東北復興魂!をテーマに活動中のSoul & Beat TEN-CHI-JINが福島の山木屋太鼓代表、遠藤元気氏と共にスペインを訪れ公演します。現地の方々に日本の伝統芸能をより深く理解していただくために多くの楽器を持ち込みたいと考え、そのための楽器輸送代や会場費などを皆さんにご協力をお願いしたい。

プロジェクト本文

▼ご支援ありがとうございます!

皆様の熱いご支援で目標達成できました。本当にありがとうございます!
すばらしい成果をご報告できるように精一杯の活動を行ってまいります。

さらなる充実した訪西になるよう引き続き募集をいたします。
リターンには山形県米沢市で開催が決定しました「日本・スペイン文化交流フェステュバル2018」のチケットを追加いたしました。
TEN-CHI-JINと遠藤元気さんも出演いたします。東北方面の皆様、また、東北に行ってみよう!という皆様、ぜひともご参加ください。


▼はじめに

東北復興魂!を合い言葉に活動を行なっているSoul & Beat TEN-CHI-JIN(天地人) のHIRO KUROSAWA(SHAMISEN)とJIRO OMA(DRUMS)をサポートしております音楽事務所ジャパンユニオンの山口と申します。天地人とジャパン・ユニオンは2009年から共に活動をして参りました。天地人のメンバーは東北出身で東北に在住しておりますので、2011年以降の日本・東北の現状を伝えることを使命と感じ、また、多大なるご支援をいただいた国内外の皆様に御礼を申し上げる活動も行っております。
東日本大震災発生から今日までの間に音楽を通じて国内外の方々に震災をお伝えしながら沢山の応援・支援をいただいて参りました。その中でこの度、開催しますスペイン公演は2014年に続き2回目の公演となります(2018年6月22日〜28日まで訪西)。様々なご縁を頂戴しました前回公演から更に日本とスペインの絆を深め、今回は日西友好通商航海条約締結150周年記念公演という大役を承りました。
この機会に震災支援活動の中で出会った福島の若手和太鼓奏者、山木屋太鼓代表 遠藤元気さんをスペインに紹介すべく、共に訪西することとなりました。福島の避難区域となった山木屋地区にて地元の子供達に伝統文化を伝え続けている遠藤元気さんとTEN-CHI-JINの音楽を通じて日本とスペインのさらなる交流をはかる機会となるよう精一杯の活動を行ってまいります。
※このプロジェクトは渡航費・現地コーディネーター費を実費にて算出しておりますので、必ず実行いたします。リターンにあります報告会ライブも必ず実行いたします。


▼プロフィール

Soul & Beat TEN-CHI-JIN
オフィシャルサイトはこちらです

2003年、東北に充満するエネルギー 、自然界の五大元素「地・水・火・風・空」 を全身で受けとめ、TEN-CHI-JIN(天地人)は秋田で結成された。リーダーは武道館10日間ライブを成功させた伝説のバンド「オフコース」のドラマー、JIRO OMA。日本音楽シーンのトップの座に輝いたJIROは、解散後、出身地の秋田に戻り、新たな音楽創りを模索し始める。この時、出会ったのが岩手在住の天才津軽三味線奏者、HIRO KUROSAWA。津軽三味線界の最高峰「仁太坊賞」を三連覇し、"鬼才"と呼ばれる類い稀な才能の持ち主である。音に込めた「気」によって、天と地と人をつなげ、疲弊した社会に元気を贈りたい。その願いのもとに意気投合したふたりはドラムと津軽三味線のユニット「 TEN-CHI-JIN(天地人)」を結成し、東北を拠点にライブ活動を開始。以来、アメリカ、スペイン、フランス、ドイツ、台湾など海外公演も多く、海外メディアから上質なJAPAN ROCKとして高く評価されてきた。鬼才HIROは早くからエレキ三味線に挑戦し、ロックギタリストと思える斬新な奏法とセットアップを完成させ、聴衆を驚かし続けている。和と洋のビートを自在にこなすJIRO。 そして、前代未聞の奏法と音域に挑むHIRO。ふたりはロック、ジャズなどのジャンルを軽々と飛び越え、清冽なメロディと高度なテクニックで大自然の森羅万象と人間の心象風景を巧みに描き出す。
東日本大震災以降、東北復興の応援活動を精力的に行ない、「東北のメッセンジャー」としての役割を果たしてきた。TEN-CHI-JINの代表曲は「human being」。人類が抱える深い喪失感を描くこの曲は、震災以降「祈りの曲」として演奏されてきたが、2016年秋、新たな希望の曲「Mirai~Human Being 」としてレコーディングし直され、ニューアルバム『PLANET』に収録された。尚、2016年11月「PLANET」リリースに際し、「Soul & Beat Unit 天地人」から「Soul & Beat TEN-CHI-JIN」へ表記を変更。

山木屋太鼓 遠藤元気
オフィシャルサイトはこちらです

福島を拠点に活動している和太鼓奏者。
山木屋太鼓の会長をつとめ、子供たちの指導にも注力。
自分自身に挑戦することで、福島の今、故郷への思い、和太鼓の魅力を国内外で伝えている。
※山木屋太鼓は福島県、川俣町を拠点に活動している和太鼓団体。地域に根差す若者の育成と発展を目指し2001年に結成、以来「美しい自然、そしてここが故郷」をテーマに曲を創作、演奏活動を行なっている。現在は子供たちを含めたチームや少人数の大人チームで構成されており、地域の方や多くの応援に支えられながら、和太鼓を通して故郷の鼓動を全国各地で伝えている。

▼これまでの主な活動(天地人)
2011年 ドイツ公演
2013年 東日本大震災三回忌 東北復興支援 護国寺「祈り」〜天地人と仲間たち〜 
2014年 スペイン公演
2016年 よみがえれ、東北応援魂!「東北六県茶屋〜TOHOKU Rock'n Cafe」
2017年 東北復興魂!in SHIBUYA 2017 

▼このプロジェクトで実現したいこと
今回のスペイン公演におきまして、多くの方々に日本をご紹介し、理解と絆を深めるためにも様々な活動を考えています。そのひとつに和太鼓や津軽三味線のワークショップ開催があります。本物の太鼓や三味線に触れる機会をつくり、日本の伝統や心を伝えたいと考えています。
今回、福島の若き20代の和太鼓奏者をスペインにご紹介できる機会を得、この機会にできる限りのアピールや交流が図れるよう多くの楽器を持ち込みたいと考えています。

▼資金の使い道
ひとつでも多くの本物の和楽器を現地に輸送し、ワークショップの充実を図るために皆様からの応援資金を使いたいと考えています。どうか宜しくお願いいたします。
ワークショップ用和太鼓・三味線の輸送費として20万円を希望しています。

※渡航費・現地コーディネーター費用等は自費で用意しております。

▼リターンについて
ご支援いただいたリターンとして、TEN-CHI-JINのサイン入りCDや今回のスペイン公演の模様を収録したDVDなどをご用意いたします。また、スペインから帰国後に応援していただいた皆様だけの為に報告会ライブを開催いたします。
皆様のお気持ちをどのようにスペインに方々に伝えて来たのかをご報告させていただきます。

  • Default image my 0dc654dcb96a5e77583383cdf465256716de01a9aa70669e7d408c3203f5613a.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告 - パトロン限定公開

    無事に帰国いたしました。

    2018/06/30 18:14

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • Default image my 0dc654dcb96a5e77583383cdf465256716de01a9aa70669e7d408c3203f5613a.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告 - パトロン限定公開

    沢山のご支援をいただきまして、誠にありがとうございました!

    2018/06/20 13:18

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 5b287c46 5de8 4ce5 9d96 73250aa70b57.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    お見舞い申し上げます。

    2018/06/19 12:45

    大阪、関西方面の皆様、大きな地震により大変ご苦労されていると思います。お見舞い申し上げます。日本では、今、どの地域でも地震の警戒をしなければならない事を改めて感じた次第です。無事にスペインの地へ到着した際には、日本の現状と頑張っている日本人の皆さんの事をしっかりとお伝えして参ります!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください