に設定します。

②絵本を閉じます。

③右上のセンサーに光が当たるように気を付けつつ、1ページずつめくっていきます。

④6ページ目(MEMORY READ)でライトがカラフルに点灯した場合、通常モードに切り替えが完了しています。


【動作不良が改善しない場合】

上記の内容を確認し、それでも問題が改善しない場合は、初期不良の可能性があります。初期不良の場合、購入から30日以内であれば送料も含めて無料でお取替えいたしますので、machi-yaページの「メッセージを送る」よりご相談くださいませ。


▶本商品のメーカー情報

========================

・メーカーの所在地     :アメリカ ソルトレークシティ
・ 製造者(国)      :アメリカ
・プロジェクトの属性    :輸入商品
・プロジェクト実行者(国) :株式会社モノツク工業(日本)
・実行者によるサポート   :到着時に不具合があった場合は交換

========================


▶商品概要について

・商品名     :Computer Engineering for BIG Babies(第二弾)
・希望小売価格  :7,700円
・サイズ     :178×33×140㎜(W×D×H)
・重量      :310g
・素材      :紙(ラミネート加工)
・使用方法    :プロジェクトページに記載済み
・使用上の注意  :プロジェクトページに記載済み
・取扱説明書   :無


【リスク&チャレンジ】

本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。ご支援の性質上、配送遅延のおそれがございます。

リターン品の配送が完了するまで、株式会社モノツク工業(実行者)は Hacky Engineering(メーカー)の日本における独占販売権を有する正規代理店です。

並行輸入品が発生する可能性があります。正規以外での個人輸入等は、完全に防ぐことができない場合がございます旨、予めご了承のほどお願いいたします。

並行輸入品が発生する可能性がございますが、並行輸入品には正規代理店による製品サポートを受けることができません。

また正規代理店を通じて購入することで、日本国内での流通に必要な各種検査の実施や、関税の適切な処理が担保されます。

一部、国内に類似品が出回っている場合がございます。弊社では他社の類似品に関してのお問い合わせには対応できませんのでご了承ください。

原則として、配送遅延に伴うご支援のキャンセルはできませんが、リターン配送予定月から3ヶ月  を超えた場合には、希望者に限りキャンセルにて対応させていただきます。


【支援金の使い道について】

集まった支援金は以下に使用する予定です。
①人件費
②広告及び宣伝費
③リターン仕入れ費※目標金額を超えた場合、プロジェクトの運営費に充てさせていただきます。

皆様からの支援を力に変え、より良く楽しい商品を送り出せるような体制づくりに使用させていただきます。


■特定商取引法に関する記載

●販売事業者名: 株式会社モノツク工業

●代表者または通信販売に関する業務の責任者の⽒名: 海木寛之

●事業者の住所/所在地:〒790-0012 愛媛県松山市湊町四丁目5番地6

●事業者の連絡先:Tel: 090-6816-4387 / Mail: info@monozku.co.jp

●リターン価格:各リターン記載の通り *商品内容についてはリターン欄記載の通り

※リターン価格とは別にCAMPFIRE(machi-ya)のシステム利⽤料として、⽀援⾦額1万円未満の場合は250円(税込)/ 1万円以上の場合は⽀援額の2.5%(税込)が⽀援者様の負担となります。

※上記システム利⽤料はCAMPFIREが受け取るもので、当社が受領するものではございません。

●送料:送料込み

●対価以外に必要な費⽤:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。

●⽀払い⽅法:CAMPFIREの決済⼿段に準ずる。(詳細はこちら

●⽀払い時期:当プロジェクトは「All-in型」の為、⽬標達成の如何に問わず、ご契約が成⽴しリターンをお届けします。その為、お申込みと同時にご利⽤の決済⽅法に準じてご請求となります。

●引渡し時期: 各リターン詳細に記載の発送予定⽉を引き渡し時期とします。但し、開発・⽣産状況によって遅れが⽣じる場合がありますのでその際は当プロジェクトページ内の「活動報告」または購⼊者へのメール等で連絡します。

●キャンセル・返品: 当プロジェクトは「All-in型」の為、お申込み完了をもって契約が成⽴いたします。その為、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意⾒や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。

●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし

●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


  • 2024/07/12 12:00

    皆さんこんちは!(株)モノツク工業です^^【子供が夢中!CAPの仕組みを直感的に学べる、米国発の新しい仕掛け絵本】https://camp-fire.jp/projects/view/759639?list=search_result_projects_popularをご覧いただきありがとうご...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください